ジャックログ 2chJacklog

ジャックログは 2ch ニュース まとめサイトです。

ジャックログヘッダー

003









1: そーきそばΦ ★ 2012/12/03(月) 14:34:07.29 ID:???0
――選挙戦の勝敗ラインと争点は。
 「これから戦うので到底申しあげられない。理想は(勝率)100%だ。原発問題、子どもへの投資、税金の無駄遣いは大きな争点になる」
 ――選挙後、誰を首相指名で推すのか。自身が国政に進出する考えは。
 「かつて自民党に(首相=総理と党代表=総裁が別々の)『総総分離論』があった。これが制度的に問題になるとは思わない。
地方の現場を知っている首長だからこそ、日本を変えられる。衆院選、参院選への出馬を具体的に考えているわけではない。
知事として全うするのが今の立場だ」

 ――政権公約に、民主党の2009年の公約と同じ月2万6000円の子ども手当の支給を盛りこんだ。
 「子どもを生み育てる社会的支援の仕組みの中で、わかりやすく、求められているのが2万6000円の支給だ。
民主党が出したこの数字に根拠がないのは知っている。しかし09年の政権交代時にこの目標を国民が求めたという意味で、
つながりがないわけではない」

 ――財源を捻出する方法は。
 「子ども手当に必要な5兆円近くの財源は財政組み替えの中で生み出す。それぞれの部局に削減計画をもってこさせ、
2割カット、3割カットに対して道筋をつける。政治主導でムダの洗い出しをする」

 ――衆院選では憲法改正や集団的自衛権の行使も争点になる。
 「戦後体制の総決算の時に、今ここで憲法改正を議論するタイミングではない。集団的自衛権の行使を含め、軍事面での強化は党として反対だ」

ソース 日本経済新聞 (2日の記者会見を基に再構成しました)
http://www.nikkei.com/article/DGXNASFS02006_S2A201C1PE8000/

【理解不能】未来・嘉田代表「子ども手当の2万6000円、民主党が出したこの数字に根拠がないのは知っている」の続きを読む

100702_6_12













1: 影の軍団子三兄弟ρ ★ 2012/12/03(月) 12:53:45.83 ID:???0
世界的な検索サイトのグーグルで「prostitution in seoul」(ソウルでの性売買)と入力すると、
関連サイトが数百件検索される。「full salon」(フルサロン)」「anma(あんま)」など韓国式の性売買用語も登場する。

韓国の銀行に勤めるというある外国人は自身のブログに
「韓国の性売買は非常に体系的なシステムを備えており満足度が高い」と書いたりもした。

韓国の性売買文化は海外でも有名だ。外国人を専門とするカジノ業者などでは性売買を直接あっせんしたりもする。
最近セヌリ党の朴大出(パク・デチュル)議員はソウルのあるカジノがマイレージサービスを利用して
外国人客の「2次会」(性売買)をあっせんしたという疑惑を提起した。

朴議員がこのカジノ業者の法人カード領収書を提出させた結果、2010年から今年8月まで
遊興店で使われた金額は60億ウォンに達した。領収書では酒とつまみ代を意味する「飲食費」より「奉仕料」が2倍ほど多かった。
朴議員は、「領収書を分析した結果、奉仕料が高い点を考えると性売買の疑いが濃い」と話した。

実際に本紙が、朴議員が公開した領収書が使われた17カ所の業者を訪問してみると、
7カ所で「外国人も2次(性売買)が可能だ」と答えた。費用は42万ウォンから75万ウォンまで多様だった。

駅三洞(ヨクサムドン)の業者は「英語、日本語、中国語が全部可能な女性従業員がいる。
外国人だと追加費用がつく」と話した。ソウル地方警察庁国際犯罪捜査隊は
8月に日本人専用の性売買あっせんサイト4件を開設した男を検挙した。

男は日本人観光客から平均70万ウォンを受け取り約800回にわたり性売買をあっせんしていた。
http://japanese.joins.com/article/209/164209.html?servcode=400&sectcode=400

【話題】 恥ずかしい売春観光国・韓国・・・英語で「prostitution in seoul」と検索すると・・・の続きを読む

125553457548416304991
















1: ジャガー(家) 2012/12/03(月) 10:39:39.99 ID:r4jDTIhX0 BE:780174926-PLT(12029) ポイント特典
韓国で日本語試験“関心高い”

韓国では、2日、全土で日本語の検定試験が行われ、受験した若者たちからは、日本で生活したいとか日系企業で働きたいといった声が聞かれ、
日韓関係がぎくしゃくするなかでも日本への関心が依然として高いことが伺えました。

