news_20151215194702-thumb-autox380-78275

http://www.j-cast.com/2015/12/15253292.html?p=all
胆管がんのため54歳の若さで亡くなった女優の川島なお美さんが手記で、「患者よ、がんと闘うな」の著書で知られる近藤誠医師(67)を批判しているとして、ネット上で話題になっている。

川島なお美さんは闘病中、がん患者を励まそうと手記を書いていたが、それが2015年12月8日に出版された。
新潮社からの刊行で、女優らしく「カーテンコール」と名付けられている。

■肝臓は強いとして、ある治療法を提案
手記では、13年8月に受けた人間ドッグで、肝臓内の胆管に1.7センチほどの小さな腫瘍が見つかったことからの顛末が克明につづられている。がんが再発してからは、夫のパティシエ鎧塚俊彦さん(50)が手記を引き継ぐ形で執筆した。
川島さんが受診した近藤誠医師については、手記には「M先生」と匿名で書かれている。

川島さんは、女優業を優先したいと患部を切ったり抗がん剤治療をしたりすることに否定的で、そのためセカンドオピニオンとして様々な医療機関を回った。近藤医師に診てもらったのはその2回目で、9月12日に東京都渋谷区内にある近藤医師のがん研究所を訪れた。

患部は切除するなとする近藤医師の著書を読んでいた川島さんは、同様な答えを期待した。
ところが、近藤医師は、会うなり、こう意外な言葉をかけてきたという。

「胆管がんだとしたらとてもやっかいだね。2、3年は元気でいられるけど、ほうっておいたらいずれ黄疸症状が出て肝機能不全になる。手術しても生存率は悪く、死んじゃうよ」川島さんはこの言葉にショックを受けたが、近藤医師の続く発言に救われる思いがしたそうだ。
それは、肝臓は強く8割以上ががんになるまで大丈夫といい、ある治療法を勧められたからだ。

■川島さんが受けた腹腔鏡手術には否定的
その治療法とは、患部に電極計を入れ、ラジオ波の電流を流して熱で固める「ラジオ波焼灼術」というものだ。
川島なお美さんは、たまたま翌9月13日にラジオ波治療の名医とされる医師に予約を入れていたため、わが意を得たりと思った。

ところが、その医師にかかると、胆管の腫瘍はラジオ波では切除しきれず、9割方の医師は勧めないと言われ、途方に暮れてしまった。

川島さんは結局、10月になって腹腔鏡手術で患部を切除してもらうことを決め、14年1月に入って都内にある大学病院で手術に踏み切った。すでに、このときには腫瘍が見つかって5か月が経っており、約2倍の3.3センチにまで成長していた。

がんの再発がこのことと関係があるのかは分からない。しかし、川島さんは遺書で「先生の本でためになったこともたくさんあります」としながらも、近藤医師のやり方を疑問視し、「がんと診断された皆さん、決して『放置』などしないでください。まだやるべきことは残っています」と呼びかけた。

近藤医師は、川島さんのことについて、月刊誌「文藝春秋」11月号でインタビューに答えている。
ラジオ波焼灼術を勧めたことを認めたうえで、川島さんが受けた腹腔鏡手術については否定的な見方をした。
「川島さんが切除手術を受けなければ、余命がさらに伸びた可能性が高く、あれほど痩せることもなかったと、僕は思っています」と言っている。

川島さんの手記については、近藤医師は15日夕現在で特にコメントしていない模様だ。

ネット上では、近藤医師のやり方が議論になっており、「この件での近藤誠の責任は非常に大きい」と批判する声も多い。
一方で、川島さんが、医療機関を回り過ぎたことに原因があるのではとの見方も多く、「早めに措置しておけば死なずに済んだ」といった声も出ていた。(おわり)
4:名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2015/12/17(木) 03:00:32.93 ID:nyJSc/px0.net
手術したから死んだ
結果がすべて
125:名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2015/12/17(木) 05:21:11.63 ID:T9wO3PjT0.net
>>4
近藤乙

