ジャックログ 2chJacklog

ジャックログは 2ch ニュース まとめサイトです。

ジャックログヘッダー


お笑いコンビ、が16日深夜にABCで放送された「松本家の休日」(土曜、深夜00・05)に出演し、最近になって食欲が急変したことを明かした。
宮迫が、がんになる前にも同様の変化があったことを妻が指摘したそうで、宮迫は「怖い」と嘆いた。

詳細はソースにて
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20171217-00000067-dal-ent

写真
no title

【がん再発を危惧?】雨上がり決死隊の宮迫博之、食欲が急変、夫人が前回がんと同じ状態と指摘の続きを読む

6d05585aaffe414d03ee24152a537a6b

17日放送の「そこまで言って委員会NP」(読売テレビ)で、高須クリニック院長の高須克弥氏が、中国・チベット自治区の現状を報じないマスメディアに強い怒りをあらわにした。

「年忘れキャラ祭り! 怒りのゴングショー!」と題し、高須氏が「中国に忖度して“チベット弾圧”を報じないマスメディア」に対する思いをぶちまけた。

まず番組では、英・オックスフォード大学が2010年に出版したジェノサイド(集団殺戮)のハンドブックの内容を紹介。中国政府は1950年代初頭のチベット侵略、1966~1976年に発生した文化大革命中にチベットと内モンゴルで集団虐殺を進めたというのだ。

また、チベット仏教の最高指導者であるダライ・ラマ14世は、チベットと内モンゴルを「自治区」として中国に編入して以来、中国政府は殺戮だけでなく、「文化的ジェノサイド」も行っている、と主張しているという。1950年代以前、チベット内には2500もの仏教寺院があったが、ダライ・ラマ14世が1959年に亡命した後、わずか70を残してすべて破壊されたそうだ。十数万人いた僧侶のうち、97%が強制的に還俗させられたという。

こうした現状を報道しない世界のマスメディアに対し、高須氏は激しい怒りを隠せないよう。高須氏は、中国人が「高須クリニック」を「ナチスクリニック」と中傷していると訴え、困っている人を救っている自身を「ジェノサイド、ホロコーストの推進者」と同様に言い募ることに「すごく怒ります!」とコメントする。

さらに高須氏は、日本のメディアが中国から情報を得ている実情を紹介。「中国ににらまれたくない」と忖度して、中国に不都合な報道をあまりしないと指摘した。

詳細はソースにて
http://news.livedoor.com/lite/article_detail/14041714/

【メディアに怒り爆発!】高須克弥氏 「中国・チベット自治区の現状を報じない 」の続きを読む

お笑いコンビ・極楽とんぼの山本圭壱(49歳)が、12月14日に放送されたバラエティ番組「極楽とんぼ KAKERU TV」(AbemaTV)に出演。
11月の月収を告白した。

番組はこの日、加藤浩次(48歳)に見つかったらお題について口パクで答えなければならない企画「口パク暴露かくれんぼ」を放送。
そして発見された山本は月収を聞かれ、「先月の、本当にリアルのやつ?」と言いながら覚悟を決め、ゲームのルール上、口パクで……のはずが、声を出してハッキリと「36万です」と回答した。

詳細はソースにて

http://news.biglobe.ne.jp/entertainment/1217/nrn_171217_1254896859.html

極楽とんぼ 山本圭壱
no title

【極楽とんぼ】山本圭壱、月収「36万」と告白 の続きを読む

仮想通貨取引所である『Zaif』に約740万円の日本円とCOMSAを預けていたところ、朝起きたら残高が40万円になったという。
出金されたというメールは深夜の1時に届いており、被害者によると700万円分がビットコインに変えられて送金されたようだ。

そのような報告が12月15日の11時頃にツイートされており話題になっている。その投稿をみた『Zaif』の社長である朝山貴生氏が「直近のどの日を見ても、どの日のレートで計算しても、この時間帯に該当する金額の出金は存在しませんが一体どういうことでしょうか?もし本当の窃盗であれば捜査に協力せねばですから、ツイートではなく直ちにサポートフォームから連絡願います」とツイート。

履歴が見れる運営が15日の1時頃に700万円分のビットコインの送金は見当たらないという。では何故ログインされたのだろう。
その1つとしてほかのサービスと同じログインとパスワードにしていたようだ。ヤフーと同一の物を使っていたようで、そのIDとパスポートを知っている人がログイン。

2つ目の理由として二段階認証を付けていなかった。二段階認証とはログイン時に端末や登録メールアドレス宛にPINコードやワンタイムパスワードが送られてきて、それを入力するというもの。毎回それを入力しないと行けないため面倒で設定しない人が多い。
また『Zaif』の場合はメールやSMSへの通知ではなく、アプリによる方法を推奨しており、「IIJ SmartKey」「Google認証システム」「AUTHY」のアプリでの認証が可能。

結局被害者は警察に被害届けを出し、警察が言うには「中国人の大きなグループで、今年に入り約30件、7000万のハッキングがあった」とのこと。

詳細はソースにて

http://gogotsu.com/archives/35494
no title

no title

no title

「Zaif」に740万円くらい預けていたら残高が40万円になったぞ! 社長登場「そんな履歴見当たらない」 の続きを読む

このページのトップヘ