topnav_kiduku_off













1: 丑原慎太郎φ ★ 2012/12/05(水) 17:16:30.24 ID:???0
★ 小中学の6.5%に発達障害の可能性 4割は支援受けず
2012/12/5 17:00

 全国の公立小中学校の通常学級に在籍する児童生徒の6.5%が、
人とコミュニケーションがうまく取れないなどの発達障害の可能性があることが5日、
文部科学省の調査で分かった。推計で約60万人に上る。
しかし4割弱の児童生徒は特別な支援を受けておらず、
専門家は「支援策を話し合う校内委員会などが十分に機能していない」と指摘している。

 調査は東日本大震災の被害が大きかった岩手など3県を除く小中学校1200校を抽出。
約5万2千人の授業中や学校での行動を尋ね、報告をもとに同省が判定した。

 調査方法が異なるため前回の2002年の調査とは単純比較できないが、
発達障害の可能性がある児童生徒の割合は0.2ポイント増えた。
男子は全体の9.3%、女子は3.6%だった。学年が上がるにつれて減り、小1は9.8%だったが、中3は3.2%だった。

 対象の児童生徒のうち、58.2%は教員がより丁寧に教えたり、教卓に近い席に移したり配慮をしていた。
一方、38.6%は特別な支援を受けていなかった。
支援策を話し合う校内委員会で支援が必要とされた児童生徒は18.4%だった。

日経新聞 http://www.nikkei.com/article/DGXNASDG0404C_V01C12A2000000/?dg=1


関連情報は>>2-4あたりに

2: 丑原慎太郎φ ★ 2012/12/05(水) 17:17:06.10 ID:???0
>>1の関連情報 
★トム・クルーズが小泉首相に渡した本 朝日新聞論説委員 清水建宇氏

 いささか旧聞に属しますが、自民党総裁選さなかの8月28日、ハリウッドスターのトム・クルーズが首相官邸を訪れ、小泉首相に会いました。
  新聞もテレビも(もちろんニュースステーションも)談笑する二人を報じました。
小泉首相は「『トップガン』も『レインマン』もいい演技だね」と語りかけ、最後はプレスリーの曲を一緒に歌ったのだそうです。
  翌週の週刊誌も、この話題に飛びつきましたが、
「小泉パフォーマンスのために、トム・クルーズに官房機密費を払って呼び寄せたのではないか」(週刊新潮)などと想像をたくましくする記事がほとんどでした。
  しかし、多くのメディアが無視しましたが、トム・クルーズはこの日、1冊の本を手渡すために首相官邸を訪れたのです。
それは、L・ロン・ハバード著『学び方がわかる本』の日本語訳(ニュー・エラ・パブリケーションズ発行)で、学習障害を克服するためのテキストです。
  官邸訪問を仲介した人に直接聞いたのですが、トム・クルーズ自身、子どものころから学習障害に苦しみ、
この本に出会って立ち直ることができたため、日本語訳ができたと聞いて、ぜひ日本の総理大臣に手渡したいと考えたのでした。
学習障害は、近年、教育現場で注目されている子どもの障害で、知能は高いのにうまく覚えられなかったり、勉強でつまずく現象をいいます。
  典型的なのが「読み書き困難」で、欧米ではディスレクシア(失読症)と呼ばれています。
bとdの区別がつけにくい、「い」と「こ」を混同する、九九の一部の段だけ覚えられない、など、さまざまな症状があります。
トム・クルーズも1冊の本を集中して読むことができず 、5、6冊を同時に読むような習慣から長い間抜け出せなかったといいます。
  欧米では1960年代から研究され、ディスレクシアの出現率が10%以上にのぼることがわかりました。
治療や指導の方法が確立され、支援の態勢も整えられました。

