82

1: レコバたんヽ(゜∀。)ノφ ★ 2013/09/04(水) 03:35:07.92 ID:???0
長編映画からの引退を発表した宮崎駿監督(72)。日本が誇る名クリエイターの引退は、
世界でも珍しい長編アニメスタジオ「スタジオジブリ」の今後にも大きな影響を与える。

 1984年、「風の谷のナウシカ」がヒットした宮崎監督は、盟友・高畑勲監督(77)と2人で
長編アニメ映画を製作する拠点作りにとりかかる。翌85年に設立されたのがスタジオジブ
リだった。同社の公式ホームページには名前の由来として、「ジブリ」はサハラ砂漠に吹く
熱風と紹介されている。第2次大戦中に使われたイタリアの軍用偵察機の愛称でもあり、
飛行機マニアの宮崎監督がスタジオ名にした。「日本のアニメーション界に旋風を巻き起
こそう」という意図があったという。 

 宮崎・高畑両巨匠と、ジブリの顔といわれ一時は社長も務めた鈴木敏夫プロデューサー 
(65)の“3人4脚”でジブリは巨大スタジオに成長。実際は「ギブリ」と発音する方が普通だ 
が、「ジブリ」の方がしっくりくるほど世間に定着した。とりわけ、興行では宮崎監督作品が 
頼りで、そのハイレベルな作品を製作するために300人の社員を抱え、常に成功作を送り 
出さなければならない使命も背負うことになった。 

 映画評論家の垣井道弘氏は「長編映画は長い年月と大人数が必要なプロジェクトでクリ 
エイターには気力、体力が必要。立ちゆかなくなれば経営に影響するだけに、引退を決意 
したのだろう」とみる。高齢となり、長編製作中に病気など万が一の事態になれば経営の根 
幹を直撃する。若いクリエイターが先頭に立った方がよい、という判断だ。 

 これまでもジブリは若手の才能を試してきた。宮崎監督の長男、吾朗氏(46)も監督とし 
て2作を送り出し、「借りぐらしのアリエッティ」ではジブリ所属の米林宏昌監督(40)を抜 
てきした。外部からも「猫の恩返し」で森田宏幸監督(49)を起用。すべての作品でヒットと 
なったが、宮崎作品に期待される「興収100億円超え」には至っていない。 
つづく 
http://www.zakzak.co.jp/entertainment/ent-news/news/20130903/enn1309031537017-n1.htm

3: レコバたんヽ(゜∀。)ノφ ★ 2013/09/04(水) 03:35:42.35 ID:???0
>>1のつづき

 「ジブリの不運は、『耳をすませば』の近藤喜文氏が98年に急逝したこと。存命なら文句
なしの宮崎監督の後継者だった。『ハウルの動く城』では細田守監督を起用したが途中降
板。細田氏はこの挫折をバネに『サマーウォーズ』『おおかみこどもの雨と雪』で、ジブリで
はない日本のアニメ映画の旗手となった。ジブリに残っていれば…」(ベテラン映画評論家)

 だが、ジブリの正念場は先にある、という見方も。映画評論家の安保有希子氏は、「吾朗
監督も米林監督も後継者としては経験が足りない。フリーの監督を迎えて映画を作ってい
くか、上記2人に経験を積ませるか。でも本当に大変なのは鈴木氏が引退する時。誰にジ
ブリを任せるか。今、鈴木氏お気に入りのドワンゴ会長の川上量生(のぶお)氏が有力だ。
鈴木氏も宮崎監督引退は想定内だろうし、後継者問題は心配していないと見受けられる」
と話す。

 宮崎監督が自らを投影したという「風立ちぬ」の主人公、堀越二郎は、零戦や雷電、烈風
といった名機を送り出した。だが戦後はこれも名機「YS-11」の設計に参加。生涯、航空
機設計に携わった。長編は引退してもすぐれた短編や中編映画でジブリに新たなビジネス
チャンスを切り開くか。

