1:第13艦隊◆IpxlQ2BXrcdb:2016/05/07(土)15:55:24 ???
jinken_03

○「士農工商」という言葉が教科書から削除されているとネット上で話題となっている。

もともと身分を表す言葉ではなかった?
かつて、日本の教科書や書籍などには、江戸時代の身分制度を表す言葉として「士農工商」という言葉が載っていた。

最近の研究でこの「士農工商」という身分制度が存在しないことが明らかになり、今は教科書からも削除されているとネット上に投稿され、衝撃が広がっている。

「士農工商」という言葉は、もともと中国の古典で「すべての職業」「民衆一般」という意味で使われていたという。
2000年頃から教科書から消えた
「士農工商」という言葉は、いつ頃教科書から消えたのだろうか?
東京書籍のHPには、近世諸身分を単純に「士農工商」とする捉え方はなかったことや、武士以外の身分については上下・支配関係はないといった見解から、平成12年度から「士農工商」という記述をしなくなったと書かれている。
農工商を使わなくなったことに関連して、平成17年度の教科書からは「四民平等」の用語も使用しなくなったという。

○ネット上に驚く声が続々
「士農工商」という身分制度が今の教科書には載っていないという投稿を受けて、ネット上には反響が殺到。

○他にも教科書には多くの変更点が教科書の記述が変更されたのは、「士農工商」だけではない。

以前は「村人」と記述されていた身分は、平成9年頃から「百姓」と表記されるように。
「百姓」は「一般の人々」という意味で、百姓身分には漁業や林業に従事する人々も含まれるという。

十七条の憲法や冠位十二階を制定したとされていた「聖徳太子」は近年、「聖徳太子(厩戸王子)」や「厩戸王子」と表記。

「いい国(1192年)つくろう鎌倉幕府」という語呂合わせが有名な鎌倉幕府の成立は、近年1192年でないという説が有力になっており、現在では「いい箱(1185年)つくろう~」という語呂合わせが使われている。

「島原の乱」と言われていた大規模な百姓一揆は、近年「島原・天草一揆」と言われるように。

◎全文は下記からどうぞ(・ω・)ノ
irorio 5月2日付け
http://irorio.jp/nagasawamaki/20160502/318698/
2:名無しさん@おーぷん:2016/05/07(土)15:59:41 0lT
士>農=工=商ってことだろ
3:名無しさん@おーぷん:2016/05/07(土)16:04:15 tab
士は武士
農は捏造されたもので「百姓」が本当
工商は都市部の人を差す言葉
ちなみに「百姓」は都市部以外のひと1を差す言葉です
4:名無しさん@おーぷん:2016/05/07(土)16:05:58 0lT
>>3
いつ誰による捏造?
7:名無しさん@おーぷん:2016/05/07(土)16:13:28 RRF
>>4
良く判ってないけど
江戸時代の職業区分を変質させたらしい
5:名無しさん@おーぷん:2016/05/07(土)16:07:17 TRV
こういうのを見る度に
まずアカ学者の反日意図を疑う

聖徳太子の件なんか、学術的な言い訳も理由になっておらず
ただ単に「尊称」を教科書から削除しやがっただけだしな
13:名無しさん@おーぷん:2016/05/07(土)16:29:51 0lT
>>5
武士という支配階級がいたとはいえ、他は階級もない
同じ立場の人間だったというのはそれほど反日意図が
あるように思えないけど
14:名無しさん@おーぷん:2016/05/07(土)16:32:16 TRV
>>13
直前に聖徳太子の件があるし
そもそも慰安婦だの南京大虐殺だの書いて
小学生にプロパガンダ映画見せてるのはこいつらだからな
歴史学者はまず根本に反日ありきと見られて当然だろう
8:名無しさん@おーぷん:2016/05/07(土)16:14:12 BW3
穢多非人はあったことにして利権は継続するのかな
23:名無しさん@おーぷん:2016/05/07(土)17:15:55 EgA
>>8
どうだろうね

