070518_1

1: そーきそばΦ ★ 2013/04/04(木) 02:05:52.42 ID:???0
 宇宙空間に大量に存在すると理論上で推定されながら、これまで未確認だった暗黒物質(ダークマター)について、欧州合同原子核研究所(CERN)など16カ国でつくる研究チームは4日、暗黒物質によって起きたと考えて矛盾のない現象を観測したと発表した。
国際宇宙ステーション(ISS)に搭載している装置で観測した。星や銀河を今ある形にする役割を果たした未知の物質の解明が進む成果となる可能性がある。
ただ、現時点の観測データでは、他の天文現象で起きた可能性も否定できず、さらに観測や分析を続ける。
 研究代表者のサミュエル・ティン米マサチューセッツ工科大教授が、スイス・ジュネーブのCERNで発表した。
暗黒物質は宇宙全体の約4分の1を占めていると考えられているが、自ら光などの電磁波を出さず、観測されたことがないため正体は不明。現代物理学の最大の謎の一つとされている。
 研究チームは、宇宙空間を光速に近い速度で飛ぶ陽子など微小粒子の宇宙線を巨大な磁場で捉える装置「アルファ磁気分光器(AMS)」(重さ約7トン)を約1400億円かけて製作。11年にスペースシャトルで宇宙へ打ち上げた。
暗黒物質が未発見の素粒子「ニュートラリーノ」であると仮定すると、互いに衝突して陽電子(電子と反対のプラスの電荷を持つ粒子)ができることから、これを捉えようと試みた。
毎日新聞 4月4日(木)1時8分配信
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20130404-00000002-mai-sctch
(続)

2: そーきそばΦ ★ 2013/04/04(木) 02:06:00.20 ID:???0
 その結果、AMSが1年半の間に捉えた約250億個の粒子を分析し、40万個以上の陽電子を検出することに成功した。
チームは、この量は宇宙が既知の物質でできていたと考えている場合より多く、暗黒物質からのシグナルと考えた。ただ、恒星が寿命を迎えて起こる超新星爆発や、その後に生じる中性子星などの天文現象でも陽電子は発生する。
ティン教授は「観測した陽電子が暗黒物質のシグナルか別の起源によるのかは今後のAMSの観測データが教えてくれるだろう」と話している。【野田武】
 【ことば】暗黒物質
 宇宙の大半の質量を占めるとされながら、光などの電磁波で観測できていない物質。1930年代、銀河団の観測から暗黒物質の存在が初めて示唆され、70年代後半の渦巻き銀河の回転速度の観測で存在が確信された。
銀河や銀河団、何もない空間など、宇宙にある複雑な大規模構造も暗黒物質がきっかけで造られたとみられる。
正体は不明だが、他の物質とほとんど反応しない、質量の重い未知の素粒子と考えられていて、標準理論を超える「超対称性理論」が予想する素粒子「ニュートラリーノ」が有力候補として挙がっている。(終)

19: 名無しさん@13周年 2013/04/04(木) 02:14:40.28 ID:C2V6hIfr0
>>1
これはすげーよ。
もしパルサー由来のPositronじゃなきゃね。

こんなもの発見したら大変。

今まで理論上でしかなかった超対称理論が現実のものになる

3: 名無しさん@13周年 2013/04/04(木) 02:06:22.16 ID:jR5nbqwE0
つまり地球は今年で終わり

4: 名無しさん@13周年 2013/04/04(木) 02:07:46.87 ID:uTo8NqwW0
来年から本気出す

6: 名無しさん@13周年 2013/04/04(木) 02:08:11.48 ID:jRoGLj4m0
文読んでも理解しがたい、 映像でわかりやすく教えてほしい

11: 名無しさん@13周年 2013/04/04(木) 02:10:39.85 ID:k7d76gCO0
うわ、ぜんぜんわかんねぇ

12: 名無しさん@13周年 2013/04/04(木) 02:10:41.72 ID:eRQdEwbC0
ダークエネルギーとどっちが強いの?