4: 名無しさん@恐縮です 2013/09/04(水) 03:37:54.01 ID:gDFpxMsh0
うわ、やっぱり大変なんだ。

6: 名無しさん@恐縮です 2013/09/04(水) 03:39:57.83 ID:tGmzAE+q0
>『ハウルの動く城』では細田守監督を起用したが途中降板

有名な話?初めて知った

21: 名無しさん@恐縮です 2013/09/04(水) 03:53:13.10 ID:ID/P3Eay0
>>6
他にも押井とか夢枕獏とかと組んでぽしゃってる

7: 名無しさん@恐縮です 2013/09/04(水) 03:40:49.77 ID:dYjOlvCQI
引退しないし、復活するし

8: 名無しさん@恐縮です 2013/09/04(水) 03:41:35.24 ID:mw0vz9+n0
千と千尋がピークでそれ以降クソみたいな作品ばかりで実質引退してたようなもんじゃないか

12: 名無しさん@恐縮です 2013/09/04(水) 03:43:27.53 ID:WrYd1pEo0
いろいろ構想を妄想してたら作りたくなって復帰。
クリエイターには、よくあることです。

13: 名無しさん@恐縮です 2013/09/04(水) 03:43:49.78 ID:FEvLUlUQ0
鈴木の代わりはいないほうがいいだろ

22: 名無しさん@恐縮です 2013/09/04(水) 03:54:00.40 ID:ID/P3Eay0
>>13
ドワンゴ川上が後継

14: 名無しさん@恐縮です 2013/09/04(水) 03:46:29.81 ID:z+YSnFJQ0
細田はどのみち自分のブランド築き始めているから
もうジブリと仕事することはないだろう
これから非声優路線の大物は細田守の時代だろう
とはいえ細田以外に興行成績期待できる大物がいないのが痛い
押井とかは興行的にはコケまくりだし
冨野は30年以上前の1stガンダムがいまだに最大の代表作状態だし
庵野も世間的にはエヴァの一発屋
おまけにこいつら海外で賞を取れるわけでもないし
海外での賞レース+日本国内での興行成績を両立できるのは
細田にしか期待が持てない感じだな

46: 名無しさん@恐縮です 2013/09/04(水) 04:09:16.34 ID:ZTCLZ3RH0
>>14
細田あんまり好きじゃないんだよなあ
今敏が生きてたらなあ

50: 名無しさん@恐縮です 2013/09/04(水) 04:11:29.79 ID:gbAjjp5W0
>>46
今敏は素晴らしかったけど
ジブリの大衆性はなかったような…

18: 名無しさん@恐縮です 2013/09/04(水) 03:50:35.37 ID:2rLj1QXW0
絵の雰囲気も変わっちゃうのかな

19: 名無しさん@恐縮です 2013/09/04(水) 03:50:37.61 ID:P3CnavBK0
まるでジブリが生き残らないといけないみたいだな。
必要ないなら潰れるだけ。

20: 名無しさん@恐縮です 2013/09/04(水) 03:51:25.91 ID:7yaN0TW30
パヤオが後継者を潰してるんだから
パヤオがいなくならない限りジブリに後継者は育たない

23: 名無しさん@恐縮です 2013/09/04(水) 03:56:10.58 ID:ErFLpVAx0
息子よりは庵野に継いでもらいたいのかな?