この試験は、独立行政法人「国際交流基金」が、毎年、世界で一斉に実施しているもので、韓国では、2日、全国15の都市でおよそ4万人が受験しました。

このうち、ソウル市内の会場では、受験者のほとんどを10代と20代が占め、就職活動中だという女子大学生は
「翻訳の仕事をしたり、日系企業で働いたりしてみたい」と話していたほか、来年、日本に行くという20代の男性は
「日本で生活して文化を体験し、将来的には日本語を生かした仕事につきたい」と話していました。

韓国では、ここ数年、経済成長を続けてきた中国に関心が向かっていることや、
竹島を巡って日韓関係がぎくしゃくしていることもあって、日本語試験の受験者数は減少傾向にあります。

しかし、若者を中心に日本への関心は依然として高く、国際交流基金ソウル日本文化センターの小島寛之所長は
「韓国の受験者は質量ともに世界のトップクラスだ。今後も日本語教育や文化事業を展開し、日本に対する理解と交流を支えていきたい」と、意欲を見せていました。
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20121202/k10013903901000.html

【これが韓国人】「本音は日本で生活したい、日系企業で働きたいニダ」の続きを読む

1: 荒波φ ★ 2012/12/03(月) 10:58:35.01 ID:???
韓国初の人工衛星搭載ロケット「羅老(ナロ)」(KSLV-1)は、
高興(コフン)羅老宇宙センターで横になって精密診断を受けている。

しかし先月29日以降、まだ正確な故障の原因は確認できず、いつ起き上がるかは分からない。
10月の打ち上げ前にはロシア製の1段目のロケットに、今回は韓国製の2段目のロケットに問題が発生した。

「準備は完ぺきだった」「今度は必ず成功させる」という科学者の言葉を信じた国民の失望感は大きい。

ロケットは衛星を宇宙に打ち上げる運搬体だ。米国・ロシア・日本など世界9カ国だけが技術を持つ。
独自の発射体がない韓国は、1995年から今まで打ち上げた13基の衛星をすべて外国の地で、外国企業に任せた。

巨額を支払っても技術を一つものぞき込めない“宇宙弱小国”の限界も感じた。

このため自分たちの手で作ろうとして、10年前から8500億ウォン(約650億円、
羅老5205億ウォン+宇宙センター33114億ウォン)を投入して挑戦しているが、いつも苦杯をなめている。

打ち上げの失敗は宇宙先進国も繰り返し経験している。
日本はN1ロケットの技術を米国から丸ごと導入し、3回連続で失敗した。
独自開発したH2ロケットも98、99年にN1の前轍を踏んだ。

90年代から独自開発に着手したブラジルは03年、ロケット爆発で21人が死亡するなど
3回連続で失敗したが、挑戦を続けている。

韓国もあきらめてはならない。とはいえ、「羅老」の開発方式には根本的に問題があると考えられる。

独自開発でも技術導入でもなく、不明瞭な奇形方式だからだ。
草創期から発射過程で多くの問題が発生する余地があるという指摘があったが、結局その通りになっている。

ロシアと韓国が独自開発した1段目、2段目の各ロケットを打ち上げ1、2カ月前に連結するため、
“相性”を徹底的に点検するうえで根本的な限界がある。

しかも1段目ロケットはロシアが技術を徹底的に隠し、のぞき見ることもできない。

一方、ロケット技術を保有する9カ国はどうか。
独自開発や技術導入をし、開発・製作・試験など発射体全体を統合設計する方式を選択した。

「羅老」の奇形的な開発方式は韓ロ契約に基づくものだ。宇宙弱小国の韓国としてはやむを得ない条件だった。
それでも「羅老」の相次ぐ打ち上げ失敗と延期の免罪符にはならない。

科学界では開発過程の誤りに責任をあまり問わないのが慣行だ。しかし慣行に安住するのはよくない。
単純なミスで打ち上げ失敗や延期などが繰り返されていないか徹底的に調べ、問題があれば厳重に問責する必要がある。

しかも国産の2段目のロケットは製造から3、4年も経っている。
保管過程、作動可否、部品点検など総体的な問題も確認しなければならない。
避けられるものであるのなら、それによる国民の虚脱感はあまりにも大きい。


2012年12月03日10時34分 [中央日報/中央日報日本語版]
http://japanese.joins.com/article/213/164213.html?servcode=100&sectcode=120

【基礎からやれよ!】奇形的開発が自ら招いた韓国ロケット「羅老」の教訓の続きを読む

このページのトップヘ