ダウンロード (1)

1: やるっきゃ希志あいのφ ★ 2014/03/14(金) 09:57:30.34 ID:???

[1/4]
今年2月、日本の旅行代理店が上海激安ツアーを売り出した。
3日間の滞在で1万円台のこのツアーには、渡航費と宿泊費はもちろん、一部食費まで含まれていた。
ホテルは5ツ星の上海でも有名な日系ホテルだ。
かつてそのホテルは、現地の一流ホテルとして日本から多くの出張者を受け入れ、宿泊客で賑わっていた。中国に進出する日系企業のニーズを満たすサービス体制が充足した同ホテルでは、新会社設立や新商品の紹介などの各種イベントやパーティが頻繁に行われていたものだった。
しかし、活発なビジネス交流の場としても宿泊施設としての役割も、一時代に終止符を打ったかのように、いまやロビーは閑散としている。 

■日本企業に“撤退ブーム” 日本人向けビジネスも縮小の一途 
日本人を運ぶ旅客機もジャンボ機から小型機になり、“巨大市場・上海”における人的交流や商品の流通、資本の流れも縮小の一途をたどる。 
現地の日本人社会では「新歓パーティ」でなく「さよならパーティ」が極端に増えた。 
“日本人村”の異名を持つ古北新区でも、家族を先に帰国させたのか、日本人とすれ違うことはめっきり減ってしまった。 
同時に、日本人とその家族のためにサービスを提供してきた医療、教育、娯楽などの分野も縮小とは無縁ではいられず、従来のような右肩上がりの業績が描けなくなった。 
「上海の対日本人ビジネス」に命運を託す企業は少なくないが、収益拡大はもはや限界、経費節減はいっそう厳しいものとなり、今年の春節ではほんのわずかの昇給にとどまった企業が散見された。 
日本人経営の老舗店舗も閉店する。 
90年代後半、中国経済が脚光を浴びる以前から進出し、地元経済に根を張りながらも度重なる反日デモに翻弄され、あらゆる艱難辛苦を舐めてきた店である。 
同店のファンだという日本人女性は「あの店があったから私も上海で頑張ることができた」と惜しむ。 

“早期進出組”と言われる一部の日本人の一部には、すでにベトナム、カンボジアなど東南アジアへ渡ってしまった人あり、日本の故郷へ戻ってしまった人ありと、散り散りになっている。 
辛抱強く奮闘してきた日本人経営者たちは、上海経済の発展に見切りをつけたのだろうか。 
上海脱出を加速させる背景には、中国のコスト上昇とともに、加速した労働集約型企業の「チャイナプラスワン」へのシフトなどの要素が存在する。また近年の二国間の関係悪化も大きく影響する。だが、同時に「中国の経済発展も一段落」とみなした日本人経営者が少なくないことをも物語っている。 

-続きます-
-続きです-
[2/4]
■撤退は中国人従業員の暴挙・暴動と背中合わせ
2013年、パナソニックは上海のプラズマテレビ工場を撤退させたが、上海の日系企業でも引き揚げを模索するところは少なくない。市内に拠点を構える法律事務所はここ1~2年、撤退や倒産などの案件処理がもっぱらの仕事となった。コンサルティング会社の取り扱い案件の中でも、新規の進出は珍しいという。
しかし、撤退というこの幕引きも決してスムーズとは言えず、多くの日系企業が悪戦苦闘している。
「中国撤退イバラの道」と日本経済新聞(1月14日)でも報道があったように、会社清算時には「50人程度の中規模の日系企業でも、撤退費用は1億円かかる」というのが相場だ。
しかも、日本企業はここでも、中国人従業員が経営陣を軟禁するなど暴挙や、暴動と背中合わせのリスクを負わされている。
日本の退職金に相当する経済補償金が十分でない場合、中国人従業員が暴挙に出る可能性は高い。
会社が従業員との間の労働契約を合意解除する場合、日本企業は「従業員をどう満足させるのか」という課題と直面する。
経済補償金は、「10年勤続であれば10ヵ月分、5年ならば5ヵ月分(の基本給を支給)」と法定基準額があるが、中国ではそれに“色づけ”するのが常識とされ、ナイキが江蘇省にある靴の生産ラインを撤退させる時には「法定基準額+1ヵ月分」という形で処理した。

