5a8bf_137_4276dc16_252a5d3e

(略)

まず、女性の再婚禁止期間が半年であることについて、違憲であるとの判決。
胎児の問題があるから、明治時代には半年という期間を設けたのだろうけど、いまは科学的に、DNA鑑定で父親が誰なのかすぐにわかる時代ですからね。
時代錯誤ということで、違憲判決が出て当然だと思います。

そして問題の、夫婦別姓を認めるか否か。日本では夫婦が同じ名字を名乗るということが、100年以上に渡り引き継がれているようですけど、海外では多くの場合、夫婦別姓は認められていますよ。

今回、合憲であるとの判決が下されましたが、その理由も極めて不明瞭ですよね。

私の場合は国際結婚だったので、日本国内でも夫婦別姓が認められました。
それなのに、なぜ日本人同士だと認められないのか。まずそこからしておかしい。
少なくとも、日本人同士でも夫婦別姓にするか否か、それぞれが選択できる状況にするべきだと思うよ。

以下略 全文 livedoor news/2015年12月16日 22時40分 週刊女性PRIME
http://news.livedoor.com/article/detail/10964618/
2:名無しさん@おーぷん:2015/12/17(木)20:22:43 SIP
いろいろ事情があるんです。
4:名無しさん@おーぷん:2015/12/17(木)20:24:52 HsQ
外国人に日本のやり方を強制してないのは多文化共生の精神が根付いてるからです
7:名無しさん@おーぷん:2015/12/17(木)20:28:30 IUQ
明治時代は西欧に科学技術で後れていたから
西欧に文化も合わせたのは仕方ないかもしれないけど、
今は違うから、合わせる必要が無い。
8:名無しさん@おーぷん:2015/12/17(木)20:28:52 IUQ
>フィフィ、夫婦別姓を認めない日本に「世間体を気にしすぎ」

日本は外国の目を気にしすぎ
9:名無しさん@おーぷん:2015/12/17(木)20:29:04 WMy
海外では
国際結婚では

そういうのは、そういう場所で相応しいだけ
日本人同士の場合をそれに当てはめる必要は無い
10:名無しさん@おーぷん:2015/12/17(木)20:33:08 jKP
国際世間を気にしすぎということだな
11:名無しさん@おーぷん:2015/12/17(木)20:33:55 VAl
【夫婦別姓推進の目的】 

<夫婦別姓推進派>
・社民党 福島みずほ ・民主党 辻元清美 ・民主党 神本美恵子

【民主党】「戸籍制度の廃止をめざす議員連盟」(民主党議員約30名で平成21年に発足)
http://torakagenotes.blog91.fc2.com/blog-entry-790.html

夫婦別姓導入で戸籍制度の無効化が本当の目的
これで在日の「帰化事項」が消せる

(住民票は転籍すれば帰化事項は抹消される)
46:名無しさん@おーぷん:2015/12/17(木)21:33:04 Y5W
>>11
ΩΩ Ω<ナンダッテー!?
12:名無しさん@おーぷん:2015/12/17(木)20:34:25 R5c
別姓を希望する人は、離婚のし易さを考えてるのかな、とは想像する。
結婚に失敗して、離婚して姓を戻す時に苦労したとか恥掻いたとか。

今は結婚したばかりで「彼と同姓になれた。」と顔を赤らめてる女の子でも、
何年か後に離婚して旧姓に戻りたがったりしてるかもしれないしな。
結婚生活に不満を持ち、死んでまで配偶者一族と同じ墓に入りたくないと思うかもしれないし。
13:名無しさん@おーぷん:2015/12/17(木)20:35:22 VAl
日本が住み良い安全な国なのは
日本人がそう仕組みを作り上げたからだ

