ジャックログ 2chJacklog

ジャックログは 2ch ニュース まとめサイトです。

ジャックログヘッダー

IMG_3599

1: マンチカン(新疆ウイグル自治区) 2013/04/16(火) 22:43:45.58 ID:ju4foFwqP BE:1863572148-PLT(12350) ポイント特典
鎌倉シャツ、胸ポケットやめます NY向け「世界標準」
【山口博敬】「鎌倉シャツ」を手がける「メーカーズシャツ鎌倉」(鎌倉市)が、胸ポケットのないワイシャツの販売に挑戦し始めた。
ニューヨークに進出し、世界のビジネスマンから評価されるシャツをつくるには、日本の常識を打ち破る必要があると決断した。
 「おまえ、オーナーだろ。良い生地を使っていると思うけれどシャツの文化をわかっていないな」
 「東洋の田舎者だ」
 ニューヨーク店の開店初日の昨年10月30日。貞末良雄会長(72)も店内で客を迎えたが、反応は散々だった。
シャツを手にしても胸ポケットを理由に買ってくれない客が3~4割。試着室で胸ポケットに気づき、「どういうことだ。 説明してくれ」とあきれ顔で聞いてくる客もいたという。
 貞末会長も、欧米ではカジュアルでも着用するボタンダウン以外の高級シャツは胸ポケットをつけないことを知っていた。 特に、体にぴったりのシャツを好む人は胸ポケットつきを着ないという。
 10年ほど前、胸ポケットを外したシャツを販売したこともあった。
だが、日本では携帯電話や筆記具、たばこ、社員証などをポケットに入れる人が多く、逆に胸ポケットつきが「常識」。 客の苦情が多く、「売れなくなる」と社員も反対したため、やめたという。

http://www.asahi.com/business/update/0416/TKY201304160200.html

依頼
http://hayabusa3.2ch.net/test/read.cgi/news/1365868438/138

アメリカ人「日本のシャツには胸ポケットがついてる…田舎者の服だ」の続きを読む

s99173

1: ハマグリのガソリン焼きφ ★ 2013/04/16(火) 22:04:08.21 ID:???0
 【北京時事】中国の汪洋副首相は16日、訪中した日本国際貿易促進協会の河野洋平会長(元衆院議長)と北京で会談し、「率直に言って中国の今の発展は日本の協力、経済界・企業の協力があったからこそだ」と述べ、日中経済交流を強化する必要性を強調した。また日中韓3国による自由貿易協定(FTA)交渉についても「今まで以上に積極的に取り組み、早期に交渉の成果を出したい」と前向きな姿勢を示した。
 汪氏は、沖縄県・尖閣諸島の問題には触れなかったが、「政治家の正しくない選択で、一国の経済発展に影響を与えるべきではない」と述べ、尖閣など政治問題が経済交流に影を落としている現状に懸念を示した。
 日中関係が冷え込む中、中国指導者が改革・開放政策に対する日本の協力に言及したのは異例。汪氏はその上で、「中日両国は協力すれば、ウィン・ウィンで、戦えば共倒れになる」と述べ、「中国政府は中日経済協力を非常に重視している」と強調した。
 58歳の汪洋氏は、習近平指導部内きっての改革派・開明派指導者と言われ、3月の全国人民代表大会(全人代)で副首相に就任し、日米など対外通商・観光・農業問題を担当。副首相就任後、日本の代表団と会談するのは今回が初めて。

2013/04/16-21:42 時事通信
http://www.jiji.com/jc/c?g=pol&k=2013041600953

【汪洋副首相】「中国の発展、日本のおかげ」【中国】の続きを読む

20130416204009394-161944

1: 有明省吾 ◆BAKA1DJoEI @有明省吾ρ ★ 2013/04/16(火) 20:31:20.71 ID:???0 BE:1964348069-PLT(12069)
★イラン・パキスタンでM7.8

アメリカの地質調査所によりますと、日本時間の16日午後7時44分ごろ、
イランとパキスタンの国境付近を震源とするマグニチュード7.8の地震がありました。震源の深さは15.2キロと推定されています。
NHKの各支局によりますと、インドのニューデリーやアラブ首長国連邦のドバイなど広い範囲で揺れが感じられました。

NHK 4月16日 20時14分
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20130416/j69165510000.html

【地震】 イラン・パキスタンでM7.8の地震の続きを読む

f39fa083e27ae6922315df67c143c863

1: スナドリネコ(チベット自治区) 2013/04/16(火) 19:48:17.97 ID:2UwbnEYYT● BE:1443125838-PLT(12001) ポイント特典
カジュアルウェアの「ユニクロ」を展開するファーストリテイリングの柳井正会長兼社長が、「ブラック企業」といわれることに反論。
また、若手の育成方針について話したことがインターネットで話題になっている。
日経ビジネス(2013年4月15日号)の特集「それをやったら『ブラック企業』」でインタビューに応じ、「我が社が本当にブラック企業であれば、社員の数はもっと減っていると思う。会社は発展しない」などと語った。
「ユニクロ」については、つい1か月前に週刊東洋経済(2013年3月9日号)が「ユニクロ疲弊する職場」を特集したばかり。そこでは新卒社員が3年以内に離職する割合が約5割に達することやサービス残業など、ユニクロが抱える 「ブラック企業まがい」の問題点を告発していた。
しかし、そういった報道に対して同社は、「(サービス残業が)過去にまったくなかったということはありません」と認め、新入社員の配置では店長資格の取得後は社員の希望や向き不向きを考慮したり、社員が希望する異動先の部署を拡大したりして社員のモチベーションを高められるように見直す方針を明らかにしていた。
柳井社長も今回の日経ビジネスのインタビューで、「店長として何をすべきかという『技術』ばかりを教育してきた。 それが一番の問題であり、失敗でした」と話している。
その一方で、「若いうちは甘やかされず、厳しく育てられたほうが幸せ」との持論を展開。
「僕が若い社員に『海外に行ってくれ』と繰り返し言うのは、本当の意味で経営者になってほしいからです。
それができなければ、当然、単純労働と同じような賃金しか払えませんよ」と、自らの教育方針を変えるつもりはないとも話している。
ユニクロの競争相手は、スペインのZARAやスウェーデンのH&M、米国のGAPなどと、世界の強豪ばかり。
企業としても「強くないと生き残れない」し、社員としても先進国や新興国の人々と伍して生き残り競争を戦うのだから、厳しくないわけがないというのだ。

http://www.j-cast.com/2013/04/16173260.html

【なに?この言い訳w】ユニクロ「ブラック企業批判」に反論 柳井社長「若いうちは甘やかされず厳しく育てられたほうが幸せ」の続きを読む

このページのトップヘ