「4月から大学2年生になりました。学校には毎日通っていて、友だちからは“さくらさん”とか呼ばれることが多いです。
先日は39歳の誕生日を迎えたのですが、みんなが集まってサプライズパーティを開いてくれて。
恥ずかしかったけど、なんだか嬉しかったですね」

笑顔でそう語るのは、上原さくら(39)だ。調停の末、13年4月に離婚が成立した上原。
さらに同時期には所属事務所との契約が終了していたことも、後に判明していた。

そんな事実上の芸能界引退状態だった彼女だが、今年3月から新たな所属事務所に所属し再出発。
現在大学2年生で、学業を優先しながらの活動になるという。
本誌が4月11日に配信した記事「上原さくら 事務所移籍で再出発!現在大学2年、執筆業へ意欲も」
で復帰を報じ大きな話題を呼んだ上原が、本誌だけにその“空白の3年間”を語ってくれた。

「正直、前の事務所を辞める前後のことはほとんど記憶にないんです。というのも当時は精神的な病気で半年以上入院していました。病室には鍵がかけられていて、中から開けられない。
『私は何もおかしくないのに、なんでここにいなきゃいけないのかな?』と思っていましたが、振り返ると自分の状態も把握できないような状態だったのだと思います」

実際、本誌は同年3月、神奈川県内にある医療施設の精神科で入院生活を送る上原を目撃していた。
一連の離婚劇は、彼女を深刻な状態へと追いやっていたのだ。

「退院してからも外に出るのが怖くて、半年以上自宅からほとんど出ない生活が続きました。
心配して友だちたちが来てくれたりもしましたが、すっかり殻に閉じこもってしまっていました。
『私の人生なんてどうでもいい』、『死んでも構わない』とさえ思っていました」

そんななか、転機となったことは何か。記者が質問すると、上原は突然涙を流し始めた。

「入院していたとき、いつも私を心配してくれていた友人がいました。デビュー当時から親しかった男の子で、彼も芸能の仕事を辞めて実家のある熊本で生活していました。
でも私を心配してわざわざお見舞いに来てくれて。何度も『大丈夫だよ!』と励ましてくれていました。
退院して、ようやく少しだけ外に出られるようになった私は、彼のいる熊本へ行こうと思っていました。でもそんな彼が突然、亡くなったんです……」

胸の奥に詰まった悲しみを絞り出すかのように、彼女はこう続ける。

「もともと体も丈夫じゃなく持病の薬も飲んでいた子でした。でもあんなに励ましてくれた彼が亡くなるなんて信じられませんでした。
お葬式でのご両親やご家族はとても悲しそうでした。
その姿を見て私は、ハッとしました。死んでも構わないと思っていたけど、それがどれだけまわりを悲しませるのかわかっていなかった。
私はこれまでたくさん周りに迷惑をかけてきた。なのに、勝手に死ぬなんてダメだと痛感しました。
家族や友だちが安心してくれるようにならないと。そう思ったことが自分を変えてくれた気がします」

http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20160426-00010002-jisin-ent
女性自身 4月26日(火)0時0分配信




「周りに『何かやりたいことないの?』と言われていたのですが、よく考えると私は大学に行かなかったことを悔やんでいたんです。
20年近く芸能の仕事をするなか、辞めたいと思うこともありました。
でも大学に行かず高校でも遊んでばかりだったので自信がなく、他にできることが何もないと思い込んでしまっていた。
それがずっとコンプレックスになっていたんです。あの後悔を成仏させたい。そう思い、大学進学を決意しました」

笑顔でそう語るのは、上原さくら(39)だ。事実上の芸能界引退状態から3年、今年3月から新たな所属事務所に所属し再出発した彼女。
現在大学2年生で、学業を優先しながらの活動になるという。
本誌が4月11日に配信した記事「上原さくら 事務所移籍で再出発!現在大学2年、執筆業へ意欲も」で復帰を報じ大きな話題を呼んだ上原が、38歳からの大学進学について語ってくれた。