これを破壊すれば日本の安定と安全が破壊される
14:名無しさん@おーぷん:2015/12/17(木)20:35:58 cdM
>>1
よそはよそ、うちはうち

>海外では多くの場合、夫婦別姓は認められていますよ
だからなんだよ
15:名無しさん@おーぷん:2015/12/17(木)20:37:31 Gre
伝統文化を大切にしなさいと説教垂れたり外国ではこうだから見習えと言ったり言う事に一貫性のない奴だな
16:名無しさん@おーぷん:2015/12/17(木)20:38:40 IUQ
名字 - Wikipedia
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%90%8D%E5%AD%97
>夫婦の名字については、妻は夫の名字を名乗るのが慣例ではないかという伺いが地方から寄せられたが、
>明治9年(1876年)3月17日に 太政官指令によって、妻は「所生ノ氏」
>つまり婚前の名字を改めないこととし、夫婦別姓とする決定がなされた。なお、
>現在と同じ夫婦同氏の原則に転換したのは明治31年(1898年)に明治民法が成立してからである。
17:名無しさん@おーぷん:2015/12/17(木)20:41:54 Gre
>>16
それだと慣習上「妻は夫の名字を名乗る」ことを認めることになるな
民法制度成立以前から慣習が存在した訳だから何の問題もない
19:名無しさん@おーぷん:2015/12/17(木)20:45:08 LwZ
>>1
>いまは科学的に、DNA鑑定で父親が誰なのかすぐにわかる時代ですからね。

離婚時のゴタゴタの場合の、汚嫁の不貞の証拠として、正式に法的な証拠能力を持つDNA鑑定は「両親」の同意が必要だけどな。
これを盾に逃げ切って、あまつさえ汚嫁の証言のみのでっち上げDVで、金を毟り取られた男達が大勢居る訳なんだが。
まあでも、最近はDNA鑑定を拒否する時点で心証最悪になって、結局は承諾する羽目になって自滅するバカ女共が増えてきたそうだが。
22:名無しさん@おーぷん:2015/12/17(木)20:47:11 IUQ
子供のためにも姓は統一した方がいいよな
だから第三のも含めた、双方が納得する姓にすればいい
23:名無しさん@おーぷん:2015/12/17(木)20:47:17 cdM
ちょっと調べてみたけど
国際結婚でも日本に帰化したら夫婦同姓じゃないとだめらしいぞ
ってことはフィフィはエジプト国籍のままってことか
25:名無しさん@おーぷん:2015/12/17(木)20:52:04 hqk
>>23
フィフィのご主人は在日じゃなかったか?
つまり夫婦揃って外国籍
39:名無しさん@おーぷん:2015/12/17(木)21:25:24 ja1
>>23
ん、だとするとフィフィってイスラムの権利ごり押したんかね?
43:名無しさん@おーぷん:2015/12/17(木)21:29:42 cdM
>>39
どういう意味だろ?
60:名無しさん@おーぷん:2015/12/18(金)00:10:19 Ou0
>>43
日本国籍の場合、同姓にしないとだめ、とそのあとの書き込みにある
でもフィフィは苗字、旦那と違う。でも日本国籍である

だからイスラムらしくぎゃーぎゃー騒いでなんかねじ込んだのかなーと
27:名無しさん@おーぷん:2015/12/17(木)20:58:34 g3K
結婚で新規作成される「戸籍」が別姓って、新規作成できてない罠
むしろ、結婚したのに別姓ってことは、互いに旧家の戸籍に残っていることにならんか?

