0008081600043579s

1: ☆ばぐ太☆ ◆JSGFLSFOXQ @☆ば ぐ 太☆ Mkつーφ ★ 2013/05/05(日) 14:20:08.67 ID:???0
★「中国とスムーズにいった歴史ない」 麻生副総理、日印米豪の協力強調

・インドを訪問した麻生太郎副総理兼財務相は4日、ニューデリー市内で講演。日中関係について、「インドは陸上で中国と国境を接し、日本は海上で接触を持っているが、われわれは過去1500年以上の長きにわたり、中国との関係が極めてスムーズにいったという歴史は過去にない」と述べた。

 麻生氏は、インド商工会議所連盟などが主催する講演会に出席。質疑応答で、中国とインドでも領有権をめぐる紛争があり、安全保障や海洋分野での日本とインドの関係を強化すべきではないかとの質問に対し、答えた。
 また、中国の軍事的台頭に対抗する日印関係を問われ、「インドと日本は哲学で結ばれ、価値によって突き動かされる同盟国同士ではないだろうか」と指摘。「豪州に米国が駐留軍を置くという事態は、地域のスタビリティー(安定)を大事にしなくてはならないという表れだ」と述べ、米国とオーストラリアを含めた4カ国の協力態勢を築く必要性を強調した。
 一方、麻生氏は講演に先立ち、ニューデリー近郊でインドのシン首相と会談した。シン首相は日銀の量的・質的金融緩和について「目覚ましい措置をとられている」と強い支持を表明した。

 http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20130505-00000064-san-pol

5: 名無しさん@13周年 2013/05/05(日) 14:20:49.87 ID:Li/Lc0EJ0
これからもね。

7: 名無しさん@13周年 2013/05/05(日) 14:21:30.52 ID:p2IDD9ikO
金印はもっと前か

76: 名無しさん@13周年 2013/05/05(日) 14:38:16.48 ID:CKW3gzEg0
>>7
金印の時代は、今で例えたら香港と仲良くしてるが北京上海とは国交が無い状況だからなあ

8: 名無しさん@13周年 2013/05/05(日) 14:22:30.13 ID:0ILOL18U0
中国とうまくいった国自体も歴史上存在しない

9: 名無しさん@13周年 2013/05/05(日) 14:22:31.78 ID:7vfaEZ0/0
鑑真が日本に行きたいというのに妨害したしな

民間交流を政府が邪魔するのも中国の体質

11: 名無しさん@13周年 2013/05/05(日) 14:23:10.41 ID:qdTwRhRS0
インドもイギリスにめちゃくちゃにされたし、中国と国境戦争してるし。
様々共闘しないと。

12: 名無しさん@13周年 2013/05/05(日) 14:23:34.04 ID:Lk0TZ6J30
こいつ魏志倭人伝の記述知らんの?
卑弥呼と魏の間に友好関係があったのは互いの史書にきちんと記述があるだろ
歴史知らん人間が歴史語るのは犯罪レベル

16: 名無しさん@13周年 2013/05/05(日) 14:25:29.85 ID:tNTHgMaE0
>>12
卑弥呼っていつの人?

20: 名無しさん@13周年 2013/05/05(日) 14:25:37.23 ID:JXOXM9kK0
>>12
お前は引き算も出来ないのか

25: 名無しさん@13周年 2013/05/05(日) 14:26:47.94 ID:kp+53Cv80
>>12
和人伝→倭人伝
姫巫女→卑弥呼 どこが友好的だ。

60: 名無しさん@13周年 2013/05/05(日) 14:33:30.44 ID:KXj2iVGG0
>>25
そそ。
大和国→邪馬台国 とかもね。

「卑」「倭」「邪」とか
周辺国を見下すための漢字の改変だよな。

72: 名無しさん@13周年 2013/05/05(日) 14:37:27.57 ID:QkV1uSnt0
>>60
北夷とか南蛮とか全部そんな感じですよね。

30: 名無しさん@13周年 2013/05/05(日) 14:27:52.41 ID:URkoVmilO
>>12 お前はもっと歴史を勉強しろよ

33: 名無しさん@13周年 2013/05/05(日) 14:28:30.13 ID:7vfaEZ0/0
>>12
スレタイもろくに読めない野蛮人登場

「過去1500年以上を」大幅に超えてるし「スムーズ」じゃないし
日本側には記録はないだろ

13: 名無しさん@13周年 2013/05/05(日) 14:24:33.87 ID:EDqcjYDJ0
中国人って何で侵略以外の選択肢がないんや
過去の栄光を持ち出してそこ俺の土地とか馬鹿だろ

17: 名無しさん@13周年 2013/05/05(日) 14:25:31.26 ID:J15hgDrr0
5千年属国の韓国と真逆だね

19: 名無しさん@13周年 2013/05/05(日) 14:25:34.40 ID:1X30bzUH0
インドと仲良くするのはメリットが多い
近攻遠交は中国もやってるからどんどんやるべし

26: 名無しさん@13周年 2013/05/05(日) 14:27:20.44 ID:/nzrX3PJ0
中国よりも、インドの方が大事に決まってんじゃん。

35: 名無しさん@13周年 2013/05/05(日) 14:30:00.70 ID:9ghGN6cbP
魏志倭人伝の記述だって、
奴国が単に集られてるだけじゃん

37: 名無しさん@13周年 2013/05/05(日) 14:30:15.17 ID:uasCza7F0
インドも決して褒められた国じゃないけど、距離があると良いよね。
変な拡張主義もさほど持ってないし。

中国の領土拡張主義っていうのは、支那人に受け継がれてきた「血」なんかねえ?

