ジャックログ 2chJacklog

ジャックログは 2ch ニュース まとめサイトです。

ジャックログヘッダー

t02200165_0640048012491227180

1: 白黒(WiMAX) 2013/04/14(日) 18:30:15.92 ID:tRdFDI5x0 BE:1533936029-PLT(12000) ポイント特典
【ネットろんだん】北朝鮮威嚇に盛り上がる日本 パロディー化される「無慈悲」
緊迫の度を深める朝鮮半島情勢。弾道ミサイル発射や核実験、武力攻撃の可能性に言及するなど、挑発をエスカレートさせる北朝鮮に対し、各メディアはその一挙手一投足に注目している。一方、日本のネットでも北朝鮮の言動は高い注目を集めているが、それは少し違った理由からのようだ。ネットで盛り上がる「無慈悲な北朝鮮」とは-。
「(核攻撃を含む)無慈悲な作戦が最終的に承認」。今月4日、朝鮮人民軍の発表した談話が報じられると、その極めて激しい挑発的内容にもかかわらず、ツイッターや各種掲示板の反応は意外に冷静だった。「また、無慈悲シリーズか」-。
この反応は、北朝鮮の対外宣伝で「無慈悲な」という修飾語が多用されるところから来ている。最近の報道を拾っただけでも、「米の核による脅迫には無慈悲な核攻撃で応える」(3月29日、朝鮮中央通信)、「(韓国に対し)無慈悲の報復行動」(3月13日、同)、「(米国の対北金融制裁に対し)無慈悲な懲罰と第2、第3の連続的措置で対応」(2月14日、労働新聞)などなど。
北朝鮮の脅し文句のインフレは今に始まった話ではない。2010年8月に行われた米韓合同軍事演習に対しては「無慈悲な対応の鉄槌(てっつい)を下す」「この世の誰も体験したことのない最も厳しい懲罰」「先軍の銃でことごとく一掃」「本当の戦争の味を見せる」など、語彙の限りを尽くして連日威嚇。言葉だけを見れば、3年後の現在と入れ替えてもまったく違和感はないだろう。
だが、この脅迫の羅列は、必ずしも北朝鮮の意図通りの効果を生んではいないようだ。例えば「北朝鮮 無慈悲」でグーグル検索すると、北の挑発文言を面白おかしくまとめたサイトが多数ヒットする。北朝鮮独特のレトリックは、ネタに貪欲な日本のネット住民によって、珍妙な素材として消費されているのだ。
ある無名のネット掲示板住民は、このレトリックの過剰ぶりが、何かに似ていると指摘した。そう、フランスの新酒ワイン、ボージョレ・ヌーボーに毎年付けられるキャッチコピーだ。
http://www.sankeibiz.jp/business/news/130414/bsj1304141732000-n1.htm
つづく

【北朝鮮威嚇に盛り上がる日本】パロディー化される「無慈悲」 …ニュースで取り上げられちゃったよの続きを読む

b0166618_2524455

1: オセロット(青森県) 2013/04/14(日) 16:58:43.27 ID:1rpt7Bu80 BE:995004263-PLT(12004) ポイント特典
函館頭部なし遺体:身元が判明 北斗市の男性
毎日新聞 2013年04月14日 15時41分
北海道函館市の函館漁港沖で見つかった頭部のない男性の遺体の身元について、道警函館西署は14日、遺体は北斗市の男性(51)と判明したと発表した。
同署によると、男性は今年2月中旬から行方不明になっており、函館中央署が家族から相談を受けていた。函館西署は引き続き、死体遺棄容疑で捜査する一方、遺体に首以外の外傷がないことなどから自殺の可能性もあるとみて詳しく調べる。
http://mainichi.jp/select/news/20130414k0000e040163000c.html

【自殺???】函館で見つかった首なし死体、自殺かの続きを読む

kitakoreabig

1: ロシアンブルー(秋田県) 2013/04/14(日) 16:40:22.72 ID:cc0dV9Ul0 BE:1015819946-PLT(12001) ポイント特典
【ソウル聯合ニュース】北朝鮮の金正恩(キム・ジョンウン)第1書記が故金日成(キム・イルソン)主席の101回目の誕生日(4月15日)を前に、在日朝鮮人子女のための教育援助費と奨学金として1億9830万円を在日本朝鮮人総連合会(朝鮮総連)に送った。朝鮮中央通信が13日に報じた。
 同通信によると、金主席と故金正日(キム・ジョンイル)総書記、金第1書記が朝鮮総連に送った教育援助費と奨学金はこれまで159回に上り、総額は471億2335万円となった。

http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2013/04/14/2013041400993.html

【あれ、戦争は?】金正恩、在日朝鮮人教育費日本に送るの続きを読む

IMG_2894

1: ボンベイ(埼玉県) 2013/04/14(日) 14:30:55.64 ID:VZN4yt8mP BE:1591737629-PLT(12000) ポイント特典
「一塁走塁ヘッスラより駆け抜けが速い?」を福本豊氏が解説
プロ野球シーズンが開幕したが、球界での「常識」も、その理由となると答えに窮するものが多い。
例えば、一塁への走塁では、「ヘッドスライディングよりも駆け抜ける方が速い」といわれてきたが、これは本当なのだろうか。
日本プロ野球史上最多盗塁(1065個)を誇る福本豊氏の話は説得力がある。
「そもそもスライディングというのは、二塁や三塁、あるいはホームベースでのタッチをかいくぐる時に効果を発揮する。一塁はタッチプレー不要やし、走者も走り抜けることが認められているんやから、トップスピードの状態で走り抜ける方が当然速い。なんでわざわざ、グラウンドとの摩擦を生むような動作をする必要があるのか」
ただ最近では一部で、コンマ数秒ヘッスラが速いという実験データも出ているが、と水を向けると、
「相当巧い人ならそういう結果も出るでしょうが、それが万人に適用されるわけじゃないし、大ケガをするリスクと釣り合うほどの差ではない。野手に踏まれて骨折したり、脱臼したらどうするの。その1回のケガが選手生命に関わることもあるんですよ」
http://news.mynavi.jp/news/2013/04/14/009/index.html

【ヘッスラ】福本豊 「ヘッドスライディング(笑)、そのまま走ってたほうが早いに決まってんだろ」の続きを読む

このページのトップヘ