ジャックログ 2chJacklog

ジャックログは 2ch ニュース まとめサイトです。

ジャックログヘッダー

1: 蚯蚓φ ★ 2012/12/09(日) 23:02:22.89 ID:???
no title

▲ジャーナリスト、ナム・フィソク氏が自身のツイッターに竹島運動関連文を載せたものも見える。

[時事ソウル=ソン・ヒョン記者]日系企業と手を握りコンビニのセブンイレブンと衣類会社ユニクロ
を運営するロッテグループがインターネットに広がった竹島運動後援説に困惑している。該当企業
等は事実無根と反発したがオンラインでは相変らずこのようなうわさが広がっている。

最近、セブンイレブンとユニクロ、ソニー、任天堂、キヤノンなど日系企業が独島(ドクト)を日本式
名称の竹島に変更する助けになっているといううわさがツイッターやフェイスブックなどSNS(ソー
シャル・ネットワーク・サービス)を通じて広がった。これらの会社が独島の名称を竹島に変える運
動を行なっている日本右翼団体に後援の支援金を出しているという主張だ。

大部分が支店の形式で韓国に進出した日本企業だったが唯一、ロッテグループが出資した会社
(セブンイレブン、ユニクロ)が二カ所もあって目を引く。これにネチズンらを通じてこれら企業製品
に対する不買運動を行おうという文があふれ、このような内容は時間が経つほど拡大再生産され
オンラインを熱い雰囲気にした。

ツイッターにあがった「‘独島’を‘竹島’に変える運動後援支援金払った会社名簿。不買運動しま
しょう」という文は9日午後2時現在112個のリツイート数を記録している。この文にコメントした
gtyu***は「私もユニクロをいつも好んで着てました。衝撃です」と明らかにした。また「セブンイレブ
ンは右翼です。使わないでね、みなさん」でも「ユニクロ、ダイソー、朝日....などが日本極右会社だ
と言うのに...」という文も出ている。

場合によっては不買運動が全国的に拡大しかねないところ。実際、尖閣諸島(中国名:釣魚島)を
めぐり日本と領有権紛争を行っている中国では現地住民たちが日本企業の工場と売り場に乱入
して物品を壊し略奪まで敢行した。

これに該当企業等は急に鎮火にのり出した。セブンイレブン関係者は「最近SNSを通じて広がっ
ている自社の竹島運動後援説は事実無根」と明らかにした。ユニクロ関係者は「事実関係を把握
した結果、全く根拠ないうわさであることが明らかになった」と強調した。しかし、オンラインの特性
のせいでこのような風説は現在も広がっているのが実情だ、と該当企業等は世論に神経を尖らせ
ている。

ソース:時事ソウル(韓国語) ロッテ、竹島運動後援デマに困惑
http://www.sisaseoul.com/news/articleView.html?idxno=63357

関連スレ:
【企業】「辛格浩ロッテ会長、約1年ぶり日本行き」~東日本大震災以降ほとんど韓国に滞在[11/19]
http://awabi.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1353286732/
【韓国】 ロッテデパート、「愛してます、大韓民国!」~歴史正しく知る愛国キャンペーン実施中[02/22]
http://awabi.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1329920203/

【 ロッテ・グループ】のセブンイレブン、ユニクロが日本右翼の竹島運動支援?~日系企業、デマと主張も不買運動の兆しの続きを読む


cbc575040a27dcb189244a9976dd8e48
















1: 影の軍団子三兄弟ρ ★ 2012/12/09(日) 21:25:13.55 ID:???0
竹島の領有権問題が続く中、韓国のシン・カクス駐日大使は東京・有楽町の外国人特派員協会にて
記者会見を開き、日韓両国間の協力や友好について語った。

シン大使は80年代、一等書記官として日本に赴任したことがあり、2011年6月から駐日韓国大使として赴任している。
日本語も堪能で自身のツイッターアカウント@ksskoreaでは日本語でもつぶやいている。