ある種の階層として=身分差別として
士農工商穢多非人って表現は身分差別だ!!! って騒いでたわなからな

非人自体は、平安の頃からあったらしいが
儀式で、追儺の鬼で鬼の役は非人がやってたらしい

穢多は穢仕事、死体、死肉を扱うんで嫌われたらしいな
ただ武士自体も穢れたものとして見られてたから

大体、穢多頭になると結構なお屋敷に住んでたらしいぞ
9:名無しさん@おーぷん:2016/05/07(土)16:17:44 TRV
少なくとも、明治政府が「四民平等」をスローガンに掲げていたのは事実だろ
と、いうことは当時の人間も、「士農工商」を認識していたって事じゃないのか
士農工商って言葉が存在していなかったのなら、そもそも最初に教科書に書いた学者は
どこからその言葉を出してきたんだ?
10:名無しさん@おーぷん:2016/05/07(土)16:21:28 tab
>>9
中国の史書にある言葉です
39:名無しさん@おーぷん:2016/05/07(土)18:13:17 4Zm
>>9
おかしいよなあ

色川武大みたいな人が示してきた民衆史観にも入りづらくなるバリケードを構築された気がする
12:名無しさん@おーぷん:2016/05/07(土)16:27:14 RRF
歴史の教え方が変だったんですよ
江戸時代の農民は重い年貢に喘いで米の飯が食えなかった自体が嘘ですからね
比率で言えば全人口の8割が農民と教えられたはずですが、
その8割が作った米を誰が消費したのかが抜けているのです
22:名無しさん@おーぷん:2016/05/07(土)17:15:50 E3K
>>12
当時の農民は中々にパワフルだったらしいねえ。まあ、これまで言われていたような搾取対象でなかったことは確か
37:名無しさん@おーぷん:2016/05/07(土)18:12:23 VVW
>>12
それそれ。
冷静に考えればわかることだよな。
たとえ農民がどれだけ年貢を取られていたにしても
当時の日本が輸出入が事実上ゼロだった以上
その米のほとんどは結局農民が消費したはず。
論理的にそうなる。
41:名無しさん@おーぷん:2016/05/07(土)18:16:31 RRF
>>37
それと取り立てた年貢を金に換えるとして
年貢が多ければ多いほど米の価値が下がってデフレになるんよね
重い年貢は嘘になる
16:名無しさん@おーぷん:2016/05/07(土)16:49:01 xx0
かつて百姓が差別表現だと言われてた時期が在った
でも農家の人達は自分の事を百姓って普通に自称してたんだよね
じゃあ差別だと騒いでたのは誰だろう?
あとは言わなくても判るよな
25:名無しさん@おーぷん:2016/05/07(土)17:23:06 cc4
大化改新を645年と答えたら、高校生の娘に笑われた。
646年に改新の詔が出たからだと。
じゃあ、鎌倉幕府の成立は将軍宣下の1192年だよなと聞いたら、実質的な支配体制を確立した1185年だと言う。
歴史学者は統一見解のない、いい加減な連中だよ。
歴史上、政府関連の年月日は、天皇陛下の勅令を基準にするのが常識。
内閣の成立は、選挙の直後ではなく、国会で首班指名された後の陛下から任命された時が内閣成立。
この明確な基準に従えば、鎌倉幕府の成立は将軍宣下の1192年以外に議論の余地はない。
36:名無しさん@おーぷん:2016/05/07(土)18:08:35 ESm
>>25
>歴史上、政府関連の年月日は、天皇陛下の勅令を基準にするのが常識。
ああ、ここか。パヨクはここを潰したいんか
40:名無しさん@おーぷん:2016/05/07(土)18:13:20 VVW
>>25
統一見解がない年号なんぞを試験に出すってのもおかしな話だよな。
74:名無しさん@おーぷん:2016/05/07(土)21:30:20 5Rd
>>25
「いい国つくろう」の語呂合わせが今は通用しなくなった
という話が盛んにまき散らされた時期、その理由までを詳しく
説明する人は殆どいなかった。あれ無責任ですよね。

