r0019083r

















1: 有明省吾 ◆BAKA1DJoEI @有明省吾ρ ★ 2012/12/02(日) 10:55:20.28 ID:???0 BE:654783629-PLT(12066)
★週のはじめに考える 「日銀引き受け」論争の真実

金融政策のあり方が衆院選の焦点に浮上しています。それはメディアの「誤報」が発端でした。政権を選ぶ選挙で、あってはならない事態です。

金融政策に大きな注目が集まったのは、自民党の安倍晋三総裁が先月十七日、熊本市内の講演で語った次の発言がきっかけでした。
「建設国債をできれば日銀に全部買ってもらうという買いオペをしてもらうことによって、新しいマネーが強制的に市場に出ていく」

この発言について、多くのメディアは「買いオペ」の部分を省いて「安倍総裁が建設国債の全額日銀引き受けを検討する考えを示した」
といった調子で報じました。

◆買いオペは普通の手段
一見、どこがどう違うのかと思われるかもしれません。ところが、実は大違いなのです。

買いオペとは、政府が発行した国債を日銀が金融市場で買う操作をいいます。
日銀にとっては、市中に流通するお金の量を調節する重要な手段になっていて、毎月のように実施しています。

これに対して「日銀引き受け」は政府が市場を通さずに直接、日銀に国債を買わせてしまう取引をいいます。
安倍総裁が言ったのは「買いオペを通じて」ですから、引き受けには当たりません。

ところが、報道が独り歩きしてしまう。日銀の白川方明総裁は二十日、
一般論と断りながらも「中央銀行による財政ファイナンスあるいは国債引き受けはIMF(国際通貨基金)の途上国への助言で、
やってはならない項目リストの最上位」「通貨の発行に歯止めが利かなくなる」と強く批判しました。

さらに経団連の米倉弘昌会長も「世界各国で禁じ手となっている政策は無謀にすぎる」と日銀に加勢しました。
こうなると大物同士のけんかですから、メディアはますます派手に報じます。(>>2-5へ続く)

東京新聞 2012年12月2日
http://www.tokyo-np.co.jp/article/column/editorial/CK2012120202000113.html

2: 有明省吾ρ ★ 2012/12/02(日) 10:55:30.67 ID:???0 BE:582029928-PLT(12066)
>>1(の続き)

◆根拠のない空中バトル
しかしもとはといえば、安倍総裁の発言から「買いオペ」の言葉を削除し、記者が勝手に「日銀引き受け」と解釈を付け加えたのが始まりでした。
いわば根拠のない空中戦のようなバトルなのです。

本紙は二十二日付で安倍総裁が「日銀が直接買うとは言っていない。市場から買うということだ」と発言を修正したと報じました。
しかし本当は、全体として報道の側が正確さを欠いていました。

いまは衆院選を控えて、国民がそれぞれの政党や政治家が何を訴えているのか、目を凝らし耳を澄ませて見極めようとしている時期です。
野党総裁の発言を誤って報じては国民の目を曇らせてしまう。政策の是非や賛否は別にして、こうした事態はあってはならないと思います。
メディアの一員として深刻に受け止めます。

しかし一方で、この論争は思わぬ副産物もありました。日本経済が直面している難病であるデフレをどう克服するか、
政府と日銀の関係はどうあるべきか、を考えさせる契機になったからです。

もしも政府が国債を無制限、強制的に日銀に引き受けさせてしまえば、白川総裁が心配するようにインフレが加速するでしょう。
しかし市場で買うなら、国債の信頼失墜に歯止めがかかります。
市場が「日銀は政府の言いなりだ」と判断すれば、価格が急落し警戒信号になるからです。市場を通す意味はそこにあります。

実は、日銀は国会の議決の下で毎年、政府の国債を引き受けています。
ただし満期が到来した日銀保有国債残高を引き受け上限としているので、無制限ではありません。

今後は国債を買い増すなら、国債の信頼失墜を防ぎながら、どう買い続けていくかが課題になります。それは本来、日銀が考える仕事です。

そこから政治家が日銀に口出ししていいのか、という議論も浮上しました。「日銀の独立性を脅かす」論です。
しかし、独立性とは日銀がどう緩和するか、政策手段に与えられたものなのです。(>>3-5へ続く)