29: 名無しさん@恐縮です 2013/09/04(水) 04:00:18.38 ID:gDFpxMsh0
>>23 理想は庵野をお目付け役的に配置して、形式上はゴローがトップ。
庵野が技術指導その他含めて当分ジブリを引っ張っていって、庵野が本当に老いた頃に、
その環境で経験を積み育っていった名監督ゴローが完全に独り立ちでジブリのトップとなる。
こういう夢の計画を描いてそうだな。
その通りになるやら、さっぱり分からないが。名監督ゴローを拝める日は果たして来るのだろうか。

45: 名無しさん@恐縮です 2013/09/04(水) 04:09:11.14 ID:z+YSnFJQ0
>>29
庵野を過大評価しすぎだよ
EVA以降20年近くたっても次の代表作が出てないクリエイターだぞ
中年オタクは本当現実がまるで見えてねえからな

細田みたいに現在進行形でアニメ映画で当てているクリエイターとは全然違うぞ

53: 名無しさん@恐縮です 2013/09/04(水) 04:14:27.89 ID:89ebmtfo0
>>45 いや、人選の問題だろう。
あんな無茶な今回の声優起用をやってるのを見ても分かるが、庵野を後継者的な関わりに参加させないわけがない。
そもそも息子ゴローを創作者としての立場も含めた後継者としようとしている無茶ぶりからしても、そんな実力評価を最優先させての人選になる訳ないじゃないの。

24: 名無しさん@恐縮です 2013/09/04(水) 03:57:11.06 ID:6eDhu13b0
他のジブリの監督は宮崎駿監督とは路線が違う人ばかりだからな。
後継者がジュニアとかやったらアホやし。

長編だけやらないってんだったら、宮崎駿監督短編集とか出しそうだな。

25: 名無しさん@恐縮です 2013/09/04(水) 03:57:19.81 ID:xUgOHDDE0
宮崎だって最初から評価されてたわけじゃないだろうに
マスゴミの評価する点は 売り上げ? 映画そのものの質?

26: 名無しさん@恐縮です 2013/09/04(水) 03:59:07.24 ID:p+d7xygS0
>>25
声優を使うかタレントを使うか で上下は決定されるのだ

56: 名無しさん@恐縮です 2013/09/04(水) 04:18:28.18 ID:mNAd1Ytn0
>>25
パヤオは
初TVアニメ監督で未来少年コナンを初映画監督でカリオストロの城つー
名作をしょっぱなから生み出してるからなぁ…

27: 名無しさん@恐縮です 2013/09/04(水) 03:59:14.05 ID:5AWDbQes0
天才だったら一代限りで終わり
それが正しい行き着く先だろ
後継者的な存在は
ぜんぜん関係ないような所からひょっこり現れるもの

28: 名無しさん@恐縮です 2013/09/04(水) 03:59:43.51 ID:+J01NL1PO
長編アニメは引退だけど
短編や短編よりもうちょっと長めのものはするのかな?

36: 名無しさん@恐縮です 2013/09/04(水) 04:03:46.96 ID:ID/P3Eay0
>>28
美術館作品はやる
ただ、それではジブリがもたない…さて、どうしまひょというのがこのスレ

31: 名無しさん@恐縮です 2013/09/04(水) 04:00:59.96 ID:fKiih9fOO
これからは他監督の長編のテコ入れとして、
毎回宮崎の短編を同時上映していくんでしょ
耳すま+OYMみたいな

37: 名無しさん@恐縮です 2013/09/04(水) 04:05:26.98 ID:ID/P3Eay0
>>31
岡田斗司夫も同じ案を出してた、岡田放送見ないで、その案に辿りついたならやるね

32: 名無しさん@恐縮です 2013/09/04(水) 04:01:15.75 ID:0Prf2bFn0
細田持ち上げてるが
サマーウォーズを面白いとか言ってたら
そらアニメ終焉も近い
オオカミ子供とかゴミじゃねえか

まあそんな細田が一番マシってのはわかるがな

43: 名無しさん@恐縮です 2013/09/04(水) 04:08:21.27 ID:89ebmtfo0
>>32 曲がりなりにもアニメ映画1本公開して100億円以上を複数回引っ張れてるのって、
引退する駿と、ドル箱エヴァを擁してる庵野しか現在はいないっていう状況なの?