日系企業にとってもまた、その“色づけ部分”をどう扱うかが焦点となる。
少なすぎれば暴挙に出られ、多すぎればさらに「もっと出せ」と足元を見られるからだ。
北京大成(上海)律師事務所で高級顧問として活躍する高居宏文氏のもとには、日系企業から多くの撤退案件が寄せられる。高居氏は「会社の利益よりも事なかれ主義で通そうとする日本企業」を懸念し、その問題点を次のように指摘する。
?「『プラス2ヵ月』もしくは『法定金額の20%プラス』が中国の相場です。
この相場前後に収まっていればリーズナブルといえる。財務状況が悪ければ『プラス1ヵ月』の提示でも御の字。けれども、暴動という面倒を回避するために、弁護士事務所や地方政府は『多ければ多いほどいい』と提案することもある。日本の大企業ほど、これを鵜呑みにしてしまうのです」
また、この“色づけ”には、現地の総経理職に就く日本人の、微妙な心理が働いているとも語る。
?「“色づけ部分”を引き上げる張本人は日本人総経理、そんな傾向も出てきています。
暴挙に出られるよりは、『ありがとう、総経理』と言われたいのでしょう。従業員に対して 『本社からいい条件を引き出すから』と、半ばヒーローを演じようとするために、すっかり従業員の代理的存在に陥るケースもあります。
本社の事なかれ主義も問題。暴動の発生を恐れ、結局『総経理が決めよ』と判断を押し付けてしまう。
本社から突き放されれば、日本人総経理は中国人従業員のご機嫌を取らざるを得ません。
複数の案件からはそんな構図が浮き彫りになります」

-続きます-

3: やるっきゃ希志あいのφ ★ 2014/03/14(金) 09:57:54.36 ID:???
-続きです-
[3/4]
■撤退に当たって取るべきアプローチは?
では、日本企業は会社清算に当たって、どのようなプローチがベターだと言えるのだろうか。
高居氏は5つのポイントを挙げる。すなわち、
1. 日本企業のような民主的解決は避ける、
2. 計画・時期・金額は秘密裏に決める、
3. 一度、案を示したらそれを曲げない、
4. 提示から合意まで一気呵成に行う、
5. 従業員を団結させずできるだけ分散させる、
というものだ。

「民主的解決」は数年前、某家電メーカーが清算時に採った手法だが、従業員との「話し合い」が仇となり、補償金額がどんどん吊り上げられた。また、一方で、案を出したなら最後まで踏ん張るのが得策だ。
「初志貫徹しようとすれば対立を生み、従業員からの袋叩きを覚悟しなくてはならないでしょう。
しかし、たとえ従業員に囲まれ軟禁されてもせいぜい2日が限度、iPadやゲーム機など楽しめるものを持ち込んで気長に対応するのが肝心です。要は、“提示金額は変えない”という態度を徹底して貫くこと、そうすれば従業員も根負けして合意解除に応じます」と、高居氏は主張する。
さらに、団結させない、作戦タイムを与えないためには、金額の提案をしてから合意までのリードタイムを3日以内とすることも肝要だ。
撤退の戦術を高居氏は「武田信玄の風林火山だ」と言う。
孫子の兵法に由来する「風林火山」は、中国においても有効な戦術である。
「疾(と)きこと風の如く」=スピード
「徐(しず)かなること林の如し」=秘密裏に行動
「侵掠(しんりゃく)すること火の如く」=勢いを持って団結を解く
「動かざること山の如し」=案を翻さない
果たして、日系企業はこの最後の闘いで首尾よく勝利を収めることができるだろうか。

