【次期戦闘機】政府、航空自衛隊のステルス戦闘機『F3(仮称)』を開発する方針決定 戦後初、純国産エンジン製造にめど・米国製上回る技術?!
1: れいおφ ★ 2015/03/17(火) 18:42:49.22 ID:???*.net
bsc1503170500001-p1

政府は航空自衛隊の戦闘機「F2」の後継機となるステルス戦闘機「F3」(仮称)を開発する方針を固めた。

ステルス機用の強力なエンジン(推力15トン)の開発にめどがつき、国内技術だけで高性能戦闘機を製造できる見通しが立った。
2015年度からエンジン開発を本格化するのと並行し、今夏から実験機による飛行試験を始める。

米国との共同開発も視野に入れるものの、戦後70年の歴史で初めて世界有数の性能を持つ純国産戦闘機が誕生する可能性が出てきた。

F3開発は数兆円規模を要する巨大事業となり、安全保障だけでなく経済、外交などさまざまな分野に影響が広がりそうだ。

F3に搭載するステルス戦闘機用の「ハイパワースリムエンジン(HSE)」は「先進技術実証機(ATD)」と呼ばれる試験機に搭載された推力5トン級の「実証エンジン(XF5)」の技術を生かしながら、IHIと防衛省技術研究本部が開発する。

15年度予算の事業として心臓部の圧縮機や燃焼機、高圧タービンの試作に着手し、18年度をめどに試作エンジンを仕上げる計画だ。

世界的に見ても、15トン級の戦闘機用エンジンを作る技術を持っているのは米プラット・アンド・ホイットニー(P&W)やゼネラル・エレクトリック(GE)、英ロールス・ロイス(RR)など数えるほどしかない。

日本が戦闘機用のジェットエンジンを開発するのは初めて。
これまでは純国産戦闘機を開発しようにも、米国からエンジンの供給がないと実現できないというジレンマがあった。

1980年代に純国産の「次期支援戦闘機(FSX、後のF2)」を目指す動きがあったものの、最終的に米国との共同開発になった理由の一つもここにある。
HSEの実現により初の純国産ジェット戦闘機の開発が視野に入る。

一方、ATDは今夏にも飛行試験を始める。
F3に搭載するステルス技術やエンジン噴射の角度をコンピューターで制御して直進時にも機体の向きを自由に変えられる「高運動性能」などの実験を、2016年度まで約1年半にわたって実施。
集めたデータを基に、18年度までにF3の具体的な開発計画を決める。
スケジュール通りに開発を終えれば28年以降に順次、部隊に配備する計画だ。

 「歴史的に大きな転換点になるだろう。日本にはステルス関連で、機体の構造や材料、
エンジン回りの優れた技術がある」。

>>2以降に続く)

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150316-00000000-fsi-bus_all

関連記事
次期戦闘機エンジン、民間機用に開発応用も 米国製上回る技術、燃費効率が強み
http://www.sankeibiz.jp/business/news/150317/bsc1503170500001-n1.htm

2: れいおφ ★ 2015/03/17(火) 18:42:58.57 ID:???*.net
(<<1の続き)

左藤章防衛副大臣はフジサンケイビジネスアイのインタビューで、F3への期待をこう語った。

先の大戦の中盤にかけ、日本は連合国の戦闘機を圧倒した「零(れい)式艦上戦闘機(零戦)」を開発するなど有数の航空機大国だった。しかし、戦後、GHQ(連合国軍総司令部)は軍需産業だけでなく、航空機産業も解体し、日本の航空機開発技術は世界に大きく立ち遅れた。

日本にはF2(米国との共同開発機)と「F1」(退役済み)の開発実績はあるものの、「支援戦闘機(戦闘攻撃機)」として開発され、後に「戦闘機」に区分変更されたこの2機種の当初の主要任務は、侵攻してくる敵艦艇の迎撃。F2の一部部隊は外国機への緊急発進(スクランブル)任務にも対応しているが、戦闘機同士の戦闘能力はF2開発前から配備されている米国生まれの主力戦闘機、F15Jには遠く及ばない。

これに対し、F3は対空戦闘で他国の最新鋭戦闘機を凌駕(りょうが)する性能を目指している。
戦闘機は一国の航空機技術力の象徴といわれる。戦後70年を経て初めて視野に入った一線級の国産戦闘機は日本の航空機産業の復権にもつながる、まさに「歴史的転換点」になる可能性を秘めている。

F3開発は需要創出を通じて経済にも貢献する見通しだ。
左藤副大臣は「戦闘機開発には1100社以上が関連するので経済効果が大きい。雇用や新技術開発にもつながる」と指摘する。
F3の調達機数は、退役するF2とほぼ同じ100機前後になる可能性がある。
防衛省は、国産戦闘機の開発費用として5000億~8000億円を見込んでいるが、戦闘機にはこのほか、製造や維持、改修、さらに耐用年数経過後の廃棄に至るまでさまざまな費用がかかる。

