1: ぽてぽんφ ★@\(^o^)/ 2014/06/11(水) 12:27:36.34 ID:???0.net
4b313_1351_2dd98a0a_920b0a46

マラリア対策で蚊を遺伝子操作、子孫の95%雄に 英研究

蚊の遺伝子を組み換えて生まれてくる子孫の大半が雄になるようにし、最終的には個体群を全滅に導くとしたマラリア対策に関する研究論文が、10日の英科学誌ネイチャー・コミュニケーションズ(Nature Communications)に掲載された。
英ロンドン大学インペリアルカレッジ(Imperial College London)などの生物学者チームが発表した論文によると、通常の蚊の個体群では50%の割合で雄が生まれるのに対し、この性別産み分け技術を用いると、生まれてくる世代の約95%が雄になるという。
結果、雌の割合が極めて少なくなるため、この蚊の個体群は最終的に崩壊し、吸血性の雌によって運ばれるマラリア原虫が人間にもたらすリスクを抑えることができるという仕組みだ。
研究を率いたロンドン大のアンドレア・クリサンティ(Andrea Crisanti)教授は 「マラリアでは衰弱のみならず、死に至る場合も多いため、これに対抗する新たな手段を見つける必要がある」と述べる。
「われわれの革新的なアプローチは大きな前進だと考えている。まさしく世界で初めて、実験室内で雌の子孫の産出抑制に成功した。
これはマラリアを撲滅するための新たな手段となる」
国連(UN)の世界保健機関(World Health Organization、WHO)によると、マラリアによる死者数は毎年60万人以上に上り、サハラ以南アフリカ地域の幼児が特にその犠牲となっているという。
6年に及ぶ研究の成果であるこの技術は、マラリア原虫の媒介蚊として最も危険度が高いガンビアハマダラカ(学名:Anopheles gambiae)をターゲットにしている。
研究チームは、雄の蚊の胚の遺伝子に一続きの酵素DNAを組み入れた。この遺伝子組み換え操作により、成虫で作られる精子のX染色体は正常に機能しなくなるという。
結果として、子孫の性別を雌に決めるX染色体の数はほぼゼロになり、大半の精子は雄を作るY染色体を運ぶことになる。 

■6世代以内に全滅

今回の研究では、5個のケースにそれぞれ遺伝子を組み換えた雄の蚊50匹と通常の野生の雌50匹を入れ、遺伝子操作の実験を行った。
その結果、4個のケースで雌の不足が次第に顕著になり、6世代以内で個体群が全滅した。
遺伝子組み換えの雄からは、遺伝子組み換えの雄の子孫しか生まれず、これは雌の個体が残らなくなるまで同様に繰り返される。
クリサンティ教授の共同研究者の1人、ロベルト・ガリジ(Roberto Galizi)氏は「研究はまだ初期の段階だが、この新しいアプローチによってゆくゆくは、地域全体からマラリアを撲滅するための安価で効果的な方法がもたらされるかもしれない」と述べている。
だがこうした取り組みに対し、環境保護論者らは遺伝子組み換え(GM)種を野生に放つことで、生物多様性のバランスに未知の影響が及ぶとし、懸念を募らせている。
ある1種の蚊が全滅した場合、危険を及ぼす恐れのあるライバル種が近くから移動してくる機会が広がると環境保護論者らは指摘している。

http://news.livedoor.com/article/detail/8924689/

2: 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ 2014/06/11(水) 12:28:53.37 ID:g6Mu40KD0.net
やらない蚊

3: 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ 2014/06/11(水) 12:28:59.54 ID:nhx2nkAz0.net
アッーーー

4: 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ 2014/06/11(水) 12:29:04.17 ID:sCcSqcik0.net
蚊がいなくなって困ることはないよね

21: 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ 2014/06/11(水) 12:32:12.18 ID:1T7I+gVY0.net
>>4
赤虫がとれなくなるとうちのベタやダトニオ(熱帯魚)が…

29: 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ 2014/06/11(水) 12:33:15.37 ID:wnufWOB70.net
>>21
赤虫はユスリカの幼虫で厳密には蚊ではないぞ

53: 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ 2014/06/11(水) 12:35:34.14 ID:1T7I+gVY0.net
>>4
犬のフィラリア症予防薬の利権が…

狂犬病予防接種、混合ワクチン接種、フィラリア予防薬、ノミ・ダニ予防薬が動物病院経営の基礎だとか聞いたことがある…

57: 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ 2014/06/11(水) 12:36:10.24 ID:xo2ufeKa0.net
>>4
キンチョーさんやアースさんが困る。

