ジャックログ 2chJacklog

ジャックログは 2ch ニュース まとめサイトです。

ジャックログヘッダー

sumb_ohayou

7月15日放送の「坂上&指原のつぶれない店」(TBS系)に、生島ヒロシがゲスト出演。
自身が抱えた借金について、その返済方法を赤裸々に明かした。

故郷の大先輩という千昌夫のススメで不動産に手を出した生島。
なんだかんだで総額7億円を不動産に投資した生島だが、バブル崩壊の影響もあり、2億5000万円まで目減りしたという。

「いまだ返済を続けてらっしゃるということですか?」と質問する坂上忍に、生島は「8年前にカッー!と(返済した)」とガッツポーズをみせた。
「生島企画室」という芸能事務所を立ち上げた生島。そこにさまざまなスタッフやタレントが加わっていく中、
優木まおみがある時から「エロかしこい」で一気に大ブレーク。

「まおみ、頑張れ頑張れ」と鼓舞し続け、返済額を増やしながら、「夜も寝ないで働け!」と生島は優木をバックアップ(?)していった。
指原莉乃は「かわいそう」、坂上も「まおみちゃんが払っていっているようなもんじゃない」と苦笑した。

坂上は、この日のゲストで注目の若手女優・松本穂香に「芸能界って怖いでしょ?」と話し掛けるが、 生島は「どんどん働いてね」と不敵な笑みを浮かべていた。(ザテレビジョン)

https://news.infoseek.co.jp/article/thetv_154234/

生島ヒロシの億単位の借金を完済させた、事務所所属の「エロかしこい」タレントとは の続きを読む

波瑠がNGな男性像を告白「有名人の名前を出す人」「ミラーマン」

 女優の波瑠(27)が16日放送の日本テレビ「しゃべくり007」(月曜後10・00)に出演。苦手な男性のタイプを明かした。

 収録前にヒアリングした「NGタイプ」が書かれたボードが出てくると、くりぃむしちゅー上田晋也(48)、有田哲平(47)らしゃべくりメンバーは興味津々。波瑠は自身がNGに挙げた「有名人の名前を出す人」について聞かれると「“今誰々といるんだけど、来ない?”って誘ってくる人。釣られている気分になる。女の子が好きそうな人の名前を挙げ“会いたいでしょ”って感じで言われると…」と明かした。

 ほかには常に鏡を見ている男「ミラーマン」が嫌だといい「ロケバスの窓がスモークになっていて、自分が座っている席の窓で通行の方とか(鏡代わりに)見ていて」と説明。「役者さんでも鏡前から離れない人」がいると明かし「メイクスペースでメイク終わっているのに、(鏡を見て)何かやっている人。結構いますね」とぶっちゃけトーク。上田が「誰なんだろう」と聞いたが実名は挙げなかった。


女優の波瑠Photo By スポニチ
no title

https://www.sponichi.co.jp/entertainment/news/2018/07/16/kiji/20180716s00041000487000c.html

波瑠がNGな男性像を告白「有名人の名前を出す人」「ミラーマン」 の続きを読む

20161014093002

かつて裏風俗店で賑わった街には今、中国語の看板が煌々と光り、日本語は影が薄い。
埼玉・西川口で中国人によって進行する街の新陳代謝を安田峰俊氏がレポートする。

薄暗い階段を登ると、荒っぽい口調の中国語の若者言葉が聞こえてきた。2階の店内にはビリヤード台と、20台ほどのハイスペックパソコン。
十数人の若者がヘッドホンを付け、王老吉(ワンラオジィ)や冰紅茶(ビンホンチャア)(いずれも中国の清涼飲料水)で喉を潤しながら画面を注視している。

彼らが延々とプレイしているのは、中国で人気のインターネットゲームだ。中国人の若者は、ネットカフェをEメール送信などの一般的な用途で
利用するのではなく、雀荘やゲーセンに近いノリでたまり場にすることが多い。

「普通禁烟区/吸烟区…1000円5小シィー」
店内に掲示された価格表は中国語のみだ。もちろん、客も店員もすべて中国人である。付言すれば、隣のビルに入居する理髪店も、付近に複数ある麻辣湯(マーラータン。四川省の煮込み料理)店も、ほぼ中国人オンリーの店舗だ。同行した中国人留学生の張君(仮名、22歳)は話す。

「西川口に来ると母国に帰ったような気分になる。一日中、中国語だけで暮らすことすら可能なんです」

都心から京浜東北線で30分。埼玉県川口市の西川口駅。かつて駅北西部を中心に100軒以上の裏風俗店が集中し、1時間1万円程度で性行為ができた(通称「NK流」)ことから、一部の好事家には有名な場所だった。

約10年前に裏風俗店が一掃された後、街は一時的に寂れたが、近年になり駅南西部を中心に中国系商店が急増。
いまや、夜ごとに中国独特の極彩色のネオンがギラギラと輝く、怪しい熱気に満ちた街に変貌した。

https://news.infoseek.co.jp/article/postseven_709780/

【悲報】西川口、性風俗を追放して街を浄化→中国人が激増して完全なチャイナタウンに の続きを読む

9a150_1110_20180716-190045-1-0000

国産うなぎがまったく売れず 「土用の丑の日」を前に「異常事態」

20日の「土用の丑の日」を前に、国産ウナギがまったく売れていないという 輸入ウナギが急増して国産の需要が低下していると、大森淡水の副社長は話す
注文数が伸びなければ値段を落として売らざるをえず、経営が圧迫されるそう

「丑の日」の本番を前に、鰻需要がさらに過熱すると思いきや、国内有数の産地では、今年“異常事態”が起きていた。

宮崎県の鰻養殖業者「全然売れなくて出荷待ちの鰻がたくさんあります」 7月は1年で最も鰻が売れる時期だというが、今年は買い手がつかずに余っているという。

大森淡水・大森龍太郎副社長「輸入鰻が急増していて国産鰻の需要が食われているという形」

国産よりも値段の安い外国産の鰻に押され、出荷量は例年の半分ほど。このまま注文数が伸びなければ値段を落として販売せざるをえず、経営が圧迫されるという。

16日、さいたま市内のスーパーでは、鹿児島産の鰻が1690円(税抜き)、中国産のものは999円(同)で売られていた。
ロヂャース浦和店・津久井誠さん「大きさも国産鰻に比べて中国産は非常に大きいので、中国産を選ばれる方も多い」
http://news.livedoor.com/lite/topics_detail/15020222/

【ウナギ】「助けて!国産うなぎが全然売れないの!このまま値下げして売ると経営圧迫しちゃうの。」 の続きを読む

このページのトップヘ