-続きます-

4: やるっきゃ希志あいのφ ★ 2014/03/14(金) 09:58:02.58 ID:???
-続きです-
[4/4]
■「そう簡単に中国を切り離せない」 このご時世に新規ビジネスも
2012年まで「中国進出」に大きく振れていた振り子は、それ以降「中国撤退」に振れるようになった。
日本企業はブームやムードに左右されやすいとも言うが、進むも退くも、やはり今が判断のしどころなのだろう。

そんななか、筆者は対中ビジネスに積極的なある視察団に上海で遭遇した。
鹿児島相互信用金庫(鹿児島市)が主催する貿易ミッションには、焼酎や水産物など地元特産品の輸出を志向する企業もあれば、環境技術や有機農法などの分野でパートナー企業を探す企業も参加していた。
この時期に、30人の参加者を集める視察団は非常に珍しい。その上、時代的逆風の中で「今から中国」を検討するその積極性は注目に値する。同信用金庫室長の村田秀博さんは、こうコメントする。
「チャイナプラスワンはあってもネクストチャイナは有り得ません。東南アジアを目指しても、資材調達は中国からがほとんどであり、そう簡単に中国を切り離せるわけではないのです。
しかも、地元政府は私たち以上に本気。今だからこそ新規開拓のチャンスだと思っています」中国進出もブームであったが、中国撤退もまたブームになりそうな機運のなかで、「そうではない選択」をする企業や自治体も存在するのだ。日系企業の撤退は確かに時代を象徴する 現象ではあるものの、決して中国における日本企業の経済活動が途絶えたわけではない。
しかし、中国ビジネス環境の変化の潮目で「とどまるべきか、退くべきか」の判断に、上海の日本企業が揺れているのも事実である。
上海ビジネス30年という古参の日本人は、ある日中合弁企業の董事かつ総経理を勤めてきた。
我慢強く、人望もあり、多くの日本人が世話になった。
その日本人総経理は、筆者が尋ねた「今後も続投するのか」という質問に次のように打ち明けた。
「いささか前向きな思考を失いつつあります。個人的な心境でいえば、現況事業の契約満了での譲渡を穏便に遂行することをも考えています」

中国ビジネスは現実の困難さに加え、日中関係の複雑さや中国経済の不透明感が深まるなかで、 従来とははっきり異なる戸惑いの表情がいっそう色濃くなってきた。
この上海市場の発展に期待をし、そこに人生を重ねてきた日本人は少なくないが、この ターニングポイントを複雑な気持ちで受け止めている。

-以上です-
著者紹介 姫田小夏 
[ジャーナリスト]
ひめだ・こなつ/中国情勢ジャーナリスト。東京都出身。97年から上海へ。
翌年上海で日本語情報誌を創刊、日本企業の対中ビジネス動向を発信。
2008年夏、同誌編集長を退任後、「ローアングルの中国ビジネス最新情報」を
提供する「アジアビズフォーラム」主宰に。
現在、中国で修士課程に在籍する傍ら、「上海の都市、ビジネス、ひと」の変遷を
追い続け、日中を往復しつつ執筆、講演活動を行う。

7: 名刺は切らしておりまして 2014/03/14(金) 10:00:14.05 ID:CvIeMWwI
日経と東洋経済さん ひと言どうぞ!

「それでも中国! 今でしょう中国!」w

8: 名刺は切らしておりまして 2014/03/14(金) 10:02:54.49 ID:vjRxE9Xi
技術と金を奪ったあとは、嫌がらせして追い出す
100年前と変わらぬ中国の手口でした
こういう意味では、日本人は歴史を学んでいないなぁ

9: 名刺は切らしておりまして 2014/03/14(金) 10:03:42.34 ID:2rMhTNCn
ばかだなぁ

核心技術はさっさと引き上げて、工場ごと韓国企業に売れば

処理は韓国人がやってくれる

23: 名刺は切らしておりまして 2014/03/14(金) 10:21:58.85 ID:vaFmCyhS
>>9
中国は勝手に工場売却出来ないシステムになってる

11: 名刺は切らしておりまして 2014/03/14(金) 10:04:12.99 ID:rIKDP/N/
天安門事件をみれば中国がどういう国なのか分かりそうな
ものなんだが、どうしてホイホイ進出しちゃったのかね?