15: 名無しさん@13周年 2013/04/04(木) 02:12:50.64 ID:6oJbq0xTO
相変わらず中二病な心をくすぐるネーミングだねぇ、ダークマター

16: 名無しさん@13周年 2013/04/04(木) 02:13:29.94 ID:1pH75DcHO
日本語で言えば暗いマター

17: 名無しさん@13周年 2013/04/04(木) 02:13:32.89 ID:nU+M38Ik0
原子でもない素粒子が漂ってるってこと?
そこに衝突するとどうなろうんだろう

18: 名無しさん@13周年 2013/04/04(木) 02:14:12.84 ID:vTXlKZ1L0
フォースと共に!

20: 名無しさん@13周年 2013/04/04(木) 02:16:03.84 ID:44iH4Jsv0
次の展開に期待だな

21: 名無しさん@13周年 2013/04/04(木) 02:17:11.94 ID:K9P92vss0
日本のXMASSがダークマター発見に一番近いと聞いていたのだが。

22: 名無しさん@13周年 2013/04/04(木) 02:17:12.73 ID:nXi7Oqfq0
セルンで夢を抱きしめろ

23: 名無しさん@13周年 2013/04/04(木) 02:19:07.66 ID:cCop4jv1O
うちゅうじゅうがあんこでいっぱいのはず。昔はおとこのこのランドセルは黒にきまってた素材はニュートラリーノだったかもしれない。すべての素粒子が存在してるって証明できたとしても地球以外に移住出来ないっぽいのはないしょだよ

76: 名無しさん@13周年 2013/04/04(木) 03:10:57.91 ID:XT0P0y8B0
>>23 一応つっこんどく
それはクラリーノ!

24: 名無しさん@13周年 2013/04/04(木) 02:19:49.59 ID:RTePEdIT0
中二病の新たな決め台詞
「暗黒物質ダークマター!」

27: 名無しさん@13周年 2013/04/04(木) 02:23:11.81 ID:qSSoACP80
クマたんきたぁあああああああああああ!
ブラックホール!!!

28: 〈(`・ω・`)〉 ◆EQUAL/Pi.Q 2013/04/04(木) 02:24:09.33 ID:EMqdfA+n0
「証拠発見か」って・・・なんか見つけたけどほんとはなんだかわからないってだけの話じゃねーか

30: 名無しさん@13周年 2013/04/04(木) 02:25:19.49 ID:SghaXd4Ci
どうせ何かミスってるんでしょ。故障とか計算間違いとか(震え声

32: 名無しさん@13周年 2013/04/04(木) 02:26:19.66 ID:1Roi9BXT0
スイスのCERNって…ダンブラウンのあの小説に出てきた?
「神と悪魔」だったっけ?バチカンの小説…

42: 名無しさん@13周年 2013/04/04(木) 02:31:51.03 ID:pvdk+HLd0
>>32
ミニブラックホールが実験途中で作られるかもしれないとか
ヒッグス粒子の存在がほぼ確定しそうだとか
ニュートリノの速度が光速を超えてたとか(←後に測定ミスと判明)

いろいろ話題振りまいてるぞ
理系じゃないと記憶に残らないだろうが

36: 名無しさん@13周年 2013/04/04(木) 02:27:50.43 ID:PRYU56970
ダークマターが手元に存在したとして、まったく観測できないけど触ることはできるんかね

40: 名無しさん@13周年 2013/04/04(木) 02:30:48.06 ID:nU+M38Ik0
>>36
ちょうどググってたところだけど
素粒子レベルで見ると原子はスカスカらしいから、すり抜けるみたいやね
でも運良く衝突すると僅かなエネルギーを発するみたい

39: 名無しさん@13周年 2013/04/04(木) 02:29:59.71 ID:C2V6hIfr0
説明してやろう。
ダークマターの正体はずっとわからなかった。
 ニュートリノではないか、といわれていたが、それだと軽すぎてどうも違う。
そこで、
 一度も実験も観測もされたことがないが理論だけは存在する、「超対称性理論」 というものに出てくる
 粒子が、ダークマターの正体ではないか? と科学者が疑い始めた。
今回、該当の粒子に引き起こす現象を多数捉えた、ということだ
他の要因でもそういう現象がおきることがある(パルサーなどによる粒子の放出など)が、問題の粒子である可能性が高い、 ということ 

