ジャックログ 2chJacklog

ジャックログは 2ch ニュース まとめサイトです。

ジャックログヘッダー

 米国が、北朝鮮の金正恩(キム・ジョンウン)政権に激高している。約17カ月間も不当に拘束され、昏睡(こんすい)状態で解放された米国人大学生、オットー・ワームビア氏(22)について「拷問死」との見方が強まっているのだ。

 中国による「対北圧力」が期待外れとなるなか、ドナルド・トランプ政権が「先制攻撃の大義名分」を手に入れ、「日米韓の拉致被害者奪還作戦」の検討に入ったという分析もある。

 韓国の文在寅(ムン・ジェイン)大統領の暴走に、「恩知らず!」と激憤したというトランプ大統領。ジャーナリストの加賀孝英氏が最新情報を報告する。

 「ワームビア氏は、正恩政権に殺された。米国は、敵対勢力によって、(米国)市民が殺されるのを、断じて容認することはできない」

 「不当に(ワームビア氏を)拘束した責任は(正恩氏に)負わせる」

 米共和党の重鎮、ジョン・マケイン上院議員と、レックス・ティラーソン国務長官は19、20日、北朝鮮をこう糾弾し、報復を断言した。

 トランプ大統領も激怒し、「北朝鮮当局の残虐な行為を非難する」との声明を出すとともに、「無実の人々が捕らわれる悲劇を防ぐ」ため、米国民の北朝鮮への渡航禁止の検討を、命じた。

 旧知の外務省関係者はこういう。

 「米国のテレビが執拗(しつよう)に『彼は殺された』と報道し、北朝鮮を非難している。米全土、一般市民から、北朝鮮に対する激しい怒りが吹き出している。こんな事態は、初めてだ」

 ワームビア氏が北朝鮮に拘束され、死亡した経緯は以下の通りだ。

 《昨年1月、北朝鮮旅行の帰国直前、ホテルから展示物を盗み、持ち帰ろうとしたとして拘束された。同年3月、『国家転覆陰謀罪』で労働教化15年の判決。今月13日、昏睡状態で解放されて帰国し、死亡した。脳組織の多くが壊死(えし)していた。北朝鮮は『ボツリヌス菌に感染した』『誠意をもって治療した』と説明したが、米医療機関の検査では、菌など発見できなかった》

 米情報当局関係者は激怒して、こういう。

 「すべてウソ。死因は拷問と虐待だ。それに、彼は何も盗んでいない。帰国の際、自分の靴を、部屋にあった朝鮮労働党機関紙、労働新聞で包んだ。新聞に正恩氏の写真があり、『不敬罪』でハメられた。計画的だ」

 「逮捕から5日後、北朝鮮は『水爆』と称した4回目の核実験を強行した。全世界に玉砕覚悟のケンカを売った。一番怖い米軍が攻撃できないように、ワームビア氏を人質にした。そして、口封じの拷問で殺された」

 人の命を何だと思っているのか! 無実の人間にぬれぎぬを着せ、拷問死に追い込むなど、断じて許すことはできない。

詳細はソースにて

http://www.zakzak.co.jp/soc/news/170627/soc1706270010-n1.html
http://www.zakzak.co.jp/soc/news/170627/soc1706270010-n2.html
http://www.zakzak.co.jp/soc/news/170627/soc1706270010-n3.html


no title
【裏切り韓国に罵声】トランプ氏「恩知らず!」 大学生「拷問死」に全米激怒、「日米韓の拉致被害者奪還作戦」検討もの続きを読む

1638552

 国を挙げた観光振興によって、外国人観光客の数が増えている。観光収入の増加は喜ばしいことだが、一方で少なからぬ問題や課題も突き付けられている。中国メディア・今日頭条は25日、ホテルに宿泊しない外国人観光客により、成田空港が簡易宿泊所のような状態になっているとする記事を掲載した。

 記事は、日本を訪れる外国人観光客が年間2000万人を超えたのに伴い、東京を含む多くの都市でホテルの宿泊料金が高騰、多くの外国人観光客が空港のロビーで「宿泊」することを選んでいると紹介。成田空港のロビーは毎晩、横になって寝る外国人観光客でいっぱいになっており、早朝便を待つ乗客のほか、毎日空港にやってきて睡眠する外国人観光客も多く存在するとしている。

