ジャックログ 2chJacklog

ジャックログは 2ch ニュース まとめサイトです。

ジャックログヘッダー

no title

3月12日にコカインを摂取したとして逮捕されたピエール瀧容疑者(51)。彼の自宅は東京・世田谷にある。近所の住人は言う。

「ピエールさんは芸能人ということを鼻にかけるわけでもなく、本当に気さくな人なんです。よく奥さんとお嬢ちゃんを連れて家族3人で外出している姿をお見かけしました。
今日は家族でどこそこの花火大会を観に行ってきました、なんて嬉しそうに話してくださっていたのに……」

テクノバンド『電気グルーブ』で人気を博した瀧容疑者、'00年代以降は、俳優やMCとしての活動も広げていった。NHK関係者は言う。

「撮影現場でも人当たりがよく、共演者だけではなくスタッフとも積極的にコミュニケーションをとるので、監督やプロデューサーからも“ウケがいい”俳優さんでした。
家族の話をほとんどしない俳優さんも多いなかで、瀧さんはよく嬉しそうに娘さんの話をしていましたね」

妻・A子さんとは俳優の仕事も増えてきたころの'02年に結婚。その3年後には長女にも恵まれた。そして'07年には、世田谷に一軒家を新築。
約30坪の土地で延べ床面積140平米の物件だ。付近の不動産業者によれば1億5千万円ほどの評価額だという。

それにしてもなぜ仕事関係者のみならず、家族さえも使用に気づかなかったか? 自らのドラッグ体験をまとめた著書もある作家の石丸元章さんは言う。

「覚せい剤と比べて効いている時間が短いということは、日常生活への影響も少ないということ。だから使用を気づかれにくいし、依存から抜け出すのも大変なのです。
使用するとテンションが上がりますからピエール瀧さんは大きなイベント、ライブ、トークショーなどの前に使っていたのではないでしょうか。
例えば“元気のいい男”なんかを演じる場合、気持ちをアップさせることもできます」

瀧容疑者の自宅付近にある商店街の店主は語る。

「損害賠償請求でご自宅を売却しなければいけないのではないかという記事を読みました。
実は瀧さんは奥さんといっしょに、何年も前からこのあたりで飲食店をオープンすることを計画していて、
ようやく店舗のめぼしもついたばかりだったそうです。でも事件で開店は難しくなってしまいましたね」

夫の逮捕により、妻・A子さんの数年来の夢も打ち砕かれてしまった。

https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20190321-00010001-jisin-ent
3/21(木) 6:04配信

【ピエール瀧容疑者】 妻と飲食店の夢…事件で砕かれた夫婦計画 の続きを読む

190319matsukoeye

マツコ・デラックスさんが3月18日の『月曜から夜更かし』(日本テレビ系)で、「オタクが一番お金を使ってくれる」と発言し話題を呼んでいる。

番組冒頭の「街ゆく人に個人的ニュースを聞いてみた件」というコーナーで、『ラブライブ!』ファンの男性が登場。大量の缶バッジがついた帽子を頭から取り、「(最近の個人的ニュースは)これですかね。ラブライブ!ですよ」と紹介していた。特に好きなキャラクターはツインテールの「黒澤ルビィ」で、

「ツインテール見ると何故か自分の世界に入れちゃうんですよね。(三次元の女性も)ツインテールじゃないならパスしますね」

と語っていた。

◼?「よく分かってくれている」「ほんと経済回してる」

マツコさんは男性の独特な雰囲気が強く印象に残ったようで、映像が終わってから

「オタクの人達が一番お金を使ってくれますから。オタクの人達なしじゃこの業界は成立しませんよ。オタクの人はコレクター意識があるから。全部お金かけて揃えてくれるのよ」

と力説する。出演者である関ジャニ∞の村上信五も「グッズも含めてね。コンプリートしないとね」と頷いていた。

ネットではマツコさんの発言に、「ほんと経済回してるよな」「オタクのことを良く分かってくれているマツコ」「オタクが思っていることをマツコが言ってくれている」など、肯定的な反応が多く上がっていた。

