1: ◆sRJYpneS5Y 2015/02/24(火)20:12:03 ID:???
9f791cbc5552fc8c4567693b347ffe30

 米カリフォルニア州グレンデール市の慰安婦像の撤去を在米日本人らが市に求めた訴訟で、ロサンゼルスの州裁判所が23日に、原告の訴えを事実上退ける方針を明らかにしたことを受け、原告の1人、米国在住の米良浩一氏が「米国に正義はあるのか:グレンデール市に対する訴訟から」と題する抗議文を産経新聞に寄せた。

 昨年の2月20日にグレンデール市の中央公園に建てられている慰安婦像の撤去を求めて連邦政府の裁判所に訴訟を起こした。
慰安婦像の横の文字盤には日本政府に対して慰安婦の人権を蹂(じゅう)躙(りん)したことに対する犯罪を認めよと書いてあるのである。
それから一年余になる。そして今日、カリフォルニア州の裁判所に起こした訴訟の結果が出てきた。訴状は同一である。
地方自治体であるグレンデール市が連邦政府が行うべき外交問題に介入するのは、憲法違反であることが主な訴因である。

 連邦裁判所に対する第一審訴訟の時には、著名な弁護士事務所であるメイヤーブラウン社のこのような問題について経験豊かな弁護士を雇って、訴状を作成して、裁判に臨んだ。訴訟を起こされたグレンデール市は、当初戸惑った様子であったが、著名な弁護士事務所であるシドリー・オースティン社の弁護士事務所が無料で奉仕することになった。彼らはメイヤーブラウン社に脅しを掛けて、この訴訟から手を引くようにさせたのである。

 一つの手は、米国でよく読まれている経済誌フォーブスに記事を書かせて、いかにメイヤーブラウン社がお金に飢えた汚い弁護士事務所であるかのように記述し、さらにシリコンバレーのハイテク会社に脅しを掛け、メイヤーブラウン社との関係を絶つように働きかけたのである。
そのために、われわれは、別の弁護士事務所を探さなければならなかった。 

 昨年8月に出た連邦地方裁判所の判決は、意外なものであった。原告には憲法違反であってもそれを修正させる権利はないというものであった。
そして、グレンデールのやったことは米国下院が2007年に採択した日本批判の決議121号に適合しているので、問題はないとするものであった。
地方自治体が外交問題に介入することに対して、何らの危惧感も示していないのである。

 この判決は第一に、原告の資格について誤った判断をしているとするのが一般の専門家の見方である。さらに、下院の決議は、上院では決議されていないものであるから、米国政府の方針であるとするのも早計である。しかも、連邦政府が独占的に決めるべき分野に介入すること自体が問題なのである。

 この決定を受けて、われわれはこの裁判をさらに展開することにした。一つは、連邦裁判所内で控訴することである。米国の西部地区を管轄する第9高等裁判所への控訴である。

 もう一つは、連邦地方裁判所の判断を受けて、慰安婦像に付随した文字盤に記された文言が市議会で承認されていないことも含めて、カリフォルニア州の裁判所に提訴することで、異なった裁判所でほぼ同一の裁判が進行することになった。

 その間に、弁護士団は、著名事務所の弁護士と大学で憲法を専門とする教授を含めた強力なものにすることができた。

>>2

2: ◆sRJYpneS5Y 2015/02/24(火)20:12:09 ID:p6s
>>1より

 州の裁判所に対する訴状は10月22日に提出され、その後グレンデール側からはそれに対して、反乱訴案(アンタイスラップ)が提出された。
つまり、自治体の行動を制限するために訴訟に訴えたのであるが、根拠が薄弱であるため棄却すべきであるとするのである。
この訴状に対する判決が本日下された。結果は、同一であった。

 判事は、日本政府が戦時中に慰安婦の人権を蹂躙したことは明白な事実で疑う余地はないとし、そして、地方自治体は、それ独自の政治的見解を表明する自由がある。極端に言えば、「イスラム国家」を支援する声明をしてもよろしいとして、われわれの反論を退けて、グレンデール市側の反乱訴案を採択したのである。

 判事の声明の中には、「この裁判に対して日本政府の支援がまったく見られない」という発言もあった。
すなわち、もし日本政府がわれわれの訴訟に賛同しているならば、当然その意見の表明があるはずであるという論理であり、「河野談話」で自国の罪を認めているではないかとの指摘もあったのである。

続き 産経ニュース
http://www.sankei.com/world/news/150224/wor1502240030-n1.html
http://www.sankei.com/world/news/150224/wor1502240030-n2.html
http://www.sankei.com/world/news/150224/wor1502240030-n3.html
http://www.sankei.com/world/news/150224/wor1502240030-n4.html
http://www.sankei.com/world/news/150224/wor1502240030-n5.html

