ジャックログ 2chJacklog

ジャックログは 2ch ニュース まとめサイトです。

ジャックログヘッダー

no title














1: 納豆サイコーφ ★ 2013/03/31(日) 18:25:11.23 ID:???
オバマ大統領の警護にあたるボディガードのなかに、地球外からやってきたヒト型爬虫類(reptilian)
が混じっている……。そんな陰謀説を唱える動画が公開されて、一部で話題となっている。
この動画は最近YouTubeに投稿されたもので、ホワイトハウスが今月、少なくとも一匹のヒト型爬虫類をボディガードとして配置していたと主張。この動画のナレーター(テキスト読み上げプログラムが使われている)は、米国時間3月4日にアメリカ・イスラエル公共問題委員会でオバマ大統領がスピーチを行った際、大統領を警護していたあるボディガード(動画中に登場する坊主頭の人物)が「人間に扮した宇宙人であった可能性がある」とほのめかしている。
これに対し、ホワイトハウスは「現在の緊縮財政のもとでは、宇宙人をボディガードに使うのはコストがかかり過ぎる」というジョークで、この陰謀説を切り捨てている。米国国家安全保障会議の広報を担当するケイトリン・ヘイデンは、「この動画の主張については真偽を確認できていないが、エイリアンやロボットで大統領をガードするというような計画は、政府支出の削減が求められている現状で却下されているはず」とする回答の電子メールをWIREDに寄せている。
「詳細を聞きたければ、合衆国のシークレットサーヴィス、もしくはエリア51を紹介する」とヘイデン氏は述べている。
このボディーガードが地球外のヒト型爬虫類だとする主張の根拠を確認してみよう。
映像の中でナレーターは、「一見すると彼(問題のボディガード)は普通のシークレットサーヴィスのようだが、頭や顔の奇妙な特徴や不振な振る舞い、異様な動きなどが人以外の生物である可能性を示している」と語る。
また、同じボディガードを別アングルから撮影し、色や明るさを調整した動画では、その見え方はわずかに異なっているという。「彼の耳や鼻、顎、頬骨、口などはもはや人には見えない」(ナレーター)
動画のなかでナレーターはこの容貌について、ボディガードが人以外の何か(ヒト型爬虫類のようなもの)に戻ってしまっていたのではないか、彼が人間の姿を装うために利用していた何らかのデヴァイスが故障したのではないか、などと述べている。
「このボディガードは、本物のヒト型爬虫類なのだろうか。それともアヌンナキ(Anunnaki、古代バビロニアの神々。しばしば、陰謀論者がヒト型爬虫類と同一視して取り上げる)や、背の高い人造人間なのだろうか」とナレーターは問う。ホワイトハウスは何も答えていない。

http://sankei.jp.msn.com/wired/news/130331/wir13033110490000-n1.htm
http://www.youtube.com/watch?v=k2mjs_gdMAI




【米国】 オバマ大統領のボディーガードに宇宙人がいると話題にの続きを読む

img4be0195ec61c6

1: 井宿φ ★ 2013/03/31(日) 10:39:40.32 0
道を聞く、目が合う、自転車で追い抜く……ごく普通の行動が通報され、警察の安全情報に掲載されてしまう事態が昨今、多発している。なぜそんなことで通報するのか。片っ端から通報する人々の異常な論理とは
◆110番通報の8割が「くだらない内容」 通報する側の理屈に迫る
主婦の片山洋子さん(仮名)は、こう話す。
「娘が帰宅途中、ゲーセンの前でたむろしていたガラの悪い男たちが、娘を見ながらコソコソと笑いあっていたそうです。目をつけられて、後日襲われでもしたら……と思って通報しました」
凶悪事件が多発している昨今、子供が被害に遭う前に犯罪の芽を潰しておきたい親心は理解できる。だが、「毎日似たような服を着て同じ時間にきっかり帰ってくる30代後半ぐらいの隣の男性。しかし、ある日いつもの時間を大幅に過ぎて帰ってきたので通報しました」(大橋信吾さん・仮名・44歳)という言い分は謎である。
「だって、いつもと違うのは怪しいに決まってる。星島(※’08年、マンションの隣人女性を自宅に引きずり込み殺害、遺体を解体し遺棄)みたいなことがなきにしもあらずでしょ」
そして林秀子さん(仮名・70歳)は「うちの婿さんが家のローンを払ってくれない」と通報。娘が事件を起こし、離婚を検討し始めた婿が住宅ローンの支払いを拒否。担当警察官に窮状を話しても埒が明かないため通報したという。また、ある男性は「同じパチンコ台に昨日から10万円以上をつぎ込んでいるのにまったく当たらない。遠隔操作ではないのか?」と通報。その他、「雑誌で見た○○ちゃんが在籍していなかった。
悪質風俗店だ」、「道に牛糞が落ちている」として通報する事例も……。
某警察官は語る。
「110番通報の8割がくだらない内容。それでも行かないとまた市民から『通報したのに警察が来なかった』と言われる。実際、通報で凶悪犯が捕まる事態もありますが、それは100件に1件もない。子供を守るための保護者からの通報よりは、大人自身が『気持ち悪い人を見た』と言って通報してくることのほうが多いです」
「気持ち悪い」だけで通報されては、イケメン以外は生きていけない。ちなみに街角の10代から30代のおよそ50人に聞いたところ、全員が幼少時に「知らないオジサンについて行ってはいけない」と言い聞かされたと回答。
また、教育されるうちに「知らないオジサン=気持ち悪い」という認識を持ったことも判明した。気持ち悪い人とは「オタクっぽい」(24歳・♀)、「不潔」(30歳・♀)、なおかつ知人でなければ不審者という構図になるらしい。
http://nikkan-spa.jp/405012
◆“ヘンな”通報事例
●平成24年9月12日(岡山)
赤いTシャツを着た坊主頭の男が、徒歩で登校中の女子高生をじろじろ見たという事案
●平成24年11月22日(京都)
女子中学生が自転車で帰宅中、自転車の男がついてきて女子中学生を追い抜き、立ち去る事案
●平成24年12月2日(大阪)
中年男が小学生児童に「こんな場所で遊ぶな」と注意し通報される。短髪、黒の上下の服を着用
●平成24年12月7日(東京)
帰宅中、同じ方向に男が歩いていたという通報事案。男は60代、中肉、白髪、黒コート
●平成24年12月9日(大阪)
女子高生に「毛虫がついている」と声を掛けた男が通報される。20代、眼鏡着用、自転車使用
●平成25年1月16日(大阪)
男が塾帰りの子供に駅の場所を聞いたという事案。男は中年、小太り、ベージュの作業着
●平成25年2月14日(愛知)
男が帰宅途中の女子生徒に対し、ラーメン屋を尋ねたという事案。20歳ぐらい、白色自動車使用
http://nikkan-spa.jp/405746