48: 名無しさん@恐縮です 2013/09/04(水) 04:10:54.57 ID:0Prf2bFn0
>>43
細田なんか日テレがガッツンガッツン宣伝しまくってるからだろw
声優に有名俳優使って必死に集客した結果であって
それは手腕として見事だが
作品はツマラン

庵野なんかもっと終わってる

34: 名無しさん@恐縮です 2013/09/04(水) 04:02:50.19 ID:1BtWPnFJ0
駿がアニメ作らないならジブリなんざどうなろうと知るかよ

35: 名無しさん@恐縮です 2013/09/04(水) 04:03:08.48 ID:T69bOhgz0
風立ちぬに細田は大人なコメントをしてるけど絶対無理だよね

細田 そうなんだよね。要するに、そうなんですよ。『オマツリ男爵』という映画は、
なんの映画かというと、僕のジブリ体験がね、基になってるの!(苦笑)

小黒 ああっ、分かった。オマツリ島がジブリなんだ!

細田 そうそう、そうですよ! 要は、相手の懐に入って、アッハッハ! 
イーブンじゃない戦いを強いられた時に、アッハッハ! どうなるかという話なんですよ。

細田 本当。本当にそうなんだよね。僕がジブリに行って『ハウル』を作ってる時に、
その当時ジブリは『千と千尋(の神隠し)』で大変だったわけですよ。だから、
『ハウル』の準備のためにジブリが割けるスタッフがいなかったの。いなかったんで、
自分で集めなきゃいけなかった。作画にしろ、美術にしろね。自分が監督として、
スタッフを集めていかざるをえなかったわけ。「お願いします」と言って、やってもらってたんです。

僕はプロデューサーではないから、「気持ち」だけでお願いしてるわけですよね。
「あなたが必要なんです」と言ってお願いしているんです。「『ハウル』は総力戦だ!」と思ってるわけだからさ、
「この人がいなきゃダメだ!」と思うような人に、1人1人、お願いしてきてもらっていたんです。
ところが諸事情で、プロジェクト自体がドカーンとなったわけじゃない。監督って、プロジェクトが崩壊した時に、
スタッフに何かを保証できる立場にないんですよね。それが崩壊した時に、その人達に対して申し訳ないというかさ。
「絶対にいいものを作ります!」と言ってたのに、公約を果たせなかった。ある意味、嘘をついちゃったわけです。
裏切ったわけです。もう、誰も自分を信用してくれないだろう。
映画って1人じゃ作れないからさ、本当に「もう俺は終わりだ!」と思ったんだよ(笑)。
これはマジな話ね。これからは大きな事を言わずに、業界の隅っこで細々とビジネスライクに
やっていこうと思ったわけですよ(苦笑)。

http://www.style.fm/as/13_special/mini_050816.shtml

39: 名無しさん@恐縮です 2013/09/04(水) 04:06:52.33 ID:1mZyYOqU0
歌舞伎じゃないんだから、二台目駿なんていらないし、意味ないよ。
海外を見渡したって二代目ディズニーとか二代目スピルバーグなんていない。

42: 名無しさん@恐縮です 2013/09/04(水) 04:08:21.40 ID:8+pkzu210
素直に店畳めば

44: 名無しさん@恐縮です 2013/09/04(水) 04:08:31.17 ID:zBFgMr0H0
あれだけ金掛けてアニメ作れるとこそうそうないからな
本当はパヤオが新人にチャンス与えて社会貢献でもしないと
アニメ映画ってジャンルじゃなくて
TVアニメの延長みたいな映画ばっかになってしまう

49: 名無しさん@恐縮です 2013/09/04(水) 04:11:00.16 ID:QIPARIPlO
アニメで一般層まで取り込めるのは、細田とエヴァ限定の庵野だけか


宮崎駿が偉大過ぎたな

54: 名無しさん@恐縮です 2013/09/04(水) 04:17:26.81 ID:z+YSnFJQ0
>>49
庵野は駄目だわ
結局EVAブーム時に浮上するだけだし
細田みたいに特定作品のブーム関係なく、
マス相手に勝負できている監督とかとは格が違い過ぎる