東京新聞 2012年12月2日
http://www.tokyo-np.co.jp/article/column/editorial/CK2012120202000113.html

3: 有明省吾ρ ★ 2012/12/02(日) 10:55:38.80 ID:???0 BE:654782292-PLT(12066)
>>1-2(の続き)

政策目標すなわち物価安定の目標について政治家や政府が責任をもって議論していくのは、民主主義統治の原則からいって自然な姿です。
デフレやインフレで困るのは国民自身なのですから。

国債を買い増しして緩和するなら、インフレを防ぐためにも物価安定目標が重要になります。

いまは、すべての衆院議員が議員バッジを外して辞職し、あらためて国民から負託を受けようと政策を競っている最中です。
金融政策の目標と手段について議論を深めるのは、むしろ望ましい。

◆政策を選ぶのは国民だ
政策を選ぶのは国民です。私たちは「ダメ」と思う候補者なら「ノー」を突きつければいい。
そのためにも、私たちメディアは正確な報道と言論を肝に銘じつつ、政治家と日銀には重い説明責任も求めていきたいと思います。(引用終了)

東京新聞 2012年12月2日
http://www.tokyo-np.co.jp/article/column/editorial/CK2012120202000113.html

32: 名無しさん@13周年 2012/12/02(日) 11:04:40.08 ID:EMO1ogk60
>>1
一体どうしたんだ!?

39: 名無しさん@13周年 2012/12/02(日) 11:06:08.03 ID:MUBmLhPs0
>>1
あの東京新聞がとうとう発狂して、社説で正論を述べているw

4: 名無しさん@13周年 2012/12/02(日) 10:56:46.30 ID:ogNW1SGWi
中日新聞が狂ったww

5: 名無しさん@13周年 2012/12/02(日) 10:56:49.40 ID:C5JJNGtIP
うそだろ?東京新聞だぜ、これ

6: 名無しさん@13周年 2012/12/02(日) 10:57:40.25 ID:Gs9HV8Yv0
あれ、どうしちゃったの?
民主党政権が酷すぎたから考えが変わったのかなw

7: 名無しさん@13周年 2012/12/02(日) 10:57:47.30 ID:wiJudZnS0
東京新聞ご乱心

9: 名無しさん@13周年 2012/12/02(日) 10:58:09.53 ID:pX2EzPcB0
勝ち馬に乗る。それが東京新聞

10: 名無しさん@13周年 2012/12/02(日) 10:58:24.36 ID:aY3DIsZV0
東京新聞にも、まともな記者がいるってこと?

12: 名無しさん@13周年 2012/12/02(日) 10:58:59.02 ID:bRFYmYpP0
他のメディアは未だに訂正謝罪なし

13: 名無しさん@13周年 2012/12/02(日) 10:59:12.08 ID:s1Y5h+TM0
東京新聞、内ゲバでも起こったか

14: 名無しさん@13周年 2012/12/02(日) 10:59:24.78 ID:i1jRgo/vO
どうした?東京中日新聞
朝日、毎日はじめ今は嘘八百で安倍のネガキャン中じゃなかったのか?

15: 名無しさん@13周年 2012/12/02(日) 11:00:17.97 ID:BysxUmx30
何か東京(中日)新聞の社説は二つのグループがあるみたいだな

16: 名無しさん@13周年 2012/12/02(日) 11:00:50.46 ID:YP5bjjGyO
地震の予兆か?

17: 名無しさん@13周年 2012/12/02(日) 11:01:06.12 ID:iWdfjQm90
中日新聞、誤報を認めたけど、社説で正式な謝罪ではなく濁した形なんだよな。
それでも1週間無駄に記事さいたのは事実だし、他よりはましか。新聞の顔の社説でだし。

19: 名無しさん@13周年 2012/12/02(日) 11:01:54.97 ID:ohj2ZTB30
東京新聞やるじゃん

つうかマジこれだめだろ
日銀なんかよく調べもせずにマスゴミと結託して安倍フルボッコにしていたしな

22: 名無しさん@13周年 2012/12/02(日) 11:03:19.02 ID:dBZBSsEZ0
論説副主幹の長谷川さんがまともな人なんだよね
右でも左でもない本当の中道って感じ