続く

4: 丑原慎太郎φ ★ 2012/12/05(水) 17:17:22.17 ID:???0
>>2の続き

  しかし、日本ではそういう障害が存在することさえ、教育現場でなかなか認識されず、
「怠けている」と叱られたり、いじめられたりして、子どもが追い込まれるのが常でした。
日本で、ディスレクシアの子を持つ親の組織がつくられ、医科大学に学習障害センターが生まれたのは、つい2年前のことです。
   だから、トム・クルーズが小泉首相手に渡した本には、学習障害に苦しむ大勢の子どもと親の願いが込められていたのです。
なのに、小泉首相の話は「トップガン」と「プレスリー」で終わってしまいました。

  トム・クルーズは本を渡す相手を間違えたのだと、私は思います。

http://www.dnj.jp/study/shimizu.htm

36: 名無しさん@13周年 2012/12/05(水) 17:27:51.27 ID:nzLokN2JO
>>1
発達障害児と躾の出来てない放置子を一緒にしてねーだろうな?w

6: 名無しさん@13周年 2012/12/05(水) 17:18:05.51 ID:WmqbJTGV0
> 人とコミュニケーションがうまく取れない
> などの発達障害

俺らか

7: 名無しさん@13周年 2012/12/05(水) 17:18:06.77 ID:rjcG6Ldk0
できない子に注力するより、できる子に注力しないと、社会めちゃくちゃになるぞ。

10: 名無しさん@13周年 2012/12/05(水) 17:18:35.64 ID:cEaLFueb0
昔なら「たまに居る変わり者の子」って」感じで見過ごされてて、治療を受けてれば良かったのに
そのまま社会に出て失敗してるのか、または、そのまま社会でそれなりに生きて行けてるのに
今は過保護になりすぎてるのか、判断が難しいな

19: 名無しさん@13周年 2012/12/05(水) 17:22:58.91 ID:wemBKYJKO
>>10
結局、運の良し悪しだよ。
無免許で飲酒運転しても警察に捕まらず、事故が起きない事だってあるんだし。

52: 名無しさん@13周年 2012/12/05(水) 17:31:01.63 ID:EtF8aBxC0
>>10
アスペが社会でそれなりに生きて行けてるわけねーじゃん。ソースは私

71: 名無しさん@13周年 2012/12/05(水) 17:35:47.54 ID:nIZfe5YsO
>>52
自分一人の経験をアスペ全てに当てはめるあたり典型的だね

11: 名無しさん@13周年 2012/12/05(水) 17:19:12.04 ID:9Op0MUv/O
俺もそうなのか?

12: 名無しさん@13周年 2012/12/05(水) 17:19:27.08 ID:ssmG905n0
障害は治らなくても小学生の間は親次第で問題は減らせる
まず親が子供の障害を認める。これが一番大事で難しい。

13: 名無しさん@13周年 2012/12/05(水) 17:19:54.94 ID:5jn5/AMf0
今まで知恵遅れ言うてた癖にwwwww 何だかな~

15: 名無しさん@13周年 2012/12/05(水) 17:21:18.58 ID:5o6c0F0l0
>bとdの区別がつけにくい、「い」と「こ」を混同する、九九の一部の段だけ覚えられない、など、さまざまな症状があります。
大した障害じゃないだろ、何でも障害、障害・・・あほくさい

17: 名無しさん@13周年 2012/12/05(水) 17:22:10.27 ID:ZLXUJTqj0
少子化に伴い、医者の食い扶持増やすための病気、障害

20: 名無しさん@13周年 2012/12/05(水) 17:22:59.24 ID:4t7i/5Vg0
今は色々過保護なんでおみそ的な子供もなぁ
ただそっちに注力して全体が低くなんて考えたくも無い悲惨な現実が
オレは差別主義で言ってないからなくれぐれも
ちょうど良い塩梅ってのがあるだろみたいな

42: 名無しさん@13周年 2012/12/05(水) 17:28:54.23 ID:nIZfe5YsO
>>20
プロの世界なら別だけど素人集団なら劣ったやつを引き上げることで団結した方が強いよ
一部のリア充だけがやる気のクラス行事より
雰囲気いいクラスのが完成度高いのと似てる