放置したから死んだんだろ
6:名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2015/12/17(木) 03:02:17.02 ID:gHFarR7E0.net
ジョブズも早く手術してればな
7:名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2015/12/17(木) 03:04:45.98 ID:Gr7Q6sst0.net
3~4人に1人が癌で死んでる現状で
よくもまあそう「手術してれば」なんて言えるもんだ
みんな手術して死んでいくんだよ
78:名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2015/12/17(木) 04:11:00.34 ID:ECNfE36b0.net
>>7
うわぁwww
8:名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2015/12/17(木) 03:06:26.14 ID:Hq2ffjcm0.net
まあどっちにしろ近藤誠の言ってることは癌に対する一つの見解だという事の以上でも以下でもないというだけ。
別に異常に敵対視したり持ち上げたりする必要はない。
9:名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2015/12/17(木) 03:06:41.02 ID:ZvzS1A4g0.net
金の棒については書いて無いのか
13:名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2015/12/17(木) 03:10:58.52 ID:IgqkIw8/0.net
放置するって判断したの自分だからな
正しい知識を持てが正解かな
55:名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2015/12/17(木) 03:49:04.29 ID:otvpBIL50.net
>>13
正しい知識ってなんだろうな
72:名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2015/12/17(木) 04:04:30.58 ID:ThFYQxHN0.net
>>55
その正しい知識で揺れているのだろ?
「近藤vs大場バトル」は、個人的には大場氏に分があると思うけど。
15:名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2015/12/17(木) 03:11:53.68 ID:S2/TpVq70.net
早く成仏しろよ・・・
16:名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2015/12/17(木) 03:12:29.61 ID:V0yikYKK0.net
このレベルの批判で済むならそんなうるさい方ではないと思う
裁判沙汰になるとかザラだろ
手術が遅れたから亡くなったんだ、ぐらい患者は指摘してくる
23:名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2015/12/17(木) 03:16:39.52 ID:i77L8c3P0.net
セカンドオピニオンって結局どうなんだろうね
逆に迷走しちゃって元の主治医とも縁遠くなってく人も結構いそう
29:名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2015/12/17(木) 03:23:36.97 ID:AlmrnP8i0.net
>>23
進行の遅い病気なら納得いくまで医者回るのはいいと思う
けど、この人の場合みたいに
進行がめっちゃ早いから即座に手術しろっていわれた場合は
セカンドなんて聞きに行ってるヒマないよな
即座に手術するか
しないならもうしないほうがいいんだろうけど
たいていは即座に手術する決心はつかなくて
セカンド回ってるうちに悪化して
やはり手術したほうがいいと手術してみるけどもう手遅れって感じだね
逸見政孝さんもこんな感じであっというまに死んでた
26:名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2015/12/17(木) 03:20:45.61 ID:hJ7Wdeu20.net
別にどの選択肢選ぼうが、大して変わりはしない
仕事しながら一年生きるか、ベットの上で数年生きるかの違いだけ
30:名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2015/12/17(木) 03:24:00.83 ID:NMPHJa2e0.net
死ぬような癌はいずれにせよ死ぬ
31:名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2015/12/17(木) 03:26:13.41 ID:TpuJ3xVh0.net
ラジオ波焼灼術で1ヶ月無駄にしたのは分かったが
腹腔鏡で患部を切除するの決めてから手術までに3ヶ月経ってるのは何故なんだ
121:名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2015/12/17(木) 05:17:27.23 ID:6q/bekp60.net
>>31
年末にクリスマス・キャロルって舞台があって、それをどうしてもやりきろうとしてた。
12月の終わりに舞台が無事に千秋楽を迎えたので、1月に手術をした。
36:名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2015/12/17(木) 03:34:22.57 ID:XhWFr+sfO.net
>>31
腹腔鏡の手術経験が豊富な執刀医がいてそれなりの設備も整った病院となると
手術の予定がびっしりで空きがないんじゃないだろうか
33:名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2015/12/17(木) 03:29:40.70 ID:XhWFr+sfO.net
>ほうっておいたらいずれ黄疸症状が出て肝機能不全になる。

