ジャックログ 2chJacklog

ジャックログは 2ch ニュース まとめサイトです。

ジャックログヘッダー

2b900_1110_20170327-010441-1-0000

26日、千葉県我孫子市で小学生の女の子が遺体で見つかった事件で、女の子は、事件の前、同級生に対し「通学路で不審者にあった。怖かった」という趣旨の話をしていたことが、同級生への取材でわかりました。警察は、不審者に関する情報の1つと見て捜査することにしています。
26日朝早く、千葉県我孫子市北新田の排水路脇の草むらで、松戸市に住む小学3年生でベトナム国籍のレェ・ティ・ニャット・リンさん(9)が遺体で見つかり、警察は、首に絞められたようなあとがあったことなどから、殺人と死体遺棄の疑いで捜査しています。

これまでの調べで、リンさんは、今月24日の朝、登校するために自宅を出てまもなく何者かに連れ去られた可能性があると見られていますが、リンさんは、事件の前、同級生に対し「通学路で不審者にあった。怖かった」という趣旨の話をしていたことが同級生への取材でわかりました。

同級生が、この話を聞いたのは、先月のことで、リンさんは、その1か月ほど前の1月ごろに不審者にあったと話したということです。その後、リンさんは不審者にあった場所を走って通り抜けるようにしていると同級生に話していたということです。

警察は、不審者に関する情報の1つと見て捜査することにしています。
同級生の説明
リンさんの同級生の女の子は、リンさんが事件の前に「通学路で不審者にあった。怖かった」という趣旨の話をしていたということです。

同級生によりますと、リンさんは、先月、「1か月ほど前のことし1月ごろ、通学路で不審者にあった。怖かった」という趣旨の話をしていたということです。

不審者にあった場所について、リンさんは、自宅を出て東武野田線の踏切を渡った先にある梨の農園の近くだったと説明したということです。

リンさんは、不審者にあった場所を走って通り抜けるようになったということで、同級生がこの話を聞いた日もリンさんは梨の農園のあたりから登校を見守る活動をしている人の近くまで走っていたということです。そして、たどりつくと安心した様子だったということです。

この同級生は「リンちゃんは優しくて、勉強は算数と漢字が得意でした。女の子の友達と一緒にいるときは元気で、トランプやおはじきをして遊びました。ベトナムの遊びも教えてくれて楽しかったです」と話していました。
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20170328/k10010927001000.html 
遺体で見つかった女児「不審者怖い」と同級生に話す 
3月28日 6時16分 
 

【千葉県我孫子市】遺体で見つかった女児「不審者怖い」と同級生に話すの続きを読む

90a51_456_cc47eaa1ca65894699dffb9d28c63536

◆第89回センバツ高校野球大会第8日 ▽2回戦 東海大福岡11―8早実(27日・甲子園)

早実・清宮の春は不完全燃焼のまま、2回戦で幕を閉じた。
「めちゃくちゃ悔しい。勝てる試合だった。粘りきれなかった。ふがいない結果です」と唇をかみしめた。
高校通算79本塁打。今大会、最も注目された強打者はこの日5打数2安打。
5打席とも走者のいない場面での打席となり、打点をあげることができなかった。

2打席凡退後の6回の第3打席は幸運な三塁打。8回は右翼線二塁打を放って、この回の3点につなげた。
しかし、6点を追う9回は先頭打者で平凡な遊飛。
後続の打者が粘りを見せて3点を返したが、もう一度打席が回って来ることはなかった。

結局、2試合通算9打数3安打の打点0。期待された本塁打を放つことはできなかった。
「夏はもっと白熱する。最後のチャンスにかける」晴れ舞台に立つ機会はあと1回。
この屈辱を晴らすために、必ず聖地へ戻ってくる。

http://news.livedoor.com/article/detail/12853521/
2017年3月27日 14時50分 スポーツ報知

【センバツ高校野球】怪物?早実・清宮、終戦「めちゃくちゃ悔しい。勝てる試合だった。粘りきれなかった。ふがいない結果」の続きを読む

【Miss of Miss 2017/モデルプレス=3月27日】全国のミスキャンパスから“日本一美しい女子大生”を決めるミスコンテスト「Miss of Miss CAMPUS QUEEN CONTEST 2017」が27日、東京・Zepp Diver City Tokyoにて開催され、立命館大学2年生の松田有紗(まつだ・ありさ/20)さんがグランプリに輝いた。