シン大使は、日韓交流が急激に拡大していると評価する一方、協力関係を深めるためには、
日本側における歴史問題への早期解決を促した。 

シン大使:まず、いじめの被害者の心理を思ってほしい。被害者の記憶は長く残る。一方、いじめたほうの記憶は薄い。
これは日韓両国の関係を表すちょうどいい例えであろう。

だが、今の韓国の若年層は非常に客観的に近隣国を意識していると伝えたい。
例えば私の28才の娘は日本のマンガを沢山持っていて、それを韓国語訳ではなく日本語そのままで読みたいという。

また両国関係が難しかった8月に、NHKが韓国の若者にアンケートを行った番組をみたことがあるが、
そこである韓国人学生が(どういう過程でNHKが彼を選んだのかは分からないが)、
「政治的対立があるとは言え、私はありのままの日本を見ている」と答えている。

だから私は時間の流れにつれて若い世代が、植民地支配の恨みより、ありのままで日本をみるようになってくると思っている。

個人的な意見をいうと、日本がいずれ韓国を再侵略してくるとみる韓国人も少数だ。
しかし、繰り返されている日本右派政治家たちの植民地支配に関する発言が、韓国人が日常的に接する
日本人や日本的なもの、または日本に関するニュースに対する不信を生んでいる。

こうした認識を変えるにはまだ時間がかかるだろうが、文化交流や観光を通して多くの韓国人が
過去に囚われない目で日本をみている。歴史絡みの未完の問題に積極的に取り組んで傷を治すことができれば、
その自然な流れを更に促進することができると思っている。

また、日本国民とメディアには、被害者の気持ちにもう少し気を配ってほしい。 (抜粋)
http://blogos.com/article/51853/?axis=&p=1

【日韓関係】 シン駐日大使 「いじめの被害者の心理を思ってほしい。被害者の記憶は長く残る。一方、いじめたほうの記憶は薄い」の続きを読む

1: 九段の社で待っててねφ ★ 2012/12/09(日) 20:45:51.38 ID:???0
 中国で8月から9月にかけて激化した反日デモは、日系企業の工場や店舗の破壊、日本製品の不買運動に発展し、
製造拠点を集中し売り上げを依存する“中国リスク”が顕在化した。中国進出を検討している日本企業にとって、
まさに冷や水を浴びせられる事態だが、上海の日本総領事館でデモを目の当たりにした経営コンサルタントの呉明憲
(ご・めいけん)TNCソリューションズ代表(44)は「ゆっくり考える時間を与えられたと考えるべきだ。
こんなに良い機会はない」と、意外な提案をしている。

デモは中国人にとってお祭り

 呉氏は神戸育ちで香港、台湾の国籍をもち、1998年に日本に帰化。日本の都市銀行を退職し、10年前に
TNCソリューションズを立ち上げ、日本の企業に中国進出のコンサルティングを行ってきた。

 経歴からも中国に対する造詣は深く、上海では実際に日本総領事館でのデモの光景を間近で見た。

 そして呉代表は当時の感想をこう振り返った。

 「ひと言でいうと、祭りだった」

 呉氏は日本総領事館の近くからデモを眺めていたが、そこで目にしたのは、集団を50人くらいに区切り、
代わる代わる領事館の前まで近づくようにしている、警察隊の整然とした“交通整理”だった。
>>2に続く
ソース   msn産経ニュース 2012.12.9
http://sankei.jp.msn.com/west/west_economy/news/121209/wec12120918000002-n1.htm
http://sankei.jp.msn.com/west/west_economy/news/121209/wec12120918000002-n2.htm