どう考えようと自由かもしれないし、内心どう考えているのか
かならずしも表明する必要もなかろうが、説明もせずただ「いまは変わった」と
だけ言うのは、なんだか軽佻浮薄だ。
77:第13艦隊◆IpxlQ2BXrcdb:2016/05/07(土)21:35:27 wq2
>>74
でも、20年以上前に菅野祐孝先生の授業で、
鎌倉幕府の成立時期の複数説を習った記憶があるよ。
80:名無しさん@おーぷん:2016/05/07(土)21:39:49 5Rd
>>77
予備校なんかで歴史の科目を取ると「講師によって史観の違いが
あったりもするが了承しろ」といった主旨の断り書きがテキストやなんかに
書いてあったりして、あとアメリカだと、少年期に歴史教育を
受ける前、クレームを入れないよう契約書にサインさせられたり。

だから学説が複数あるのは自然だとおもうんです

それが定説として反論の余地がまったく無いかのように報せるのは
いかがわしいとはおもいますね。クレーム入れようとまではおもいませんがw
27:名無しさん@おーぷん:2016/05/07(土)17:27:00 tab
「鎖国」の歴史も崩壊してるしね
歴史教育自体に見直しが必要かもね
28:FX-502P:2016/05/07(土)17:31:36 7vX
歴史教育そのものを見直すより
教師の思想を取り締まったほうが早いと思う
29:名無しさん@おーぷん:2016/05/07(土)17:37:37 zjt
百姓=農家だろ?
漁師も木こりも百姓で括るのは大雑把過ぎやろ
百姓にも土地を貸し出してる豪農も居たしな
30:名無しさん@おーぷん:2016/05/07(土)17:40:43 tab
>>29
もとの意味は漢字を見れば判るでしょ
百の姓ですよ
116:名無しさん@おーぷん:2016/05/08(日)08:48:47 9mi
>>29
百姓

どっちかつ~と 分類不能とかその他諸々の意味が強い

あえて言うと 職業不詳なんかも含んでたらしい
119:和菓子◆lsMtWziNiqZd:2016/05/08(日)09:56:23 uNx
>>116
漢語ではもともと有名じゃない一般の人々程度の意味ですからねぇ
35:名無しさん@おーぷん:2016/05/07(土)18:08:02 RRF
ついでに縄文と弥生って土器模様の区分だからね
弥生人は後からやって来たは大嘘なの
38:名無しさん@おーぷん:2016/05/07(土)18:12:51 wbG
身分制が無いのはわかるが、国の根幹産業である以上「農」は士の下の位置づけ。
これは教科書に入れるべき。
四民平等=民衆一般は、むしろ広めるべきで、抹殺すべきでない。
抹殺したい理由は何か?
42:名無しさん@おーぷん:2016/05/07(土)18:17:39 FJM
戦後の日本人に自虐史観を植え付けるために、戦前の日本は「悪」でなければならなかった。

江戸時代や明治時代は、世界の列強諸国と比較して民主的で平和な国家だった、なんて事実は
戦後の日本人に自虐史観を持たせる上で非常に都合が悪い。
なので、日教組や、出版社(メディア)、政治(GHQ)、そして大学の学者などの圧力によって、
都合よく脚色されている。
47:名無しさん@おーぷん:2016/05/07(土)18:49:30 4Zm
>>42
そういった一面は否めず、映画やドラマにも否定的な意味で例えば「なにやら封建的なもの」を打破するような物語を示唆する
台詞が、意表を突いたタイミングで出てきたりする。CSで昔の映画やドラマを何の気なしに観賞してて感じること。

