ジャックログ 2chJacklog

ジャックログは 2ch ニュース まとめサイトです。

ジャックログヘッダー

20170817-00000166-sph-000-2-view

衆院議員の上西小百合氏(34)が17日、自身のツイッターを更新し、元大阪府知事の橋下徹氏(48)がメールマガジンで上西氏について言及していることについて、「あれから2年半。ずっと沈黙していた橋下徹さんがついに私について語る。
これをきっかけに是非話し合いたい。やっと本当のスタートを切れる」とツイートした。

さらに「とにかく、橋下徹さんがやっと私のレベルに落っこちてきた。私から逃げたらメディアの中で彼の居場所は皆無。
2年半前に上西と絶縁とまで言いながら私の名前を出してきたんだからもう逃がさない。
少なくとも 今日この時点で 橋下さんより上西小百合の方が有名なんだから」とつぶやいている。

詳細はソースにて
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170817-00000166-sph-ent

【上西小百合議員】「橋下徹さんがやっと私のレベルに落ちてきた。私から逃げたらメディアの中で彼の居場所は皆無。私の方が有名だから」の続きを読む



そんな上原について、彼女が結婚する前に、仲の良い間柄にあった人物からこんな証言を得ることができた。

「10数年前に彼女と同じボーカルスクールに通っていたんですよ」と証言するのは現在30代後半のミュージシャンA。
「当時、彼女はもちろんSPEEDデビュー後で、すでに超有名人。最初は話しかけるのも緊張しましたが、フランクに接してくれて仲良くなりました」

こう話すAによれば、さらに「スクールでは受講生同士で男女の関係になるケースが多々あった」といい「ボクを含め、何人ものオトコが上原さんを狙ってましたね」と当時を振り返る。
たびたび、上原を交えて複数人で飲みに行っていたというAは、意を決して二人きりでの「居酒屋デート」を彼女に提案。スンナリと受け入れられたという。

上原との居酒屋デートの顛末は──。

詳細はソースにて

アサ芸プラス / 2017年8月17日 17時59分
https://news.infoseek.co.jp/article/asageiplus_87001/

写真
no title

【上原多香子】「奔放だった男グセ」を「居酒屋デート」ミュージシャンが初激白!みんな『彼女とイイ関係になった』の続きを読む

bakalism-20170817105927

8月16日に放送された『ナカイの窓』(日本テレビ系)で、お笑い芸人のバカリズムの意外な素顔や驚きの過去が明らかとなった。



後輩の芸人のおかゆ太郎が明かしたところによると、バカリズムは自分で光熱水費の支払いをせず、いつも誰かが代わりに払いに行くそう。
さらにおかゆ太郎は、バカリズムが自宅の郵便受けのダイヤルの回し方が分からないことも暴露した。



また、高校の同級生からは「昔は不良だった」という過去も明かされ、「夏は暑いのでパンツ一丁で授業を受けていた」、「授業が面白くないと屋上でサボっていた」とのエピソードが続々と紹介された。

「文化系」のイメージが壊れて視聴者は恐々



しかし今回のエピソードにより、ツイッターでは、《闇が闇すぎてバカリズムが正直怖くなった》や、《なんかバカリズム嫌いになった》など、イメージが一変して幻滅したことを見せる視聴者も多かった。
詳細はソースにて
https://myjitsu.jp/archives/28811

【バカリズム】「不良エピソード」に幻滅した人々の続きを読む

xvDePFkdn6_1495792355022

“黒い桐谷美玲”というニックネームがつくほどの美貌と、そのルックスから想像できない天然ボケな発言を繰り出すギャップが受け、今年上半期バラエティ番組に引っ張りだこだったのが、フリーの岡副麻希アナウンサー(25)。北北西を「キタキタニシ」と読んでしまうなど、キャスターらしからぬエピソードを多く持つ彼女だが、その“天然”がひどすぎて、視聴者から批判の声が殺到してしまっているという。

 問題となったのが3月9日放送の『VS嵐』(フジテレビ系)。岡副アナは、嵐チームの対戦相手として出演したのだが、天然発言を連発し、スタジオの空気をしらけさせたのだ。

詳細はソースにて

https://taishu.jp/detail/28627/

【マジでヤバイ人!?】「岡副麻希アナの天然ぶり」が、不安視されるワケの続きを読む

このページのトップヘ