ジャックログ 2chJacklog

ジャックログは 2ch ニュース まとめサイトです。

ジャックログヘッダー

「ラブ注入」のネタでブームになった芸人で、整体師としても活動する楽しんごが28日、都内で行われたabegakk(アベガク)のメジャーデビュー記念イベントに出席し、近況を語った。
2009年から11年ごろにテレビ出演が多かったころは62キロだった体重が、営業先の接待で84キロに、22キロも激太りしてしまったと恥じらいながら告白した。

さらに、著名人が自身の失敗を振り返り、教材にするテレビ朝日系「しくじり先生 俺みたいになるな!!」に出演予定だったが、“お流れ”になってしまったこともぶちまけた。
ボイストレーナーやインディーズ歌手として活動していたabegakkの応援団として登場し「お久しぶりでーす」とあいさつ。芸能界の生き残り方法を問われると「僕はすでに生き残ってないので。すいません!適当にマッサージと一緒にやってます」と自虐的に近況を報告した。

音楽活動も行っているというが、実際は経済的には困ってはいない様子で、お腹まわりにはたっぷりと脂肪がつき、全体的にたくましい体つきになっていた。
太ったことを指摘されると「結構、意外といい生活しておりまして。おいしいものばっか食べちゃってすいません。接待されたりとか。“夜のドドスコ”です」と懐かしのギャグ“ドドスコ”を織り交ぜながら、営業先などで歓待を受けていることを告白。
さらに、「マッチョになりたくて」加圧トレーニングにも励んでいるといい、「運動した後に『すき家』の牛丼、メガ盛り食べちゃう」と肉がどんどんついてしまった理由を打ち明けた。

13年には付き人とされる男性への傷害事件を起こし、書類送検された。
後に不起訴処分になったとはいえ、この不祥事も影響し表舞台で見かける機会はめっきり減った。

こうした経緯から、不祥事や失敗を経験した有名人から教訓を学ぶ「しくじり先生!!」への出演希望を公言し、一度は決まっていたというが「キャンセルになっちゃいました。
上層部に言ったらだめだって(言われた)」と、上層部が何を指すのかまでは語らなかったが、裏話も自ら暴露していた。

写真:接待漬けなどで体重が22キロ増量したという楽しんご=東京・池袋
sZVgy0V

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170428-00000088-dal-ent

【楽しんご】22キロ激太りで84キロ…「ラブ注入」が「デブ注入」に!『しくじり先生』も出演お流れ(写真あり)の続きを読む

昨年8月、高畑淳子(62)の長男・高畑裕太(23)が強姦致傷容疑で逮捕されたことは、まだ記憶に新しい。
事件発覚当時、“大物2世タレント”のスキャンダルに、世間は大騒ぎ。
淳子が行った“涙の謝罪会見”には報道陣300人が集まった。

しかし、その後事態が一変。
有罪判決の可能性も示唆されていた裕太だったが、被害女性との示談が成立し不起訴処分になったのだ。
騒動から8カ月が経ったが、事件の傷が癒えない裕太は、いまだに“引きこもり生活”を続けているという。
そんな息子に頭を悩ましている淳子が自宅から姿を現したのは、4月中旬の昼下がりのこと。
彼女は周囲を警戒しながら愛車に乗り込み、自らの運転で都内にある老人ホームへ。

「その施設には、淳子さんのお母さんが入ってらっしゃるんです。週に2回ほど、通っていらっしゃいますよ」(老人ホーム関係者)

4月下旬、一家の近況を尋ねようとこの日も老人ホームから出てきた彼女を本誌は直撃した。
「裕太くんは今、どうされていますか?」と聞くと「申し上げるつもりはありません」とひとこと。
それでも記者が食い下がると、彼女はこう怒鳴りつけた。

「ジャーナリストの端くれなら、本当のことを書いてくださいよ!」
――今までの報道で、どこが間違っているんでしょうか。
「もうやめていただけませんか。それがどういう風に私たちに精神的影響を及ぼすか、お分かりになりません?」
――いや、しかし……。
「もう、そっとしておいてください!彼は無実です!」

会見以降、彼女が事件について口を開いたのは初めてだ。
「何が事実と違うと思われているのでしょうか」と聞くと「もう不起訴になったんですよ。十分じゃないですか」と答える。

――ご本人がお話しされるべきでは。
「いやです。(裕太が)いやだって言ってます!不起訴になった時点で、もう“潔白”じゃないですか!」

強姦致傷罪は非親告罪だが、結果的には示談が成立して被害女性が告訴を取り下げたため、裕太は釈放されている。
しかし、その後も両者の言い分は真っ向から対立している。
性交渉について、裕太側は「同意があったという認識」と主張。
これに対して被害女性は『週刊現代』のインタビューで「同意はなかった」と反論している。
淳子の主張する“息子の潔白”とはどのような意味なのだろうか――。
さらに、記者が再び話を聞こうとすると、彼女はこう一喝した。

