ジャックログ 2chJacklog

ジャックログは 2ch ニュース まとめサイトです。

ジャックログヘッダー

“宴会芸批判”にアキラ100%が語る裸芸
「お盆で股間を隠すだけで3分持たせるって、結構大変なんですよ」[2017年05月27日]

2017年、熾烈を極めるお笑い界の中心に颯爽と素っ裸で登場したアキラ100%。
教育テレビの体操のお兄さんを思わせる風貌と物腰からは、いわゆる“芸人らしさ”は微塵(みじん)も感じさせない。
この丸腰の男、一体どこにナイフを隠し持っているのか?

■“宴会芸批判”にアキラが答えた!

どこにでもいそうな、人畜無害な「お兄さん」。それが、ボタンダウンのシャツにパーカといういでたちで現れたアキラ100%の第一印象だった。少なくとも、人前で裸になりそうな人には見えない。

「ならなそうで、なるのがいいんでしょうね。根のマジメさが出ちゃってるというか。
中肉中背で、セクシーさがまったくないのもよかったのかもしれないですね」

コンパや宴会など、プライベートでの「脱ぎ歴」は、もちろんゼロ。
「よく『服着ていると普通ですね』って言われるんですけど、そんな“普通感”が異常に このネタにマッチしたんだと思います。ふざけたやつだったら本当に脱いじゃうかもしれない。
でも、僕みたいにマジメそうな人間ならば最後の一線は絶対、越えないだろう、という安心感が見ている人に伝わるのかも」

2月28日、ピン芸人の最高峰ともいえるステージ「R-1ぐらんぷり」で、アキラ100%は全裸に蝶ネクタイ姿で、見えそうで見えない裸芸を展開した。
100円ショップで仕入れた銀のお盆を一瞬にして裏返したり、アルミホイルで作ったお盆を
扇風機の風圧で押さえたり、足のつけ根と腹部でお盆を挟みつつ、両手でマージャンパイを積んだり。
その「緊張と緩和」で、参加者3792名の頂点に立った。

これは、芸か否かーー。アキラ100%の優勝は、エンタメ界にその境界線は どこにあるのかという問いを投げかけた。本人の弁だ。
「ボーダーラインの塀の上をギリギリ歩いているというより、 アウト側に落っこちそうなところをなんとかしがみついているような感覚ですね」

(中略)

否定派の声に、本人はこうやんわりと反論する。
「ツイッターでも『お下劣だ』『誰がやっても笑うよ』などと書かれました。
僕も最初はこの芸でテレビに出られるとは思っていなかったんで、そういう批判もわかるんです。
でも、お盆で股間を隠すというひとボケだけで3分持たせるって、結構大変なんですよ(笑)。
裸で登場すると、わーっ、きゃー、って言われますけど、お客さんは30秒で慣れる。
そこからの2分半って、本当に長いんですよー」

(中略)

「今までそんな経験はなかったんですが、見ている芸人がゲラゲラ笑ってくれたんですよ。
(事務所の先輩である)ハリウッドザコシショウが売れたときもそうだったんですけど、素人のお客さんがシーンとしていても、玄人ウケする芸はいずれ絶対に大きな笑いになる。
芸人を笑わせるパワーって、それだけすごいんです。

だったら、これに僕の時間と労力を全額ベットしていいんじゃないか、これで売れなかったら仕方がないと思って。そこからの2年間は、アソコをお盆で隠すだけのネタをやり続けました。ちっちゃいところを、ひたすらスコップで掘り続けるような作業でしたね」

(一部省略、全文はソースで)
週プレNEWS http://wpb.shueisha.co.jp/2017/05/27/85285/
服を着ていると、どこにでもいそうなマジメなお兄さん風のアキラ100%。
この普通感が彼の武器でもあるのだ
no title

【アキラ100%が語る裸芸】“宴会芸批判”に答える「お盆で股間を隠すだけで3分持たせるって結構大変なんですよ」の続きを読む

20170527-00000135-dal-000-9-view

 タレント・重盛さと美(28)が27日、フジテレビ系で放送された「めちゃ×イケてるッ!」に出演。2011年に芸能界を引退したお笑いタレントで大物司会者、島田紳助さん(61)に「芸能界やめろ」と言われ、番組を干されたことを衝撃告白した。

