f8011413-s

BRICsとは、ブラジル(B)、ロシア(R)、インド(I)、中国(C)、南アフリカ(s)の5カ国を指す言葉だ。

2001年に投資銀行のゴールドマン・サックスが、2000年代以降に著しい経済発展を遂げる国々として命名。
ブラジルはGDP(国民総生産)が36年にドイツを抜き、50年には世界5位の高い水準に達すると予測した。

BRICsは一時、流行語になり草木はなびいた。
国内市場の成長が望めない日本の企業はBRICsの果実を期待してブラジルに進出していった。

日本企業がブラジルに殺到したのは今回が初めてではない。
1970年代、住友、富士、第一勧業、三井、三和といった当時の都市銀行や地方銀行までがサンパウロに支店を構えた。
ブラジルに進出した日本企業を資金面でサポートするためだ。
日本企業のブラジル進出はラッシュと呼べるほどすさまじかった。

だが、ブラジルは80年代に通貨の暴落からデフォルト(債務不履行)に追い込まれた。
90年代にはインフレ率が1000%を超える異常なハイパーインフレに突入。ブラジル経済は大混乱に陥った。
横並びでブラジルに進出した日本企業は、一斉にブラジルから撤退した。

そんな事実はなかったかのごとく、BRICsとして大ブレイクが期待できるブラジルに再び2000年代後半から日本企業は横並びで進出していった。
だが、BRICsのほかの国と同様、ブラジルも資源価格高騰が引き起こした一時的なブームにすぎなかった。

資源価格の下落に内需の不振が重なり、ブラジルの15年のGDP成長率は6年ぶりにマイナスに沈んだ。
BRICs賛歌は、うたかたのように消え去ってしまった。
ブラジル経済は「悪夢の1980年代に逆戻りする」という指摘まで出始めた。

歴史は繰り返す。横並びでブラジルに進出していった日本企業が一斉にブラジルからの撤退を始めた。

●IHI、三菱重工は撤退、川崎重工は損失を計上

IHI、日揮、ジャパン マリンユナイテッドの3社は、共同で出資するブラジル最大級の造船所から撤退する。
3社は、現地に設立した特定目的会社を通じてブラジル最大級の造船所、アトランチコスルに対し、14年までに3社で計140億円程度を投じた。しかし、保有する33%の株式すべてを現地の建設会社2社へ4月中旬に譲渡し、ブラジルの造船事業から撤退する。IHIは15年3月期で特別損失290億円を計上している。

三菱重工、名村造船所、今治造船、大島造船所の造船4社と三菱商事は13年10月、特別目的会社を通じて、ブラジルの大手造船所エコビックス・エンジェビックスの株式3割を300億円で取得した。
そのうち半分程度は三菱重工が負担したといわれている。5社は1月、資本を引き上げた。
三菱重工は15年3月期に持分法による投資損失141億円を営業外費用として計上したが、
ブラジル関連の損失は100億円程度とみられている。

川崎重工業は15年4~12月期にブラジルの造船事業に関連した損失を計上した。
川重が受注し、坂出工場でつくる船体などの評価損を特別損失として192億円、3割を出資する現地造船会社エンセアーダへの出資金や貸付金の評価損を営業損失として28億円、合計で221億円を特別損失として処理した。
造船業界では中国・韓国勢が台頭するなか、ブラジル沖で開発が進む大型油田やガス田向けの資源掘削船の需要が見込めるブラジルの造船所に対し、日本勢は一斉に出資に踏み切った。

しかし、最終顧客であるブラジルの国営石油会社ペトロブラスは、汚職問題による混乱が長引き造船会社への支払いができなくなった。
さらに原油価格の低迷で開発プロジェクトが停滞した。当てが外れた造船各社は見切りをつけ、ブラジルから撤退することになったわけだ。
90年代に日本企業は肩を並べてブラジルに進出したが、儲からないとなると津波が引くように撤退した。
今回も造船各社は横並びで進出し、一斉に撤退する。「みんなで渡れば怖くない」という行動パターンはちっとも変わっていない。
これでは、日本企業に対する不信感をブラジル人に植え付けるだけだろう。

