新規キャンバス


【エンタがビタミン♪】「松本人志の“大日本人”、びっくりするほど面白くなかった」。中村うさぎの言葉に、ふかわも逃げ腰。

芸人出身の監督といえば北野武は別格だが近年、松本人志を筆頭に木村祐一、品川ヒロシ、板尾創路などの吉本芸人が映画監督として、次々とデビュー。そして今回、太田プロ所属の劇団ひとりが原作、脚本、監督、出演の4役を務める『青天の霹靂』が、5月24日に公開される。お笑い芸人が監督する映画について、女優として一人の映画ファンとして美保純がテレビ番組で持論を展開した。
(略)
近年の映画ではその企画よりも、高い興行収入が狙えるキャスティングが重要視されるという。色々なしがらみがあるのは分かるが、「(芸人)仲間を呼ばないで欲しい」と美保は話す。メインではないがちょっとした重要な役柄であっても、たとえ病室で寝ているだけの役であっても「ちゃんとキャスティングして欲しい」と熱く語っていた。

すると話を聞いていたエッセイストの中村うさぎが突然、「松本人志の“大日本人”? びっくりするほど面白くなかったよね。意味分かんないし」と発言し、番組のスタッフからは笑い声がもれた。さらに中村は、「何でこんな面白くない映画作れるんだろって、感心しちゃった」と言葉を続ける。極めつけは番組アシスタントの内藤聡子が“大日本人”を観ていないと話すと、美保からは予告編さえ観たことない―と、目も当てられないコメントが出てきたのだ。何か悪い予感がしたのか「ちょっとよく聞こえませんでした…」と、言葉を速めてこの話題から逃れようとしたふかわであった。
詳細はソースにて
http://news.livedoor.com/article/detail/8723671/



【ネットの反応】 
  •  中村うさぎってまだ生きてたか
  •  芸人の映画に期待すんな
  • MX自由すぎだろwww
  •  うさぎしか見てねーじゃんかよーwwww
  •  大日本人はまだまし
  •  うさぎ調子もどったか?死ぬ前に本でも書けよ
  • バッサリwww
  • 見て文句言ってる分、俺よりましだなw
  • はっきり言い過ぎwww
  • 棺桶片足突っ込んでるからっていいたい放題だなwww