57: 名無しさん@恐縮です 2013/09/04(水) 04:19:48.88 ID:QIPARIPlO
>>54
だから、エヴァ限定言うてるやん

51: 名無しさん@恐縮です 2013/09/04(水) 04:12:37.51 ID:OHPKGc2s0
ジブリの後継者不足は、監督の問題じゃなくて、
脚本の問題なんだけどなあ。
アリエッティの米林は、堅実な演出してたと思うけどねえ。
脚本が糞なら、演出がどんなに頑張っても、限界あるよね。
外部から演出家を招聘するにしても、今の脚本じゃ話にならない。

52: 名無しさん@恐縮です 2013/09/04(水) 04:12:53.29 ID:ID/P3Eay0
細田はジブリでの挫折がトラウマになって、それで作ったのが欝ピース(後に原作者に作品内で否定される)
ジブリに出戻るわけない

58: 名無しさん@恐縮です 2013/09/04(水) 04:20:21.67 ID:T69bOhgz0
後継者問題は鈴木のせいでもあるんじゃない
ドワンゴ川上が後を継いだらもう終わりでしょ

59: 名無しさん@恐縮です 2013/09/04(水) 04:20:28.31 ID:Pn5cU62Y0
ぶっちゃけアニメで興行収入100億とか出せるかどうかなんて
そのアニメ監督のアニメーターとしての実力うんぬんなんて関係ねえと思うけどな

どんだけ世間の馬鹿どもを騙して洗脳出来るか?という一点にかかってると思う
要はステマや宣伝による洗脳の上手さだな
ジブリや庵野はそこらへんが上手かった
実際この老害じじいどもより面白いアニメ作ってる奴なんて無名でいくらでも居るし

61: 名無しさん@恐縮です 2013/09/04(水) 04:22:07.94 ID:QIPARIPlO
>>59
例えば誰のどの作品のこと?

64: 名無しさん@恐縮です 2013/09/04(水) 04:23:54.73 ID:ZsOnp9BR0
>>59
アニオタが言う面白い作品は一般受けしないからな

65: 名無しさん@恐縮です 2013/09/04(水) 04:26:09.42 ID:z+YSnFJQ0
>>64
他のスレでも俺の時代のアニメ・ゲーム最高っていう老害中年オタクが暴れているが、 とにかく頭の固い人間が多いからな、オタクってのは

63: 名無しさん@恐縮です 2013/09/04(水) 04:23:22.46 ID:zEUsulux0
ジブリは、最後に庵野を招聘してナウシカを作って
畳むんじゃねえの

69: 名無しさん@恐縮です 2013/09/04(水) 04:35:22.87 ID:ID/P3Eay0
>>63
というかそれしかない。ナウシカ続編は3部作4部作という話もあるから結構もつ

71: 名無しさん@恐縮です 2013/09/04(水) 04:39:43.77 ID:89ebmtfo0
>>69 スターウォーズのエピソードなんとか形式?
ナウシカの原作漫画は長いので、作れないことはないだろうけどね。
でも余り見たくないなぁ。
自分で描いた長い原作本があるというのに、その続編を安易に作らず、
毎回何か新しいテーマでというチャレンジをやった宮崎に関しては大いに尊敬してしまうよ。

66: 名無しさん@恐縮です 2013/09/04(水) 04:29:57.97 ID:w5WUxXdZ0
パヤオはどうしても、庵野さんにやってほしいのかもなぁ・・・

68: 名無しさん@恐縮です 2013/09/04(水) 04:34:43.07 ID:mNAd1Ytn0
後継者は原恵一と庵野がいいんじゃない?
クレしんで、う○こくさいのやぼうの脚本やったり
監督としてオトナ帝国とアッパレ!戦国大合戦やってた人