5: 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ 2014/06/11(水) 12:29:09.13 ID:WPfwVQkL0.net
これは止めた方がいい

6: 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ 2014/06/11(水) 12:29:13.87 ID:yLzGhS2P0.net
燕なども絶滅するな

7: 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ 2014/06/11(水) 12:29:29.67 ID:an3pRLAI0.net
人間にも応用できるな

13: 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ 2014/06/11(水) 12:30:25.24 ID:Z67/Syqa0.net
>>7
中韓で試すと近隣国に被害が…

59: 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ 2014/06/11(水) 12:36:29.03 ID:JKbenNWF0.net
>>7
【若い女性の人口、2040年までに半減? 有識者会議が試算】
http://www.huffingtonpost.jp/2014/05/08/population-decrease_n_5291730.html

ひょっとして日本って人口調整とか入ってんのかね?

8: 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ 2014/06/11(水) 12:29:48.38 ID:bYZevnND0.net
これが人類絶滅の始まりであった

14: 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ 2014/06/11(水) 12:30:38.06 ID:/5u2F8/u0.net
>>8
まじでこれになりかねない

76: 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ 2014/06/11(水) 12:38:39.69 ID:07E1YRGJ0.net
>>8
間接的にアフリカ人が絶滅したりして

> マラリアによる死者数は毎年60万人以上に上り、サハラ以南アフリカ地域の幼児が特にその犠牲となっているという。

ところでこいつらが死ななくなったとして、その後生きられるの?

113: 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ 2014/06/11(水) 12:42:12.82 ID:xo2ufeKa0.net
>>76
その前に食糧不足問題が悪化するよね。

9: 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ 2014/06/11(水) 12:29:56.68 ID:wnufWOB70.net
困るのはコウモリとトンボくらい

やれ!

137: 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ 2014/06/11(水) 12:45:25.42 ID:j0n+mwpU0.net
>>9
いつかは食物連鎖の上位に影響するはず

10: 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ 2014/06/11(水) 12:30:02.30 ID:7MQi6Ngb0.net
新たな人口爆発の原因を作ろうとしてるな。

11: 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ 2014/06/11(水) 12:30:19.97 ID:cXG1nu6N0.net
これ怖いわ

12: 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ 2014/06/11(水) 12:30:22.98 ID:j4PgEU2FO.net
間接的に困るかもしれん

15: 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ 2014/06/11(水) 12:30:43.18 ID:0PaVgymW0.net
子供を産むオスに進化するかもしれない

39: 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ 2014/06/11(水) 12:34:03.25 ID:8S7KKh+H0.net
>>15
腐女子大喜びじゃん

16: 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ 2014/06/11(水) 12:31:02.32 ID:5gykByXj0.net
よし、ゴキブリにもやろう(´・ω・`)

17: 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ 2014/06/11(水) 12:31:23.58 ID:nVZtemG30.net
蚊はいなくなってほしいけど
別の生き物にも影響ありそうだ

19: 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ 2014/06/11(水) 12:31:48.67 ID:hfKO/vmZ0.net
SFでこういうのありそう

20: 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ 2014/06/11(水) 12:32:05.82 ID:y7JoMRMc0.net
蚊が減ると、生態系に甚大な影響があるとおもうが

22: 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ 2014/06/11(水) 12:32:17.12 ID:vvGaQqAw0.net
生態系ぶっ壊れます

24: 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ 2014/06/11(水) 12:32:51.59 ID:4oxvA+YN0.net
マラリアとか怖いもんな

28: 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ 2014/06/11(水) 12:33:13.71 ID:VG2+Trk70.net
個人的には大歓迎だけど生態系的な意味で大丈夫か?

30: 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ 2014/06/11(水) 12:33:17.51 ID:LTCGD3+j0.net
蚊がいなくなる→蚊を食う昆虫とか鳥もいなくなる→
ねこがニャンと鳴かなくなる→空から蛙が降って来る→地球滅亡

55: 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ 2014/06/11(水) 12:35:55.97 ID:XLSrmoRL0.net
>>30
別に人を刺す蚊だけいなくなっても困らんでしょ。
似たような虫はたくさんいるし。

31: 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ 2014/06/11(水) 12:33:17.57 ID:kGxYHeZk0.net
人口爆発で食糧難

33: 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ 2014/06/11(水) 12:33:35.07 ID:PFa9ai7+O.net
蚊は食物連鎖の一番下だ
その蚊がいなくなれば
食物連鎖の頂点も長い目で見れば滅亡する