22: 名無しさん@13周年 2012/12/05(水) 17:23:33.29 ID:P+cooCDOP
まず、親が子供の発達障害と向き合わないとね。
自分の子を障害だと認めるのは辛いけど、
認めないと将来子供がもっと辛い目に合うからね。
うちの子はADHD。
2歳の時に分かった。
とにかくじっとしていない。
その後、訓練で普通の幼稚園に行けるようになった。
まだ落ち着きは無いけど、訓練の成果は出てる。

24: 名無しさん@13周年 2012/12/05(水) 17:24:30.18 ID:xlez5Apc0
>>22
2歳の時にそんなんわかるもんなのか
自閉症だって3歳くらいにならんとわからんと聞いた気がするが

28: 名無しさん@13周年 2012/12/05(水) 17:26:09.50 ID:P+cooCDOP
>>24
専門家なら分かるよ。
ソース俺の息子、って言ってもここじゃ信用されないんだろうな。

39: 名無しさん@13周年 2012/12/05(水) 17:28:03.86 ID:xlez5Apc0
>>28
そーなんか
自分の子供もいろいろ不安な思いをした
消防の今でもかなりの人見知りで不安なんだが

43: 名無しさん@13周年 2012/12/05(水) 17:29:00.44 ID:GiCOgx880
>>39
親なんだから信じてあげなよ・・・・。

55: 名無しさん@13周年 2012/12/05(水) 17:31:44.11 ID:xlez5Apc0
>>43
そりゃ信じたいし信じてるよ。
でもかわいいからこそ将来辛い思いするようなことがないか不安になるさ

65: 名無しさん@13周年 2012/12/05(水) 17:34:25.48 ID:z54uj5i80
>>55
親が死んだ後のために、自立する訓練を早くからしておかないと
年齢が高くなるほど、対応が難しくなる

72: 名無しさん@13周年 2012/12/05(水) 17:36:42.74 ID:P+cooCDOP
>>55
お子さんの得意なところをドンドン引っ張って伸ばしてやればいいんだと思う。
うちの息子は算数のドリルが好きなんだよ。
ドリルをやってる時は集中してずっと椅子に座ってられる。
不思議だよね。
幼稚園生なんだけど、今は小学校2年生の問題をやってるよ。
数字は書けるけど、ひらがなはまだ全部書けない。
一緒にドリルを見てやって読めない漢字は読んであげると、どんどん進めて行ってるよ。

76: 名無しさん@13周年 2012/12/05(水) 17:38:54.49 ID:xlez5Apc0
>>72
すごいな、そりゃ優秀な子なんじゃね
ウチはのんびり育ててるから幼稚園の時なんか好きに遊ばせてたよ

51: 名無しさん@13周年 2012/12/05(水) 17:30:46.16 ID:P+cooCDOP
>>39
無理はさせないでね。
小学校くらいになると本人も他の人と何か違うってわかってるはずだから。

61: 名無しさん@13周年 2012/12/05(水) 17:33:57.42 ID:xlez5Apc0
>>51

団体行動苦手なんだよな。父母に似たんだろうが
まあリラックスできる場ではうまくやれるが

23: 名無しさん@13周年 2012/12/05(水) 17:24:15.78 ID:ZSM1J+zD0
昔はこんな症状聞いたことなかった。
あっても見過ごされていたのか?
ということは別に気にするようなことではないんじゃないか?
ただの医者の金儲けだろ。

58: 名無しさん@13周年 2012/12/05(水) 17:32:59.65 ID:X/5zm3p90
>>23
時間や作法などにおおらかだった昔ならあまり気にされなかったのかも