コミカルな児童寄りのは原さん担当で
シリアルなアクションものは庵野がとれば完璧やん

72: 名無しさん@恐縮です 2013/09/04(水) 04:40:08.40 ID:b3/GUkAo0
>>1
86年「ラピュタ」→宮崎、コケて引退をほのめかす
92年「紅の豚」→宮崎「やりたいことはやった。アニメはもうおしまい」
97年「もののけ姫」→宮崎「これを最後に引退」
04年「ハウル」→宮崎、情熱がもてなくなったと引退を示唆
08年「ポニョ」→宮崎「体力的にも本作が最後の長編になるだろう」
13年「風立ちぬ」→NHKトップニュースで引退報道

73: 名無しさん@恐縮です 2013/09/04(水) 04:42:11.31 ID:OHPKGc2s0
>>72
「千と千尋の神隠し」のあとが抜けてるんじゃないか?

80: 名無しさん@恐縮です 2013/09/04(水) 04:45:38.10 ID:b3/GUkAo0
>>73
ほんとだ
つうかスレ立ってらw

【映画】宮崎駿監督、数えてみたら引退発言これで7回目
http://awabi.2ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1378229941/

74: 名無しさん@恐縮です 2013/09/04(水) 04:42:48.06 ID:mNAd1Ytn0
いちおう庵野はナディアとカレカノで子供向けと少女向けの実績はあるからさ
パヤオまではいかなくてもポテンシャルはあるでそ

84: 名無しさん@恐縮です 2013/09/04(水) 04:51:20.94 ID:fXGZ5e2K0
>>74
ナディア、途中ムチャクチャだったな
あれで信用なくなった

75: 名無しさん@恐縮です 2013/09/04(水) 04:42:54.45 ID:oQTrpttp0
天才の息子が天才なんて万に一つしかねーから
他の分野をみればわかるだろ

76: 名無しさん@恐縮です 2013/09/04(水) 04:42:58.91 ID:5yWR++bA0
庵野は何が何でも話を精神世界に持ってこうとするのがなぁ…
作風的にもジブリというかアキラや甲殻の系譜だし
取りあえずアリエッティの監督に数作好きにやらせるのが現実的なんじゃね
アリエッティは脚本とか宮崎駿が係わってたから色々制限あったろうし

86: 名無しさん@恐縮です 2013/09/04(水) 04:53:17.99 ID:89ebmtfo0
>>76 アリエッティは不評も多かったようだが、個人的には好きだった。
でも乱暴な評価だが、あれは1800円払って満足という映画ではなくて、
1200円くらいなら満足かと思えそうな映画に感じられたな。
それからあの監督は余り監督という役割にそんなに意欲がないとか聞いてるのだが、そこらは今後どう影響してくるのだろう。作風も大人し過ぎる感もあったし、やれそうなのかな。
再度繰り返すが、基本的にはアリエッティは丁寧に作られてて、テーマも静かだがよく表せてて良作だなと思ったんだけど。

77: 名無しさん@恐縮です 2013/09/04(水) 04:44:02.17 ID:HLp454w60
自分で
後継者潰してきたんじゃん>宮崎

78: 名無しさん@恐縮です 2013/09/04(水) 04:45:07.61 ID:mNAd1Ytn0
>>77
本命がな…

79: 名無しさん@恐縮です 2013/09/04(水) 04:45:14.59 ID:xkHjIrHV0
ジブリはスタッフが優秀なんだよ
無駄なプライドがなく勘違い自己主張しないから

81: 名無しさん@恐縮です 2013/09/04(水) 04:46:24.05 ID:gbAjjp5W0
やっぱり近藤監督が生きてればよかったのか

82: 名無しさん@恐縮です 2013/09/04(水) 04:49:27.80 ID:mNAd1Ytn0
>>81
近藤さんなら気難しいネラーも、みな納得してたよね

