ジャックログ 2chJacklog

ジャックログは 2ch ニュース まとめサイトです。

ジャックログヘッダー

女優の夏菜が13日に自身のInstagramとアメブロを更新、以前高2の頃の写真として公開した写真が、実は中2の頃のものであったことを明かした。

夏菜は、今月6日、「なつかしの若かりし頃。 2006年ですって... ギャルだな。」というコメントと共に、右下に「2006.8.5」と印字された自身の過去の写真を公開。完成された美貌と豊満な胸に注目が集まり、数々のネットニュースなどでも話題となっていた。

しかし今回、「前にのせたこの写真、わたしが高2のときじゃなくて中2だよって連絡が母からきた。」と報告。
夏菜の母曰く、「うちのカメラいつも日にちがバラバラだった」とのことで、これも2006年ではなく2003年、つまり14歳の夏菜の写真であったようだ。

詳細はソースにて
http://news.livedoor.com/article/detail/13894206/

no title

【夏菜】 ギャル時代ショットは「中2」と訂正、ファン「すでに完成」「恐ろしすぎ」と驚愕 の続きを読む

95d8a_50_d22b2b24_f7790b5e

女優・美保純(57)が15日、TOKYO MX「5時に夢中!」(月~金曜、午後5・00)に水曜コメンテーターとして出演。
番組で紹介した時事ニュースから派生し、職場でイチャイチャしたことはあるかと問われ、爆弾発言をした。

美保が「私は、撮影現場とかでイチャイチャしてる人、みかけますね」と発言すると、司会のふかわりょうが「それは?」とけしかけた。

これに美保は「女優さんとかメーンの人とイチャイチャしたり、監督とイチャイチャしたい女優さんはたくさんいて…」
と一般論で語っていたが、突然「あっ、高岡早紀さんは結構イチャイチャしてるイメージですね」とぶっちゃけた。

詳細はソースにて

http://news.livedoor.com/article/detail/13895361/ 
【撮影現場でイチャつく女優】美保純「高岡早紀さん」…突然実名トークの続きを読む

gi01b201502131200

人気低迷が深刻な米国フィギュア界と4回転の申し子チェンへの期待

 平昌五輪まで100日を切り、大会の華とも言える競技のひとつフィギュアスケートへの注目が世界的に高まっている。平昌五輪を占うグランプリシリーズの第4戦のNHK杯が行われた大阪中央体育館も、連日満員御礼。
羽生結弦が右足首を痛めて欠場した影響からか、男子シングルスの番組視聴率は、関東世帯平均で6.7パーセントと低迷したが、女子シングルフリー時には10.5パーセントをマークしている。
2月にはGPファイナルが名古屋で開催され、12月21日からは、代表選考会のクライマックスである全日本選手権が行われる。だが、その日本での盛り上がりの一方で、フィギュアスケートの中心から離れ、人気が低迷してしまったいるのが米国のフィギュア界だ。

 フォーブス誌は、「ネーサン・チェンは米国フィギュアスケートを再生できるか」と題した記事を発信した。近年国際舞台で台頭した新たなスターの存在と、人気低迷を続ける米国フィギュアスケートの復活の可能性を分析した。

詳細はソースにて
https://thepage.jp/detail/20171109-00000001-wordleafs
https://thepage.jp/detail/20171109-00000001-wordleafs?page=2 
【人気低迷が深刻な米国フィギュア界…】国内大会は空席が目立ち、スポンサー探しも難しい 全米選手権の視聴率は1998年は13%→今年は僅か1.8% の続きを読む

reizei170530-indi-thumb-720xauto

 フリーアナウンサーの内藤聡子(43)との不倫が『週刊新潮』(デイリー新潮)で報じられた、レーシングドライバーの佐藤琢磨(40)が15日夜、自身のブログを更新し「この度の報道された内容につきまして、応援して下さっている多くの皆様の信頼を裏切ってしまった事を心よりお詫び致します」と謝罪した。

 同誌では「7年不倫」の見出しとともに、その関係を伝え、佐藤本人も『週刊新潮』の取材に応じ、不倫について認めている。

 佐藤は「この度の報道につきまして」のエントリーで、ファンに謝罪。「私を支援してくれてきた妻には深く感謝していますが、このような事態を招いてしまったことは、ひとえに私の弱さが原因だったと思っています」とつづった。

詳細はソースにて
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20171116-00000305-oric-ent

【不倫報道をブログで謝罪】佐藤琢磨「私の弱さが原因」 解決に向け「誠意を尽くし、責任果たす」の続きを読む

このページのトップヘ