49: 名無しさん@13周年 2013/04/04(木) 02:34:40.17 ID:Swq010m10
>>39
超対称性理論についても説明 prz

57: 名無しさん@13周年 2013/04/04(木) 02:43:15.90 ID:C2V6hIfr0
>>49
超対称性理論を簡単に説明しよう。
量子力学では、すべては確率で決まるので、たとえば「何もない空間」というものはない。
何もないように見えても、 非常に短い時間に粒子が生まれ、そして消える、という過程を経ている。
ところが、困ったことに、「何もない空間から粒子が生まれて消える」と、それがエネルギーとしてカウントされてしまうのだ。
で、それを合計したら 「何もない空間は 無限大のエネルギーだ!」 という、まったくアホらしい結論になってしまう。
これはダメだ・・・どうしよう・・・  これが長年の物理学の難題だった。
さて、
  ■粒子のうち、 「ボゾン」 という種類の粒子は これで プラスのエネルギーを作り
  ■粒子のうち  「フェルミオン」 という種類の粒子は マイナスのエネルギーを作る。
あいにく、ボゾンとフェルミオンの数がつりあってない。 だから無限大になってしまうのだ。
「ああ、 ボゾン と フェルミオン がつりあっていれば、 差し引きゼロなのになぁ・・・・・・」
そこで、こういう理論が出来た。
 「すごく高いエネルギーの世界では、 ボゾンとフェルミオンの数がつりあっている。でも、その粒子は、すごく高いエネルギーにしないと全部は現れない」
これを「超対称性理論」 といいます。 
        
  

67: 名無しさん@13周年 2013/04/04(木) 03:00:21.43 ID:opLcXVUl0
>>57
ふざけんなバカヤロー。どこが簡単なんだよw
全くわかんねーよ、特に後半の高エネルギー下での素粒子の対称性とか、わかんねーよ。
もう少し教えろください。
対称性の破れとどう関係するのかも。

78: 名無しさん@13周年 2013/04/04(木) 03:13:47.58 ID:C2V6hIfr0
>>67
ボゾン1個にフェルミオン2個が対応するとちょうど無限大が打ち消しあう。
  ボゾン A   フェルミオン a1 a2 
  ボゾン B   フェルミオン b1 b2
  ボゾン C   フェルミオン c1 c2
という風に粒子がそろっていればよい。 ところが実験で観測すると、
  ボゾン A   フェルミオン a1
  ボゾン B   フェルミオン b1
             フェルミオン c2
みたいになって、アンバランスになっていて超対称性理論は破綻している。 そこで、
欠けている↓こいつら
 フェルミオン a2 
 フェルミオン b2
 ボゾン C
は、 「やたら重い粒子で、ものすごい高エネルギーの実験をしないと出てこないものだ、地上の実験装置ではまだ出てこないのだ」
という風にした。 つまり、それくらいエネルギーより低いエネルギーでは、対称性は破れているということだ

83: 名無しさん@13周年 2013/04/04(木) 03:17:26.22 ID:PlFajqO40
>>78 どこかで対称性が破れてないと、宇宙はそもそも発生しなかったし、その後もずっとどんどん膨張していってはいない。
なんて話は、また全然別の話か間違いかなの?

89: 名無しさん@13周年 2013/04/04(木) 03:21:51.55 ID:YiLDB+vUO
>>87
風邪に軟膏くらいの発想の転換が必要ってことか。これだから2ちゃんねるはやめられない。

74: 名無しさん@13周年 2013/04/04(木) 03:10:29.27 ID:Swq010m10
>>57
よくわかんないけど、つまりフェルミオンがダークマターの正体ってこと?

しかし何も無いように見えて実は粒子が生まれて消えてるっていう量子力学の大前提を支える、
ポゾンとフェルミオンの数がつり合ってない時点で量子力学自体が間違ってるんじゃないかって気がするんだけど
それは文系脳だからかなあ。

84: 名無しさん@13周年 2013/04/04(木) 03:17:44.02 ID:C2V6hIfr0
>>74
>ポゾンとフェルミオンの数がつり合ってない時点で量子力学自体が間違ってるんじゃないかって気がするんだけど
科学者でそう考える人もいた。 非常に高いエネルギーになったとき、量子力学自体が間違ってるのではないか??? という話。
事実、 超対称性理論を作ってみても、 なんと、無限大は残ってしまう。 完全に消えない。
やっぱダメじゃん! っていう人もいた。
その最後に残った無限大を消すのが、 「超ヒモ理論」 で、 これは、量子力学をある意味訂正している。
従来の量子力学では、粒子は「点」だが、 超ヒモ理論では 粒子は 「短いヒモ」 になった。
しかし、短いヒモになっただけで、あとは全部量子力学の通りに計算する。すると、無限大が全部消える。

41: 名無しさん@13周年 2013/04/04(木) 02:31:33.77 ID:4D1IY5dv0
ホンマにあるんかいな?