友人の急死をきっかけに「家族や友だちが安心してくれるようにならないと」と一念発起し、前を向いて歩き始める決意をした上原。
そんな彼女が選んだのが、大学受験だった。
すぐ家庭教師をつけて受験対策を開始。だが20年ぶりの勉強生活は、苦難の連続だった。

「何か問い合わせるたびに『お母様ですね?』と言われるんです(笑)。それに勉強をする習慣がなかったので集中できなくて。
教科書を前に3時間何もしなかったことも(笑)。それでも家庭教師に教わったり過去問を解いたりして、志望大学に特化した対策を3カ月詰め込みました。
受験当日も鉛筆や消しゴムをいくつも用意して臨むものですが、そうした心構えも忘れて私は1個ずつ。
名前を書き忘れ、あわや0点なんてこともありました(笑)」

そんなドタバタながらも、結果は見事合格。
15年4月から志望大学の英文科に入学することとなった。上原によると、38歳での進学は新鮮な驚きに満ちていたという。

「学校生活は自分で言うのも何ですが、違和感なく溶け込めたんです。
世代が違い過ぎて、ピンとくる学生がいなかったみたいですね。友だちもすぐできました。
若い子って、すぐにLINEで連絡先を交換するんですよ。びっくりしました(笑)。
毎朝お弁当を作って、お昼になったらみんなで食べて、18時ごろまで授業を受ける。
終わったらカラオケに行ったり、買い物に行ったりもする。そんな何気ない生活がすごく楽しいですね」

思いのほか、世代のギャップに悩むことがなかったという上原。
しかし「それなら男子学生から告白されたりもするのでは?」と聞いてみると、慌ててこう否定する。

「全然ないです(笑)。今の子って、やっぱり草食系なんですかね。全然、女の子の話をしないんです。
合コンにも行かないし、彼女もいない。まあ私は何でも話せるお母さんみたいな存在なのかもしれません。
悩みを聞いていても『この前友達が自分に嘘をついた』とか、私にとっては何万回と経験したようなことだったり、本当にピュア。
人に裏切られたことがないんです。
私なんてその1千倍は経験していますから(笑)。この間、つい自分の身の上話をしたときも『ごめん、俺まだ20歳だからわからない』と言われちゃいました(笑)」

久しく経験していなかった普通の生活が、上原に元気を取り戻させていく。苦手だった勉強さえも、今の彼女には楽しみのひとつだ。

「英米文学を原文で読んだり、コミュニケーション学や社会心理学を学びたくて英文科を専攻しましたが、どの講義も楽しくていろいろ受けています。
お陰で“エリート”って言われるようになりました(笑)。
昨年は大学の英語スピーチコンテストにも出場。大学に入ってただ楽しいだけでなく、何か残したいと思ったんです。
テーマは『Age Means Nothing!』。私は38歳で大学に入りました。最初は無理かと思いましたが、やってみたら意外とできた。
だから何かをやるのに年齢は関係ない。そんな思いを込めてスピーチしました」

何歳になってもやり直せる。そう胸を張る上原の顔は希望にあふれていた――。

http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20160426-00010001-jisin-ent


上原さくら 3年ぶり復帰で語るこれから「何回結婚してもいい」

「今回“仕事再開”など大々的に騒がれてしまいましたが、今のところ女優やタレント業などは考えていません」

と語るのは、上原さくら(39)だ。調停の末、13年4月に離婚が成立。同時期には所属事務所との契約が終了していたことも、後に判明。事実上、芸能界引退状態だった。

そんな彼女が、今年3月から新たな所属事務所に所属し再出発。
現在大学2年生で、学業優先しながら活動していくという。本誌が4月11日に配信した記事「上原さくら 事務所移籍で再出発!現在大学2年、執筆業へ意欲も」で復帰を報じ大きな話題を呼んだ上原。
ラジオの仕事や執筆業にも意欲を見せているというが、苦笑気味にこう話す。