医者も放置しろとは言ってないんじゃ……
38:名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2015/12/17(木) 03:36:11.79 ID:UJFX/gT80.net
>>33
そのさき
>肝臓は強く8割以上ががんになるまで大丈夫といい、

これで勘違いしたんじゃない、手術しなくてもまだ時間があると。
ほんとうは大丈夫じゃないときは肝臓が詰まって吐血して死ぬってことなのに。
あまりにも無知すぎたんだよ。
39:名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2015/12/17(木) 03:36:37.51 ID:HdPyXeoz0.net
>>1
どれを選ぶかもギャンブル
65:名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2015/12/17(木) 03:57:30.07 ID:HLC8eMmS0.net
>>39
一発勝負、命のかかったギャンブルで。しかも、勝率は最初から
かなり低い。いいとこ20%ってところだろう。

胆管がんなら転移まではあっという間で。もっとも死亡率が高い。
温存しても手術しても、助からなかった可能性がある。

まあ、ワイン飲み過ぎだしなぁ。

運としか言いようが無い。どんなに金持ってて才能があっても
死ぬときは死ぬ。スティーブ・ジョブスですら最後はその賭けに
敗れた。自分の命、未来、家族が懸かった賭けでは。どうしても
冷静な判断はできない。

おまけに「何が正解だったのか?」は、結局、無いのかもしれない。
死が目前に迫った時、始めて「ああ、外れたんだ」とわかる。

しかし、TBSとか和田アキ子ってのは本物の屑だな。死期を悟って
それでも挨拶や最後の顔見せに出向き、身辺整理してた川島なお美に
「墓は買ったんですか?」って罵ってる。流石、朝鮮人だわ。
47:名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2015/12/17(木) 03:40:49.53 ID:zGr9ZnJB0.net
>>1
これは手記を書いてすぐ出すだけの価値と義務を旦那さんや周りが思ったんだね
後悔が滲むし、その結果を甘んじて気丈な死者と遺者だわ、
50:名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2015/12/17(木) 03:42:34.79 ID:IgqkIw8/0.net
セカンドに変なやつ選ばないという賢さが欲しかった
51:名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2015/12/17(木) 03:42:48.05 ID:kD3Vusbk0.net
近藤医師に惑わされた一ヶ月はたしかに余計だったが
手術決めてから受けるまでの三ヶ月のほうがよほど余計じゃね
58:名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2015/12/17(木) 03:53:38.89 ID:X3G21vOf0.net
切るならすぐ切るで終わる話だと思うが
86:名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2015/12/17(木) 04:33:16.14 ID:Knw+lqWg0.net
気の毒だけど、
セカンドオピニオンで、なんでこの医師なんだという疑問w

系列ちがう別の専門医とかでいいだろう・・・
90:名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2015/12/17(木) 04:39:43.36 ID:gafhxRcv0.net
どっちにしろ死んでたよ
もう癌になったら早期以外は詰みです
93:名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2015/12/17(木) 04:45:43.03 ID:ThFYQxHN0.net
>>90
それは暴論だろう。ステージ4で20年以上生きてる人もいる。
①「がんの部位」と②「ステージ(転移の有無など)」と
③「年齢・体力」と④「運」(医師との出会いなど)だと思うなあ。
110:名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2015/12/17(木) 05:07:18.12 ID:aRrP1rxa0.net
どっちにしても死ぬのかもしれないけど適切な治療をした方が長く生きれないの?
122:名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2015/12/17(木) 05:19:02.12 ID:s38Rlbh90.net
>>110
どれが適切かは誰も解らないのだよ
128:名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2015/12/17(木) 05:23:35.10 ID:zau226i/0.net
あまり医師も芸能人を見るのは考えものだね
目立ちたいと言う自己顕示欲がスゴイからね
あれもこれも公共の電波を使って文句を言われかねないよ
131:名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2015/12/17(木) 05:24:49.49 ID:66H5S5m+0.net
この人の場合は自分の中に答えがあって、その解答と同じ意見を聞きたかったわけだから誰が悪いというわけではないと思う
元スレ:http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1450288423