日本政府による尖閣国有化に反対し、上海の日本総領事館周辺に集まった反日デモの参加者=9月18日(共同)
no title
20120917221233
【さすがに日本人馬鹿にしすぎ!】 「中国に過大な期待は禁物」「反日デモは日本企業にいい機会?!」 中国進出コンサルのトップが暴動を読むの続きを読む

hqdefault



















1: 依頼32-293@sin+sinφ ★ 2012/12/09(日) 14:47:18.04 ID:???
ヘリウムガスの供給不足が長期化する懸念がある。
最大の産出国で、日本の最大輸入元である米国の生産が回復しないことが背景にある。
来春以降には改善に向かうと期待されているが、シェールオイル・ガス革命で息を吹き返した米国の動向がカギを握る。
ヘリウムはシェールガスから産出されないだけに、果たして今後も安定的に供給されるかは不透明だ。ヘリウムは沸点、融点とも最も低い元素で取り扱いが難しい。
標準圧力下では温度を下げて絶対零度になっても液体のままであり、固化するにはさらに高い圧力が必要になるという特徴がある。
戦略物資のヘリウムの安定確保へ向けて、官民挙げて長期的視点に立った戦略が求められよう。

ヘリウムは天然ガスから抽出される希少ガスの1つであり、生産は米国、カタール、ロシアなど6カ国に限定される。日本の場合は9割以上を米国からの輸入に依存している。
光ファイバーや半導体のプロセスガスのほか、機器などの接合リークの検知ガスとして、また液体としても核磁気共鳴断層撮影装置(MRI)や低温工学向けと多様な産業用途を持つ。
身近なところでは、遊園地などで見かける風船に多く使用されている。

日本産業・医療ガス協会(JIMGA)によれば、輸入量は減少傾向にあるという。
輸入通関統計では、昨年まで100万立方メートルを上回ってきた月間の平均輸入量が、今年6月以降は90万立方メートル台で推移、9月には80万立方メートル台まで落ち込んだ。
こうした状況から、遊園地での風船販売を取りやめるところもでているという。生命にもかかわるMRIにとってヘリウムは欠かせない物質で優先的に供給はされているが、供給が約束されているわけではない。
この事態に、経済産業省はJIMGAに供給における継続性を求めたが、根本的な解決とはいかないのが現状だ。

今回の供給量の激減は、米国2大メーカーであるエクソンモービルとBLMが今年実施した定修が原因だが、定修が終わっても生産量が回復しないことが大きく響いている。
ともに設備の老朽化が進み、ガスの産出圧力も弱まっていることも要因のようだ。

カタールやロシアで新たな井戸が発見されたとのニュースがあるが、量が限られるほか安定供給も不透明という。
すべては米国の回復次第で来春には供給量が回復するとの見通しだが、安閑とはできない。米国はヘリウムを戦略物質に置いており、
さらにシェールオイル・ガスに期待をかける事情を勘案すると、厳しい状況は当分続きそうだ。資源確保の長期戦略が問われている(全文)

ソース:長期的戦略でヘリウムの安定確保を /化学工業日報 12月9日
http://www.kagakukogyonippo.com/headline/2012/12/06-9305.html

関連サイト:
○中国での需要急増でヘリウムガスが不足 産業用からミッキー風船まで影響次々と /産経
http://sankei.jp.msn.com/economy/news/121206/biz12120617040017-n1.htm
○ヘリウムガス不足が問題に 医療現場ではMRIなどに利用 /FNN(TVニュース動画あり)
http://www.fnn-news.com/news/headlines/articles/CONN00235869.html
○東京ディズニーリゾートがバルーン販売休止、その意外なワケは /ITMedia
http://nlab.itmedia.co.jp/nl/articles/1211/21/news059.html

参考サイト:
○岩谷産業 IR情報ページ 
http://www.iwatani.co.jp/jpn/ir/project/index.html
 ヘリウム事業(PDFファイル)
http://www.iwatani.co.jp/jpn/ir/project/files/helium.pdf
○一般社団法人 日本産業・医療ガス協会のHPから -ヘリウムの作られ方
http://www.jimga.or.jp/front/bin/ptlist.phtml?Category=6983

【ぜんぜん足りない】ヘリウム不足で低温工学などに影響の続きを読む

このページのトップヘ