50: 名無しさん@13周年 2012/12/02(日) 11:09:40.53 ID:rPtSWKL90
>>22
長谷川さんはまともだね。きちんと事実を伝えようという姿勢が感じられる
いいとか悪いとかではなく、事実を公平公正に伝えるというメディアの本来の仕事をしている

23: 名無しさん@13周年 2012/12/02(日) 11:03:19.11 ID:uHZupwOo0
多くの新聞社に馬鹿しかいいないのか?、(新聞社として失格)
政治家の発言をいい加減に書く癖ができてるのか?(ジャーナリストとして失格)
わざと誤報を流して安倍氏を貶めようとしたか、(人間として失格)

さて、どれですか

24: 名無しさん@13周年 2012/12/02(日) 11:03:22.78 ID:Vpwx6au00
今朝のサンデーモーニングでも東京新聞論説の長谷川って人が同じこと言ってた。
俺は「ああ、今ごろ実況は東京新聞はネトウヨという書き込みが殺到してるんだろうな」と
思いながら寝ぼけまなこで白湯すすってた。

26: 名無しさん@13周年 2012/12/02(日) 11:03:29.02 ID:C1Jcy849O
まともな人もいるんだな
頑張って欲しい。

28: 名無しさん@13周年 2012/12/02(日) 11:03:40.89 ID:C2IWUaGw0
この誤報(捏造)記事の主犯新聞の日経はどんどん安倍に対して捏造記事書きまくってるぞ!
もう潰すしかないんじゃないか?

29: 名無しさん@13周年 2012/12/02(日) 11:03:53.98 ID:ohj2ZTB30
俺の場合、解説動画のおかげで誤報だって気づいたけど
ネットやらない情弱は安倍の政策誤解したままだと思う

31: 名無しさん@13周年 2012/12/02(日) 11:04:02.61 ID:OwvC4JjP0
どうした東京新聞
正論すぎてびっくりしたぞ

33: 名無しさん@13周年 2012/12/02(日) 11:05:32.35 ID:gRQ6ZVjQ0
これって

安倍さんが最初に発言した時の映像があるんだよ、その時キチンと買いオペと言ってる

記者が意図的か誤報でカットしてるのがばれたから情報発信元の日経の記事を
鵜呑みにしてたから東京新聞が謝罪した

いずれこの問題は総務省の会議で問題になると思うよ

35: 名無しさん@13周年 2012/12/02(日) 11:05:41.25 ID:icxp9SwS0
>私たちメディアは正確な報道と言論を肝に銘じつつ
え?

37: 名無しさん@13周年 2012/12/02(日) 11:05:53.46 ID:dukuoweA0
誤報じゃなく、故意の捏造だろこれ?
これだけの言論統制、日本も特亞の一員だったか

40: 名無しさん@13周年 2012/12/02(日) 11:06:09.78 ID:7D8scXI80
どうした東京新聞w 頭を打って一瞬だけまともになったのか?

41: 名無しさん@13周年 2012/12/02(日) 11:06:29.49 ID:eoEpOnJs0
捏造した記者の実名教えろや

42: 名無しさん@13周年 2012/12/02(日) 11:06:47.15 ID:iWdfjQm90
一応最後まで読んだが、誤報謝罪の前半だけでなく後半の今回の問題点を公正に捉えてて良い社説だった。
こういう視点で社説は書くべきだわ。

44: 名無しさん@13周年 2012/12/02(日) 11:07:02.03 ID:ohj2ZTB30
東京新聞ですら
この手口はまずいと思ったんだなw
安倍貶めるにしてももっと正攻法でやれよ

45: 名無しさん@13周年 2012/12/02(日) 11:07:08.84 ID:xFbZN7og0
TBSのサブリミナル
テレ朝のハイパーインフレ発言強要
NHKの安住献金問題
日経の買いオベ発言削除

カスゴミのみなさん、これ全部「うっかりミス」ですか?
たまには民主党に都合の悪いうっかりミスもやってくださいよー

49: 名無しさん@13周年 2012/12/02(日) 11:09:10.88 ID:xrYhZSUo0
頭狂新聞?
え?

なんか悪いものでも喰ったのか?

51: 名無しさん@13周年 2012/12/02(日) 11:09:51.79 ID:SaiaI/kU0
こうゆう悪意のある誤報は風説の流布にならないのか?法規制するほうがいいよ。


元スレhttp://uni.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1354413320/