25: 名無しさん@13周年 2012/12/05(水) 17:24:50.97 ID:tzWUPc8b0
発達障碍といってもピンキリだからなあ。

キリを含めればそれなりの数になるだろうよ。

26: 【九電 91.7 %】 2012/12/05(水) 17:25:26.33 ID:gNcWLjiT0
発達障害なら特殊学級に進ませて社会への適応力をみにつけさせてくれよ
親が意地かプライドかは知らないけど無理に普通学級へ通わせるのはどうかと思う
歪な社会性を身につけて大きくなられても本人や社会にマイナスだよ

29: 名無しさん@13周年 2012/12/05(水) 17:26:12.88 ID:PEHnbuuUO
俺も発達障害だよ
周りは誰も言わないが
自己が発達障害ってのは
薄々気付いてた

俺は主語がない

31: 名無しさん@13周年 2012/12/05(水) 17:27:01.24 ID:cCp/WNc60
発達障害の割合、昔に比べて何故こんなにも増えた?

32: 名無しさん@13周年 2012/12/05(水) 17:27:08.88 ID:D/1Ynm5T0
自己免疫疾患だからまだまだ増えるだろうな

33: 名無しさん@13周年 2012/12/05(水) 17:27:09.68 ID:bRaen+dA0
いやいや
小中学生の6.5%ってことはかつて小中学生だった社会人にも6.5%いるってことじゃん
そっちのケアはほったらかしかよ

37: 名無しさん@13周年 2012/12/05(水) 17:27:55.73 ID:aWx0XXXOO
発達障害なあ…妙な所にこだわったり、忘れやすかったりで、仕事ができないんではないんだけど周囲がイラつくんだよなあ…あれは難しいわ

40: 名無しさん@13周年 2012/12/05(水) 17:28:20.00 ID:EtF8aBxC0
支援受けないと私のようになるぞ!

44: 名無しさん@13周年 2012/12/05(水) 17:29:30.30 ID:FdbS8FVWO
ニキビも保険適用、メンタルの病もどんどん増えて医者はふとって国は大赤字

46: 名無しさん@13周年 2012/12/05(水) 17:29:37.11 ID:SIBfe7wb0
思えば中途半端なギフテッドだったw
大人になってもそうなら良かったのに。

47: 名無しさん@13周年 2012/12/05(水) 17:29:40.11 ID:PEHnbuuUO
発達障害のおいらに
発達障害の概要を三行で教えてくれ

48: 名無しさん@13周年 2012/12/05(水) 17:30:08.17 ID:/SSN9f5uO
自分も発達障害だったけどさ、アスペルガーみたいな日常生活にさほど支障ないのは
なかなか理解して貰うのに時間かかるから、本人含めて家族がしっかりするの大事だよ。
特に思春期とかは真摯に対応しないと後々苦労するから

50: 名無しさん@13周年 2012/12/05(水) 17:30:45.83 ID:f5Co1MMbO
父親が金持ちの出で低学歴
乱暴者でプライドは昭和の上流階級並み

母はやさしくて友達いっぱいいたけどけど
父にたいして甘すぎた
あれはほんとうにやさしかったか今はもうわからない
俺はこんなかんじの両親の元で育ったよ

奇妙なバランスの上で生きてるよ
社会様々だね

53: 名無しさん@13周年 2012/12/05(水) 17:31:03.97 ID:+S2bGHYa0
人間のうち6.5%が持つ資質に発達障害というカテゴリーを与えてみました

54: 名無しさん@13周年 2012/12/05(水) 17:31:33.91 ID:Zf30DfkR0
これ、凄い数じゃない?

