ジャックログ

ジャックログは ニュース まとめサイトです。

ジャックログヘッダー

2e535_188_5909086b_3d03f57d

 18日深夜放送のラジオ番組「山里亮太の不毛な議論」でお笑いコンビ・南海キャンディーズの山里亮太が、アニメ作品において芸能人が声優を担当することに反対姿勢を示し、本業である声優が担当した方がいいと主張した。

 2012年4月28日公開のアニメ映画「きかんしゃトーマス ディーゼル10の逆襲」でディーゼル10役を担当した山里。
オファーを受けた際には「原作とか色んなものを壊してしまうのがイヤだから」と拒否したが、製作側から「全然大丈夫」と説得され、声優に挑戦。
しかし、山里の不安が的中。作品が公開されると同シリーズのファンから猛烈な批判を受けたという。

 その苦い経験を踏まえ、山里は「餅は餅屋。本当に絶対声優さんがやった方がいい、アニメの声は」と主張。
「演技ができてようがなんだろうが、芝居できるレベルじゃないんだよ。声優さんの出す声の感じと、アニメに命を吹き込む感じって」と自身が感じた印象を語った。
http://news.livedoor.com/article/detail/12561888/ 
2017年1月19日 15時0分 リアルライブ 

【芸能人のアニメ声優に反対姿勢】山里亮太 「餅は餅屋。絶対に声優がやった方がいい」の続きを読む

問題のマナー広告は、東急電鉄が1月9日から、駅の構内ポスターとして使用。
公式サイトにも掲載している。足を組んだり広げたりして座っている乗客に挟まれた女性が、足を揃えて席に着く写真が使われている。
女性が履いている黄色いハイヒールに焦点をあて、「ヒールが似合う人がいた。美しく座る人だった。」 というキャッチコピーを添え、周囲に迷惑をかけない「スマートな着席」を呼びかけている。

この広告を見た人たちからは、「ヒールをはいた女性は足を閉じて座るときれいなんて、お節介で抑圧でしかない」「迷惑なのは両隣の男性なのだからそちらに訴えたほうが良いのでは」などとTwitter上で批判が続出。
自作のイラストや他の鉄道会社の広告を引き合いに出し、「もっとダイレクトに伝えるべき。
迷惑行為の深刻さが伝わらない」といった表現方法に疑問を投げかける意見も相次いだ。


問題になった広告↓
no title

クレーマーが改善した広告
no title


2017年01月19日 13時33分
http://www.huffingtonpost.jp/2017/01/19/tokyu_n_14260560.html?ncid=tweetlnkjphpmg00000001

【難癖クレーマーで大炎上】東急広告「ヒールが似合う人がいた 美しく座る人だっだ」の続きを読む

CI0003

【1月19日 AFP】米スポーツ専門チャンネルESPNの解説者が、全豪オープンテニス(Australian Open Tennis Tournament 2017)に出場している ヴィーナス・ウィリアムス(Venus Williams、米国)を「ゴリラ」と比較するような発言をしたことで、インターネットでは批判の声が殺到している。

 18日に行われた女子シングルス2回戦で、試合の解説を担当した元テニス選手のダグ・アドラー(Doug Adler)氏は、「(対戦相手のシュテファニー・)フェーゲレ(Stefanie Voegele、スイス)がファーストサーブをミスすれば、圧倒的にヴィーナスが有利だ。ヴィーナスの動きはまるでゴリラだ。
襲撃に備えている」と発言。それを見た視聴者は、すぐさまソーシャルメディアで嫌悪感をあらわにしていた。

 テニス記者のベン・ローゼンバーグ(Ben Rothenberg)氏も「最低のコメントだ」と批判し、自身のツイッター(Twitter)に「2017年になっても、ウィリアムズ姉妹がそんなことを言われ続けるなんて、ぞっとする」と投稿した。

 女子では今大会最年長となる36歳のヴィーナスは、フェーゲレに6-3、6-2で勝利し、3回戦に進出している。

 合計で29回の四大大会(グランドスラム)制覇を成し遂げているヴィーナスと妹のセレーナ・ウィリアムス(Serena Williams、米国)は、これまでも否定的なコメントを浴びせられた経験がある。

 2014年には、ロシアテニス連盟(Russian Tennis Federation、RTF)のシャミール・タルピチェフ(Shamil Tarpischev)会長が、姉妹を「ウィリアムス兄弟」と呼んで謝罪した。(c)AFP

http://www.afpbb.com/articles/-/3114684

【全豪オープンテニス】米テニス解説者「ヴィーナス・ウィリアムズの動きはまるでゴリラ」→炎上の続きを読む

jimusocho

「定職がなければボランティアを!」潘基文前国連事務総長の若者へのメッセージに韓国ネットがあきれ

2017年1月18日、韓国・マネートゥデイによると、韓国次期大統領選挙に向け活発な活動を見せている潘基文(パン・ギムン)前国連事務総長が青年層との意思疎通を試みたが、期待とは裏腹にネットユーザーは冷たい反応を示している。

潘氏は18日、光州の朝鮮大学を訪問し、「青年と大韓民国の未来」をテーマに講演を行った。講演で潘氏は「2008年の世界金融危機や2010年のユーロ危機が韓国にも影響を及ぼし、若者が苦労している。
今の若者がなぜ3放世代(恋愛・結婚・出産を放棄した世代)と言われるようになってしまったのか考え、改善しなければならない」と述べた。
また、「若者にはグローバルスタンダードな視点を持ってほしい」とし、「若いうちの苦労は買ってでもしろと言うように、海外に進出し、定職がなければボランティアでもすればいい」と主張。
企業と協議してインターン制度を拡大するなど具体的な計画が必要だと述べ、「君たちが放棄する世代になることを私は絶対に許さない」と強調した。

これに対し、韓国のネットユーザーの多くは「あきれた」「韓国の若者の苦労は世界でもトップレベルなのに」「言うことが朴大統領とそっくり」「韓国の実情をよく分かっていないみたい」
「インターン制度の拡大は何の解決策にもならない」などと冷たい反応を示した。

一方で、「潘氏はまだ何もしていないのに、なぜ批判される?」「確かに最近の若者は給料にばかりこだわって努力や苦労をしない」などの意見もみられた。(翻訳・編集/堂本)

https://news.nifty.com/article/world/china/12181-161354/

【韓国】潘基文さん「若者は仕事が無いならボランティアをすればいいじゃない」 →大炎上wwwwwwwwwの続きを読む

このページのトップヘ