ジャックログ 2chJacklog

ジャックログは 2ch ニュース まとめサイトです。

ジャックログヘッダー

10041364

元プロ野球選手で野球解説者の金村義明氏(54)が、20日放送のTOKYO MX「バラいろダンディ」(月~金曜後9・0)に生出演。炎天下で行われている夏の全国高校野球選手権地区予選について、持論を展開した。

 兵庫・報徳学園高3年時に夏の甲子園で全国優勝の経験を持つ金村氏は、「見直すところは見直さないといけない」と前置きした上で、高校時代を振り返り「予選7試合、甲子園6試合を1人で投げた。
今の気候でやっていたら僕はたぶん、生きていない」と苦笑。「水をどんどん摂取しながら、あまりにも危険なときは練習を休むなど、そういう見直しはするべきだけど、甲子園だけは続けてほしい。今年で100周年ですよ」と熱く訴えていた。

https://www.sanspo.com/geino/news/20180720/geo18072021190027-n1.html

【金村義明氏】炎天下での高校野球は続けるべき「今年で100周年ですよ」 の続きを読む


no title


石原さとみが『高嶺の花』のインスタグラムでキャバ嬢姿をアップ。「美しすぎる」「指名したい」とファンも興奮。

日本テレビ系ドラマ『高嶺の花』の公式ツイッターとインスタグラムが16日、女優の石原さとみの写真をアップ。キャバクラ嬢に変身した姿に、ファンからは興奮の声が寄せられている。

■まるで本物のキャバ嬢?

真っ赤なバラの柄が印象的なドレスに身を包み、笑顔を向ける石原。ところどころにシルバーの装飾品を身につけ、首の角度や立ち姿なども「モテるキャバ嬢」を思わせる。

写真に添えられたコメントでは「面接は、もちろん速攻採用! 笑 キャバ嬢の美しい姿もお楽しみに」と、スタッフからも大絶賛のよう。まさに男性を虜にする高嶺の花といえるだろう。

「【公式】高嶺の花/日テレ7月期水ドラ
@takanehana_ntv
『#高嶺の花』第2話では、
もも(#石原さとみ)が直人(#峯田和伸)たちに勘違いされ、本当にキャバ嬢になっちゃいます!!
面接は、もちろん速攻採用!笑
キャバ嬢の美しい姿もお楽しみに☆
14:36 - 2018年7月16日」

■「ドンペリタワーで!」と興奮のファン

大胆な肌の露出やセクシーな衣装に、ファンからも「ドンペリ入れまくります」「指名したい」と興奮する声が寄せられた。

・こんなキャバ嬢いたら毎日行くわ
・接客されたいなぁ
・お美人 ここに行きたくなってしまう…(笑)
・ボトル入れたい
・ドンペリタワーで!

■石原さとみとキスできるなら…

「指名したい」「ドンペリ入れたい」と大絶賛の石原のキャバ嬢コスプレだが、中には「願わくばキスも…」と熱い妄想を抱いているファンもいるだろう。

詳細はソースにてhttps://sirabee.com/2018/07/17/20161713935/ 

【高嶺の花】石原さとみのキャバ嬢コスプレが美人すぎると話題 「指名したい!」「ドンペリタワーで!」と興奮相次ぐ の続きを読む


no title

no title


モデル・益若つばさが黒ギャル時代の写真をアップして話題に。

モデルの益若つばさが19日、自身のインスタグラムに水着姿をアップ。一緒に投稿された、黒ギャル時代の写真に驚きの声があがっている。

■黒ギャル時代を懐かしむ

益若は「海の上の船の上のプール! 子ども達大喜び!」とプールを楽しんだことを報告。日焼け対策についても語り、準備万端の状態でプールに臨んだようだ。
益若といえば真っ白な肌が特徴的だが、「昔は日サロだー! 真っ黒になりたいー! とかいって週3日サロで焼いたり太陽欲してたのに今では美白対策してて不思議」と、かつて黒ギャルだった自分に思いを馳せた。
https://www.instagram.com/p/BlZYoKvH3eR/?utm_source=ig_embed

■「カリスマだった」「似合ってた」

「あの頃を知ってる人からは、よく白く戻ったねー! と驚かれます」と告白した益若。ファンからも「懐かしい」「黒ギャル時代から好きです」と黒ギャルの頃を懐かしむ声が寄せられた。

・むかしのつーちゃん懐かしい カリスマだったなぁ
・いっちばんゴリゴリの黒い時期に好きになったよ。ほんと似合ってたもん
・目の保養…あざーすw そっか若い人は黒い時は知らないか
・黒いつーちゃんも好きっすよ。懐かしい
https://sirabee.com/2018/07/19/20161717613/ 
【画像】益若つばさが「ゴリゴリの黒ギャル時代」の写真を公開 「似合いすぎ」の声が続出 の続きを読む

Matt、ネット上の整形疑惑反応は全く気にせず「不自然さを求めているので」
 スポーツ報知
https://www.hochi.co.jp/entertainment/20180719-OHT1T50206.html

Matt
no title


桑田真澄氏
no title


元巨人投手でスポーツ報知評論家の桑田真澄氏(49)の次男で音楽家のMatt(マット、24)が、19日に放送された日テレ系「ダウンタウンDX」(木曜・後10時)に出演した。

Mattにはネット上では整形疑惑などと書き込まれている。Mattは「めちゃくちゃ言われますね」とネット上の反応は知っているが、気にしているか問われると「全く。不自然さを求めているので」と答えた。

現在、美容ユーチューバーからもメイクを学んでいるといい、エステに通う姿が紹介されると、ダウンタウン・浜田雅功(55)は「Matt、やっていること、オカマやで」とコメントした。

メークには2時間かけているといい「30分がお風呂とかパック。1時間半がヘアメーク」と明かしていた。

◆Matt(マット) 本名・桑田将司(まさし)。1994年7月18日、東京都生まれ。24歳。
次男で芸名は出生時の名前「真登(まさと)」が由来。その後、呼吸困難になったため、改名した。
小2でピアノを始める。中学、堀越高校では吹奏楽部。高校では団長。13年、桜美林大入学。大学1年でブライダルモデルを始める。
好きなミュージシャンはチャーリー・プース(米)、マイケル・ブーブレ(カナダ)。野球では右投右打だった。

【桑田真澄・次男のMatt】ネット上の整形疑惑反応は全く気にせず「不自然さを求めているので」 メークには2時間かける の続きを読む

このページのトップヘ