58: 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ 2014/06/11(水) 12:36:24.66 ID:qNK4hlme0.net
>>33
その一番下に食われてる人類はどうよ

34: 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ 2014/06/11(水) 12:33:41.09 ID:r/Im4E5c0.net
この遺伝子が知らないうちに人類に導入され、男だけの世界になる

滅亡するかと思ったが、科学力により
男×男でも子孫を残せるように遺伝子改造

アッー

37: 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ 2014/06/11(水) 12:33:55.52 ID:a5VDVnlG0.net
数世代に渡って男系の跡継ぎが必要なところに応用できそう

38: 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ 2014/06/11(水) 12:34:00.07 ID:/xWVKidE0.net
耐性を持つ変種が生まれるとか、蚊の存在が自然界のバランスに必要とか、そんなオチがありそう。

42: 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ 2014/06/11(水) 12:34:40.58 ID:ueMJj1720.net
マラリアが人を一番殺してるんだよな
人への害が著しく大きいから多少の生態系変化リスクはあっては絶滅させる価値はあるのだろう

48: 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ 2014/06/11(水) 12:35:16.09 ID:kUCgp76b0.net
そして世界中が彼岸島状態に

49: 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ 2014/06/11(水) 12:35:20.41 ID:94c4b8kH0.net
SFだと、この影響で子供が生まれなくなったり男だけの世界になったり、
いろいろあるよね

50: 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ 2014/06/11(水) 12:35:21.02 ID:SFYZAlsti.net
元々数が多いグループがいなくなると生態系の崩壊もありえるから怖いな。

70: 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ 2014/06/11(水) 12:37:41.64 ID:Eotg2PV50.net
>>50
生態系の崩壊は絶対に起きるよ。

それに遺伝子変異なんかさせて
あんなに生死サイクルの早い奴らだぞ?
なにが起きるか分からない!

52: 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ 2014/06/11(水) 12:35:32.57 ID:07E1YRGJ0.net
蚊を絶滅させて崩れる生態系ってある?
あれはいなくなってかまわないと思うんだが

54: 名無しさん@13周年 2014/06/11(水) 12:43:14.09 ID:wsa1ZfGHI
>>52
モラルは別にして
人間が死ななくなって増える

56: 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ 2014/06/11(水) 12:36:00.26 ID:WiUcF4jJ0.net
なにかえらいこと起きそうな予感

63: 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ 2014/06/11(水) 12:36:51.77 ID:0zFMPat7i.net
そんなことやっていいのか?そら蚊はイヤだけどさ
優れモンの虫除け開発した方が良くね?

68: 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ 2014/06/11(水) 12:37:24.80 ID:BqlaOz/v0.net
蚊もなにか役に立ってるだろ

69: 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ 2014/06/11(水) 12:37:36.18 ID:rL0KuriG0.net
桶屋が儲かる地球のシステムなのなら. 世界農業に効果波及もしなかった蜜蜂の行方不明. 性質の悪さは農薬の比では無い覆水盆 w

80: 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ 2014/06/11(水) 12:39:08.01 ID:TIwUxYDyO.net
>>69
そーいや最近蜜蜂が消えたな
そしたらスズメも消えた

71: 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ 2014/06/11(水) 12:38:05.81 ID:MqfAH/Xh0.net
確かに生態系への影響は予期できないところがあるからな…
蚊を遺伝的に「痒くしない」よう改良していってはどうだろう

120: 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ 2014/06/11(水) 12:43:27.37 ID:nVZtemG30.net
>>71
かゆみはもちろん、あの羽音も嫌なんだよな

73: 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ 2014/06/11(水) 12:38:14.28 ID:3fBkH7lh0.net
生物の順応性を甘く見てはいけない。
オスがいなくなれば、雌だけで、雌がいなくなればオスだけで
生殖活動できるようになる。

77: 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ 2014/06/11(水) 12:38:52.14 ID:JxUmVBgn0.net
スズメを皆殺しにして大変なことになった中国みたいな結果になるのでは?

78: 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ 2014/06/11(水) 12:38:58.78 ID:080lHQmIO.net
変な進化やパワーアップしそうな

90: 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ 2014/06/11(水) 12:40:02.92 ID:iSAlfBHK0.net
蚊を食ってる、動物はどうなる???
庭に住んでるアマガエルやヤモリなんざ、美味そうに蚊を食ってるぞ(笑)

91: 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ 2014/06/11(水) 12:40:03.71 ID:PF2gB4SI0.net
害虫駆除→わかる
害虫絶滅→そこまでやっていいのか


元スレ: ・http://ai.2ch.sc/test/read.cgi/newsplus/1402457256/