3: 名無しさん@おーぷん 2015/02/24(火)20:24:12 ID:okE
アメリカなんてカネと票と保身しかないよ
テキサス親父みたいな人もいるのに賛同するアメリカ人の少ないこと
アメリカが正義の国だったことなんて一度もない

4: 名無しさん@おーぷん 2015/02/24(火)20:33:51 ID:IhD
グレンデール市は反日自治体ということで認識していいんだな

5: 名無しさん@おーぷん 2015/02/24(火)21:03:33 ID:LfC
在米日本人と企業は日本に帰っておいで
そんな国に住む必要はない
日米の関係を裂いたの発端は韓国だが、アメリカもそれに同調した時点で救いなし

6: 名無しさん@おーぷん 2015/02/24(火)21:05:55 ID:q2u
だからアメTOYOTA本社がカリフォルニアかたがテキサスへ引っ越したんだよ

7: 名無しさん@おーぷん 2015/02/24(火)21:18:28 ID:0va
朝鮮人に汚鮮された地域は、人体でいうと癌に侵食されたようなもの。
外科手術で摘出するしかない。
転移する前に切除しろよ。

8: 名無しさん@おーぷん 2015/02/24(火)21:21:15 ID:IBS
グレンデールの韓国系団体は極小規模で、バックには中国ロビーがいる
その中国ロビーは民間団体の体裁こそ整えているが、実態は北京の命令で動く工作機関だ

9: 名無しさん@おーぷん 2015/02/24(火)21:26:07 ID:hmN
アメの裁判所もチョん子らの理屈と同じなんだな。

10: 名無しさん@おーぷん 2015/02/24(火)21:26:30 ID:elF
これは中国共産党による日米離間工作なわけね

11: 名無しさん@おーぷん 2015/02/24(火)21:28:42 ID:kmc
あるわけないだろ。
みんな自分がかわいくて、利益になる人と結びついてるんだから。
今は米国がいいってだけだろ。

12: 名無しさん@おーぷん 2015/02/24(火)21:31:26 ID:I99
>>判事の声明の中には、「この裁判に対して日本政府の支援がまったく見られない」

この程度の見識かよっていう
外国である日本政府が海外の民事訴訟に関わるわけない



29: 名無しさん@おーぷん 2015/02/25(水)01:24:20 ID:sQm
>>12
これは使えるかもしれないな。
つまり、捏造が事実ならば、日本政府が積極的に支援するべき
というのが米国司法の正式見解ということだな。

13: 名無しさん@おーぷん 2015/02/24(火)21:36:00 ID:YCi
米国に正義?ねーよんなモンwwwww

だからこそ「正義」というキーワードが異常によく効く

14: 名無しさん@おーぷん 2015/02/24(火)21:38:30 ID:zoo
正義とか公平とかはお金と交換の国だものな。

15: 名無しさん@おーぷん 2015/02/24(火)21:43:23 ID:e27
正しい/間違い、善/悪
朝鮮人や在日や一部の欧米人は異常に気にするよね
一度正しいと思い込むと、悪事や犯罪も正当化したり

17: 名無しさん@おーぷん 2015/02/24(火)21:44:41 ID:uA7
慰安婦という性偽

20: 名無しさん@おーぷん 2015/02/24(火)22:32:58 ID:pTm
アメリカの裁判に口を出すと、内政干渉になるからできんだろ
「この裁判に対して日本政府の支援がまったく見られない」

22: なななな、な梨 2015/02/24(火)23:05:01 ID:4Kd
裁判所が、アメリカの公文書を否定したの?
そこら辺が知りたいな?

23: 名無しさん@おーぷん 2015/02/24(火)23:17:48 ID:LfC
>>22
ヨン氏によると、アメリカはIWGの調査結果を無視しているらしい
IWGの報告があった直後にNYTとWPが慰安婦問題の批判記事を出していることからも、アメリカは確信犯だということだな

25: 名無しさん@おーぷん 2015/02/25(水)00:56:09 ID:nBz
アメリカは大事な友人だと思っているが限度はある
関係壊れるときは一瞬だろ
朝鮮人側に肩入れするならなおのこと

26: 名無しさん@おーぷん 2015/02/25(水)00:57:28 ID:LPS
ヘイト銅像が表現の自由(フリースピーチ)だとしても
フリースピーチの保護対象外「誤った事実の表明(False statements of fact)」に該当するはず
http://en.wikipedia.org/wiki/United_States_free_speech_exceptions
http://en.wikipedia.org/wiki/False_statements_of_fact

27: 名無しさん@おーぷん 2015/02/25(水)01:11:32 ID:lob
アメリカも、しょうもない国やな。建国以来、虐殺大国なのは皆、存じ上げてまっせ。

28: 名無しさん@おーぷん 2015/02/25(水)01:16:54 ID:8r3
アメリカも声のでかい奴と金持ってる奴が勝つ国だからな
シナチ○ンには都合の良い国
アメリカ人っても普通に文盲がいるしバカが多いからな

元スレ: http://uni.open2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1424776323/