ジャックログ 2chJacklog

ジャックログは 2ch ニュース まとめサイトです。

ジャックログヘッダー

20180716-00000068-dal-000-9-view

 森三中・大島美幸の夫で放送作家の鈴木おさむ氏が15日のブログで、子連れでの電車移動の難しさについて記している。

 先日、入谷の朝顔市に大島と息子の笑福(えふ)君(3歳)、友人家族と一緒に地下鉄で出かけた時のこと。友達と一緒だった笑福君が車内で、「結構、声出しまして」と興奮していたのか、騒いでしまい、「もちろん妻も何度か注意をしてますが。」と大島も静かにするように何度か注意をしたという。

 しかし、「目の前に座ってた若い女性が、多分、うるさいと思ったんでしょうね。出るときに、僕にかなりの睨みをきかせて出て行きました。結構焦りましたが。そんなににらむ??って感じで」と電車を降りる時に、目の前に座っていた女性にかなりにらまれてしまったことを明かした。

 鈴木氏は「でもね、そのくらいの気持ちにさせてしまったのは事実で。今は僕は子供を授かったので、電車の中でもそういう声を気にならなくなりましたが。そうじゃなかった時は・・・その女性と同じ思いを感じていたかもしれないので・・・」とにらんだ女性の心情にも理解を示し、「いや、難しいなと」と思ったことをつづっていた。
https://www.daily.co.jp/gossip/2018/07/16/0011450103.shtml 
【鈴木おさむ】電車内で息子が騒いでしまい若い女性に睨まれ「難しいな…」女性の心情にも理解を示すの続きを読む

  • カテゴリ:
20年未請求でも支払い義務=NHK受信料で初判断-最高裁
時事通信
https://www.jiji.com/jc/article?k=2018071701115&g=soc

20171207-00078964-roupeiro-000-17-view


NHKから20年間受信料を請求されなかった場合、時効で支払い義務が消滅するかどうかが争われた訴訟の上告審判決で、最高裁第3小法廷(林景一裁判長)は17日、「消滅しない」との初判断を示した。

民法は、定期的な支払いを求める債権について「20年間行使しないときは消滅する」と規定しており、受信料がこれに当たるかが争点だった。

小法廷は「消滅を認めると、広く公平に受信料を負担させるとした放送法の趣旨に反することになり、民法の規定は適用されない」と指摘し、契約者側の上告を棄却。過去5年分約9万6000円の支払いを命じた二審大阪高裁判決が確定した。

訴訟は、NHKが大阪市の男性を相手に起こした。男性は1995年7月分以降支払っていなかったが、NHKは2016年になって、未払い分を請求した。

最高裁は14年、未払い受信料は過去5年にさかのぼって徴収できるとの判断を示している。

【NHK受信料】20年未請求でも支払い義務 最高裁で初判断「消滅を認めると放送法の趣旨に反することになり、民法の規定は適用されない」 の続きを読む

20180718-00271684-nksports-000-6-view

サッカー日本代表次期監督に森保一氏、26日に誕生

日刊スポーツ

J2岡山対松本戦の視察を終え引き揚げるU-21日本代表の森保監督(撮影・清水貴仁)(2018年7月16日)

 日本サッカー協会の田嶋幸三会長(60)が17日、日本代表次期監督選定について「最終的な詰めのところにきている」と発言した。W杯ロシア大会の視察を終え帰国した成田空港で取材に応じ、最有力候補、東京五輪世代のU-21(21歳以下)日本代表の森保一監督(49)についても「日本の中で実績NO・1の監督」と言い切った。20日の日本協会の技術委員会をへて、26日の同理事会で森保兼任監督が誕生する運びとなる。

 モスクワでフランスの優勝を見届けて帰国した日本サッカー界のトップ、田嶋会長がはっきり言った。「今、最終的な詰めのところにきているんだと思いますし、そうでなければいけないと思っています。皆さん(報道陣)に変に隠したり、ウソを言うつもりもありません」。次期日本代表の新監督について、15人ほどの報道陣を前に言った。

 技術委員会は日本人監督を据えたい方向でまとまり、20日に基準を再確認する。会長は「技術委員会と方向性にずれはない」とし、すでに候補者の名が耳に届いていることにも触れた。「何人かは推挙、技術委員会から(名前が)挙がっている。そういう中でしっかり決めるのは関塚技術委員長で、私もしっかり相談する。ただ、最終的には僕は技術委員会を尊重したいと思っています」と話した。26日の理事会を経て、あとは正式な手続きを踏むだけの段階だ。

 注目の新監督には、最有力のU-21日本代表の森保監督の就任が確実視される。この日午後から田嶋会長、関塚技術委員長、森保監督の3人がそろって東京・JFAハウスに滞在。それぞれ別の仕事のためだったが、話し合いが持たれた可能性もある。

 技術委員会、同委員をおもんぱかり、候補者名を口にすることには慎重。そんな田嶋会長が、この日は質問に対し「オファーを出したとも、出してないとも何も言えないです」という1点を除き、協会トップとして終始はっきり答えた。胸の内には、これという監督像があるようにも聞こえた。「一般論として五輪の監督とフル代表の監督の兼務は可能か?」と聞かれると、スケジュール面の調整は必要としつつ「トルシエ、ブラジル(代表)とか、みんなやっているわけですし、それがダメということはないと思います」と認識を示した。

 そして「森保さんをどう思うか?」-。この内角高めに投げ込まれた剛速球にも、腰を引かず「日本の中で実績NO・1の監督だと思う」と踏み込んだ。もちろん立場上「今のところそれ以外、何物でもないと思っています」と、次期監督に直結するものではないとの注釈をつけたが、26日にはこの断りも必要なくなり、4年後のW杯カタール大会へ大きく踏み出す。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180718-00271684-nksports-socc

【サッカー】日本代表次期監督に森保一氏、26日に誕生 の続きを読む

20180717-00000225-sph-000-4-view


スポーツ報知

 歌手の華原朋美(43)が17日、自身のツイッターで突如SNSを辞めることを発表した。

 華原は「今日限りでインスタとツイッター辞めます皆さんのコメント嬉しかったです!今までありがとうございました!やっふぉーい!みんな元気でね!ばいばーい!」と報告。さらにインスタグラムでは会員制のブログも辞めること明かし「いつもくださる皆さんのコメント嬉しかったです」つづっている。これにファンは「寂しいですが、ずっとずっと応援してるからね」「朋ちゃん。ありがとうございました」「続けてくださいお願いします」などの声が上がっている。

 15日には「私は私の幸せを考えたいな…華原朋美の幸せではなく…」とSNSで意味深なメッセージをつづった。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180717-00000225-sph-ent

【突如SNSとブログを閉鎖】華原朋美「やっふぉーい!みんな元気でね!ばいばーい!」 の続きを読む

このページのトップヘ