ジャックログ 2chJacklog

ジャックログは 2ch ニュース まとめサイトです。

ジャックログヘッダー

52MZW300_L

1: ラストボーイスカウト@空挺ラッコさん部隊ρ ★ 2013/01/11(金) 18:33:58.41 ID:???0
 ◇意見概要
12月の視聴者意見は1,258件と先月より338件減った。4ヵ月にわたって減少傾向が続いている。

衆議院選挙の結果、自民党が政権を取り戻し、第2次安倍内閣がスタートした。選挙にかかわる報道では、出演者の発言が公平でない。ツイッターなどの利用も悪くないが、意見の選択に片寄りがあるなどの意見があった。

年末恒例の長時間特番への批判もあった。お笑いタレントの内輪話や、いじめにつながるようなドタバタばかりでうんざりするといった意見が多かった。またペニーオークション詐欺に関連して、問題になった芸能人の出演に厳しい批判があった。

 ◇意見概要(抜粋)
・民主党が政権を取ったときは「民主主義が機能した」と言っていた人たちが、自民党が政権を取り返すと、「ほとんど 支持されていない自民党が政権を取った」と耳を疑うような発言をしていた。いくら自分たちの考え方と違う選挙結果になったからといって、まるで選挙に不正でもあったかのような発言はいただけない。選挙民を馬鹿にしすぎだ。

・「新政権に問う」という形で、番組への意見をツイッターで募集していたので、ツイッターを見ながら番組も見ていた。
 番組中の画面下にメールやツイッターへのコメントが紹介されていたが、投稿コメントの中で少数意見と思われるコメントばかりを選び出していた。ある一定の方向へ誘導するようなコメントの選択は、公平な放送とは言えないのではないか。
>>2以降に続く

ソース:http://www.bpo.gr.jp/?p=6167&meta_key=2012

【テレビ】BPO放送倫理・番組向上機構12月視聴者の意見発表…「低俗な特番ばかり、地デジになったのに何の意味があるのか」の続きを読む

C8FF1ED11795E6D57617CC5D2C16D

1: ケツすべりφ ★ 2013/01/11(金) 15:55:20.14 0
民主党は、衆議院選挙の敗因などを検証し、党の立て直しに向けた方策を議論する会議の初会合を開き、今後、外部の有識者や落選した前議員らから意見を聴取したうえで、来月にも行われる党大会までに、中間報告をまとめる方針を確認しました。

この会議は、これまでの党運営を含め、衆議院選挙で大敗した原因を検証し、党の立て直しに向けた方策を議論するもので、党本部で開かれた初会合では、海江田代表が「きたんのない意見を出していただき、あすからの党の前進に役立つようにしてもらいたい」と述べました。

会議では、来週にも衆参8人の国会議員で作る作業チームを設置し、学識経験者や企業経営者などの有識者や、衆議院選挙で落選した前議員らから、これまでの党運営について意見を聴取していくことを決めました。

また、海江田氏ら執行部が、今後全国の地方組織や支持団体なども訪問し、そうした場で寄せられた意見も反映させたうえで、来月にも行われる党大会までに中間報告をまとめる方針を確認しました。

http://www3.nhk.or.jp/news/html/20130111/k10014744181000.html

【嘘つくからじゃない?】民主党、敗因を検証の続きを読む

1: チーター(芋) 2013/01/11(金) 16:13:22.89 ID:zf1XcloFP BE:138174252-PLT(12001) ポイント特典
■「ドコモ田家」ファミリー誕生 高橋克実&草刈民代らで白戸家に対抗!?

 NTTドコモは11日、イメージキャラクター“ドコモダケ”とコラボレーションした新CM“ドコモ田家”ファミリーを発表した。
ソフトバンクが「白戸家」を展開するなか、ドコモも“家族モノ”で対抗。父親役に高橋克実、母親役に草刈民代のほか、橋本愛、岸部一徳、藤村志保、子役で蒔田彩珠、市原直弥が出演する。

 春商戦に向けた2大新CM発表会イベントには、ファミリー全員がドコモダケの帽子を被って登場。
蒔田は「(橋本)愛ちゃんの被ってる姿が面白くてずっと笑ってた」とアットホームな撮影現場を振り返り、 新CMの見どころとして高橋は「ずばり、キノコの被り物です。そこに尽きます」と笑顔で答えていた。

 別バージョンCMでは、人気アイドルグループ・AKB48も出演。発表会で新CMを見た高橋は、
「やっぱり、まゆゆ(渡辺麻友)はいいね」とニンマリ。岸部も「私は大島優子です」と推しメンを告白して会場の笑いを誘っていた。
 新CMは1月18日より全国放映開始。

ソース
http://www.47news.jp/topics/entertainment/oricon/culture/122534.html

画像
no title

【NTTドコモ】「ドコモ田家」のCM開始・・・ソフトバンクの「白戸家」にパクリで反撃の続きを読む

1: エジプシャン・マウ(新疆ウイグル自治区) 2013/01/11(金) 14:32:12.33 ID:l6T6TK1j0 BE:59721784-PLT(12100) ポイント特典
“視聴熱量”で見るなら……!? ドラマ『まほろ駅前番外地』に注目

テレビ界では、視聴率は低くとも、ツイッターの“つぶやき”が多いなど、視聴者の番組への思い入れの「熱さ」や「深さ」から番組を評価しようとする動きがある。
昨年10月、ビデオリサーチ社はツイッターの投稿件数をもとに、新たな視聴率を開発すると発表した。ツイッター日本法人からデータ提供を受け、「番組あたりの平均ツイート数」と「同じ枠の前4週での平均ツイート数」で指標化するという。

最近の作品なら、視聴率は振るわなかったが口コミで盛り上がり、深夜ドラマ発で映画化される『鈴木先生』や『コドモ警察』がそうだろう。

そんな“視聴熱量”の観点から注目したい1月期のドラマは、『まほろ駅前番外地』だ。エッジの効いた作風でコアなファンをつかんだ深夜ドラマ、『モテキ』や『勇者ヨシヒコと悪霊の鍵』などと同じ枠(テレビ東京系列、金曜24時12分~)で放送される。

監督・脚本は、『モテキ』で熱烈な支持を得たサブカル界の雄・大根仁氏。便利屋を営む多田(瑛太)と、風変わりな同級生・行天(松田龍平)が、「プロレスラーとなって対戦する」「キャバ嬢をストーカーから守る」など
便利屋に舞い込む怪しい依頼に関わっていく。1話完結スタイルで、心温まる話だったりするのだが、下手に感動的に仕立てていないのがいい。かっこいいようでどこかまぬけな、瑛太×龍平コンビのゆる~い雰囲気は中毒性アリ。
見たあとに誰かと話したくなるこの感じ、“視聴熱量”は高くなりそう。

http://ddnavi.com/news/112176/
no title

【あれこれ考えますねw】低視聴率に喘ぐテレビ業界がツイッターのつぶやき数を指標にした「視聴熱量」なる謎造語を生み出すの続きを読む

このページのトップヘ