これは、ほぼ100%親と教育環境の責任だろ?これ。
これ、めちゃくちゃやばいよなあ、ホント。

あんな勉強ばかりさせられちゃあね…
内申オンリーだから、酷い朝鮮893の童話教師でも逆らえないらしいぜ。

57: 名無しさん@13周年 2012/12/05(水) 17:32:57.98 ID:NEjrtl6n0
支援級の先生が普通級を見て「半分以上の子に支援が必要」と言ってたらい
なんでも障害扱いにする人っているんだよな

64: 名無しさん@13周年 2012/12/05(水) 17:34:18.80 ID:Zf30DfkR0
>>57
チョウニチ新聞のように、なんでも病気にして利権に預かろうとするキチガイもいるな。
この国は、チンピラと朝鮮人の血統にどんどん毒されて行くな。

福岡も、DQN高の何の役にも立たないパンツ泥棒が幅を利かせてるしなw

78: 名無しさん@13周年 2012/12/05(水) 17:40:37.20 ID:NxJMbvLe0
>>57
支援級ではやくから支援をうけさせた
普通級にいるときに自分勝手な発言をしない、思い込みで勝手に作業をすすめるのでなく
周りをいったん見渡してそれに合わせて行動できるようなった
だが、普通級にいる無法者の子供のほうが勝手な発言もするし意地悪もする
支援をうける弱い立場にいる子は、ていのいいターゲットだ
そっちをどうにかしてくれないと、大人しく周囲を見習って行動するように
躾られた支援級の子供が可哀相な立場になるだけのように感じる

60: 名無しさん@13周年 2012/12/05(水) 17:33:43.25 ID:O/lBdVSq0
こういった障害者を利用した障害者利権の問題も深刻

62: 名無しさん@13周年 2012/12/05(水) 17:33:59.80 ID:C55eoQer0
アメリカ人の精神科通院歴アリと一緒。
線引きを変えれば誰でも異常。

67: 名無しさん@13周年 2012/12/05(水) 17:34:40.74 ID:Ib3hLa8J0
親が認めない場合もあるけどな

69: 名無しさん@13周年 2012/12/05(水) 17:34:42.79 ID:Z10IwXjB0
発達障害って何?
先天的遺伝子によるものなのか後天的環境によるなものなのか

70: 名無しさん@13周年 2012/12/05(水) 17:34:49.99 ID:rMvIsdIR0
スペクトラムだから
いわゆる健常者の中にも
その傾向がある人間はいるだろう

世の中と大きく目立って軋轢を生んだり、不適応になってから
障害と認定されるってだけのことで
認定されなくても、引きこもり、ニート、精神障害者、犯罪者などに
多数、発達障害の傾向が多いんじゃないかとは言われているわけでな

その傾向がある子どもたちを支援して
社会に軟着陸ができるようにしていった方が良いだろう

74: 名無しさん@13周年 2012/12/05(水) 17:36:59.20 ID:91lNRt7a0
発達障害だけだと支援を受けられないんだよな。
軽い知的障害を伴う程度なら普通学級に入れられてしまう。
幼児のうちは療育があるけど。

それでも療育に週一でしか行かせられないからと言い訳しながら、
発達の子を幼稚園に行かせてしまう親は多い。
発達の子は物凄く育てにくいからね。
親も子供から離れたいのが正直なところなんだろう。
もう親のほうがメンタルやられちゃいそうなんだろうけど。

「朝、子供が幼稚園に行きたくなくてえづいていようが無理やり幼稚園にやる。
なぜなら私は子供の心配をして集団になじませようとしているから」
集団になじめない障害なことぐらいわかってるはずなのに、
これが幼稚園にやる親の常とう句だ。
そして運動会や遠足などの催事で自分の子が浮いてママ友の輪の中でヒエラルキーが
低くなることを心配してる。
自分か子供かどちらが大事かと言ったら第三者なら子が大事といってほしいところだが、
当事者になると事情は変わるといったところなんだろう。

77: 名無しさん@13周年 2012/12/05(水) 17:39:35.27 ID:Zf30DfkR0
この数字がある程度信用出来る話だったら、怖い話だよ。

でもね、今は教師の質も特に酷くてね、
レイプ恐々大のレイプ教師や、金メダルレイパーは
氷山の一角ですよ。あんなのが日教組や全教によって、
教育界にばら撒かれたんですよ。

まあ、今の小中学生はネットがあるからあれだけど、少年時代からネットは怖いぞ。



元スレhttp://uni.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1354695390/