ジャックログ 2chJacklog

ジャックログは 2ch ニュース まとめサイトです。

ジャックログヘッダー

沖縄タイムス

1: そーきそばΦ ★ 2013/04/07(日) 15:43:58.53 ID:???0
小野寺五典防衛相は6日来県し、嘉手納基地よりも南にある普天間飛行場など六つの米軍基地の返還統合計画について、仲井真弘多知事や関係市町村長に説明した。
 今回の返還計画は、地元の反対が根強い中で、(1)実現を担保するものがなく、(2)返還期限の設定もあいまいで、(3)普天間の返還時期が『2022年度またはその後』とされ、事実上、固定化を認める内容になっている。
 さらに、(4)ほとんどが県内移設を前提にし、(5)嘉手納以北の住民からすれば、基地の拠点集約化に伴う大幅な負担増になっており、(6)将来は、嘉手納基地を中心とする中部の基地群と辺野古を中心とする北部の基地群が半永久的に固定化されるような内容だ。
 那覇港湾施設(那覇軍港)は「28年度またはその後」に返還とある。日米が那覇軍港の返還に合意したのは1974年のことである。
仮に計画通り実現したとしても、合意から半世紀以上もかかって県内移設することになる。
 県内玉突きによって負担を沖縄内部で完結させようとするこれらの返還計画は、理不尽で、不公平で、無理があり、不条理だ。なぜ本土ではだめなのか、まともな説明を一度も聞いたことがない。
 米国は期限設定に難色を示し続けた。無理に数字をいれさせたのは安倍晋三首相の意向である。
安倍首相は日米首脳会談で牧港補給地区の先行返還をオバマ大統領に要請したといわれるが、実現していない。
 この計画は「砂上のプラン」というしかない。
ソース 沖縄タイムス 社説[砂上の返還計画]現実と遊離し不可能だ
http://article.okinawatimes.co.jp/article/2013-04-07_47711
(続)

【沖縄タイムス】米軍基地移設、なぜ本土では駄目なのか?まともな説明を一度も聞いたことがないの続きを読む

osusan


1: ラ・パーマ(やわらか銀行) 2013/04/07(日) 14:52:41.16 ID:9S90YdK70 BE:608812027-PLT(14072) ポイント特典
基地負担は「琉球差別で植民地支配」 学者が「独立研究学会」立ちあげへ
これまでは「居酒屋談義」との指摘も根強かった琉球独立論がいよいよ本格的に学術的な検討が始まることになった。
 米軍基地の負担軽減が進まないなか、垂直離着陸輸送機MV22オスプレイの配備が進む現状に業を煮やした形だ。
■県民の20.6%が「独立すべき」
 琉球独立論は、1979年に「琉球処分」100年をきっかけに「琉球文化を見直す」といった文化復興運動として盛り上がったが、1995年の米兵少女暴行事件で日米両政府に対する県民の反発が高まった時以外は、政治的な盛り上がりを見せることは少なかった。
 例えば、08年に大学教授らでつくる「沖縄道州制懇話会」がまとめた提言では、沖縄単独州を目指すことを訴えているが、この時点では、税財政制度や振興体制については検討途上で、具体化には距離がある状態だった。また、琉球大学の林泉忠准教授が07年に行った県民意識調査では、「独立すべき」と回答した人の割合は20.6%に過ぎなかった。
 また、実際に独立を求めて活動している政党として知られているのは、地域政党「かりゆしクラブ」(旧・琉球独立党)ぐらいだ。
 だが、事態が進展しないことを受け、龍谷大学の松島泰勝教授(石垣島出身)や沖縄国際大学の友知政樹准教授らが12年11月の「日本平和学会」で、独立へのプロセスを具体的に検討する「琉球民族独立総合研究学会」を立ちあげる構想を披露。
13年3月31日の準備会会合では、5月15日に学会を設立することも決まった。地元紙によると、現状が「日米による琉球差別であり、植民地支配」だとする設立趣意書もまとめた。

続く

【はぁ?】沖縄が独立すれば有効な経済対策が打ち出せる ─琉球民族独立総合研究学会の続きを読む

1: 丑原慎太郎φ ★ 2013/04/07(日) 13:33:08.15 ID:???0
★ホピ族の「精霊」のオークション中止を、米2博物館も賛同
※写真 米ニューヨーク(New York)のブルックリン美術館(Brooklyn Museum)に展示されたカチナの人形。
no title
仏パリ(Paris)で今月開催されるオークションで、アメリカ先住民ホピ(Hopi)族の、精霊を具現化した「カチナ」というマスクのような品が競売に掛けられる予定になっていることについて、これを阻止しようとするホピ族の文化保護当局の動きに米アリゾナ(Arizona)州の2つの博物館が賛同している。
フランスの競売会社Neret-Minet Tessier and Sarrouは4月12日に開催するオークションで、ホピ族が儀式で使用するカチナ70点を競売に掛けることにしている。
同社のウェブサイトに写真が掲載されたこれらの品々の中には、5万ユーロ(約600万円)もの高値で落札されると予想されているものもある。
ハード博物館(Heard Museum)と北アリゾナ博物館(Museum of Northern Arizona)はソーシャルメディア上で、予定されているオークションはホピ族のコミュニティーで激しい怒りを呼んでいると述べた。
北アリゾナ博物館のロバート・ブルーニグ(Robert Breunig)館長は同競売会社宛ての公開書簡をフェイスブック(Facebook)に掲載し、カチナをアリゾナ州に戻すよう求めた。
ブルーニグ氏は、「ホピ族が信仰する精霊カチナの競売が予定されていること、これらが国際的な場にさらされていることは、ホピ族に怒りや悲しみ、ストレスをもたらしている」と指摘し、「ホピ族にとってカチナは生きた存在。カチナを競売会社のカタログやウェブサイトに掲載するのは精霊を冒涜するもので、侮辱的なこと」と述べた。
ホピ族の文化保護当局は先月、この競売会社に対し、競売を中止するとともに、敬意を持ってカチナのホピ族への返還について協議に応じるよう要求した。
(c)AFP http://www.afpbb.com/article/life-culture/culture-arts/2937086/10535752

▽オークションカタログ
●Vendredi 12 avril a` 14h30 MASQUES KATSINAM
http://www.neret-tessier.com/flash/index.jsp?id=15197&idCp=49&lng=fr

【 アメリカ先住民ホピ族】の「精霊」のオークション中止を、米2博物館も賛同「精霊を冒涜するもので、侮辱的なこと」の続きを読む

1: バーマン(千葉県) 2013/04/07(日) 03:07:44.58 ID:FJT5kcy30 BE:144418324-PLT(12001) ポイント特典
フジテレビは4月7日(日)午前2時10分~午前3時10分(6日深夜)、「ボーカロイド歌謡祭 2013(春)~初音ミクから生まれた新たな音楽の世界~」を放送します。
ドワンゴ(niconico)とコラボレートした番組で、ボーカロイド文化の紹介やオリジナルライブの披露などを予定しています。
http://b.hatena.ne.jp/articles/201304/13518

×VOCALOIDO
○VOCALOID
ボカロの名称すら間違っている
番組作りも酷かった・・・
【嫌なら見るな!】フジテレビが『ボーカロイド歌謡祭』を放送 視聴率低迷でネットにすがるフジテレビ
 
http://jacklog.doorblog.jp/archives/26309425.html 【全力だ!】フジテレビの初音ミクさんらボカロ特番が糞すぎる!!!二度と近寄るな!!!の続きを読む

このページのトップヘ