1: Hi everyone! ★ 2014/07/06(日) 22:38:22.04 ID:???.net
 ポーランド、ペルー、コロンビアの大学の考古学者からなる国際調査隊が、チリ北部のアタカマ砂漠で150体ものミイラを発見した。
なおこれらのミイラは、ティワナク及びインカ文明に、ほぼ500年、先立つ未知の古代文明に属すものだという。

 遺体は、自然にミイラ化したもので、綿、あるいはアシ類の草で編まれたゴザ状のものにくるまれ直接砂の中に埋葬されていた。
紀元後4世紀のものと見られている。

 なお見つかったミイラの中に、一つ普通とは違ったものがあり、注目を集めている。それは人間のミイラとは異なっており、一体何なのか今のところ判別ができていない。

 現在、ミイラは特務部隊が管理しており、考古学者らもミイラに近づく事が禁止されている。


no title


ソース(The Voice of Russia) http://japanese.ruvr.ru/news/2014_07_06/miira/


2: 七つの海の名無しさん 2014/07/06(日) 22:41:18.90 ID:30VN13Sa.net
話は聞いた。人類は滅亡する。

3: 七つの海の名無しさん 2014/07/06(日) 22:44:38.39 ID:9fIkKjDF.net
アタカマ砂漠って世界一雨が降らない場所でしょ?
年間降水量ゼロの年がけっこうあるらしい。そんなところで文明を築けたのか?

7: 七つの海の名無しさん 2014/07/06(日) 22:49:51.42 ID:dEwbsQef.net
>>3当時と今じゃ気候が違うよ( ^)o(^ )

20: 七つの海の名無しさん 2014/07/07(月) 00:36:12.38 ID:NqJf5+4q.net
>>3
雨は降らなくても水はしいてくればいいし、掘ればいいでしょうね。
文明に必ずしも雨や川が必要だとはおもえないけどね。
ローマなんて多くから水を水路でしいてきてわけで、同様な事が行われていた事も考えられるね、

35: 七つの海の名無しさん 2014/07/07(月) 01:57:59.15 ID:IzK8H1fJ.net
>>3
> 年間降水量ゼロの年がけっこうあるらしい。そんなところで文明を築けたのか?
そこに住んでいたとは限らない。

4: 七つの海の名無しさん 2014/07/06(日) 22:46:31.62 ID:XHJrASjU.net
河童のミイラかな

6: 七つの海の名無しさん 2014/07/06(日) 22:49:12.31 ID:CPftvKTe.net
アタカマと言えば巨人絵とかアタカマ・ヒューマノイドが有名だな。
何が見つかっても不思議じゃない。

8: 七つの海の名無しさん 2014/07/06(日) 22:53:47.81 ID:G9l6gP8U.net
プレデターがやってくるぞ

9: 七つの海の名無しさん 2014/07/06(日) 22:59:35.65 ID:TxyrPEa7.net
>>現在、ミイラは特務部隊が管理しており、考古学者らもミイラに近づく事が禁止されている。

なんだ?どいうことだ?地球外の生命体か?

10: 七つの海の名無しさん 2014/07/06(日) 23:01:06.80 ID:JCPNLsty.net
まさか柱の男では・・・?

11: 七つの海の名無しさん 2014/07/06(日) 23:03:00.45 ID:xuT+MHf5.net
月刊『ムー』と東スポがおかしな解釈しそうw

12: 七つの海の名無しさん 2014/07/06(日) 23:04:32.08 ID:7cos9Yaa.net
ついに封印が解かれたか…

19: 七つの海の名無しさん 2014/07/07(月) 00:23:56.51 ID:ngpVb95b.net
人間以外は山羊と犬

21: 七つの海の名無しさん 2014/07/07(月) 01:02:46.69 ID:PmfOHw9r.net
宇宙人だ

22: 七つの海の名無しさん 2014/07/07(月) 01:05:01.37 ID:l2Fs4SAG.net
もう四大文明って言い方しないんだよな

当時わかってた文明がそれだったってだけで
その後、もっといろんな文明が繁栄していたことがわかってきた

25: 七つの海の名無しさん 2014/07/07(月) 01:34:19.89 ID:lJR3A9jF.net
さかのぼること約10年、2003年に南米チリのアタカマ砂漠でで人類らしきミイラが発見された。
しかし、その大きさはたった15センチ!! 人類にしては小さすぎるのだ。
宇宙人のミイラではないかと言われていたが、その正体がついに判明したようだ。
謎のミイラのDNA鑑定を行ったところ、なんと人間と同じDNAが検出されたというのである。
http://rocketnews24.com/2013/04/27/322624/

この体長15センチのミイラは発見された場所の名前をとって「アタカマ・ヒューマノイド」、通称「ATA」と呼ばれている。

29: 七つの海の名無しさん 2014/07/07(月) 01:48:29.16 ID:gz/Y73QU.net
>>25
スクナヒコさんじゃないですか

28: 七つの海の名無しさん 2014/07/07(月) 01:46:48.31 ID:Tx44eDN/.net
そしてCGでよみがえったミイラが特殊部隊を襲い始める・・・

34: 七つの海の名無しさん 2014/07/07(月) 01:56:58.36 ID:xpdQiA1L.net
ロシアのもそうだが、アタカマのも人間の胎児の二十数週ぐらいの経過のものだと
とっくに結論出てる。

37: 34 2014/07/07(月) 02:36:04.66 ID:xpdQiA1L.net
人間の胎児の頭蓋骨の成長過程の写真
no title


第29週頃には、どんな人間でも、頭の先がとんがって西洋の騎士の兜のような
感じだから。

45: 七つの海の名無しさん 2014/07/07(月) 04:30:46.50 ID:gM/bDF4x.net
>>37
お前程度の奴が知っている程度の知識は、
当然発掘に携わった考古学者らもみんな知ってるんだよ
その上でこの発表だ

39: 七つの海の名無しさん 2014/07/07(月) 02:57:14.17 ID:NZ43oJIF.net
そっとしといてやればいいのに

元スレ: ・http://anago.2ch.sc/test/read.cgi/news5plus/1404653902/