ジャックログ 2chJacklog

ジャックログは 2ch ニュース まとめサイトです。

ジャックログヘッダー

e7a0964e-s

[ロサンゼルス 22日 ロイター] - 22日に発表された報告書によると、2017年に米ハリウッドの主要映画スタジオが制作した映画のうち、性的少数者(LGBT)のキャラクターが登場する映画は全体の12.8%と、2012年以来の低い水準となった。

報告書はLGBTの権利擁護団体、GLAAD(中傷と闘うゲイ&レズビアン同盟)が発表したもの。
それによると、7つの主要映画スタジオが17年にリリースした109作品のうち、LGBTのキャラクターを含んだ映画は14作品にとどまった。

GLAADはハリウッドに対し、1年間にリリースされる作品のうち、
LGBTの登場人物を含む映画が占める割合を2021年までに20%に引き上げるよう呼び掛けた。

GLAADは、「ワンダーウーマン」や「ブラックパンサー」のヒットについて、
女性や有色人種が活躍する作品は世界的に注目されないというハリウッドの古い概念を打ち破ったと指摘。

同団体の代表者は「こうした議論にLGBTQ(レズビアン、ゲイ、バイセクシュアル、
トランスジェンダー、クィア)が仲間入りする時が来た」と指摘した。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180523-00000075-reut-ent 

【米ハリウッド】性的少数者の登場人物含む作品増加を、LGBT擁護団体が要請 米国 の続きを読む

no title


芸能活動を長期間休んでいたベッキー(34)が、宝島社の広告で髪を切った姿を披露してから1年半。

今、彼女は自分の人生を「第2章」と呼び、これまでやったことのない仕事にチャレンジしているという。今年4月にはプライベートで初めてシリコンバレーに旅し、Google、FacebookなどのIT企業を訪れた。そこで感じたものは?ーー

ハフポスト日本版がベッキーに単独インタビューし、働き方や生き方に対する考えを聞いた。(南 麻理江/ハフポスト日本版)

■新しい扉をあける

ーーIT関連のベンチャー企業や起業家が集まるシリコンバレー。会社の社長やエンジニアの人が興味を持つような場所に、どうして行ったのですか。
.
私にとってシリコンバレーは、小学校の社会の教科書で何となく習った場所というだけで、正直ずっと興味がない場所でした。

でも、LINEやメルカリのCMに出させていただくなど、最近ネット系の会社の方々とお仕事をすることが増えたんですけど、皆さんが口を揃えて「シリコンバレーに行った方がいい、見た方がいい」っておっしゃるんです。

仕事のやり方の概念が変わる、オフィスなど働く場所の捉え方が変わるって。

私は会社を経営するつもりはないので、自分には関係ないと思っていたんですけど、2018年はもう、そういうの関係なく、とにかく新しい世界を見たいと思っているので。「よし今だ!」ということで行ってきました。
.
ベッキーは“第2章の人生”を歩んでいる。「私は、小さなプライドやこだわりを捨てた」

写真撮影は、静かな雰囲気で淡々と進んだ。

ーーそんなに日本と違いましたか。

少しの滞在だったので、私の個人的な印象ですけど、シリコンバレーの人たちは、一人ひとりが自分の仕事や人生を「デザイン」してるんだなぁってのを感じましたね。

日本だったら午前9時にオフィスに行って午後5時に帰る、という風に決められたルールに人が合わせていくって感じが多いと思うんです。でもシリコンバレーでは、それぞれの人が自分のルールを設計していた。

普通に会議みたいに話していた人がいきなり「子どものお迎えがあるからっ」って急に帰ったり。もちろん「ごめんね、ママは仕事があるからお迎えに行けないの」と言うのもカッコいい女性だとは思いますが、そういうのは新鮮でした。

何時に出社して、これぐらいの時間に帰って、夕食はこうして、子どもとはこんなふうに時間を作って、と言うふうに、自分の人生を自分で決めている。それがすごくいいな、と思いました。

