1: ◆sRJYpneS5Y 2015/02/22(日)14:05:12 ID:???
20150222-OYT1I50021-L

日本の近海で、銅などの鉱物資源が豊富な海底鉱床が相次いで見つかっている。

 政府は2020年代の商業化を目指す。日本では1970年代までに多くの鉱山が閉鎖され、現在は銅や亜鉛、金、銀などの多くを輸入に頼る。近海で採掘できるようになれば、「資源小国」のレッテルの返上につながる可能性もある。

 「見たことがない高品位の鉱物で、驚嘆に値する発見だ」。1月末、沖縄県久米島沖の水深約1400メートルの海底で見つかった鉱床に関する記者会見で、東大の浦辺徹郎名誉教授は興奮気味に語った。

続き 読売新聞 会員記事
http://www.yomiuri.co.jp/economy/20150222-OYT1T50049.html

◆◆◆ニュー速+ 記事情報提供スレ 12◆◆◆
http://uni.open2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1422855104/903

2: 名無しさん@おーぷん 2015/02/22(日)14:10:36 ID:Vvc
こういうのおおっぴらに発表しちゃダメ

3: 名無しさん@おーぷん 2015/02/22(日)14:12:13 ID:uDx
>>2
もっとやるべき。日本には夢がある。

6: 6564億円◆o8vqQW81IE 2015/02/22(日)14:16:42 ID:QvQ
>>2
いいんじゃないの?
日本が局地戦圧勝出来る内に、シナチクとドンパチやって、
さっさと、ケリつけた方が良い。
シナチクにいる日本人に手を出せば、世界を敵に回す事になるし。

4: 名無しさん@おーぷん 2015/02/22(日)14:14:21 ID:xKY
問題は中国が近すぎるということだけかなw

5: 名無しさん@おーぷん 2015/02/22(日)14:16:13 ID:m8G
外国に盗まれないようにすれば、若者の年金問題も解決

9: 名無しさん@おーぷん 2015/02/22(日)14:20:25 ID:oi0
日本近海には打出の小槌のように鉱物が湧きだしている。

10: 名無しさん@おーぷん 2015/02/22(日)14:20:52 ID:ebG
資源を巡っての戦争は意識よくあるからな

当然欧米各国も利権得られそうな方を後押しするだろうな

大義名分は後付けで

11: 名無しさん@おーぷん 2015/02/22(日)14:23:10 ID:5Rf
地球から日本へのプレゼントですよ。
西之島と並んで大切に守らなければ。
赤サンゴは、根こそぎ持っていかれましたからね。

13: 名無しさん@おーぷん 2015/02/22(日)14:30:43 ID:4Pa
殆どは海外から輸入した方が安いという判断が出るだろうよ
メタンハイドレートすら見通しが立ってないくらいだぞ

14: 名無しさん@おーぷん 2015/02/22(日)14:40:49 ID:m8G
>>13
へーその海外って、中国様ですかw

15: 名無しさん@おーぷん 2015/02/22(日)14:51:46 ID:lS6
いいニュースだが海底油田の二の舞になるだろ。
安保法制整ってからにしてくれ。

16: 名無しさん@おーぷん 2015/02/22(日)14:56:52 ID:0Kh
そしてサヨクが「海底の環境を破壊するなと!」と吠えるんですね

17: 名無しさん@おーぷん 2015/02/22(日)15:07:25 ID:X8g
この記事には良い面と悪い面が両方あるね。

良い面:
「資源がある」と明確にすることで、支那朝鮮の調査船がうろつくのを
「そんな海の真ん中なんてほっとけ」という「放置隠蔽工作」を潰して、
日本人に明確な領海保全意識を喚起できる。


悪い面:
既に指摘されているとおり、この資源を巡って他国からの「 あ ら ゆ る 侵略」が激化する。
日本は自国の資源・利益を守れるのか?


個人的には、自国の資源に手をつけるのは最後の最後の手段にして欲しい。
資源ってのは掘り出したら最後、永遠に無くなるものだからだ。

ナウル共和国が良い例になる。
海鳥が数百万年?レベルで島に落とした糞が長い時間のうちに良質な燐鉱石になった。
これをすさまじい勢いで掘りつくし、片っ端から売り払ったナウルは、今はもう売る鉱石が枯渇してにぎわっていた採掘現場も港もめっきり衰退してしまった。

日本は脅威のリサイクル技術があるんだからまずはそれを磨くべき。
日本の自国の資源は、「安く売ってくれないならいいよ?ウチにも資源はあるしぃ~www」という「価格交渉のカード」にしておくべき。
なぜなら、日本よりもエネルギー効率の良い国なんてほとんど無いから。
それなら確実に採掘できる自国資源は保存しておいて、国際市場に出回っている資源を先に使わせてもらうべき。
見返りとして日本が提供できる技術や資金は沢山あるのだから。

日本領海に沈んでいる鉱床は、何百万年どころか何千万年のレベルで海中の鉱物が凝集したもの。
それを今の俺らの世代が勝手に使ってよいものではない。

俺たちが顔を見ることも無い、俺たちの何百年後の子孫に向けてのプレゼントとして
大切に保存しておくべき。
それが今を生きる俺たちの世代からの「俺たちが死に絶えた後の未来を生きる子孫に対する誠意」ではないかと思う。

元スレ: http://uni.open2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1424581512/