t01980255_0198025511582190726

1: 影の軍団子三兄弟ρ ★ 2013/03/24(日) 09:47:47.89 ID:???0
中学入試が終わり、親子ともどもほっと一息。でも、燃え尽き症候群になってしまっては元も子もありません。
心構えを、プロの家庭教師に聞きました。
いくら私立中高一貫のトップ校・準トップ校に合格しても、全員が東大をはじめとした
難関大学へ進学できるわけではない。合格したとたんに気が緩み、高校受験もないために遊んでしまって成績が落ちる、というケースはよく耳にする。東大一直線か、二流止まりか。教育関係者が異口同音に語るのが「中学時代が人生の分かれ道」ということだ。
では、具体的にはどんな子が伸び、どんな子が止まってしまうのか。
「東大家庭教師友の会」を運営するトモノカイで、多くの中学受験生や難関私立の中高生を教え、また講師の指導もしている吉田裕典氏に、中学・高校でさらに成長する子供の特徴を聞いてみよう。
「中学の早い段階で人生の分かれ目になるポイントがあります。その1つが春休みです。
1学期から猛ダッシュできる子というのは、合格を勝ち取った後の春休み中も、ある程度は勉強習慣を継続しています。
一方、合格だけが目標だった子は“燃え尽き症候群”のような状態になってしまいがちです。
小学校時代、休日や睡眠時間を減らして勉強してきただけに『しばらく、休ませて』と合格した途端にやる気が落ちて、極端に勉強時間が減少してしまう。それが中学の授業が始まってからも続き、後れをとってしまいます」
ちょうど筆者の手元に、ある塾の入塾案内がある。それには、「中学入試直後に偏差値60程度の子供たちの3カ月後を調べてみると偏差値が45~75の幅で大きく分散したという結果になった」とある。
入試直前まで切磋琢磨(せっさたくま)していたころは同じレベルだったのに、たった3カ月で、その数字が片や二流・三流、片や超一流へと枝分かれしてしまった。
さらに、成績がガタ落ちした子は、「入学するまで何もしなかった」と答えた率が高いという。
http://president.jp/articles/-/8889

2: 名無しさん@13周年 2013/03/24(日) 09:49:27.98 ID:aJ5ctcgz0
でも「プロの家庭教師」って、どう考えても「失敗した側」の人間でしょ?

13: 名無しさん@13周年 2013/03/24(日) 09:53:52.68 ID:oNx6ljrp0
>>2
経営者を狙うなら、顧客は無尽蔵にあるいい業界だ。しかも金はいとわない。

25: 名無しさん@13周年 2013/03/24(日) 09:58:42.65 ID:nJo1uIzv0
>>2
すげー金貰えるぞ

51: 名無しさん@13周年 2013/03/24(日) 10:05:41.74 ID:MeknsJnl0
>>2
俺も昔はそう思ってたけど、実際はどうも違うようだぞw

むしろ、日教組の方が人生失敗した側のようだwww

家庭教師もプロになればすげえ儲けだからな。

3: 名無しさん@13周年 2013/03/24(日) 09:49:41.66 ID:6tlT4Qbr0
俺も昔は振動と呼ばれたもんだが… (ガクガクブルブル…

4: 名無しさん@13周年 2013/03/24(日) 09:50:32.54 ID:d/wyMYJX0
栄養不足も要因

5: 名無しさん@13周年 2013/03/24(日) 09:50:34.83 ID:iyP+UKZ60
落ちるコトも出来ない人 ( ・ω・)∩

7: 名無しさん@13周年 2013/03/24(日) 09:51:19.32 ID:4S3d+NDC0
東京六大学出身ニートひきこもりはたくさんいる
社会や世間や政治そしてご自分ではどうにもできない
要素が原因で普通に暮らせない人が増えてます

9: 名無しさん@13周年 2013/03/24(日) 09:52:48.58 ID:gwtWMM+V0
まあ小学生のときは周りはお受験とかしてる奴以外は勉強してないからな…
当たり前ちゃ当たり前

10: 名無しさん@13周年 2013/03/24(日) 09:53:07.00 ID:9XfnpCqu0
たくさん暗記して過去問題をたくさん解きましょう
それがこの国でえらくなる最初の関門です