44: 名無しさん@13周年 2013/05/05(日) 14:31:29.96 ID:qdTwRhRS0
>>37
> 中国の領土拡張主義っていうのは、支那人に受け継がれてきた「血」なんかねえ?

 その土地の文化なんだろうね。モンゴルしかり。
それが良い悪いというものではない。強者が自分の子孫を増やそうとするのは
動物として当然の行動だからね。

42: 名無しさん@13周年 2013/05/05(日) 14:31:26.49 ID:La4An0Xs0
海で隔たれてるからもとよりそんなに積極的な交易ないね

48: 名無しさん@13周年 2013/05/05(日) 14:32:02.43 ID:h8P1zkRo0
言われてみれば日本の歴史書上は一度もないな

51: 名無しさん@13周年 2013/05/05(日) 14:32:18.12 ID:E7UhXBXL0
というか、お互い距離を置いた時代のほうが、まだスムーズだよな。

40年の友好というけど、1989年の六四天安門事件以降、
内閣府の「中国に親しみを持つ」が減っていたのをかんがみると、
あの当時から今日の状況を予想してたんだろうな

68: 名無しさん@13周年 2013/05/05(日) 14:35:04.91 ID:Xk5UuJ6S0
日本は、インド、ロシア、東南アジア諸国と仲良くすればいい

69: 名無しさん@13周年 2013/05/05(日) 14:35:27.11 ID:iCX8MJpR0
戦争があった数回を除くほとんどの期間で中華の政権と日本との関係は良かったと思うが・・・

87: 名無しさん@13周年 2013/05/05(日) 14:40:13.77 ID:mdwh6hHE0
>>69
良い悪いじゃない
元々朝貢外交で日本が臣下の礼をとってきたし
そもそも明治くらいまでは大規模な軍が渡洋出来るだけの艦船が無く
領土的野心を持つ対象でなかったというだけの事

108: 名無しさん@13周年 2013/05/05(日) 14:43:37.28 ID:TIJcGhx20
>>87
聖徳太子は隋と同格と考えてたよ
日出處天子致書日没處天子無恙

128: 名無しさん@13周年 2013/05/05(日) 14:48:00.30 ID:iCX8MJpR0
>>108
当時の日本は国書の書き方を知らなかったんだよ
新しくできた王国から日本へ来た大使が「ウチの天皇がそっちの天皇によろしくって言ってた」
と日本語で言い出すようなもの
国の誇りどころかむしろ恥ずかしい話
冒頓単于みたいに堂々と「おおきみ」とか名乗ってればそれなりだったんだけど

142: 名無しさん@13周年 2013/05/05(日) 14:50:13.12 ID:mdwh6hHE0
>>108
そんな事は解ってるが、逆に言えばそれくらいしか無かったという事
2000年もの長きに渡って支那に対等に付き合えたのはその数十年程度しかなかったのだよ

114: 名無しさん@13周年 2013/05/05(日) 14:44:57.81 ID:fa0/b4q90
>>69
悪くはなくお互い関心なしだろ。

文化的には中国からもらったが政治的には無関心か一部と友好的だっただろ。

143: 名無しさん@13周年 2013/05/05(日) 14:50:13.04 ID:mwSlHQ8Y0
>>69
関係が良かったというより関係が無かったという方が正しいだろう。
もちろん政府間の交流という意味だが。

71: 名無しさん@13周年 2013/05/05(日) 14:36:47.66 ID:7Wg4s2Bm0
まあ、敵と無礼者と罪人には厳しく接するのが古くからの日本の文化だからな
それらを英雄と褒め称える支那朝鮮とは真逆の価値観を持ってる

73: 名無しさん@13周年 2013/05/05(日) 14:37:27.79 ID:lXxEumt+0
インド人は嘘つかない
ってテレビで見た記憶あるから
インドはいい奴多いんだろな

188: 名無しさん@13周年 2013/05/05(日) 15:02:37.14 ID:mmSjmRed0
>>73
亡き北壮夫先生が、ドクトルまんぼう航海紀の中で、各港にいる両替屋は、
シナ人は信用されないので、インド人がおおいと書いている。