【110番通報】8割が「くだらない内容」 増加する“過敏”通報 オタクっぽくて不潔なら不審者扱いの続きを読む



1: 影の軍団子三兄弟ρ ★ 2013/03/31(日) 13:58:15.22 ID:???0
講談社が2013年3月26日、女性ファッション誌「Grazia(グラツィア)」と「GLAMOROUS(グラマラス)」の2誌を、
7月6日発売の8月号をもって休刊すると発表した。
出版不況と言われる中で、女性ファッション誌にも厳しい風が吹いている。販売部数は軒並み右肩下がり。
「CanCam」(小学館)などの有名誌でも、3年前と比べて半分以下になっていた。
2誌の休刊の理由について、講談社は「順調に部数を伸ばしてきたが、近年はその数が減少し、12年春にリニューアルを試みたが期待した成果を上げられなかった」(グラツィア)、「市場規模を拡大できず、特に近年は目標値を達成できなくなった」(グラマラス)と説明する。
いずれも部数の低迷が背景にあることをうかがわせる内容だ。それに伴う広告収入の減少を指摘する報道も出ている。
実際、abc協会の「雑誌レポート」(発行社レポート)によると、グラマラスの販売部数は報告が開始された09年上期の9万2171から右肩下がりで、12年上期には4万7250と6割を割り込んでいた。
問題は今回休刊になった2誌だけではない。女性ファッション誌全体の部数の落ち込みも深刻だ。
「雑誌レポート」は女性ファッション誌について、対象年齢をティーンズからヤングアダルトに限ると37誌の情報を掲載している。
このうち11年下期から12年上期にかけて販売部数が増加したのは5誌のみで、それ以外は軒並み1~2割ほど減らしていた。
こうした傾向は長期的なものだ。3年前にあたる09年上期との比較をとってみると凋落がさらに顕著にわかる。
たとえば、「CanCam」(小学館)は23万5659から11万5777と半分に。
「S Cawaii!」(主婦の友社)にいたっては14万8065から5万7311と4割を下回るまでに減少していた。
インターネットの普及や活字離れにより、出版不況と言われるこのご時勢、講談社については雑誌の全てが赤字という説も一部にはある。
広告料金が高いともてはやされた女性誌もそのあおりを食っているということだろうか。
http://www.j-cast.com/2013/03/31171489.html?p=all

【女性ファッション誌】落ち込み深刻・・・CanCam販売部数、3年前の半分以下の続きを読む

DSAX202244

1: シャム(愛知県) 2013/03/31(日) 16:08:50.77 ID:30Gh9HyN0● BE:613586333-PLT(14072) ポイント特典
米国から撤退、K-POP韓国大手芸能事務所 業績悪化続き
米国進出していた韓国の大手芸能事務所、「JYPエンターテインメント」(以下JYP)の現地法人が、撤退することになったと、複数の韓国メディアが伝えた。「Tell me」「Nobody」などで、韓国の国民的ガールズグループとなったWonder Girlsなどが、米国市場で振るわず業績が悪化、結局撤退に至った。
JYPは2011年に事業拡大するために、120万ドルを投資して米国に子会社「JYP Creative」を設立した。
しかし、米国市場での赤字が続き、投資金がマイナスに転じて結局1年余りで会社を清算することになった。
また、JYPが2011年8月、10億8000万ウォンをかけてアメリカで設立した「JYP Foods」もやはり赤字が続いているという。
業界の関係者の話として、「米国市場に進出させた当時は、期待感が大きかったが人気がすぐにしおれ、結局、米国法人を撤収することになった。会社自体が赤字に苦しむ今、突破口が必要な時期だ」と紹介している。
詳細 KRニュース 2013/3/23
http://www.krnews.jp/sub_read.html?uid=4125&section=sc10

【あれれ~?www】 韓国、米国からK-POP撤退 赤字続き、事業存続不能にの続きを読む

このページのトップヘ