ジャックログ 2chJacklog

ジャックログは 2ch ニュース まとめサイトです。

ジャックログヘッダー

hanahare550

『花のち晴れ』視聴率惨敗で伝説の『花より男子』シリーズの歴史に泥を塗る

 杉咲花が主演を務める連続テレビドラマ『花のち晴れ~花男Next Season~』(TBS系)の初回が17日に放送された。タイトルでわかる通り、2005年と07年に放送され、08年には映画化もされた『花より男子』(花男)シリーズの続編という位置付け。道明寺司(松本潤)率いる「F4」が卒業して10年後の英徳学園を舞台に、新世代のキャラクターが繰り広げる「痛快青春ラブコメディー」を描くという触れ込みだ。

 かつての『花より男子』は、1期目が全話平均視聴率19.8%(ビデオリサーチ調べ、関東地区/以下同)、2期目はさらに上昇して同21.6%を記録した大人気シリーズだっただけに、TBSも今作には並々ならぬ期待をかけていたに違いない。だが、ふたを開けてみれば初回視聴率は7.4%と惨敗に終わった。話題になったのは、「回想シーンで松本潤が登場したらTwitterがつながりにくくなった」ということくらい(後にTwitter社より本件とは無関係と発表された)。裏を返せば、それ以外には特筆すべき要素がなかったとも言える。

詳細はソースにて
http://biz-journal.jp/2018/04/post_23043.html

【視聴率惨敗】TBS『花のち晴れ』、『花より男子』シリーズの歴史に泥を塗る・・・の続きを読む

d9ebacb931da421ceab1336932109f14


4月17日にTBS系列で放送された『マツコの知らない世界』の2時間スペシャルに坂上忍がゲストで出演し、マツコ・デラックスが知らない『役者の世界』を紹介した。
だが、番組内で坂上がとった行動で、視聴者から「お前が語るな」、「パワハラだ」といった意見が出て炎上状態となっている。

坂上は「役者はド変態。(役者として)自分はドMで、精神が(追い込まれて)崩壊するギリ手前ぐらいがちょうど気持ちいい」と“役者論”を語った。マツコも「ド変態じゃないと生き残らない」と同調した。

その上で坂上は「芸人と比較すると役者が脚光を浴びる場が少ない」と強調し、その理由として、芸人で言う『M-1グランプリ』や『キングオブコント』のような登竜門がないと指摘した。
さらに、ルックスのいい俳優がもてはやされがちな現在の芸能界を状況を疑問視し、番組内では実力派俳優をふたり(古山憲太郎、村上航)を紹介した。
坂上はこのふたりにマツコの知らない世界の番組企画であるということを教えずに、「泣いて」と演技指示し、古山にはプレッシャーをかけながら強引に泣かせていた。

「不快な気持ちになる」「無茶ぶりにしか見えない」
マツコは「愛おしくなってきた」と、この俳優ふたりの演技に魅力を感じた様子だったが、視聴者の感想は芳しくなかった。
詳細はソースにて
https://news.nifty.com/article/entame/showbizd/12156-49332/

【パワハラだと炎上】坂上忍が俳優に「泣く演技」を強要・・・!の続きを読む

20180418-00000188-sph-000-3-view

女優・高畑淳子(63)が18日放送のフジテレビ系「梅沢富美男のズバッと聞きます!」(水曜・後9時)にゲスト出演し、梅沢富美男(67)の助言に涙を見せた。

 高畑の長男の高畑裕太さん(24)は俳優として活躍も2016年8月に強姦致傷容疑で逮捕され、芸能活動を休止。示談が成立し不起訴処分となっていた。

 梅沢から裕太さんの近況を聞かれた高畑は「元気なときも、元気じゃないときもあります。息子は何とかしようとしている。私は世の中全部恨んでいるところもあるけれど…」と心境を語った。裕太さんの仕事については「遺品整理業をしている。土曜日だけはバーでアルバイトをしている」と語った。

 梅沢は裕太さんの役者としての才能を評価しており「復帰させましょうよ」と語りかけると、高畑は涙で「ありがとうございます」と一言。「(本人が)どうするか考えているんじゃないでしょうか。また生きていますから。私が言うことではない。必要なときがきたら自分で言うべきだと思う」と息子の芸能活動復帰に含みを持たせた。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180418-00000188-sph-ent 
【長男について語る!】高畑淳子「私は世の中全部恨んでいるところもある」の続きを読む

清野菜名&橋本環奈が『今日から俺は!!』でWヒロイン

 女優の清野菜名と橋本環奈が、10月スタートの日本テレビ系日曜ドラマ『今日から俺は!!』に“Wヒロイン”として出演することが、わかった。“どんなことをしてでも勝つ!”ことが信条の金髪パーマの主人公・三橋貴志(賀来賢人)に思いを寄せる武道家の一人娘・赤坂理子を清野、三橋の相棒・伊藤真司(健太郎)の彼女で元ヤンキー・早川京子を橋本がそれぞれ演じ、物語を彩る。

 原作は1988年から1997年まで、『増刊少年サンデー』から『週刊少年サンデー』本誌にかけて約10年連載され、累計発行部数4000万部を超える大ヒット、『天使な小生意気』『お茶にごす。』と並ぶ西森博之氏の代表作。

 ドラマは原作のまま80年代を舞台に、ヒキョーな手を使っても悪党どもは必ずぶっ倒す正義(?)のツッパリ三橋とバカな野郎共による青春コメディーを描く。ドラマ版では『銀魂』『勇者ヨシヒコ』シリーズで知られる福田雄一氏が脚本・監督を務める。

 三橋や伊藤と同じ、軟葉高校生で三橋に惚れる理子(清野)だが、素直でないので口ゲンカばかり。今回、福田組初参戦となる清野は「『今日から俺は!!』という作品は、男性キャストが多く、女性キャストが少ないですが、負けないように、パワフルに暴れて、いっぱいふざけて、思いっきり楽しもうと思います!!」。アクションもこなす清野だけに“武道家の一人娘”としての躍動にも期待。

 『銀魂』シリーズ・神楽など福田組常連となった橋本は、その華麗な容姿と裏腹な“元ヤン”として怒りが爆発するとその地のヤンキー節がさく裂してしまう…という役柄で「今まで演じたことのない役なので楽しみでもありますが、ストレス発散に繋がって癖にならないようにいしないといけませんね。笑」と新境地開拓にやる気をみせる。

 詳細はソースにて
no title

日本テレビ系連続ドラマ『今日から俺は!!』原作画、清野菜名演じる赤坂理子(C)西森博之/小学館
https://contents.oricon.co.jp/upimg/news/20180419/2109791_201804190614280001524081612c.jpg
日本テレビ系連続ドラマ『今日から俺は!!』原作画、橋本環奈演じる早川京子(C)西森博之/小学館
https://contents.oricon.co.jp/upimg/news/20180419/2109791_201804190614472001524081612c.jpg
https://www.oricon.co.jp/news/2109791/full/

【実写ドラマ】清野菜名&橋本環奈が『今日から俺は!!』でWヒロイン の続きを読む

このページのトップヘ