ジャックログ 2chJacklog

ジャックログは 2ch ニュース まとめサイトです。

ジャックログヘッダー

d55ba_60_cad74e67e78a1e4114011de18e4f9600-m

 大相撲の横綱日馬富士(33)が幕内貴ノ岩(27)に暴行を加えた問題で、日本相撲協会の危機管理委員会(委員長=高野利雄・元名古屋高検検事長)が要請している貴ノ岩への聴取について、師匠の貴乃花親方(元横綱)が「警察の捜査が優先」として拒否していることが21日わかった。

 関係者によると、協会側は当初から日馬富士とともに当事者である貴ノ岩の証言が全容の早期解明につながると判断。被害届を受け付けた際に、貴ノ岩本人の事情聴取を鳥取県警が済ませたことを確認し、19日の日馬富士に続いて事情を聴く予定だったという。

 しかし、貴乃花親方からは協会側が捜査に全面協力する意向を示していることから、「自分もそれに従う」との趣旨で、貴ノ岩の聴取には応じられない、との返事がきたという。

詳細はソースにて

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20171121-00000081-asahi-spo

【大相撲】「警察の捜査が優先」相撲協会の危機管理委員会が要請している、貴ノ岩への聴取、貴乃花親方拒否 の続きを読む

fb_icon

女児の裸が写った動画や画像を所持したとして警視庁少年育成課は21日、児童買春・ポルノ禁止法違反(単純所持)容疑で、人気漫画「るろうに剣心」の作者和月伸宏(本名西脇伸宏)氏(47)=東京都西東京市=を書類送検した。捜査関係者への取材で分かった。

 9月から続編シリーズを月刊誌「ジャンプスクエア」で連載していたが、発行元の集英社は12月4日に発売する次号からの休載を発表。
「社として重く受け止めております。作者は、深く反省しています」とコメントした。

 送検容疑は10月、東京都内の事務所で18歳未満の女児の裸が写った動画が収録されたDVDなどを複数枚、所持した疑い。捜査関係者によると、別の児童ポルノ事件の捜査で、和月氏が児童ポルノを所持している疑いが浮上し、同課が10月に自宅や事務所を捜索していた。「女児の裸に興味があった」と容疑を認めている。

 「るろうに剣心」は1994年から99年まで週刊少年ジャンプで連載。幕末に「人斬り」と恐れられた主人公が、明治時代に生きる姿を描く。
単行本は続編や短編を含めた31巻で累計6000万部以上を発行。

 アニメ化や舞台化もされ、佐藤健(28)と武井咲(23)を起用して2012年から公開された実写映画版は、3作で興行収入120億円以上のヒット作となっていた。来年春にも4作目の撮影の話も浮上していたが、今回の騒ぎで難しくなったとみられる。

詳細はソースにて
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20171122-00000002-spnannex-ent

「るろうに剣心」作者が児童ポルノ所持、映画続編は実現困難か?の続きを読む

origin_1

 目下、世間を騒がせている横綱・日馬富士(33)の暴行問題。結局のところ、「酒乱大暴れ」の宴では何があったのか――。

 ***

 事件が起きたのは10月25日夜のこと。日馬富士と貴ノ岩(27)、そして白鵬、鶴竜らの一行は、まずは鳥取市内の「ちゃんこ石浦」で一次会を行った。このちゃんこ屋は白鵬の内弟子で十両の石浦の父が経営する店である。

 一次会ではこれといったトラブルはなく、二次会はネオン街にあるラウンジ「ドマーニ」へ。この店のカラオケができる個室が事件の現場となった。

 きっかけは、日馬富士の呼びかけに対し、貴ノ岩がスマホをいじっていて気付かなかったことだったという。モンゴル人力士の事情に詳しい関係者が明かす。

「日馬富士は“何シカトしてるんだ”とモンゴル語で怒り、まずカラオケのマイクを貴ノ岩に投げつけました。ドスのきいた声で“オーイ!”と言いながら。さらに氷やマドラー、カラオケのリモコンを“オーイ!”と言いながらすごい勢いで投げつけたのです」

 日馬富士の口から、相手を侮辱する「最悪の言葉」が飛び出したのはその頃だ。

「彼は何度も“ビスタ!”と言って貴ノ岩を罵った。モンゴル語で女性器のことで、“女のアソコでも舐めとけクソ野郎!”といった意味です」(同)

詳細はソースにて
http://news.livedoor.com/lite/article_detail/13922190/

【日馬富士暴行】貴ノ岩に叫んだモンゴル最悪の侮蔑語「ビスタ!」 の続きを読む

1706120559_12

2017年11月20日、中国メディアの捜狐に、「韓国平昌冬季五輪のチケットが中国で2度目の値下げ」とする記事が掲載された。

記事はまず、「開幕まで81日というのにチケットの前売り率は4割に満たず、組織委が掲げた目標と大きな開きがある」とし、「韓国人を含む多くの人が現地観戦を望んでいないようだ」と指摘。
「こうした悲惨な販売状況を受け、平昌五輪のチケットは中国で2度目の値下げが行われた」と伝えている。

記事によると、スピードスケートのショートトラックは、男子500m決勝、女子1000m決勝、男子5000mリレー決勝が行われる日のチケットは中国で3種類が販売されており、当初の値段は4600元(約7万8000円)、3000元、1300元だった。
これが9月中旬にそれぞれ4194元(約7万1000円)、2699元、1144元に値下げされ、今回の2度目の値下げで3773元(約6万4000円)、2401元、1029元になったという。

同様に男子アイスホッケー決勝の3種類のチケットもそれぞれ、8000元、5100元、2500元から6863元、4576元、2288元へと値下げされ、現在は上2つのチケットは販売中止となり、一番安いチケットが2058元で販売されているという。

記事は「韓国では空席を埋めるため、学生や軍人を無料券配布で動員することも検討されている」と伝えている。(翻訳・編集/柳川)

詳細はソースにて

https://news.biglobe.ne.jp/international/1121/rec_171121_9014406723.html

平昌五輪「チ ケ ッ ト が 売 れ な い の !!!」もはやバーゲンセールにwww の続きを読む

このページのトップヘ