●新日鐵住金、キリンHDは大苦戦


以下ソース
http://news.infoseek.co.jp/article/businessjournal_224601/
3:名無しさん@1周年:2016/05/05(木) 22:04:11.55 ID:d6GFfang0.net
間抜けすなあ
4:名無しさん@1周年:2016/05/05(木) 22:04:19.90 ID:Vuc6LtAj0.net
撤退した後にまた復活というおなじみのパターンかも
23:名無しさん@1周年:2016/05/05(木) 22:15:30.61 ID:dGK3kiuR0.net
>>4
あるあるw
5:名無しさん@1周年:2016/05/05(木) 22:06:05.25 ID:0zzlK9/M0.net
落ちてるときが買いどきですよ!的なことを証券会社の営業が言ってた
6:名無しさん@1周年:2016/05/05(木) 22:06:17.48 ID:iHmK5WYJ0.net
>>日本企業に対する不信感をブラジル人に植え付けるだけだろう。

いやいやw 日本人がブラジル人に不信感を持ってるから引き上げるんだろw
10:名無しさん@1周年:2016/05/05(木) 22:09:49.67 ID:ZWdxgNDT0.net
棄民政策といいここに関わると毎回しっぺ返し食らうよな
12:名無しさん@1周年:2016/05/05(木) 22:10:50.34 ID:7GIMq9Nq0.net
旗を降ってる奴等が怪し過ぎるだろ

中国進出の旗を降ってた経団連の米倉より怪しいわ
13:名無しさん@1周年:2016/05/05(木) 22:11:09.96 ID:kiRHvcJ60.net
>BRICsのほかの国と同様、ブラジルも資源価格高騰が引き起こした一時的なブームにすぎなかった。

他もやっぱダメだったん?
人口増加とかで伸びるって話じゃないんだ
148:名無しさん@1周年:2016/05/05(木) 22:58:34.34 ID:6K+6M2880.net
>>13
ありまえじゃん。
その中で唯一ブラジル人が本当の事を言っても怒らないからニュースになるだけ。
まじで人間的に真っ当なブラジル人は貧乏くじばっかりひかされてるけど、
すくわれてほしい。
31:名無しさん@1周年:2016/05/05(木) 22:17:42.87 ID:iIHB+KTi0.net
BRICsで途上国が成長って常識だったのに
それがウソになった。
34:名無しさん@1周年:2016/05/05(木) 22:18:16.71 ID:q2cPMSP+0.net
ブラジルは国土広いし資源も豊富
地震とか無いし世界の中心米国と時差も無い
人口2億で半数が白人
アマゾンのジャングルみたいな未開の地はあるけど中露豪加と違って砂漠や寒冷地じゃないから開拓すれば使える

これでどうやったら後進国のままでいられるんだろうか
怠け者の国民性が実に惜しい
53:名無しさん@1周年:2016/05/05(木) 22:26:17.36 ID:2Bh2jm4j0.net
>>34
結構羨ましい環境なのにな
39:名無しさん@1周年:2016/05/05(木) 22:21:08.33 ID:UfnrJtHn0.net
何回同じ失敗すんの?
日本の経営層って世襲馬鹿しかいないんだな
43:名無しさん@1周年:2016/05/05(木) 22:21:44.65 ID:WGZyPocx0.net
100年前も、
中国やらブラジルやらは、
もてはやされてたやん。
同じ理由で。
何で引っかかるかなぁ。
59:名無しさん@1周年:2016/05/05(木) 22:29:02.07 ID:2Bh2jm4j0.net
南アはそこそこ発展してるんじゃないのか?
84:名無しさん@1周年:2016/05/05(木) 22:38:08.26 ID:PxaOjCvt0.net
>>59
あそこは意外と悪くないよな
77:名無しさん@1周年:2016/05/05(木) 22:33:45.83 ID:1IjHi5Rm0.net
潜在能力は間違いなくあると思うけどな
投資側にも体力が必要そうだわ
81:名無しさん@1周年:2016/05/05(木) 22:36:15.04 ID:PxaOjCvt0.net
こいつらバカすぎるわw
いつも天井で参入して底で撤退してるw
元スレ:http://ai.2ch.sc/test/read.cgi/newsplus/1462453351