ジャックログ 2chJacklog

ジャックログは 2ch ニュース まとめサイトです。

ジャックログヘッダー

pGmZGUyoJPuNmzt

1: 禿の月φ ★ 2014/01/26(日) 12:44:34.35 ID:???P
 女医でタレントの西川史子が26日、TBS系の情報番組「サンデー・ジャポン」(日曜、前10・00)に生出演。
米大リーグ、ヤンキース入団が決まった田中将大投手の妻・里田まいを“不幸キャラ”になりきって祝福した。

 番組内でマー君の契約が7年161億円の破格契約だったことが紹介されると、西川は「でも、奥様の力も大きいんですよね」と、マー君を献身的にサポートした里田を称えた。
一方で、西川は福祉関係の会社役員の年下男性と4年間の結婚生活にピリオドを打ったばかり。
里田が手作り料理を勉強してマー君の体調管理を行ったことを引き合いに「私もお料理を習ったんですけど… 161億円は稼いでくれなかったですね」とボヤキを入れて笑いをとった。

 共演陣から「西川さんがマー君の奥さんだったら今頃は…」と振られると「ホントですね。大きな違いですね」と、しみじみと語っていた。

 また同番組の司会で、スポーツ番組の司会も担当している爆笑問題・田中裕二は、マー君に「世界の田中になってください」と祝福のメールを送ると「世界に田中を広めてきます」との粋な返信があったことを明かしていた。


【自虐w】西川史子 “不幸キャラ”でマー君&里田夫妻を祝福「私もお料理を習ったんですけど…161億円は稼いでくれなかったですね」の続きを読む

2012092600002_1

1: おばさんと呼ばれた日φ ★ 2014/01/26(日) 12:33:44.74 ID:???0
愛知県警中署は24日、韓国籍の名古屋市中区、マッサージ店経営李心徳容疑者(40)を入管難民法違反(自己名義の在留カード提供)容疑で逮捕し、名古屋地検に送検した。

同カード提供容疑での逮捕は県内で初めて。在留カードは名義人しか使えないが、発表によると、李容疑者は昨年11月中旬、カードが使われると知りながら、韓国籍の妹(38)に自分名義の在留カードを貸した疑い。

李容疑者は容疑を認め、「不法残留の妹がコンタクトレンズを購入するため、目の検査をする際に必要だと思って貸した」と供述しているという。 


【またかよ・・・】目の検査に…妹に在留カード貸した韓国人逮捕の続きを読む

140121203134-300x200

1: フェイスロック(千葉県) 2014/01/26(日) 11:49:57.70 ID:RAwPJ0xM0 BE:944664487-PLT(12001) ポイント特典
小林可夢偉は、F1で走りたいという気持ちが強かったために、フェラーリとの契約延長の話を断ってケータハムとのレースドライバー契約を選んだと語った。

 21日、ケータハムF1チームは、2014年のレースドライバーとして、可夢偉とマーカス・エリクソンの起用を発表、可夢偉は1年のブランクを経てF1レースドライバーに復帰することが決まった。

 昨年、可夢偉はザウバーのシートを失い、フェラーリと契約してAFコルセからWECに参戦、F1でのデモ走行も行っていた。

 ケータハムの本拠で行われたドライバー発表会において、可夢偉は、2014年に関してフェラーリからWECのシートと共にF1チームでの役割をシミュレーター作業などまで拡大するというオファーを受けていたことを明かした。
 しかし可夢偉はグランプリレーシングにどうしても復帰したかったという。



【F1】小林可夢偉、無報酬、2億円を支払いF1ドライバーの座を獲得の続きを読む

hqdefault

1: セントーン(チベット自治区) 2014/01/26(日) 11:11:51.45 ID:vxm14AsJ0 BE:2705859959-PLT(12122) ポイント特典
関係団体などからの抗議が収まらない日本テレビ系ドラマ「明日、ママがいない」の番組スポンサー2社が新たにCM放送を見合わせ、計5社が“撤退”したことが24日、判明した。
期待した視聴率も下降し、いよいよ崖っ縁に追い込まれている。それでも芸能界からは「最後までやるべき」といった声も少なからず聞かれる。
こんな“声援”を背に、日テレが起死回生の一手を模索しだしたという。それは、抗議に対する“反論VTR”の制作だ。

騒動発生当初、日テレは「倫理問題を含め、総合的な観点で放送前に社内で議論した。最後まで放送を見てほしい」とコメントするなど、「局内にそこまで深刻に捉えているムードはなかった」と日テレ関係者。

実際、同ドラマへの抗議を“過剰反応”とみる向きもある。24日午前1時から放送されたラジオ番組「ナインティナインのオールナイトニッポン」(ニッポン放送)の冒頭、MCの岡村隆史(43)は「最後まで見て判断したらいいんとちゃう?」と指摘。続けざまに「これで放送中止の前例を作ったら『気に食わなかったら抗議したったらエエねん』って輩(やから)おるからな。
何もでけへんようになる。テレビの未来はもうない」と、放送中止を望む視聴者を“モンスター視聴者”とばかりに批判した。

岡村だけではない。某芸能プロの幹部は「スタッフも役者も、みんな一生懸命に撮影に臨んでいる。中でも、大人顔負けの演技を連発する愛菜ちゃんは『芦田プロ』とも呼ばれている。
彼女たちのためにもこのドラマは続けるべき」と話す。芦田愛菜(9)を筆頭に出演する子役たちに罪はないのも事実だ。 


「明日、ママがいない」日テレが起死回生策の“反論VTR”制作への続きを読む

このページのトップヘ