「あの子の人生が台無しになったんですよ!」
 
ヒートアップした彼女の勢いはもう止まらない。

「私たちのところにくるのなら、相手の女の人と“あの男”のところにもちゃんといきなさいよ!」

“あの男”とは、被害女性から連絡を受けて、事件を警察に通報した男性を指すのだろう。
この男性については一部メディアで「暴力団関係者」と報じられ、さまざまな憶測も飛んだ。
謝罪会見では「本当に申し訳ないという言葉しか見つからないです」と涙ながらに語っていた母だが、いまや思うところがあるらしい。
彼女は最後に「本当のことを書きなさい!」と念を押すと、走り去っていった。

http://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20170428-00010000-jisin-ent

高畑淳子
no title

【初めて語った“怒り”の胸中】高畑淳子「裕太の人生が台無しよ!」「本当のことを書きなさい!」の続きを読む

2017021504

その必死さが逆に危機感を浮き彫りにしているのが、元SMAP・木村拓哉(44)主演の映画『無限の住人』。4月29日の公開に向け、前代未聞のPRキャンペーンを展開したことだ。木村は疲れた体にむち打つ形で、3月30日の京都を皮切りに広島、熊本、新潟、札幌、名古屋を含め、計10都市の映画館を訪問。なんと総移動距離は7300キロを超えたという。

「PR費だけでも計1億円もかかっているんです。木村のギャラは、もちろん0円ですよ。おそらく木村本人にとっても、主演映画でここまで気合いを入れてキャンペーンを行ったのは初めてのことだと思います」(芸能記者)

今回の映画に関連する木村のプロモーション活動が始まったのは、なんと昨年10月のこと。所属のジャニーズ事務所や配給元、そして木村本人を焦らせたのが惨憺たる下馬評だった。

「試写会を見た関係者からは『つまらない』の大合唱。しかも、『グロい』『ストーリーが単純』などと批判的な意見が大勢を占めたんです。映画をホメるコメントは、ほとんど皆無だったそうです」(芸能事情通)

さらに配給会社が内々にPR会社などを使ってリサーチをかけた結果、驚くべき数字が出てきたという。

「興行収入が10億円に達しないというんです。これは大コケも大コケ。SMAPを解散し、人気が低迷する木村にとって非常にマズイと言わざるを得ません」(芸能プロ関係者)


引用ここまで
http://npn.co.jp/sp/article/detail/10053725/

【ちょ、待てよ!】必死の努力も止まらぬ負の連鎖 木村拓哉主演映画『無限の住人』の大コケ下馬評の続きを読む

fsfdsffd

元乃木坂46橋本奈々未、文春報道に声明発表でファンからは「泣きそうになった」「彼女らしい筋の通し方」の声

27日、乃木坂46の元メンバーである橋本奈々未が、乃木坂46オフィシャルサイトにて週刊文春報道に関する声明を発表した。

冒頭ではオフィシャルサイト側より「元メンバーの橋本奈々未より週刊文春報道に関してのメッセージがございます。すでに、
専属契約は終了(本年3月31日付)しておりますが、撮影された日時が契約期間中であったため、本サイトに掲出させていただき
ます」と記されている。

「みなさまへ」と題した橋本の文章には、まずソニーミュージックの村松氏との間には隠さなければいけない事実はないこと、
自宅への出入りと報道されていることについては、当時ストーカー被害にあっていたため、家まで送り届けてくれただけだと説
明。

また「夜道での母への取材や、関係のないご近所への取材などもやめて頂きたかったです」と、自身以外へ取材の手が及んだこ
とについて抗議した。

さらには「想像や憶測があたかも事実であるかのように巡っていくことが怖いですし、それによって私のファンでいてくださっ
た方達が動揺させられるのが悔しいです」と心境を明かし、公式サイトで声明を出すことについても「とても悲しい」と嘆き、
「重ねて申し上げますが、村松さんとの間に後ろめたいことは何もありません」と、改めて今回の報道を否定して文章を締めく
くった。

この声明にネットでは「こういう声明出してくれるのは本当に推し冥利に尽きる」「彼女らしい筋の通し方」と、称賛する声が
ある一方「本当に悲しいしななみん悔しいだろうな、、メッセージ見て泣きそうになった」「ななみんの最後の声明があんな形
になるなんてちょっとやだね」と、橋本に同情をするコメントも寄せられている。
https://e-talentbank.co.jp/news/34117/
ソニー・ミュージック代表取締役 村松俊亮 (53)
87年㈱CBS・ソニーグループ(現㈱ソニー・ミュージックエンタテインメント)入社。以後、販売促進、制作、大阪営業所などを経て、01年㈱ソニー・ミュージックレコーズSoffio Records代表就任。02年同社代表取締役
執行役員専務就任。05年同社執行役員社長就任、現在に至る。これまでにORANGE RANGE、YUI、伊藤由奈、UVERworld、K、高橋瞳、加藤ミリヤなどをブレイクさせる。
http://www.oricon.co.jp/music/special/080305_04.html
no title

VIPQ2_EXTDAT: none:none:1000:512:----: EXT was configured

【ファン絶賛?】乃木坂46・橋本奈々未 ソニーM社長との交際報道否定に 「泣きそうになった」「筋を通した」の続きを読む

このページのトップヘ