同省が09年時点に実施した試算によると、100機のF2の全費用を合計した「ライフサイクルコスト(LCC)」は3兆3523億円に上る。
新たに戦闘機100機の費用として国家予算から4兆円の支出が行われた場合、同省は受注する航空機産業などで6兆9000億円の需要が、さらに所得の増えた関連産業の従業員などによる消費拡大などで1兆4000億円の需要が生まれ、経済効果は合計で8兆3000億円に達すると試算。
これに加え、24万人の雇用機会が生まれるとしている。

(おわり)

5: 名無しさん@1周年 2015/03/17(火) 18:45:23.75 ID:s065cQ/20.net
米国を上回るってことは
事実上の世界一、って理解でいいのでしょうか?

19: 名無しさん@1周年 2015/03/17(火) 18:48:07.56 ID:3KSY0I8N0.net
>>5
部分的に上回る部分があるって程度だろう
全てを上回るならアメリカが許さないw

41: 名無しさん@1周年 2015/03/17(火) 18:51:03.92 ID:TSSdTCim0.net
>>19
アメに売ればいいじゃん

6: 名無しさん@1周年 2015/03/17(火) 18:45:35.18 ID:Yj+hdpRi0.net
無人機にしようぜ

7: 名無しさん@1周年 2015/03/17(火) 18:45:47.44 ID:Lam8PQWJ0.net
アメリカに茶々入れられんよう注意しろよ
大陸の方のスパイに注意しろよ

9: 名無しさん@1周年 2015/03/17(火) 18:46:22.81 ID:M2EoFAkc0.net
アメリカを越えるのは無理
一周遅れだよ

11: 名無しさん@1周年 2015/03/17(火) 18:46:36.57 ID:dbd3pxvF0.net
こういった分野は、国内生産に限られるだろうから
雇用の拡大につながればいいけどな

13: 名無しさん@1周年 2015/03/17(火) 18:47:03.35 ID:rIZvmNga0.net
戦闘機に燃費性能って重要なのか。

24: 名無しさん@1周年 2015/03/17(火) 18:49:02.41 ID:R/dj3K620.net
>>13
周りが海なんだから作戦可能範囲を広げるには航続距離が重要

37: 名無しさん@1周年 2015/03/17(火) 18:50:37.60 ID:dbd3pxvF0.net
>>13
必要だと思うが
①航続距離が延びる
②上記①の逆説のようだが燃料タンクの小型で
軽量化が図られる

47: 名無しさん@1周年 2015/03/17(火) 18:51:49.74 ID:1GBq6irB0.net
>>13
速度より航続距離の方が戦闘機の戦闘力や生存性の向上につながるって、去年防衛相の研究発表でいわれてた。

14: 名無しさん@1周年 2015/03/17(火) 18:47:18.70 ID:xhgk/h+r0.net
>>1
やっとこの時代が来たな

15: 名無しさん@1周年 2015/03/17(火) 18:47:25.04 ID:60fKTSq20.net
どうせ無人機になるんだろ

23: 名無しさん@1周年 2015/03/17(火) 18:49:01.71 ID:1GBq6irB0.net
>>15
まだ無人戦闘機は無理だろ。
でもL>>1は本当なんかなあ?
産経なんで怪しく感じるけど、
反対に産経だからってのもあるかも。

16: 名無しさん@1周年 2015/03/17(火) 18:47:30.00 ID:gRHkfan90.net
日本が戦闘機用のジェットエンジンを初めて自力で作ったのは70年前。
試験飛行に成功したのは終戦直前だった。

20: 名無しさん@1周年 2015/03/17(火) 18:48:20.02 ID:/mPigB/30.net
>>1
F3って何かと思ったら
去年発表された国産初のステルス機、心神のことかよw

30: 名無しさん@1周年 2015/03/17(火) 18:49:42.52 ID:fKNI+Mb10.net
>>20
違うって。
心神は実証機だっつーの。
これで実験して得られたデータをF3に生かすだけ。

33: 名無しさん@1周年 2015/03/17(火) 18:49:55.27 ID:HiBosO6q0.net
>>20

とは違うけど。

43: 名無しさん@1周年 2015/03/17(火) 18:51:13.66 ID:5KvSio3X0.net
>>20
違う違う

21: 名無しさん@1周年 2015/03/17(火) 18:48:24.12 ID:lYcDvijI0.net
邪魔されなきゃいいな

22: 名無しさん@1周年 2015/03/17(火) 18:48:59.07 ID:QeKtLBVC0.net
アメリカは既にF22の後継機作ってるよ
日本もそれに乗っかるという話だったがそれの取引材料でもあるんだろうな