12: 名刺は切らしておりまして 2014/03/14(金) 10:04:21.27 ID:xhnvdr1l
え、今更?

15: 名刺は切らしておりまして 2014/03/14(金) 10:06:45.02 ID:rQ9MNzhk
ドイツは最先端技術立国だが周辺諸国は技術パクリはしない
ヨーロッパの古き伝統だな パクリはシナチ○ン兄弟くらい

日本も最先端技術立国だか周辺諸国から技術パクリが止まらない
特亜諸国の悪しき伝統だな  パクリはシナチ○ン兄弟くらい

16: 名刺は切らしておりまして 2014/03/14(金) 10:07:53.80 ID:zGIZonPp
共産暴動国家「中国」と嘘・捏造国家「韓国」...
これらに資本投資したり提携したりする企業はいずれは潰れる。

18: 名刺は切らしておりまして 2014/03/14(金) 10:09:53.14 ID:/MsIqqCE
日本企業は中国で稼いだんだから勝ち逃げじゃいかんだろ
日本国内の企業を混乱させた報いだろ

19: 名刺は切らしておりまして 2014/03/14(金) 10:11:53.17 ID:5x3uIVJ7
ダイヤモンドの記者はちょっと前に自分たちの書いた記事を読み返して見なさいよ

39: 名刺は切らしておりまして 2014/03/14(金) 10:46:45.92 ID:usQDk0RR
>>19さんも書いているけど
ちょっと前までダイヤモンドは「これからは中国だ」みたいな記事が多かったよね。

20: 名刺は切らしておりまして 2014/03/14(金) 10:16:47.65 ID:rIKDP/N/
バブルの時代にも、マスコミが「財テク」だなんて言って、
投資を煽ってたんだよ。

でもバブルが崩壊したら、ぜんぶ価値が下がって、自殺者
が出る騒ぎになった。

40歳以上の日本人だったら、そういうのを見ているはず
なんだがなぁ。

22: 名刺は切らしておりまして 2014/03/14(金) 10:18:37.73 ID:rIKDP/N/
>>20 の続きだが、要するにバブルを体験した人間であれば
「マスコミの言うことを鵜呑みにしてはいけない」
「マスコミの言うことを鵜呑みにして大損をしても、マスコミは
責任をとってくれない」
ってことが分かってるはずだと言うことだ。

21: 名刺は切らしておりまして 2014/03/14(金) 10:18:35.29 ID:MQ6tN2wN
>>そう簡単に中国を切り離せるわけではないのです。
>>しかも、地元政府は私たち以上に本気。今だからこそ新規開拓のチャンスだと思っています

おいおい、中国ビジネスで一番始末の悪いのが地元の小役人なんですけど
日本企業から幾ら賄賂をとってくるかがスターテスなんだから

26: 名刺は切らしておりまして 2014/03/14(金) 10:28:28.59 ID:3U7sLty0
唾を駆けられ、暴言を浴びせられても、それでも、中国と韓国が大好き。

中国と韓国には全て奪われてもへらへらと笑っているのが日本人だよ。

27: 名刺は切らしておりまして 2014/03/14(金) 10:29:26.87 ID:fKIID01h
儲けたんならいいんじゃないの?
商売なんてそんなもんだよ。
工場を現地につくっちゃったのはおバカさんだけどw

28: 名刺は切らしておりまして 2014/03/14(金) 10:32:43.34 ID:vjZYpewC
>3日間の滞在で1万円台のこのツアー

一万円くれるのか?

