ジャックログ 2chJacklog

ジャックログは 2ch ニュース まとめサイトです。

ジャックログヘッダー

asahiru

1: ヤマネコ(東日本) 2013/01/18(金) 18:52:54.18 ID:xTcitbKTP BE:318614459-PLT(13000) ポイント特典
朝日新聞「中国機信号射撃方針」記事 防衛相が抗議、「誤報ではないか」との声

J-CASTニュース 1月18日(金)18時16分配信

 小野寺五典防衛相が中国機の領空侵犯が続けば警告射撃する方針を表明したと朝日新聞が報じたことに対し、ネット上で、「誤報ではないか」との指摘が相次いでいる。中国でもこの内容の報道が波紋を広げており、防衛相はテレビで「記事の内容は違う」として抗議したことを明らかにした。

 朝日の記事は、小野寺防衛相が2013年1月15日の会見で発言したことを伝えたものだ。

■人民網が「朝日が誤って伝えている」と異例の記事

 記事では、「尖閣諸島(沖縄県石垣市)周辺の領空で中国機が無線などによる警告を無視して領空侵犯を続けた場合、警告のため曳光(えいこう)弾で信号射撃をする方針を表明した」とあり、それは、「領空侵犯への対処手順を示し、中国側を牽制する狙い」と報じている。続けて、小野寺防衛相は、「国際的な基準に合わせ間違いない対応を備えている」と発言したと伝えた。

 これに対し、マスコミ報道を検証するサイト「Gohoo」がこの日、防衛省サイトにアップされた会見概要と突き合わせ、こうした方針の発言はなかったと指摘した。報道は誤解される恐れがあり、実際、朝日の中国語版でも報じられて、中国で「大臣の発言」だとして大きな波紋を呼んでいるとした。中国では、「環球時報」といった大手メディアも報道を紹介していた。

 この騒ぎに驚いたのか、警告射撃について防衛相に質問した台湾メディアの記者は、朝日の報道は間違っているとミニブログに書き込んだ。「国際的な基準に合わせ間違いない対応を備えている」という発言はしているものの、防衛相は射撃方針を明言してはいなかったというのだ。

 中国国内では、日中開戦すら臭わす人民解放軍幹部らの強硬な発言が相次いでいると報じられている。さらに強硬論に火が点くのを中国政府が恐れたのか、共産党機関紙のサイト「人民網」は16日、台湾メディア記者の書き込みを紹介して、朝日が誤って伝えていると異例の記事を載せた。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20130118-00000002-jct-soci

【アサヒる】朝日「中国機信号射撃方針」→防衛相、記事の内容が違うと抗議、中国人民網でも朝日は誤報と異例記事の続きを読む

20090606142213

1: ぽてぽんφ ★ 2013/01/18(金) 17:00:50.00 ID:???0
愛知県:「初の女性首長を」 目指す会、あす発足

愛知県に初の女性市町村長を誕生させようと、県内の女性団体関係者や地方議員が
「女性首長を実現する会あいち」を19日に発足させる。女性の視点を地方自治に反映させるため、
独自候補の擁立などを目指す。メンバーとなるフリーライターの高野史枝さん(63)は
「女性の政治進出が遅れている現状に風穴を開けたい」と語る。
総務省によると、11年末時点の女性首長は全国1739市町村・特別区のうち23人。
東海3県では現在、三重県鈴鹿市の末松則子市長だけだ。岐阜県は1947年に全国初の女性首長となった
松野友・旧穂積村長(その後は旧穂積町長)がいたが、愛知県はゼロ。自民党県連幹部は
「地方議員に女性が少ないこともあり、候補に挙がる女性がほとんどいなかった」と説明する。
今年、愛知県では名古屋市など16の市町村長選がある。同会は独自候補を検討するほか、
政党や政治団体に女性候補擁立を呼びかける。また、政治に関心がある女性の名簿を作り、
各首長に対して副市町村長などへの登用を働きかける方針だ。
同会に参加する市民団体メンバーの神永れい子さん(57)は
「男性政治家は名誉や利権にとらわれがちだが、女性はより政策本位の政治ができる。
特に防災や教育、介護などできめ細かい施策を実現できる」と主張する。
発足集会は19日午後1時半から、名古屋市東区のウィルあいちで開き、約50人が参加する見通し。

