1: 今北産業◆7vLC6nP7hI 2014/04/09(水)00:41:47 ID:fKyX80AJs
apple-sales

(一部抜粋)
「最悪」の烙印を押されたひとつが、極端な秘密主義だ。

(略)

「匿名の元社員」は、徹底したトップダウンのため、たとえ改善を目指す試みでも現場レベルから
「上」への動きは冷ややかに扱われると書き込んだ。

(略)

「採用面接の話がきたときは信じられなかった」と振り返るプライス氏。ところが、勤務開始早々
違和感に襲われた。

まず社内サーバーにログインするために大量のアカウントやパスワードの作成に迫られ、1か月も
費やした。業務でも、会議の連続で生産性が上がらない。

さらに直属の上司が部下に威圧的にふるまうタイプで、プライス氏にも契約更新をちらつかせ
ながらプレッシャーをかけた。レベルの高いデザイナーと共に仕事をするのはやりがいがあった
が、上司の嫌味や態度に次第に耐え切れなくなっていった。

(略)

2009年までアップルに勤務し、「僕がアップルで学んだこと」(アスキー新書)などの著書がある
松井博氏は、ジョブズ氏が亡くなった2日後の2011年10月7日にブログでアップルの企業文化に
ついて書いていた。強調したのが「社内政治の苛烈さ」だ。

注目される場で「使えないヤツ」のレッテルを張られないように、問題が起きたら「隙あらばこの
問題を他部署の責任に仕立てたり、『問題を早急に解決したヒーロー』になる必要があります」と
いうからすさまじい。

もっとも、常日頃から文句をつけられないほどの成果をコンスタントに上げようと必死になるという
プラスの面もあるという。

また、部下の育成はしない。「使えないヤツは早急に切り、賢いヤツと入れ替える」というわけだ。

こうした「社風」が根強くあるのか、それとも一部の「不満分子」の極端な声なのかはわからない。
しかし「iPhone」「iPad」をはじめ時代をリードする製品の開発し続けるトップ企業には、常人には
計り知れないようなプレッシャーがあり、よほどタフでないと生き抜けないであろうことは想像に難くない。


全文はこちらで……

「米アップルは最悪の職場」の暴露続々 極端な秘密主義、驚きの社内政治活動、本当か?
http://www.j-cast.com/2014/04/08201558.html
J-cast  2014/4/ 8 18:21

2: 名無しさん 2014/04/09(水)07:34:20 ID:hQWw272e7
ジョブズとかいうのが死んだら、社内政治活動ばかりに一生懸命で、何もたいしたもの出してないじゃん。
ピーク過ぎてるよ

3: 名無しさん 2014/04/09(水)07:36:22 ID:h4nXjPqss
ほんとアップルはジョブズだけが軸だったんだなぁと
彼がいなくなってからなんの面白みも無くなったよな

5: 名無しさん 2014/04/09(水)08:00:20 ID:PSrHdaBwh
>>3
おま!大昔だって
ジョブズが抜けたり、追い出されたりすると傾いて
その後ジョブズが戻ると復活して
またジョブズを追い出して傾いてを何度も繰り返してたじゃんw

4: 名無しさん 2014/04/09(水)07:49:58 ID:z2dgnLUwC
サムチ○ンから大量のスパイ送り込まれてるだろうしな
ジョブズがサムチ○ンだけは許すなと遺命を出したくらい嫌がらせやら粘着パクリされてりゃ、秘密主義なんて当たり前だろ

9: 名無しさん 2014/04/09(水)10:31:03 ID:cL9rI7k29
>>4
製品に関する秘密を守るのと、情報全てをベールに包むのとは違うけどね。
そんなことやってても、過去に社外のスパイが特権的な地位まで昇れた事実があるからやってらんない。

6: 名無しさん 2014/04/09(水)08:06:13 ID:AUIqUrRby
プロダクトデザインがまったくできてないもんな

7: 名無しさん 2014/04/09(水)08:06:38 ID:wHZnCVyJD
話を聞く限りこの体質はジョブズが居たときからで
ジョブズのカリスマ性やらリーダーシップがその欠点を覆すほどだったってことだと思う
負の遺産ってやつだろうね

8: 名無しさん 2014/04/09(水)08:27:54 ID:IPwlxbmbo
まぁ、アメリカなんて大学も研究所も政治政治政治だからな
どんなに優秀でも金引っ張ってくる力がないと無能扱い
ノーベル賞級なのに夫婦まとめてクーデターで追い出されるとか
http://uni.open2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1396971707/
open