87: 名無しさん@恐縮です 2013/09/04(水) 04:53:42.66 ID:PwHXENMp0
鈴木Pは宮崎、高畑の作品を作るために立ち上げたんだから、
二人が引退したらジブリも終わりと言ってたが、ジブリが巨大化したのと
宮崎駿もジブリに託児所作らせたり、家庭を持った社員に家をすすめたりして
引くに引けなくなったらしいからな

94: 名無しさん@恐縮です 2013/09/04(水) 05:06:17.07 ID:z+YSnFJQ0
>>87
でもどう見ても維持は無理だしな
解体しかないだろ
クリエイターは職人だから
自分の手で食っていける分以上の生活水準は
元々分不相応だったんだからしょうがないよ

90: 名無しさん@恐縮です 2013/09/04(水) 04:57:37.61 ID:OHPKGc2s0
近藤喜文だって、生きてりゃもう60を越えてるんだぞ。
72歳の爺の後継者が60歳を越えてるって、何の冗談だ?

93: 名無しさん@恐縮です 2013/09/04(水) 05:04:42.08 ID:55q1ZRNM0
庵野にジブリ名義でナウシカの漫画版
全部映画シリーズ化させれば20年はやっていけるんじゃね?

97: 名無しさん@恐縮です 2013/09/04(水) 05:14:39.60 ID:fXGZ5e2K0
宮崎駿が100億稼いできたなら
これからは監督3人くらいが30億ずつ稼げばいいやん

98: 名無しさん@恐縮です 2013/09/04(水) 05:18:45.18 ID:YhV7kz6L0
>>97
制作費が1本30億円かかる…興行収入はその3倍はないとペイしないらしい
駿、高畑が引退したらコストカットの努力も始まるだろうけどね

100: 名無しさん@恐縮です 2013/09/04(水) 05:21:44.61 ID:89ebmtfo0
>>98 それで予算縮小のスパイラルに入ってしまうと、
どんどん作品はショボくなっていくし、制作スタッフも維持出来なくなっていくだろうし。
そうなると坂道を転がり落ちていくというパターンに陥ってしまうよね。
過去の遺産の版権管理会社へと一直線のコース。

130: 名無しさん@恐縮です 2013/09/04(水) 06:09:59.29 ID:P918eV930
>>98
30億はかけすぎやろ。
過剰品質だ。

東電かトヨタの役員でも
入れてコストカットだな。
北朝鮮みたいな独裁体制もやめて
製作体制を刷新すれば
毎年ホドホドに
面白い映画が出るかもしれん。

99: 名無しさん@恐縮です 2013/09/04(水) 05:19:33.34 ID:v1iH+jrQ0
30億ってかなり難しいぞ

102: 名無しさん@恐縮です 2013/09/04(水) 05:25:10.96 ID:YhV7kz6L0
>>99
細田の「おおかみこどもの雨と雪」級のヒットで40億

もののけ以降の駿作品が異常。それ前提にスタジオ運営してきたのは結果として不味かったやね

109: 名無しさん@恐縮です 2013/09/04(水) 05:34:00.92 ID:v1iH+jrQ0
>>102
そもそもアニメ映画に限らず100億を日本国内の興行成績で超える作品自体めったにないしね

104: 名無しさん@恐縮です 2013/09/04(水) 05:26:27.49 ID:N7skrBtf0
「ラピュタ2~帰って来たムスカ~」 を作れば売れるよね。

106: 名無しさん@恐縮です 2013/09/04(水) 05:28:19.42 ID:heflgO4Z0
>>104
おまい天災だな!