http://mainichi.jp/select/news/20130118k0000e040252000c.html

【男女差別】 「男は利権や名誉にとらわれるが、女性にはない」 女性首長を実現する会 発足の続きを読む

oeiowefwsa

1: 帰社倶楽部φ ★ 2013/01/18(金) 14:57:53.70 ID:???0
米大手インフラ企業に勤務するプログラマーが、自分の仕事を中国の企業に肩代わりさせ、
自分は毎日動画や交流サイトを見て過ごしていたことが分かり、解雇された。
米通信大手ベライゾンがケーススタディ報告で明らかにした。

それによると、この大手インフラ企業のコンピュータシステムが中国からアクセスされている
ことが2012年に判明。セキュリティ担当者が調べたところ、米国内のオフィスに勤務する
40代半ばのソフトウェア開発者に行き着いた。
この開発者、通称「ボブ」は、同社勤務も長く、おとなしく目立たない人物。最初は何者かが
ボブの名を無断で使って中国から不正アクセスしたとみられていた。
ところがボブが米フェデックスの国際貨物便を使って、アカウント認証に使われるキーホルダー状の
装置を中国に発送していたことが判明した。
ボブは中国北東部遼寧省の瀋陽にあるプログラミング会社に、自分の仕事を請け負わせていた。

2013.01.18 Fri posted at 12:02 JST
http://www.cnn.co.jp/tech/35027058.html
つづきは>>2

【USA】「優秀」プログラマー解雇、仕事を中国に外注して自分は猫ビデオの続きを読む

1: 帰って来た仕事コナカッタ元声優 φ ★ 2013/01/18(金) 13:17:57.98 ID:???
中国の省をすべて擬人化してマンガに変えたら、北京はどのように描かれるのだろうか。
最近ネットの「神秘魔法石」で連載されているマンガに答えを見つけた。

北京は手にセンスを持ち、胡弓を持った「北京おじさん」になっていた。
北京以外にも中国大陸の30の省や市(香港、マカオ、台湾地域を除く)もさまざまな人物として描かれて、それぞれの風土や人柄で表現されている。
ネットでは「かわいい、萌える」と人気だ。

このマンガの作者は「涵仔」と名乗る台湾の大学でマンガアニメゲームを専門に学ぶ、大学1年生18歳の女子大生だ。
父親の仕事の関係で、彼女は上海、江蘇省に6年間住んだことがあり、湖南省張家界、安徽省黄山、内蒙古などにも旅行で訪れたことがある。

中国大陸各地の文化や風俗が好きな彼女は、昨年9月14日、進学のため台湾省に帰ることになったが、せめてものお礼と自分で絵を描こうと思ったのだという。

今回、彼女は大好きな日本のマンガ「ヘタリア」を模倣して描いた。
これはインターネットで連載されている世界史を主軸にさまざまな国の文化や風土、人柄を擬人化したマンガだ。
彼女はこれに啓発を受け、31の中国の省や都市(香港、マカオ、台湾を除く)を擬人化してマンガにした。

http://japanese.china.org.cn/life/txt/2013-01/18/content_27726849.htm
http://japanese.china.org.cn/life/txt/2013-01/18/content_27726849_2.htm
http://japanese.china.org.cn/life/txt/2013-01/18/content_27726849_3.htm
北京
no title



【中台】「ヘタリアを模倣」台湾の女子大生漫画家、中国の都市を擬人化して「可愛い、萌える」と大人気(画像あり)の続きを読む

このページのトップヘ