11: 名無しさん@13周年 2013/03/24(日) 09:53:17.59 ID:HiMP/3ci0
中学受験の意味を教わって理解できる小学生ってやっぱり頭の出来が違うんだな

12: 名無しさん@13周年 2013/03/24(日) 09:53:19.21 ID:cuDQWn1s0
中学1年生とか中学2年生あたりで、
急激にやる気が無くなる子供が多い。
逆に、優秀な子供は小学校5年生あたりから、
遅くても中学校1年生から2年生あたりになって、
だんだんに勉強が好きになっていく傾向がある。

14: 名無しさん@13周年 2013/03/24(日) 09:53:55.92 ID:9dwOLSk30
家庭環境に問題があるだろ

親の背中を見て育つっていうから

親が仕事や家庭、勉強など一生懸命やる必要がある

だいたい子供に勉強させないで、親が起業でもして一流企業つくれよ

28: 名無しさん@13周年 2013/03/24(日) 10:00:12.36 ID:KToe9J0v0
>>14
だいたい親が集団就職経由の工場作業員で普段政治や金持ちに文句ばっか言ってる家庭で育ててるのに 子どもが成績ちょっと良かったからって国立大学入れたって、子どもに帝王学がないから大成しないのよね。
うちのことだけど。

15: 名無しさん@13周年 2013/03/24(日) 09:54:38.50 ID:rBDufUvE0
 ,;:⌒:;,
8(・ω・)8 わしが今思うに職人方面の仕事が魅力的に見える今日この頃

17: 名無しさん@13周年 2013/03/24(日) 09:55:22.42 ID:8ynEkZGs0
で、最終職歴は?

18: 名無しさん@13周年 2013/03/24(日) 09:56:14.94 ID:oLpeWbG20
やる気より学習内容の程度とボリュームの問題だと思うけどな

19: 名無しさん@13周年 2013/03/24(日) 09:56:23.08 ID:Fs77N3Nu0
東大一直線じゃない子が二流って
しかもそれが人生の分かれ道って

いい大人が言ってるんだろうが狭い了見だな

20: 名無しさん@13周年 2013/03/24(日) 09:56:31.46 ID:kRpysMs10
くだらねえ受験産業に踊らされるのが一番の馬鹿

40: 名無しさん@13周年 2013/03/24(日) 10:02:35.85 ID:B+dkuy2J0
>>20
まったくその通り

21: 名無しさん@13周年 2013/03/24(日) 09:56:40.17 ID:sAS2Jgsd0
社会に出てから本当の勉強がはじまります…

23: 名無しさん@13周年 2013/03/24(日) 09:57:11.33 ID:5vv4PcMk0
小学生のときは特に勉強なんてしなかったのに
成績表はほぼオール5だったけど、5年生のときに転校して
環境が激変、授業も全然違うところから始めたせいか
途端にわからなくなって成績ガタ落ち。
ゲーセンやらアニメやらいらん趣味にも目覚めてオタ一直線という転落コースw

24: 名無しさん@13周年 2013/03/24(日) 09:57:28.65 ID:hptuH0nT0
燃え尽きるのが早いか遅いかだけじゃない
社会に出てきて燃えつかれても迷惑

26: 名無しさん@13周年 2013/03/24(日) 09:59:09.66 ID:0ibobsG30
東大なんて高校のときだけでなんとかなるだろ。
俺は教科書丸暗記して授業で習うことはその場で完璧に理解することを心がけだ。
そのかわり野球部もしっかり続けたし受験勉強は高校3年の夏休みくらいから一日4時間くらいしかやらなかったな。塾も行かなかった。
だけど現役で理3に受かったぜ。

41: 名無しさん@13周年 2013/03/24(日) 10:03:18.79 ID:aJMvilb7O
>>26
>そのかわり

うーむ

27: 名無しさん@13周年 2013/03/24(日) 09:59:37.84 ID:Fibw5xmG0
どこかで理解できない部分が出来たら、そこで終了しちゃうんだよな。

俺も高校で「波」が出てくるまでは秀才と呼ばれていたぜ

29: 名無しさん@13周年 2013/03/24(日) 10:00:26.12 ID:4zbMzU9h0
分相応ってことだろ
結局は、知識を得ることに本能的に貪欲で喜びを感じ得るタイプの人間じゃねえと

