ジャックログ 2chJacklog

ジャックログは 2ch ニュース まとめサイトです。

ジャックログヘッダー

AbemaTVは4月26日、バラエティ番組「業界激震!?マジガチランキング!」において、「10代男子が前までは好きだったけど最近好きじゃなくなった女性芸能人」のランキングを発表した。

no title


「業界激震!?マジガチランキング!」は、タレントのカンニング竹山がMCを務め、10代の男女に“マジガチ”でとったアンケート結果を、大人の事情を無視して紹介していくバラエティ番組。
テーマ「10代男子が前までは好きだったけど最近好きじゃなくなった女性芸能人」では、スタジオの女性陣からさまざまな芸能人の名前が挙がる中、「新垣結衣」との声に竹山は「新垣結衣ちゃんは男はみんな好き。嫌いにならないのよ」と力説。

その上で、出始めの頃のかわいい印象が、バラエティ番組などに出ているうちに変化してきたと一般的に感じられているという「おのののか」が1位ではないかと予想した。
また、竹山は以前同番組で放送した「性格が悪そうな女優ランキング」について触れ、「僕もびっくりしたんですけど、1位は広瀬すずちゃんだったんですよ」と、番組の常連になりつつある「広瀬すず」の可能性も感じていた様子。
スタジオの女性陣からは「広瀬すず」について「ネットニュースとかで話題になってて…」と、今回のランキングの有力候補だとプッシュの声が飛んだ。

そして結果は「広瀬すず」が1位に。竹山は「この番組ずっとやってますけど、結構1位に入ってくるんですよね。
みんな誤解しすぎだと思うんだよね、いろんなことを。なんで? イメージ悪い?」と女性陣に聞くと、「人気がありすぎる」「美化しすぎる」「若いのに有名」などの意見が出た。

竹山としては「ショックなんですよ。広瀬すずちゃんが毎回出てくるのが」と納得がいかない様子。
そして女性陣から「私の同級生の周りでも、本当に広瀬すずさんは性格悪いって、めっちゃ」との声が出ると、竹山は「いや、それ噂でしょ! 悪かないよ、すごくいい子だよ」と強く擁護していた。

■10代男子が前までは好きだったけど最近好きじゃなくなった女性芸能人(AbemaTV調べ)>>10代男子204人対象

1位 広瀬すず
2位 清水富美加
3位 新垣結衣
4位 前田敦子
5位 ベッキー
6位 吉高由里子
7位 ローラ
8位 北川景子
9位 石原さとみ
10位 上戸彩
11位 土屋太鳳
12位 綾瀬はるか
13位 掘北真希
14位 misono
15位 大島優子
16位 のん(本名:能年玲奈)
17位 小嶋陽菜
18位 倉科カナ
19位 有村架純
20位 平野ノラ

http://www.narinari.com/Nd/20170443553.html

10代の男子が最近好きではなくなった女性芸能人 広瀬すず、清水富美加、新垣結衣、前田敦子、ベッキー などの続きを読む

Oricon_2088582_9646_1

極楽とんぼの山本圭壱(49)が、NON STYLEの井上祐介(37)の“短すぎる”謹慎期間に「8年はいかないと」と訴えた。

山本は、井上らがゲスト出演した26日放送のAbemaTV「フジモンが芸能界から干される前にやりたい10のこと」にサプライズで登場し、最近まで謹慎していた2人が初共演を果たした。

山本は昨年11月に山本が契約解除されていた所属事務所に復帰し、約10年ぶりに相方の加藤浩次とのコンビ活動も再開したが、「私はAbemaしか出られないんです!」と、地上波テレビでの完全復活には至っていない現状を自虐。さらに「ええなぁ井上君は、どこでももうでられるんやろ?」と、当て逃げ事件による謹慎から約3カ月半で復帰した井上をうらやんだ。

さらに山本は、井上の相方、石田明(37)から「でも(謹慎期間が)短すぎるでしょ?」と水を向けられると、「8年はいかないと。8年目で考えて、9年目で1人で舞台。10年目でコンビ」と自身の経験を重ねて熱く語った。

http://www.nikkansports.com/m/entertainment/news/1814332_m.html?mode=all

【山本圭壱】ノンスタ井上の“短すぎる”謹慎期間に「8年はいかないと」と訴えるの続きを読む

C-Xu4hwUAAAFFGQ

 元SMAPの木村拓哉(44)が27日放送のテレビ朝日「夜の巷を徘徊する」(木曜深夜0・15)に出演。
高校の同級生だったタレントのマツコ・デラックス(44)と共演した。

 マツコの出演する番組をよくチェックするという木村。
「すげえ心配なんだよ。それぞれのテレビ局の人たちが、自分たちじゃ言えないなってことを全部マツコに背負わせてる。
マツコだったら絶対に番組内で一本背負いで投げてくれるから」とテレビ番組などで“ご意見番”の役割を求められているマツコを気遣った。

 2人は六本木ヒルズ・毛利庭園を“徘徊”した後、飲食店へ入ってビールで乾杯。
マツコが「どうすればいいと思う?」と自身の今後について相談すると、
木村は「みんなが言えないことを“おう、負かしとけ”って感じで言ってるでしょ?思い切ってはいるんだけど、実はセンシティブなワケじゃん。
攻撃的なことを求められているから、ここまでしかやらないという線引きをしたほうがいいんじゃない?」と助言を送っていた。

 放送終了後、ネット上には視聴者の感想が続々。
「キムタク、優しい」「同級生だから本当にマツコのことよく見てる」「マツコが背負い過ぎてる荷物を一つずつ取り除いていくような木村の言葉にグッときた」など木村の優しさに対する感動の声が多く見られた。
http://www.sponichi.co.jp/entertainment/news/2017/04/27/kiji/20170428s00041000065000c.html


【夜の巷を徘徊する(テレ朝系)】木村拓哉“同級生”マツコを心配していた 感動の声続々「キムタク、優しい」の続きを読む

東京ディズニーリゾートを運営するオリエンタルランドの2017年3月期の純利益は前年より11・4%増の823億円で、6期連続の増加となった。
昨夏の台風などで、入園者数は5年ぶりに3千万人を切ったが、チケット代を値上げしたことなどが功を奏した。

だが、人手不足の波はここにも押し寄せている。パーク内のレストランの配膳係のほか、ディズニーシーの水上ショーで操船するアルバイトなどが不足していたという。
幅広く人材を集めるため、今年1月には、初めて大阪でもアルバイトの採用活動を行った。
横田明宜常務は「今後、ますます採用が厳しくなる。仕事の省力化や、手当のアップなどで定着力をあげたい」と話した。

パーク内のウェイトレスやショーの裏方でも人手が足りない
no title

朝日新聞デジタル ニュースサイトを読む
http://www.asahi.com/articles/ASK4W5JT4K4WULFA025.html 
【TDR】ディズニーリゾートに人手不足の波 船操縦士も配膳係もの続きを読む

このページのトップヘ