いやまぁ、フランスでは結婚に類する制度が4つ?、あるというし、日本でも「旧家戸籍を残した結婚制度」を作成するなら勝手にどうぞ
28:名無しさん@おーぷん:2015/12/17(木)20:59:08 VAl
フィフィさんは2001年の5月に結婚。
旦那様は日本人です。
旦那様とはアメリカに滞在中に出会ったそうです。
そして、2005年に息子を出産。
フィフィさんのブログに息子さんの写真もUPされていますので、
ぜひご覧くださいね。
33:名無しさん@おーぷん:2015/12/17(木)21:02:29 cdM
>>28
やっぱりそうだよな
じゃないとこの話題に自分達夫婦の話を持ち出すこと自体おかしいもんな
情報ありがと
36:名無しさん@おーぷん:2015/12/17(木)21:21:17 sJ1
夫婦別姓を採用するなら戸籍管理の強化が必要だな。
別姓である以上、婚姻の事実を証明する書類が必須になる上、子の姓の管理も必要になる。
特に国際結婚の場合、日本人の血統を保証する記載も増えるだろうし、役所や保険会社は大変だと思うよ。
当然、それだけの証明書発行して貰い、添付する手間が増える我々国民もウンザリする。
手間の少ない現行制度で問題ないと思うけどな。
37:名無しさん@おーぷん:2015/12/17(木)21:23:15 v4P
>>36
そう、問題ない。
都合がよくなりたいブサヨと害人が黙ってろってだけ
52:名無しさん@おーぷん:2015/12/17(木)21:54:12 sJ1
>>37
選択制の別姓にしても使うのは朝鮮人だけで、すぐに「差別の温床ニダ」と騒ぐに決まっている。
38:名無しさん@おーぷん:2015/12/17(木)21:23:48 Gre
>>36
マイナンバーの運用で何とかならんかね
52:名無しさん@おーぷん:2015/12/17(木)21:54:12 sJ1
>>38
番号で管理されるのは囚人みたいで気分が悪い。
ただ、個人的には姓の復活はあっても良いと思う。
我が国の伝統は氏・姓・名・諱(号)の名乗りが個人の識別。
そういう古風な伝統の復活も付随するなら番号管理でも構わないけどね。
40:名無しさん@おーぷん:2015/12/17(木)21:27:38 ekY
世間体て馬鹿?コイツ
45:ケサランパサラン◆XWWxyP/7BYhA:2015/12/17(木)21:32:51 RN5
家族のとらえ方と
子供の位置づけに関係する問題ですね
「その地域」に根付いている、文化伝統(地域社会)から切り離せないですけど

子供を「駒」として扱うことを徹底できるなら
家族は必要ないです

歩のない将棋は負け将棋
目的次第では、「捨て駒」も必要だったりしますし
47:名無しさん@おーぷん:2015/12/17(木)21:33:42 Jz6
フィフィもイスラムのことになると
日本は「理解がない」と言い出すしな

やはり外国人とは何から何まで相容れることは無いってことよ
48:名無しさん@おーぷん:2015/12/17(木)21:36:17 Jz6
しかし、まだこの人個人は日本の事情として
引き下がるぐらいの器量は持っているだろうと思うがな

だが、日本に居住する外国人や混血児が増加するほど
圧力をかけてくるようになるのは不可避だろうな
現にそうなっているわけで
49:名無しさん@おーぷん:2015/12/17(木)21:45:54 awG
外国籍で日本の法律上の氏がないから旦那と同じに出来ないだけなんだろ
帰化すれば氏が出来るから夫婦で同じにしなきゃいけないんだろ
50:名無しさん@おーぷん:2015/12/17(木)21:51:09 qva
外国人からすれば日本の文化なんてどうでもいいからな
太古より連綿と受け継がれてきた日本の文化というのがわからないんだろう
理解できない外国人がわざわざ首を突っ込まないでいいよ
53:名無しさん@おーぷん:2015/12/17(木)21:58:44 yNm
×: 世間体を気にする → 芸名をつける、サバをよむ
○: 世間体を気にしない → いつでも本名
57:名無しさん@おーぷん:2015/12/17(木)23:11:38 Olz
>私の場合は国際結婚だったので、日本国内でも夫婦別姓が認められました。
>それなのに、なぜ日本人同士だと認められないのか。まずそこからしておかしい。

これを配慮だと思ってもらえないのかな
てか、世間定期にしすぎて何が悪い?

数千年とか長い歴史があると結局はそこに落ち着くんだよ。世間体
それも京都などに散見されるような「ハイレベルな」世間体
59:名無しさん@おーぷん:2015/12/17(木)23:51:03 a9s
やっぱフィフィは外国人だな
http://uni.open2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1450351239