マツコさんは、自身の公式グッズなどがないことから、「マツコちゃん人形作ろうかな」と発言。スタジオの観覧者に買ってくれるか尋ねたが4人ほどしか手が上がらなかった。以前番組で、自身のグッズ売れ行きが芳しくないことを明かしていた村上さんは、マツコさんに「ようこそこっちの世界へ」と語りかけ、笑いを誘っていた。

 キャリコネニュース
https://news.careerconnection.jp/?p=68886

【マツコ・デラックス】「オタクが一番お金を使ってくれる」に共感者多数! 「よく分かってくれている」「ほんと経済回してる」 の続きを読む


no title


 女子プロレスラーのジャガー横田(57)が21日、都内で、長男・大維志(たいし)くん(12)と共に、著書「父と息子VS.母のお受験バトル 偏差値40台からの超難関中学へ」発売記念イベントを行った。

 「外科医になりたい」という大維志くんが偏差値41(40台)から1日10時間の勉強を重ね、医学部のある有名大付属中に合格するまでの、無謀と思われた“お受験”の挑戦と家族の姿をつづった一冊。

 夫で医師の木下博勝氏(51)が息子とタッグを組んで乗り越えたというジャガーは、「普段は主人をけちょんけちょんに言ってますが頼もしくリードしてくれた。主人の偉大さを感じたお受験だった」と感謝した。

 そもそも幼稚園から高校までの一貫校に通っており、「受験という概念がなかった」という大維志くん。第一志望には届かなかったが、受験を終え、「多少は喜びました。無謀な戦い。受験をなめてました」と12歳とは思えない冷静さで振り返った。
今後は医師を目指して勉強を続けるといい、「プロレスラー?絶対にない」ときっぱり否定した。

 会見中、ジャガーが「この子は考え方がコロコロ変わる」と言えば、大維志くんが「それは違います。僕の意見を理解できていないだけ」と断言するなど、“母子のバトル”がノンフィクションで繰り広げられていた。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190321-00000081-dal-ent 

【ジャガー横田】 偏差値40台の長男、超難関中学合格に「主人の偉大さ感じた」 の続きを読む

sirabee20190318rola01

モデルで女優のローラがインスタグラムでケニアの部族を訪れた際の動画を公開したが、その服装をめぐって批判と失笑が集まっている。

問題の動画は3月16日に公開された。ファッション誌の企画で、ケニアのサンブル族を訪問した時に撮影されたもの。
歩きながらサンブル族と談笑するローラの姿が映っている。
サンブル族は伝統の衣装を身に付けているが、なぜかローラはイベントに出席する時のような、真っ赤なワンピースドレス。布地をぜいたくに使ったヒラヒラのデザインだ。

「明らかに場違いですね。ファッション誌の企画ということでこのような衣装になったのだと思われますが、もう少し考えたほうがよかったのではないでしょうか」(女性週刊誌記者)

ファンも同様に思っている人が多いようで、「自分が主役って感じがすごい」「TPOをわきまえて訪問すべきでは」と批判の声が上がっている。

「ローラは最近、インスタで動物や自然の保護、環境問題をしきりに取り上げています。その人がこんなヒラヒラのかっこうでアフリカの部族を訪問しても、説得力に欠けると指摘されています。
環境問題を取り上げているのもしょせんファッション、おしゃれアピールの一環だと捉えられかねません」(前出・女性週刊誌記者)

おしゃれも大切だが、ときに本当に訴えたいことの邪魔になってしまうこともあるだろう。今回ばかりは「オッケー!」とはいかなかったようだ。

http://news.livedoor.com/article/detail/16193487/


【画像】ローラ、ケニアの部族を“真っ赤なドレス姿”で訪問して世間は失笑!の続きを読む

このページのトップヘ