29: 名刺は切らしておりまして 2014/03/14(金) 10:33:59.23 ID:K0XJxdpa
殆ど日経の所為

30: 名刺は切らしておりまして 2014/03/14(金) 10:36:06.75 ID:ie7Nph2o
今年は、逃げるチャンスの年
理財商品の返済不能で、中国全土が怒りで吹き荒れる
その間隙を縫って、上手に撤退出来るかが腕の見せ所です

頑張ってください、各企業の皆さん

31: 名刺は切らしておりまして 2014/03/14(金) 10:37:30.39 ID:a9y1kqLl
徐々に日本社員を帰国させながら売れる設備を転売して
時期相応に夜逃げで十分。中国人に義理人情は必要ない。
中国企業は退職金なんて一切支払わないのが常識。
この点まじめな日本企業は中国企業を見習ったほうが良い。

32: 名刺は切らしておりまして 2014/03/14(金) 10:39:47.23 ID:6n9o04l2
毒ガス戦にも耐えられるガスマスクを貸与してくれるのなら考えても.......
みないな、やっぱり。

33: 名刺は切らしておりまして 2014/03/14(金) 10:42:09.23 ID:sYiy0fee
大企業はそれなりの対応できるだろうが、NHKと日経に騙されて中国へ行った
中小は大変だ
本体まで毟られる

34: 名刺は切らしておりまして 2014/03/14(金) 10:42:32.98 ID:kuusAZWK
このホテルに泊ったことがある
中心地で良い場所
3回中国に行ったがもう行く気はない
行けるときに行っておいて良かったと思ってる
この国はG7の感覚で付き合える国じゃないもの
日本人は真面目すぎて中国になどもったいない国です

35: 名刺は切らしておりまして 2014/03/14(金) 10:42:56.32 ID:0mfZ0heB
「一部の日本人の一部」どんだけ一部なんだよ。

36: 名刺は切らしておりまして 2014/03/14(金) 10:43:10.85 ID:6n9o04l2
中国人従業員の暴挙・暴動ってすごいリスクだよね。
超反日国の中国や韓国からの撤退は日本にとってまさに福音だと言える。

37: 名刺は切らしておりまして 2014/03/14(金) 10:44:34.46 ID:FMD51+Vq
撤退は夜逃げが普通だろ

38: 名刺は切らしておりまして 2014/03/14(金) 10:45:47.19 ID:rIKDP/N/
オレは1983年に中国(北京・上海・無錫)に行ったぞw

みんな人民服を着ていたw

今となっては貴重な体験だ。

40: 名刺は切らしておりまして 2014/03/14(金) 10:48:27.59 ID:6n9o04l2
中国国内の失業率が上昇するのはすべて中国政府に責任があると思うの。

42: 名刺は切らしておりまして 2014/03/14(金) 10:51:57.75 ID:M3lzFWe9
また日本企業がマスゴミに騙されたww

43: 名刺は切らしておりまして 2014/03/14(金) 10:55:46.45 ID:ZUJgToVm
>チャイナプラスワンはあってもネクストチャイナは有り得ません
実態はこのコメントの通りだろ。政治問題が起きる前から撤退する会社は山ほどあった。

タイトルや冒頭の煽りネタを見て喜んでるのは、ろくなビジネスに関わったことない
あほウヨだけだろ。

63: 名刺は切らしておりまして 2014/03/14(金) 12:01:29.51 ID:/wLtZPF8
>>43
現状が続く想定ならそうかもね、政治問題?かわいらしいw
不況や恐慌、共産党の崩壊リスクを考慮すべき時期に来ているのよ
理財商品がクラッシュしたときにどう対応するか?とかもね

人が住まないマンションをバンバン建てて黒字が続くなんてありえないわけですしね 誰が建設費と維持費を負担しているのか?、赤字のはずの勘定はどこに消えているのか?
マンション以外でもこの構造が山とある、いつかクラッシュするのは明らかでしょう

だが古今東西の歴史を振り返ってみればクラッシュのきっかけはない
兆候が指摘され続けてもいつ起こるかは分からず人々は忘れてしまう
そしてある日、突然崩壊する
崩壊に巻き込まれたら当事者側となり大損失が発生する、逃げる手は打っておかないといけない