全国53大学・総勢81人の出場者の中から、見事グランプリに輝いた松田さん。
受賞の瞬間は驚きを隠せない表情で、「本当に選ばれるとは思っていなかったのでびっくりしています。応援してくださったみなさん、本当にありがとうございました」と喜びのコメント。

なお、会場投票及び審査員による厳正なる審査のもと、“日本一美しい女子大生”が決定した。

イベント終了後の囲み取材では、昨年グランプリで現在は女優としても活躍する山賀琴子、“日本一のイケメン大学生”を決めるミスターコンテスト「Mr. of Mr. CAMPUS CONTEST 2017」グランプリを獲得した駒沢大学の2年生・佐藤雅也さん、お笑い芸人の永野とともに出席。

中略

将来の夢については、「まだ具体的には決めていないんですが、ミスキャンの活動で学んだことを活かして頑張りたいです」と語り、「女子アナの道に進むことは考えているか?」の問いには「考えたりもします。憧れは朝の情報番組のお天気お姉さん」と芸能界にも興味を持っていることを明かした。

以下全文
https://mdpr.jp/news/detail/1673817
no title

no title

no title

no title

no title

【日本一美しい女子大生が決定!】立命館大学の松田有紗さんが栄冠の続きを読む

f32135515e8d623070044269289f3627

石橋貴明(55)が制作会社を買収して、番組を完全に掌握しようとしている──。
こんな噂が各局のバラエティ担当者の間で駆け巡ったのは3月中旬のことだった。
3月9日放送の『とんねるずのみなさんのおかげでした』(フジテレビ系)のコーナーで、占いができる人を訪れた石橋が、「これから(テレビ番組)制作会社やったら成功しますかね?」
と本気の相談を持ち掛けたことに起因している。
その際に画面テロップでは「石橋は最近よく安西Pのちっちゃい制作会社を買うといっています」とご丁寧に説明まで加えられている。
石橋が買い占めようとしてるのは、どんな制作会社なのか。業界関係者が解説する。

「『おかげでした』のプロデューサー安西義裕氏が経営にかかわるガッツエンターテイメントだと言われています。
『おかげでした』をはじめ、『有吉反省会』(日本テレビ系)や『幸せ!ボンビーガール』(同)などバラエティに強い制作会社。
現在も『バイキング』(フジテレビ系)の演出を手掛けるなど、役員クラスもプレーヤーとして活動している。
もし石橋さんが買収したら、まずは『おかげでした』で出演だけではなく、演出家やプロデューサーとしても腕を振るうことになるのでは」

この噂を聞いた現場からは、ため息ともつかない声が漏れ聞こえてくるのだ。

■感性も笑いのツボも古すぎる?

一タレントに過ぎない石橋が、番組制会社まで手中しようとする動きに怪訝な表情を浮かべる関係者は少ない。

「石橋は『ザギン(銀座)でシースー(寿司)』、『チャンネー(お姉ちゃん)とギロッポン(六本木)でルービー(ビール)』などネタや笑いのツボが古いんです。
よく今の時代に……と思ってしまうような状態で、スタッフも困り果てている。にも関わらず、スタッフが作った台本を見せて気に入らないと、『こんなのはできない』と一蹴する。
とんねるずには作り込んだ台本は必要とされず、アドリブだけで番組が進んでいってしまうなんてことは日常の光景。
才能あるスタッフも萎縮するばかりの空気が漂っている」(バラエティ番組関係者)

ならば、どうしてこんなに重宝されるのか。バラエティ番組を制作するプロデューサーが解説する。

「とんねるずといえば、90年代に『ねるとん紅鯨団』(フジテレビ系)を皮切りに、平均視聴率が20%近い超人気番組を牽引してきました。
日本のバラエティの礎を築いたともいえる存在です。
その時代に、とんねるずの寵愛を受けてきた現場ADが今はトップクラスに出世したため、とんねるずを切るなんてことはとてもできないんです」

そろそろ経営側に、という石橋の思いもわからなくはないが、視聴者が置いてけぼりにならない番組作りに徹してほしいと願うばかりだ。

http://news.livedoor.com/article/detail/12852926/
2017年3月27日 11時46分 デイリーニュースオンライン

石橋貴明が番組制作会社を買収?”古い感性と芸風”に関係者も萎縮の続きを読む

このページのトップヘ