カリオストロ2
ナウシカ2
ラピュタ2
  ・
  ・
  ・


全然潰れる気がしねぇw
 

110: 名無しさん@恐縮です 2013/09/04(水) 05:36:01.51 ID:gbAjjp5W0
ジブリはアニメーターが正社員で
福利厚生もしっかりしてたよな
技術はあってもジブリが解体したら
妻子を養っていくのは難しいんじゃないのか…
アニメーターの雇用条件って酷いらしいし

114: 名無しさん@恐縮です 2013/09/04(水) 05:40:07.46 ID:YhV7kz6L0
>>110
保育園つきアニメスタジオなんてのもジブリくらいだろう

116: 名無しさん@恐縮です 2013/09/04(水) 05:42:24.23 ID:89ebmtfo0
>>114 ああいう保育園なんてのは許認可とか結構面倒ではないのか。
それで恐ろしいのは、たとえジブリ社員全員を解雇しようとも、あの保育園は絶対にやめないぞ!
と今回引退表明をした人が思ってそうなところだな。

121: 名無しさん@恐縮です 2013/09/04(水) 05:55:15.43 ID:UF4eJSy30
>>110
でもパヤオが引退すれば維持できないならしょうがないだろ
>>117
勘違いしている人がいるが
元々G帯とか夕方アニメで視聴率取れなくなったりして
撤退撤退で朝の販促アニメか深夜アニメかになっただけで
オタクくせぇアニメがどうとかって言うのは関係ねえんだよ
少年漫画原作アニメや少女漫画原作アニメで
視聴率まったく取れなくなったがの一般向けアニメの衰退の原因だし
元々オリジナルで勝負していた業界じゃねえからね

111: 名無しさん@恐縮です 2013/09/04(水) 05:36:42.80 ID:THTXXcKp0
もう技術だけを提供するしかないだろう
宮崎の代わりなんか誰もできないし

112: 名無しさん@恐縮です 2013/09/04(水) 05:36:52.49 ID:4+zU1Cp90
ジプリは、終わりでいいだろ

その方が、作品は、名作なり迷作なりとして残る

115: 名無しさん@恐縮です 2013/09/04(水) 05:41:58.26 ID:9Ugr8XirP
宮崎駿が死んだらジブリはクリエイターが離脱、分散して
タツノコみたいに過去の遺産で食べていく会社になると思います

122: 名無しさん@恐縮です 2013/09/04(水) 05:58:43.64 ID:93028W5I0
絵は描けるだろ
だけどストーリーだな、問題は

てゆーか遺産のストックでいまのスタッフが定年まで食えないの?

124: 名無しさん@恐縮です 2013/09/04(水) 06:01:20.94 ID:89ebmtfo0
>>122 既に300人体制だそうだから、それはやっぱり難しいかもね。

123: 名無しさん@恐縮です 2013/09/04(水) 06:01:03.97 ID:9Ugr8XirP
アニメなんて元々子供の見るもの
それにいつまでも卒業できないオタクが群がる
それでいいんです

126: 名無しさん@恐縮です 2013/09/04(水) 06:04:21.53 ID:UF4eJSy30
>>123
つーか、ネットで最近のアニメは~とか言っている人間って
何故か深夜アニメしか見てないのなw
そこが笑えるポイントだがw
心配されなくても玩具販促アニメが相変わらずヒットしているからな

125: 名無しさん@恐縮です 2013/09/04(水) 06:03:59.03 ID:ZsOnp9BR0
300人もいて監督やれる器の人間が1人もいないのか
絵が上手いだけかよ

127: 名無しさん@恐縮です 2013/09/04(水) 06:07:35.89 ID:89ebmtfo0
>>125 制作の密着ドキュメンタリーで映像出てたが、
滅茶苦茶頭ごなしに怒られたりしてるみたいだからね。
「もうやめてしまえ!」とか。
あんな体験すると、もう何でもいいから無難にノルマや課題がこなせれば
それで大満足といったみたいに、すっかり萎縮してしまうんじゃないの。

129: 名無しさん@恐縮です 2013/09/04(水) 06:09:14.52 ID:FAoKBGcU0
映画の宣伝だろ「引退騒ぎ」、そのうち撤回するだろね



元スレhttp://awabi.2ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1378233307/