「執筆といっても、まずブログを書いてみたいという程度なんです。
というのも、大学での楽しかったことを携帯でメモしてまわりに送っていたら『すごく面白い!』と言われるようになって。
だからここ半年はいろいろメモを書き溜めています。
それをいつか発信して、みんなが楽しいって思ってくれるものができたらなと思っています」

彼女が思い描く夢は、とてもささやかなものだった。
そんな彼女に「もう一度、結婚できるとしたら?」と聞いてみると、彼女は少し悩んでからこう答えた。

「特にこうありたいと思っているわけではありませんが、結婚は何回してもいいと思います。
相手がいることなのでどうなるかはわかりませんが。
支えてくれる男性ですか?ええ、たくさんいますよ。幼馴染とか昔からの友人とか。みんな家族がいますけど(笑)」

そうおどけて笑う上原。最後に、彼女はこの3年間を振り返ってこう語った。

「正直いうとまったく覚えのないことを書かれたりして、イヤだと思うこともありました。
でも最近、思うんです。今まで歩んできた道は決して誰かに強制されたものではなく、最終的に自分が選んだ結果だと。
だから、誰かのせいにはしていません。
ずっと人前に出るのが怖かったし、もう二度とそういうことはしないと思っていました。
でも今私はこうして話しています。そういう意味では何か克服できたんじゃないかな。そう思っています」

http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20160426-00010003-jisin-ent
女性自身 4月26日(火)0時0分配信
6:名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2016/04/26(火) 05:52:54.47 ID:ntL53oPj0.net
メンヘラ
7:名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2016/04/26(火) 05:52:57.97 ID:5gBMPS+h0.net
ダンナの計画殺人しようとしたって話は?
12:名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2016/04/26(火) 05:55:12.77 ID:+Y0aY694O.net
>>7
うえっ!なにその話し
24:名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2016/04/26(火) 06:00:53.03 ID:+eTsm/hs0.net
>>12
完全犯罪で殺せたらなみたいな発言したっていう週刊誌報道があった
流石にガチなら逮捕されてるからその程度のレベルの発言だったんじゃないかね
53:名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2016/04/26(火) 06:19:39.42 ID:J59SqAKi0.net
>>17
>>24
旦那が仏心で告訴しなかったんだろ。
11:名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2016/04/26(火) 05:55:11.29 ID:tFMhHbXX0.net
いつの間にそんなことになってたんだ
まあ最近見なかったな
13:名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2016/04/26(火) 05:55:40.54 ID:jq/JftY10.net
メンヘラは再発して暴れだす
15:名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2016/04/26(火) 05:56:29.59 ID:vrsFB3rs0.net
勉強してるのか意外だな
でもいいと思うよ
なんか、自分もいろいろ辛いことあってダメな生活抜け出せないでいたけど頑張ろうと思った
あんなビッチでダメ女そうなこの人が新しい道がんばってるなんて
自分を変えようとするなんて、やっぱり自分が行動しなきゃダメだね
16:名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2016/04/26(火) 05:56:34.94 ID:Ux78X6+f0.net
その亡くなった友人は実在するのかな
17:名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2016/04/26(火) 05:57:26.65 ID:ztuDVIA+0.net
この人ものすごいDQNな高校出身だった記憶
49:名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2016/04/26(火) 06:15:07.15 ID:J59SqAKi0.net
>>17
偏差値36のアホ高出身
56:名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2016/04/26(火) 06:20:06.04 ID:L60F4kg/0.net
>>49
そんな人がいける大学って、どこよ?
23:名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2016/04/26(火) 06:00:29.19 ID:ObhtwwSt0.net
閉鎖病棟にいたってこと??
単なる鬱病とかじゃないよねそれ
そんな病状からあっさり回復できるもんなの??
自殺願望が強くて閉じ込められてたのかな
それにしても閉鎖病棟はすごくない??
39:名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2016/04/26(火) 06:10:22.15 ID:7DRx9ttN0.net
>>23
虚言癖あるからなぁ
構ってちゃんだし。
旦那殺害計画は他人が暴露されたからマジだと思うが。
70:名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2016/04/26(火) 06:28:31.76 ID:ObhtwwSt0.net
>>39
ああ虚言癖かそりゃそうだよな
統合失調症とかでもよっぽど重病じゃないと入院なんてしないで通院治療だし
その上閉鎖病棟ってマジでこっちの世界には戻ってこれない廃人レベルしかいないっていうよね
そんな重度の患者があっさり回復して大学通ってるわけないか
いくらなんでも閉鎖病棟にいたなんて普通は絶対言いたくない嘘をつかないだろうと思ったが
かまってちゃんはそれぐらいなんともないか
74:名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2016/04/26(火) 06:29:13.05 ID:ts3uGSWmO.net
>>39
というか旦那殺害とか言い出したから閉鎖病棟に放り込まれたんじゃ
89:名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2016/04/26(火) 06:36:48.76 ID:J59SqAKi0.net
>>74
誰が閉鎖病棟にほり込むんだ?離婚後だから旦那はタッチしてないだろ。
てかそれもウソかもな。
しかしよく入れてくれる事務所あったな。