74: 名無しさん@13周年 2013/05/05(日) 14:37:39.57 ID:INPkkOlgO
そもそも国交がなかったからな
経済的関係のみ

77: 名無しさん@13周年 2013/05/05(日) 14:38:28.72 ID:3FURO6Jm0
正しい歴史認識です

84: 名無しさん@13周年 2013/05/05(日) 14:39:30.39 ID:H4rdUDzk0
鎖国中はお互い距離を置けていい感じだったな

85: 名無しさん@13周年 2013/05/05(日) 14:39:37.41 ID:xuDxbAEp0
そもそもあんま関係持ってなかったしね
たまに使節送るぐらいで、定期的な交易があったわけでもないし
お互いよくわからん国って感覚だったんだろ

86: 名無しさん@13周年 2013/05/05(日) 14:39:38.82 ID:QQlVkFfH0
中国の外交はいつも、従属or侵略。

89: 名無しさん@13周年 2013/05/05(日) 14:40:25.52 ID:MuHJMdxX0
中華思想がある限り中国と上手くいく国は存在しない
国と国同士が対等でなくて中国が世界で最も偉いって公言してるんだからな

はっきり言って頭がおかしい

92: 名無しさん@13周年 2013/05/05(日) 14:40:41.65 ID:G7oNGQFf0
自分の国が世界の中心
他の国は従えという国と、仲良くできるわけがないだろうに

94: 名無しさん@13周年 2013/05/05(日) 14:41:51.05 ID:zHNc3J6Q0
最近の教科書には「東の野蛮人が挨拶に来たぜ」っていう記述が
友好的というように書かれてたりすんの?

96: 名無しさん@13周年 2013/05/05(日) 14:42:07.91 ID:bvMCrEY80
昔の中国ってのは尊敬できたり、すげぇなぁと素直に思えることも数多くある
万里の長城とか凄いと思うし、三国志もフィクションごちゃ混ぜとはいえわくわくするし、
中華料理もお世話になってるし

だけど今の中国はダメすぎ。侵略虐殺パクリに道徳心ゼロの金儲け
今の中国見てがっかりしたり恥ずかしく感じるのは実は昔の中国人なんじゃね?と思う

109: 名無しさん@13周年 2013/05/05(日) 14:43:52.86 ID:G7oNGQFf0
>>96
>侵略虐殺パクリに道徳心ゼロの金儲け
三国志とどこか違うことありますか?

124: 名無しさん@13周年 2013/05/05(日) 14:47:17.01 ID:D50QkAC50
>>109
一応遺伝子的には古代中国を支配していた漢民族は絶滅しちゃってるらしいよ。
今の中国人と遺伝的につながりはない。

105: 名無しさん@13周年 2013/05/05(日) 14:43:14.40 ID:FwInWH9jO
魏志って曹操の魏?

112: 名無しさん@13周年 2013/05/05(日) 14:44:43.94 ID:iCX8MJpR0
>>105
曹操の娘が日本に渡って卑弥呼になったなんていう小説もありましたね

154: 名無しさん@13周年 2013/05/05(日) 14:53:51.58 ID:mSPB/P7h0
>>105
そう、いわゆる「曹魏」。
ちなみに卑弥呼の伝は、曹操の長子・曹丕の代のこと。

115: 名無しさん@13周年 2013/05/05(日) 14:45:08.09 ID:S7eBzF++0
中国大陸から受けた恩恵って
よくよく考えたら漢字だけじゃねえの?

125: 名無しさん@13周年 2013/05/05(日) 14:47:35.75 ID:gPIloXrS0
>>115
焼き物とか雅楽とか天文とか建築とかもある

139: 名無しさん@13周年 2013/05/05(日) 14:49:45.68 ID:paHZx7ur0
>>115
中華料理には敬意を払うけどね。

文化は立派だけど逆立ちしても今の中国は尊敬出来ない。

146: 名無しさん@13周年 2013/05/05(日) 14:51:03.14 ID:TIJcGhx20
>>115
いや古典で立派なものはあるのよ
四書五経は江戸時代の武士の一般教養だから
大学 中庸 論語 孟子 の四書
易経 書経 詩経 礼記 春秋 の五経

160: 名無しさん@13周年 2013/05/05(日) 14:54:51.01 ID:C92Eqp3x0
>>146
でも、それ書いた支那人は今の支那人とは別民族だからなあ

149: 名無しさん@13周年 2013/05/05(日) 14:52:02.66 ID:QkV1uSnt0
日本のWW2の死者が300万人、中国の文化大革命の死者行方不明者が
3000万人。中国では未だに毛沢東は崇め達祀られる人であります。
つまりは中国とはそういう国なのです。

163: 名無しさん@13周年 2013/05/05(日) 14:56:27.75 ID:aWGZzUoAP
ミャオ族がどのような扱いを受けたか調べればわかるよ

171: 名無しさん@13周年 2013/05/05(日) 14:58:41.37 ID:lGLB2Aa00
歴史から学ぶ実に興味深いお話ですな

182: 名無しさん@13周年 2013/05/05(日) 15:01:37.45 ID:6jA7nRwh0
そもそも日本と1500年以上も関係がある国が
世界にほとんどないからな



元スレhttp://uni.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1367731208/