25: 名無しさん@1周年 2015/03/17(火) 18:49:06.51 ID:UXmjUA8W0.net
胸熱

開発コードネームは、「タイプゼロ」にして欲しい

32: 名無しさん@1周年 2015/03/17(火) 18:49:54.26 ID:2bp0P1aFO.net
>>25
暴走しそうでやだ

26: 名無しさん@1周年 2015/03/17(火) 18:49:15.45 ID:dpstaQlj0.net
アメ「新技術開発したらこっちにもよこせよ」
 

29: 名無しさん@1周年 2015/03/17(火) 18:49:41.56 ID:u9+o50hx0.net
>米国との共同開発も視野に入れるものの

はい解散

35: 名無しさん@1周年 2015/03/17(火) 18:50:21.95 ID:O7UZQggP0.net
あまり期待しない方が良い

素直にユーロジェットを買えば良い

38: 名無しさん@1周年 2015/03/17(火) 18:50:50.42 ID:VdhxircE0.net
メーカーが三菱だけってのがな。競合出来るような企業が育たないと良い飛行機は作れない

39: 名無しさん@1周年 2015/03/17(火) 18:50:53.08 ID:hKh7ZMW00.net
ほう。。。
無理だと思っていたが、とうとう決断したか
数兆円規模の巨大プロジェクトだ
三原則も見直されたことだし
輸出も視野に入れられるだろうな

まあ、輸出が上手くいっても、経済効果はあまり期待できないが
少なくとも技術向上にはなる

42: 名無しさん@1周年 2015/03/17(火) 18:51:12.89 ID:HGwQnJM30.net
主力になればいいけどやはり支援戦闘機の位置づけかな?

44: 名無しさん@1周年 2015/03/17(火) 18:51:15.83 ID:CK1WAS6r0.net
世界初の変形、合体頼むぞ

80: 名無しさん@1周年 2015/03/17(火) 18:55:23.36 ID:T78260yJ0.net
>>44
実態はバルキリータイプでも表向けはあくまで戦闘機にしておかないと

46: 名無しさん@1周年 2015/03/17(火) 18:51:41.59 ID:UXmjUA8W0.net
推力は20トンクラスが欲しいのが本音だねえ。
まあエンジン重量比の推力は良いらしいが。

56: 名無しさん@1周年 2015/03/17(火) 18:53:15.03 ID:TSSdTCim0.net
>>46
ふたつ積めばええやん

49: 名無しさん@1周年 2015/03/17(火) 18:52:04.52 ID:t+S8UcI50.net
>5000億~8000億円

ほんとにこんな金額で収まるのかね
F22は6000億くらいだったが

54: 名無しさん@1周年 2015/03/17(火) 18:52:59.34 ID:R4sxjfrL0.net
>>49 初期投資がな

51: 名無しさん@1周年 2015/03/17(火) 18:52:36.42 ID:B1GGnrbp0.net
>>1
これ心神のこと?
心神とは別のプロジェクト?
よく分からんな~

74: 名無しさん@1周年 2015/03/17(火) 18:54:44.41 ID:TR+RuGHCO.net
>>51
心神の結果をフィードバックした次の世代だろ

57: 名無しさん@1周年 2015/03/17(火) 18:53:18.88 ID:kCTXZ8kh0.net
古館が発狂

58: 名無しさん@1周年 2015/03/17(火) 18:53:21.94 ID:yyk/T19q0.net
米国製より上とか
絶対嘘でしょう
70年ブランクがあるのにずっと第一線でやってきたアメリカに敵うはずがないよ

89: 名無しさん@1周年 2015/03/17(火) 18:56:32.81 ID:F/mNzZnr0.net
>>58
20年後に配備される国産が今のアメリカより上というだけ
アメリカの第6世代機のリーク始まってるから
最初から下請けで入れる大躍進

119: 名無しさん@1周年 2015/03/17(火) 18:59:18.70 ID:/mPigB/30.net
>>89
アメリカは人が乗る戦闘機から撤退する気なんでしょ?

だったら、早く日本も無人戦闘機開発した方がいいと思うんだけどな
日本としては無人戦闘機の方が開発するスピードはあると思うし

59: 名無しさん@1周年 2015/03/17(火) 18:53:28.14 ID:So/kLZfr0.net
>>1 とうとう決定したか。
中国があまりにアレなんで、アメリカが日本にかけていた制約を
解除したって本当だったんだな。

65: 名無しさん@1周年 2015/03/17(火) 18:54:00.98 ID:8CKedvdy0.net
純国産の戦闘機ってあるの?