元旦那は観月守ってやらないと何されるかわかったもんじゃないぞ。
28:名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2016/04/26(火) 06:04:11.21 ID:5gBMPS+h0.net
でも思い返すと上原さくらって別に歌で売れたわけでなし、俳優で売れたわけでなし、バラエティでもそんなに売れてたわけでなし、
でもなんかそこそこ大物な扱い受けてたのかナゾなんだけど
唯一大金持ちと結婚したってだけ
33:名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2016/04/26(火) 06:06:10.24 ID:JxeLeqX90.net
急死した男性を良く調べろ警察。
35:名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2016/04/26(火) 06:06:55.70 ID:rSXidVx20.net
大金持ちとの離婚調停中、若い男とのラブホ通いがバレて
ウン億円の慰謝料を吹っ飛ばした人ですね
42:名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2016/04/26(火) 06:13:07.72 ID:L60F4kg/0.net
離婚調停中に男とホテルに行って、慰謝料5億円を棒にふったバカ女ですね。
44:名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2016/04/26(火) 06:13:31.00 ID:J59SqAKi0.net
よくのこのこ出てこれるなこのスベタ
旦那殺害計画旦那マネに持ち掛けて、離婚調停中坊主頭のチンピラと安ラブホしけ込んでたの
スクープされたくせに。
旦那殺害依頼も何人もの男に持ち掛けてたんだろ。
ホリプロもそりゃこんなヤバイ基地害契約更新しねーわw
66:名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2016/04/26(火) 06:27:04.60 ID:Pn1UA0gA0.net
>>44
これは親族も閉鎖病棟収容にサインするわ
82:名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2016/04/26(火) 06:32:46.00 ID:TP0rLaQK0.net
>>44
>>66
たしかにこのレベルなら閉鎖病棟もやむなしだね・・・
57:名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2016/04/26(火) 06:21:03.90 ID:XUQVq3UD0.net
この話も嘘なんだぜ
80:名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2016/04/26(火) 06:32:36.25 ID:pkU0Zi6Z0.net
>>57 wwww
62:名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2016/04/26(火) 06:24:52.18 ID:KeiW7zRnO.net
よく退院出来たな
76:名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2016/04/26(火) 06:30:50.66 ID:GZsLOPSX0.net
ひたすら面倒
周りにいなくて良かったタイプ
84:名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2016/04/26(火) 06:34:56.07 ID:g6P3PPaG0.net
まあ目の前の5億が自分のミスでゼロになったら
そりゃ気も狂うさ・・・
元スレ:http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1461617370