受験合格がゴールの人間は、競争に勝ちたいのがモチベーションで動いてるから
知識獲得の喜びが無いから、結局は東大合格マラソンからは脱落するってことさ

30: 名無しさん@13周年 2013/03/24(日) 10:00:41.19 ID:Hs38YOPRO
思春期に周りの変化についていけなかったんじゃねーの

31: 名無しさん@13周年 2013/03/24(日) 10:01:06.32 ID:ZMeTJ9hZ0
単純に地頭の違いじゃないの
努力らしい努力をせずに東大行く奴はいるだろ
頑張ってついてってる奴はどこかで脱落しちゃうかも

32: 名無しさん@13周年 2013/03/24(日) 10:01:07.91 ID:ONmy9PxH0
東大一直線の作者はだいぶ病んでるよね

33: 名無しさん@13周年 2013/03/24(日) 10:01:28.81 ID:ehRSoOG6P
普通に考えて入試より一年前の勉強は二年前の勉強より重要で、二年前の
勉強は三年前の勉強より重要だろう。6年前の勉強なんてたいして重要
じゃねーよ。地頭は重要だがな。

34: 名無しさん@13周年 2013/03/24(日) 10:01:36.00 ID:erYsBFV2O
中学までは勉強しなくても学年5位以内キープしてたが、地元でトップクラスの進学校に入学してから駄目になったわ。
ロクに勉強してこなかったから「効率的な勉強方法」が全然分からんかったよ…
理解できないのに覚える事はどんどん増えて完全に負のスパイラルにハマった。
高校2年の時には俺と似たような落ちこぼれ仲間と授業サボってゲーセン行くようになってた。

42: 名無しさん@13周年 2013/03/24(日) 10:03:28.79 ID:KToe9J0v0
>>34
仲間だ。
進学校に行って予習復習とかするクラスメイトが理解できんかった。
予習ってなに?学校って習わせてくれるとこなのになんで自分で習っていかんといけんの?って。

59: 名無しさん@13周年 2013/03/24(日) 10:08:05.53 ID:erYsBFV2O
>>42
全く同じ事思ってたわwマジで予習する意味が分からんかった

60: 名無しさん@13周年 2013/03/24(日) 10:08:16.40 ID:Q2I+Qf9O0
>>34
つまり中学のレベルが低くて、実際は頭わるかったってことだろ。

知り合いにすごい進学校に行ってたってのが自慢のやつがいるが、
無名大学に行ったらしく、コンプレックスがすごくてウザいのがいる。
高校の頃の話が多くて、大人になっても過去の栄光にすがってるのが
端から見ててかわいそうになる。

35: 名無しさん@13周年 2013/03/24(日) 10:02:02.22 ID:07wDF2C80
最初から違うんだけどな
ムチ入れまくって中学受験成功させてもその先が無いのは当たり前
余力は常に残しておくべき
ということで明日から本気出す

36: 名無しさん@13周年 2013/03/24(日) 10:02:06.96 ID:kg1OnYOK0
将来社会人としてちゃんとできるかどうかと
学歴はあんま関係ないと思う
てか、両親共に一流大卒なのか?違うのなら
今、不幸せなのか?上手く行かない事を
「一流大出てないから」みたいな言い訳
して生きてきてないか?
とか言いたくなる

38: 名無しさん@13周年 2013/03/24(日) 10:02:21.82 ID:93Oz3WO70
できる人はそれをやり、できない人がそれを教える。

数学ができる人は数学者を目指す。なれなかった人が数学の教師になる。
ピアノができる人はピアニストを目指す。なれなかった人がピアノの教師になる。
サッカーができる人はプロを目指す。なれなかった人・できなくなった人がコーチになる。

39: 名無しさん@13周年 2013/03/24(日) 10:02:27.09 ID:q/Q+Jn8NO
無理しすぎて燃え尽きただけだろ。

43: 忍法帖【Lv=40,xxxPT】(1+0:5) 2013/03/24(日) 10:03:59.49 ID:Cgs1wnhI0
俺は最底辺で落ちる事は無い(´Д`)
最底辺の大学卒業
最底辺の会社で働いている。

44: 名無しさん@13周年 2013/03/24(日) 10:04:12.09 ID:S6LDZrvq0
大人から見ると勉強ができることが第一優先度だけど、子供から見ると教室内での人気が死活問題なんだよ。
そして勉強「だけしかできない」子供のカーストの低さ。