121: 名無しさん@1周年 2015/03/17(火) 18:59:37.41 ID:j57hOcVN0.net
>>65
戦闘機じゃないけどT4練習機(ブルーインパルス)は一応エンジンも含めて国産

77: 名無しさん@1周年 2015/03/17(火) 18:55:05.91 ID:5waA4iXA0.net
一方、アメリカは無人化の方向で・・・

105: 名無しさん@1周年 2015/03/17(火) 18:58:03.50 ID:t+S8UcI50.net
>>77
無人機は非対称戦なら効果的だけど、現実的には正規戦ではまだ無理じゃね

83: 名無しさん@1周年 2015/03/17(火) 18:55:52.25 ID:Oj+HkqVEO.net
スパイ防止法必須

86: 名無しさん@1周年 2015/03/17(火) 18:56:03.90 ID:oapS4OBN0.net
ちょっとまえまで日本はエンジンが作れないとドヤってた奴が大半

87: 名無しさん@1周年 2015/03/17(火) 18:56:07.26 ID:dAyYySol0.net
8000億で作れるんかい?
アメリカのF35だって日本円で3兆以上つぎ込んでまだ完成してないんやで w
まあF35は汎用性を求め過ぎてるってのはあるが

104: 名無しさん@1周年 2015/03/17(火) 18:58:01.30 ID:So/kLZfr0.net
>>87 低予算でトンデモナイものを作ってしまうのは日本のお家芸だぞw

現場の技術屋はサービス残業の嵐だろうがw

94: 名無しさん@1周年 2015/03/17(火) 18:57:08.74 ID:WgrI2sLk0.net
軍靴ガー

96: 名無しさん@1周年 2015/03/17(火) 18:57:07.49 ID:YlOg/B2q0.net
まじで推力15tクラスのエンジンできたらすげえな
ノズルも可変ノズルなんだろうな、もちろん

131: 名無しさん@1周年 2015/03/17(火) 19:00:48.43 ID:1GBq6irB0.net
>>96
可変ノズルがつくかは分からん。
あったら良いけど、それはそれで整備性が悪くなるは重量が嵩むわ価格が高くなるわ、利点が欠点を上回れるか微妙。
そもそも今は自分が激しく動かなくても、360度敵機をロックオンできるし。

102: 名無しさん@1周年 2015/03/17(火) 18:57:44.77 ID:8UAkCgWP0.net
敗戦の影響で日本の航空分野は遅れていた分
伸びしろは大きい

103: 名無しさん@1周年 2015/03/17(火) 18:57:50.02 ID:AacXn8EM0.net
結局スパイも含めてF3はアメリカに丸裸にされるだろうね。それとも安保破棄をちらつかせて
技術情報を取られかも

136: 名無しさん@1周年 2015/03/17(火) 19:01:02.06 ID:UXmjUA8W0.net
>>103
米国はもう単独でハイテク軍事開発が出来なくなってる。
だから日本にも・・って、日本への厳しさが弱くなってる。

108: 名無しさん@1周年 2015/03/17(火) 18:58:09.41 ID:PsrU+bU40.net
産経新聞の飛ばし記事か・・・

F-3の開発決定する時期は 2018年だぞ
防衛省のロードマップにもそう書かれてる。
なんでもう開発決定のニュース流れるんだよ

111: 名無しさん@1周年 2015/03/17(火) 18:58:32.48 ID:qECAy9Nn0.net
純国産機開発ってマジかよ?
アメリカの許しは得たんですか!?

128: 名無しさん@1周年 2015/03/17(火) 19:00:31.11 ID:t+S8UcI50.net
>>111
許しなんていらないよ
F2があんなことになったのはエンジン作れなくて、エンジン売ってやんないぞーって言われただけだし

127: 名無しさん@1周年 2015/03/17(火) 19:00:25.00 ID:7Dmx9MGf0.net
まあ10t双発でF-35程度のものでも、できりゃええんでないの?

135: 名無しさん@1周年 2015/03/17(火) 19:00:59.92 ID:4lStR93/0.net
開発さえ出来れば
生産技術の効率化とコストカットはお手の物だからな。
輸出できるなら凄いことになるかもしれんよ。

142: 名無しさん@1周年 2015/03/17(火) 19:01:20.70 ID:XwISZGC+0.net
開発費数兆掛けて今更有人機作ってどうすんの・・・

146: 名無しさん@1周年 2015/03/17(火) 19:01:49.05 ID:lWjP6BUh0.net
性能をとことん突き詰める日本人にこそ兵器産業はうってつけなんだよな

元スレ: http://ai.2ch.sc/test/read.cgi/newsplus/1426585369/