近衛十四郎が出てくる時代考証から自由な時代劇なんかの場合は視聴者の笑いを誘う諧謔としてのニュアンスも
含まれてるとはおもうが、それにしても思いの外あちこちでみかける。
45:元祖IDコロコロ:2016/05/07(土)18:24:45 ks8
これ「歴史学者」を自称する連中の捏造じゃないかなあ。
今手元にある
朝尾直弘編、日本の近世1、中央公論社、1991
(編者が左巻きでアレな本だが、それはともかく)
には、15世紀の蓮如が残した次のような文が引用されている(p.85)。
(片仮名をひらがなに変えて引用しているので注意)

侍能工商之事
一 奉公、宮使をし、弓箭を帯して主命のために身命をもおしまず。
一 又耕作に身をまかせ、ぬきくわをひさげ、大地をほりうごかして、
身にちからをいれてほり、つくりを本として身命をつぐ。
一 或は芸能をたしなみ人をたらし、狂言綺語を本として浮世をわたるたぐいのみなり
一 朝夕は商に心をかけ、或は難海の波の上にうかび、
おそろしき難破にあへる事をかへりみず。

順に侍能工商の説明になっていると思われる。注意点は漢字が「士農工商」ではないことだけど、
これは「士農工商はなかった」という話にはならんのではないかなあ。
ただし工は蓮如によると芸人のことで職人ではなさそう。また、「能」(農)が漁民なんかも
含んでいたという話は昔から知られていた筈。
48:名無しさん@おーぷん:2016/05/07(土)19:02:24 3An
農家の家系が語り継いできたことがすべてだわ
学者の意見なんてあてにならん
51:名無しさん@おーぷん:2016/05/07(土)19:17:15 vna
>>48
戦後のサヨクの歴史教育は捏造だからな

反日・自虐に洗脳するという目的の為に歴史が捏造された
49:第13艦隊◆IpxlQ2BXrcdb:2016/05/07(土)19:13:36 wq2
まぁ、能登、越中の風土記の調査では、漁業・商業・高利貸の兼業農家や、
女性庄屋・女性荘園領主が居たので、土地によってばらつきもあるんよね(・ω・)ノ
50:名無しさん@おーぷん:2016/05/07(土)19:14:44 ESm
>>49
>女性庄屋・女性荘園領主が居た
日本は男尊女卑主張厨涙目の記録
60:第13艦隊◆IpxlQ2BXrcdb:2016/05/07(土)20:32:19 wq2
>>50
まぁ、戦国時代にも女性城主も居ましたからね
54:名無しさん@おーぷん:2016/05/07(土)19:55:57 5ur
教科書をこれだけ堂々と改変するということは、国立公文書館とかあちこちの官公庁関係の資料館に保存されている歴史資料がかなり消失している可能性があるな。
ほら見てごらん、どこにもそんな資料はないよと言い出しそうだ。
江戸時代の武家諸法度とかの資料もないかもね。
56:名無しさん@おーぷん:2016/05/07(土)20:20:54 B78
世界史の内容はたいして変わってないみたいだな
大変めでたい
一生懸命勉強した甲斐があった
57:名無しさん@おーぷん:2016/05/07(土)20:25:03 4Zm
>>56
そうでもないかもしれないですよ

もっと日本人の視点で編纂された世界史というのがあってもいいんじゃないかとおもうし
実際そういう動きもあるが、メインストリームにはまだなってない


それがいいことなのかどうか
58:名無しさん@おーぷん:2016/05/07(土)20:27:30 RRF
>>57
今の歴史学者に書かせたら嘘と隠蔽だらけになるよ
元寇に纏わる嘘、秀吉の朝鮮出兵に関する隠蔽などは酷さの典型
68:名無しさん@おーぷん:2016/05/07(土)20:55:59 tab
世界史を見ずに日本史を理解させる教育は止めるべき
辻褄が合わないから判らなくなる
92:名無しさん@おーぷん:2016/05/07(土)22:03:16 NjC
へぇ…そうなんだ
まあピラミッドを奴隷を酷使して作ったってのも
どうも違うらしいって話だし
よくよく調べたら違ったって事はあるのかもしれんね

http://uni.open2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1462604124