 「毎日空港にやってきて睡眠する外国人観光客」は、適当な値段のホテルが見つからず、空港に寝泊りするしかないのだという。
一夜を過ごした翌朝は、トイレで洗顔したり着替えたりして旅行を続け、夜になると再び空港という「宿泊所」に戻ってくるとのことだ。
外国人観光客からは「行く場所がないから、空港で寝るしかない」、「日本のホテルは部屋が小さいうえ、値段が高すぎる」と不満の声が出ていると記事は伝えた。

詳細はソースにて
http://news.searchina.net/id/1638552?page=1

外国人観光客「日本のホテルは値段が高すぎる!毎日空港で寝るしかない…」の続きを読む

 公式戦29連勝の歴代新記録を樹立した将棋の史上最年少棋士・中学3年生の藤井聡太四段(14)へのCM出演オファーが日本将棋連盟に殺到していることが27日、分かった。対局中の食事やおやつなどが注目されていることを受け、食品業界などが熱視線を送っている。また、大手の「オスカープロモーション」など複数の芸能事務所も関心を示すなど、藤井四段の人気は各方面に広がっている。

 どんなタレントよりもメディアに登場していると言っても過言ではない藤井四段には、広告業界も熱視線を送っている。

 大手広告代理店関係者によると、特に高い関心を示しているのが食品業界。昨年12月のデビュー以降、藤井四段に関する報道では、昼夕食の出前のメニューや対局中に食べるチョコレートなどのおやつが度々注目を集めているため、高いPR効果が期待できる。別の広告関係者は「麺の会社、(将棋の)ゲーム、お菓子、飲料などもいいかもしれません」とも明かす。

 また、頭脳を駆使して戦う競技だけに、学習塾やIT業界も興味を示しているもようだ。過去に故・大山康晴十五世名人、故・米長邦雄永世棋聖、中原誠十六世名人(69)ら大棋士もコマーシャルに出ているが、最も一般に浸透したのは、第一人者である羽生善治3冠(46)。1995年度に史上初の七冠制覇を達成した時期、「公文式」のテレビCMに出て話題になった。

 連勝記録の継続とともに、連盟には藤井四段へのCM出演オファーが相次いでいる。しかし、まだ中学3年生ということもあり、家族や師匠の杉本昌隆七段(48)は対局と学業のみに専念させる意向を持っているという。

 一方、芸能事務所関係者からもラブコールが届いている。米倉涼子(41)、上戸彩(31)ら女優だけでなく、元サッカー日本代表の釜本邦茂さん(73)らアスリートも所属する「オスカープロモーション」は「面白い人材。興味深いです」。そのほか数社も匿名ながら交渉の準備を認めた。将棋界では、主演映画が昨年公開された香川愛生女流三段(24)、フジテレビ系「ワイドナショー」に出演中の竹俣紅女流初段(19)ら女流棋士が芸能事務所に所属して活動を行っているが、男性棋士は極めて珍しい。東阪名に事務所を持つ中堅事務所は「単発のテレビ出演やイベントを入れていけば、商品価値は十分と言っています」とする。
詳細はソースにて

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170628-00000029-sph-soci
no title

【将棋・29連勝】藤井四段にCMオファー殺到 芸能事務所も関心示すの続きを読む

鹿児島県奄美市の奄美空港で今月5日、格安航空会社(LCC)バニラ・エア(本社・成田空港)の関西空港行きの便を利用した半身不随で車いすの男性が、階段式のタラップを腕の力で自力で上らされる事態になっていたことがわかった。
バニラ・エアは「不快にさせた」と謝罪。車いすでも搭乗できるように設備を整える。(朝日新聞デジタル)
詳細はソースにて
https://news.yahoo.co.jp/pickup/6244891

屈辱的な搭乗の図
no title

【屈辱的な搭乗方法】 バニラエア、車いす客に腕の力でタラップの階段はい上がらせ謝罪の続きを読む

このページのトップヘ