44: 名無しさん@13周年 2013/04/04(木) 02:32:47.67 ID:g4yAi58B0
新興宗教が「ダークマター=心霊説」とか言い出すんだろうなぁ

量子力学もニューエイジの連中にさんざん利用されたからなぁ

48: 名無しさん@13周年 2013/04/04(木) 02:33:48.27 ID:SPWUYPyrO
反証できない研究なんて予算目当てと言われても仕方ない。
だいたい地球のことですらたいして解ってないんだから・・・

54: 名無しさん@13周年 2013/04/04(木) 02:38:22.72 ID:nZE+3V5i0
重力相互作用だけはマジ謎だよな
一般相対性理論も現象論だしな

55: 名無しさん@13周年 2013/04/04(木) 02:39:38.49 ID:lZvFg0j40
単に密度が非常に高い(原子番号が非常に大きい)
物質って事だろ。ビッグバンは要は核分裂なわけだし。
そりゃあるかも知らんがこんなのに金出すとか金余ってるんだなぁと思う。
何かしら役に立つフィードバックがあるならいいけど。

56: 名無しさん@13周年 2013/04/04(木) 02:41:10.02 ID:nU+M38Ik0
重力は距離無限で作用する謎のチートパワーだし
これが解明できたら論理的には宇宙の端まで科学の手が届く可能性があるもんな

69: 名無しさん@13周年 2013/04/04(木) 03:00:38.40 ID:7RCGDDzS0
>>56
>重力は距離無限で作用する謎のチートパワーだし
kwsk
電磁気力だって距離無限で作用するだろ

63: 名無しさん@13周年 2013/04/04(木) 02:47:48.68 ID:nZE+3V5i0
ボソンとフェルミオンの違いは場の対称性だろ

68: 名無しさん@13周年 2013/04/04(木) 03:00:25.73 ID:FUnzZbgX0
>>63
ですよね~
禿同

64: 名無しさん@13周年 2013/04/04(木) 02:50:41.51 ID:fNuOKSkwP
銀河は太陽系の回転ではなくCDみたいに回っている これがダークマターかダークエネルギーの仕業

65: 名無しさん@13周年 2013/04/04(木) 02:58:54.56 ID:BNRhm9my0
>>64
それはブラックホール

71: 名無しさん@13周年 2013/04/04(木) 03:05:02.94 ID:kGWlZVL2O
何もないように見えるけどあるんです!
そんな物質の中の一つがダークマター、って認識でいいのか?

77: 名無しさん@13周年 2013/04/04(木) 03:13:17.43 ID:QwSCO+o20
世にあまねく全ての物質のうち正体が解っているのは4%でしかない。
73%はダークエネルギー、残りの23%がダークマターだとされている。

つまり俺もお前らも23%はダークマターで出来ている。

88: 名無しさん@13周年 2013/04/04(木) 03:19:55.51 ID:XT0P0y8B0
PDFだけどカラー図解付きでわかりやすい

ダークマター(暗黒物質)の正体は何か?
http://www.resceu.s.u-tokyo.ac.jp/symposium/daigaku&kagaku/MINOWA.pdf

93: 名無しさん@13周年 2013/04/04(木) 03:24:35.50 ID:btK1Oa5c0
馬の名前ならカッコいいわダークマスター

95: 名無しさん@13周年 2013/04/04(木) 03:25:27.92 ID:19ce3Lau0
つまりどういうことだってばよ?

102: 名無しさん@13周年 2013/04/04(木) 03:31:49.57 ID:19ce3Lau0
ダークマターとダークエネルギーの違いがいまだにわからない



元スレhttp://uni.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1365008752/