ーーベッキーさんは14歳から芸能界に入り、「テレビ」という普通の人と違う世界で生きてきました。ベッキーさんの働き方も変わりそうですか。

私はこれまで、仕事が充実していることが、自分の人生の充実だったんです。でも、仕事が減ったり、長いお休みがあったりして、「仕事の充実が全てじゃない。まず自分の人生の充実が大事で、その喜びが仕事に反映されるんだ」ということがわかりました。

昔はオフがあるのがイヤで、仕事が入らないと焦ったりしていたけど、今は違います。オフの間にプライベートの人生を輝かせて、楽しい気持ちで仕事に向かえたら最高だねって思うようになったんです。

そういう意味では、今の自分は、シリコンバレーの人たちの考え方とリンクする部分が大いにありましたね。
.
■「ある程度の擦り傷は大丈夫」

ーーNetflix、Google、AppleなどのIT企業を訪問し、さらにシリコンバレーの日本人向け情報サイト「LOGSTAR」のイベントに参加し、日本のビジネスパーソンとも話したそうですね。

現地に住んでいる日本人の方たちと話してすごく勉強になったのは、「こっちの人は何でも、いきなりお試しでやっちゃうんですよ」

以下全文はソース先を読み下さい

■今はとにかく、新しい自分を生きたい。
■「1個プライドを捨て、1個こだわりを外す」
■こっちの扉が閉まれば、別の扉が開く

ハフポスト日本版
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180523-00010000-huffpost-soci&p=1 
【新しい扉をあける?】ベッキーは“第2章の人生”を歩んでいる 「私は、小さなプライドやこだわりを捨てた」 の続きを読む

浅田真央、髪を下ろした“ゆるふわ”大人ショットに絶賛の声「今まで見た事ない」「天使」

 元フィギュアスケート選手の浅田真央が自身のInstagramを更新。髪を下ろした大人っぽいショットを公開し、反響を呼んでいる。

 同投稿で浅田は、女性向け美容雑誌『美的』の撮影時のショットを公開。定番ヘアスタイルのアップヘアとは一味違う、髪を下ろした大人っぽい写真を数枚にわたって投稿した。

 そんな浅田の投稿には、「清潔感も乙女の可愛いさもセクシーな大人の真央ちゃんも気品も全てこの写真に写ってる~」「めっっっちゃ可愛い!!!」「今まで見た事ない真央ちゃん」「もう天使かよ。」「どんどん綺麗になっていきますね」「ゆる巻き真央ちゃん お似合いですね」「全然違う雰囲気でこちらも素敵」と、いつもと雰囲気が違う浅田に絶賛の声が続々と寄せられた。

(以下略、全文はソースをご覧ください。)


[maoasada2509]
no title


https://abematimes.com/posts/4249318

【画像】浅田真央、髪を下ろした“ゆるふわ”大人ショットに絶賛の声「今まで見た事ない」 の続きを読む

日本サッカー協会は23日、都内のJFAハウスで技術委員会を開催。W杯ロシア大会後の代表監督の要請条件などを議論した。

関塚隆技術委員長(57)は「日本に適した人を」と具体的な名前を挙げることはなかったが、
協会内では2020年の東京五輪を率いるU-21代表の森保一監督(49)の兼任を推す声が上がっているという。

関塚委員長は「次の代表監督に関する議題に挙がった」とした上で「名前に関しては全然(出ていない)」。
求めていく条件については「ただ日本の今までやってきたもの、良さをしっかりと引き出しながらやっていく。継続性を持って監督を選んでいこうというのが結論」とした。

W杯後の7月20日に技術委員会を開催し、W杯での成績を加味して候補者リストを作成する方針。
状況によっては西野監督が続投する可能性もあるが、技術委員からは「例えば日本人ならば森保で、とか、西野さんの続投なら五輪後に交代するという考えもある」という声もある。

5/24(木) 6:01配信
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180524-00000023-dal-socc

写真
no title

【サッカー】<代表次期監督候補に森保氏を推す声> 「日本に適した人を」W杯後に選定へ の続きを読む

このページのトップヘ