 この日の放送は、一般企業の新入社員を前に、めちゃイケメンバーがスピーチをする企画。2007年に福岡から上京し、芸能界デビューした重盛は、「最初はうまく行かないことばっかりで…」と当時を振り返った。

 最初は「あるすごい大物司会者さん」と名前を伏せた状態で、番組の収録中に「お前なんで芸能界入ったんや」「お前なんか絶対売れへんから、芸能界やめろ」と説教され、「その方の番組には一切出れなくなってしまいました」と紳助の番組から干されたことを告白した。

 しかし、2011年のフジ系「27時間テレビ」でめちゃイケメンバーが総合司会を務め、紳助と共演。紳助に干されていることから、「みんなに迷惑をかける」と気にしていた重盛だが、インティナインの岡村隆史が、番組で「おもろいやん!おもろいやんけ!」と行ってくれ、「ただただ、頑張ろうと思いました」と岡村のおかげで頑張ることができたと話した。

 重盛はスピーチの最後で、そこまで伏せていた名前を「紳助さんに嫌われて…」と実名でポロリ。別室で見守っていた岡村や極楽とんぼの加藤浩次らを仰天させていた。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170527-00000135-dal-ent

【干された過去告白】重盛さと美 島田紳助さんに「芸能界やめろ」と言われ・・・の続きを読む

20170527-00000089-spnannex-000-5-view

 大麻取締法違反(所持)の疑いで警視庁渋谷署に逮捕されたKAT―TUNの元メンバー田中聖容疑者(31)が26日、同署から送検された。一方、逮捕時に大麻とともに所持していた巻き紙の一部に使用した痕跡があったことが判明。田中容疑者は「自分でブレンドした巻きタバコを吸っている」と供述している。

 また、田中容疑者が最近、周囲に「お金に困っていてアメ車を売りさばいた」と話していたことも分かった。同容疑者は13年にジャニーズ事務所から解雇された後、14年10月にロックバンド「INKT(インク)」を結成。インディーズでの活動を行っていた。一方、KAT―TUN時代に携わっていた港区西麻布のバーなどの経営から手を引いていた。周囲は「田中容疑者のアメ車好きは有名だった。よほどお金に困っていたのだろう」と指摘。全身のタトゥーについて「田中容疑者から“自分で入れている”と聞いた。節約なのか、ポリシーなのか分からないが、凄いなあと思った」と語る人もいる。知人の一人は「最近は、かなりすさんだ生活を送っていたのではないか」と話している。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170527-00000089-spnannex-ent 
スポニチアネックス 5/27(土) 9:05配信 


【すさんだ生活・・・】田中聖容疑者 「金に困ってアメ車売った」 全身タトゥーも「自分で入れている」の続きを読む

yasuha-e170527

歌手でタレントの泰葉は、5月27日をもってアメーバブログを離れると発表されている。
今後はメールマガジンや動画サイト、SNS等で情報発信を行う予定だという。

「and forever」と題した27日の『泰葉オフィシャルブログ「Yasuha Style」』で、「最後にアメブロさまに心より感謝します」と綴った泰葉。
この日のブログには「最後にもう一人告訴します」として、“和田アキ子”の名を挙げている。

和田が自身のラジオ番組で話した内容について「明らかなる“営業妨害”“名誉毀損”」だといい、また義理の兄である峰竜太と彼女が長年司会を務めている『アッコにおまかせ!』は峰の“涙ぐましい努力”があってこその番組であるというのだ。

6月2日には、10年前に落語家の春風亭小朝と離婚会見を行ったホテルで「みなさま、わたしがブログだけで言っていることが本当かどうかお知りになりたいでしょう」と記者会見が開かれる予定だ。

これを伝えた26日のブログには「頑張ってね、泰葉ちゃんは、優しくて強い!」「無念を晴らすときがやってきたんですね」「いつもどんな時も泰葉さんの味方です」との激励が寄せられている。
http://japan.techinsight.jp/2017/05/miyabi05271115.html 
2017.05.27 16:46 
参考
http://ameblo.jp/yasuha-e

【泰葉】ブログで「もう一人告訴します」和田アキ子の名を挙げるの続きを読む

このページのトップヘ