それを感じ取るアンテナの敏感な子供が勉強の優先度を下げてしまう。
もう学校なんて勉強する場じゃない、単なる束縛の場だから週に3日くらいにしたほうが日本の将来にいいよ。

45: 名無しさん@13周年 2013/03/24(日) 10:04:24.89 ID:sRT7xm+KI
正直、二流くらいが一番手堅い。

47: 名無しさん@13周年 2013/03/24(日) 10:04:56.19 ID:yNl45heK0
数学と英語だな

48: 名無しさん@13周年 2013/03/24(日) 10:05:07.14 ID:1+57DKEC0
できる奴は、塾行かなくてもやたらテストの点が良かったがなあ
持って生まれたもんの差はどうもならん

49: 名無しさん@13周年 2013/03/24(日) 10:05:18.27 ID:x+cmydEXT
東大は転換するんだろ
試験成績だけじゃ優秀な人材は輩出できないとやっと気づいた

50: 名無しさん@13周年 2013/03/24(日) 10:05:29.40 ID:+KIyjMtO0
中学校以降は
子供が持っているポテンシャルと、親の指導力=学力が
ものを言ってくるんだよ。

61: 名無しさん@13周年 2013/03/24(日) 10:08:21.21 ID:KToe9J0v0
>>50
あと生活習慣とモチベーション。

医者の息子とか親が教師とかの子って、中学くらいから飲んだくれの親を持つ子を
「うちはあいつんちとは違う」って意識してコツコツやってたんだろうな。今思うと

67: 名無しさん@13周年 2013/03/24(日) 10:11:38.26 ID:xIQtAv1p0
>>50
要するに、遺伝にしろ環境にしろ
親でほとんど決まってるってこった

52: 名無しさん@13周年 2013/03/24(日) 10:05:41.78 ID:yH50vu0eP
ここでいう二流って旧帝クラスのことだよな。

54: 名無しさん@13周年 2013/03/24(日) 10:05:52.31 ID:uqO49TfM0
サラリーマンになるにしてもだ
結局最後に評価される学歴は大学だけだから、大学受験だけがんばればいいんだよ
中学高校は公立でいい
やる気と地力があれば、高校まで公立でも名のある大学に十分行ける

55: 名無しさん@13周年 2013/03/24(日) 10:06:25.26 ID:O4L7uRlX0
おまえらは初めから3流でよかったな

56: 名無しさん@13周年 2013/03/24(日) 10:07:29.57 ID:xIQtAv1p0
わかってないなあ
中学の時が分かれ道じゃない
もともとあった分かれ道がその時見えてくるだけ

57: 名無しさん@13周年 2013/03/24(日) 10:07:39.06 ID:vZHeMA4q0
これは酷いwww

3ヶ月の生き抜きも許さず、家庭教師の月謝払わせるつもりかwww


東大で燃え尽きるのが多いわけだよwww

良い子で超賢い君達は、こんな戯言に付き合わずに、

灘開成の校風を真似しようね(はぁと)

出来れば、灘開成よりも優秀な先生を見つけて教われるさらにいい。

中学生の時に、一流大の”学歴偽証じゃない”ちゃんとした大学教授と仲良くなるのも手でしょう。

58: 名無しさん@13周年 2013/03/24(日) 10:07:39.84 ID:ehRSoOG6P
出来ない奴は鶴亀算の公式とか距離の公式とかせっせと覚えてるけど、
出来る奴にとっては暗記する必要がないんだよね。当たり前だから。
あほがせっせと公式覚えていて驚いたわw

62: 名無しさん@13周年 2013/03/24(日) 10:09:12.08 ID:2CQD1Mbu0
有名国立大学のやつって
なんで見た目が気持ち悪い人が多いのかな~?

親もキモイからか?

63: 名無しさん@13周年 2013/03/24(日) 10:10:55.85 ID:RHqC8jM20
小学生には「小学校時代が人生の分かれ道」
高校生には「高校時代が人生の分かれ道」
大学生には「大学時代が人生の分かれ道」
新入社員には「新人時代が人生の分かれ道」

いつでもどこでも無限に分かれ道や落とし穴があって
登っていくのは一段一段とても大変で時間がかかるけれども
転落するのは、ちょっとした事故みたいなことで、あっという間だよね…



元スレhttp://uni.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1364086067/