44: 名刺は切らしておりまして 2014/03/14(金) 10:59:19.91 ID:RQ2d3afH
中国への投資を煽り立てた日経を恨め。

45: 名刺は切らしておりまして 2014/03/14(金) 10:59:49.29 ID:zkJ48biz
10000円でも支那旅行その物が罰ゲームだな。百万円貰っても行かないだろ。

46: 名刺は切らしておりまして 2014/03/14(金) 11:00:02.24 ID:pt0hx/bc
五年遅いわ

48: 名刺は切らしておりまして 2014/03/14(金) 11:03:16.87 ID:gBLMEkVU
遅すぎるのは確かだが、今からでも撤退を加速したほうがいい
シナなんかで事業をやるのは自殺行為に等しい

49: 名刺は切らしておりまして 2014/03/14(金) 11:06:39.58 ID:TbuwvgHI
どの会社が1万円ツアーやってんだよ
見つからんぞ

50: 名刺は切らしておりまして 2014/03/14(金) 11:07:35.54 ID:8H9rOdhD
潮時はとっくに過ぎた。今や手遅れ。損切り撤退しか道はない。

51: 名無し募集中。。。 2014/03/14(金) 11:19:18.28 ID:1z8p1r9y
感情論はともかくビジネスだからね
って言ってもそのビジネスに関して外面を大事にし過ぎるのが日本企業トップなんだけどね
で追い詰められて不利な状況を作ってしまう
あくまでも冷徹にやらないと好い人ってのはビジネスだと蔑称に近い訳で

53: 名刺は切らしておりまして 2014/03/14(金) 11:22:59.21 ID:f313Raed
目はしの利く会社は2004年でとっくに逃げてるよ
10年おせーよ

54: 名刺は切らしておりまして 2014/03/14(金) 11:23:32.98 ID:3im+jJxG
損切り遅すぎるwww

55: 名刺は切らしておりまして 2014/03/14(金) 11:24:37.62 ID:4nN5WHXr
もうすぐ中国に片足突っ込んでる国や企業は軒並み大きな波に飲まれるよ
ここで喜んでる韓国なんか統一したら併合されちゃうだろうね。
アメリカですら中国関連の連鎖デフォルトが起き始めてるからな。
さようなら極東。

58: 名刺は切らしておりまして 2014/03/14(金) 11:31:19.60 ID:vu4lmZm6
まだ撤退していない日本企業があるの?w

バッカじゃないの?ww

あれだけの官製反日暴動があったうえ
欧米企業も中国経済のインチキさで撤退してるのに
アタマが悪すぎるか、ドMとしか言いようが無いw

もうこのまま
愚か過ぎる経営者の日系企業は、どうぞ
インチキ中国共産党独裁国家と心中してしまいなさいww

60: 名刺は切らしておりまして 2014/03/14(金) 11:37:01.00 ID:kMCDzBg+
簡単に撤退できないことも含めてのチャイナリスクだったろが
リスク管理もできない自分たちの無能さを恨め
多少の損には眼を瞑って完全に手を切ることだけ考えろ

61: 名刺は切らしておりまして 2014/03/14(金) 11:38:40.27 ID:WNoDbrUx
シナ猿如きを手なずけられないで経営なんてチャンチャラおかしい
向いてないんじゃないw

62: 名刺は切らしておりまして 2014/03/14(金) 11:47:15.67 ID:PA/C+JJS
日本でまあまあと言ってすべてを適当にやり過ごしてきた企業の無知の露呈でしょう。

64: 名刺は切らしておりまして 2014/03/14(金) 12:01:55.83 ID:A1aC83PC
目先の金に吊られて大損失出した猿企業どもw

67: 名刺は切らしておりまして 2014/03/14(金) 12:07:13.16 ID:VF23q4BN
>>64
しょうがない。それが日本だから。

65: 七つの海の名無しさん 2014/03/14(金) 12:04:49.41 ID:/Bu4npzD
危険なのはわかっていたはず。
自力で更生を。

元スレhttp://anago.2ch.net/test/read.cgi/bizplus/1394758650/