◆5000年前の給与明細から給料が「ビール」だったことが明らかに





お酒を飲む人なら「仕事の後のビールはうまい」と感じたことがある人も多いと思いますが、労働とビールの関係は約5000年前から存在していたことが「古代の給与明細」により明らかになりました。

The world's oldest paycheck was cashed in beer | New Scientist
https://www.newscientist.com/article/2094658-the-worlds-oldest-paycheck-was-cashed-in-beer/





5,000-year-old pay stub shows that ancient workers were paid in beer | Ars Technica
http://arstechnica.com/science/2016/06/5000-year-old-pay-stub-shows-that-ancient-workers-were-paid-in-beer/

古代メソポタミアの都市ウルクがあったイラク南部から、約5000年前に使われていたとみられる石板が発掘されました。
石板に書かれているのは楔形文字で、どこが何を表現しているのか解説がないとさっぱりわからないのですが、New Scientistのアリソン・ジョージさんによれば、「人間がボウルから何かを食べている」という図が「食料」を、円錐型の容器が「ビール」を、それぞれ意味していて、「労働者にどれだけのビールを配給したか」が記録された石板であるとのこと。
つまり、この石板は「太古の給与明細」で、約5000年前から雇用者と労働者の関係が存在していたことを示しており、労働者は労働の対価として「仕事の後の1杯」を受け取っていたということがわかります。





Ars Technicaによると、このような「ビール賃金」の文化を持っていたのはメソポタミア文明だけではなく、古代エジプト時代のピラミッドを建設していた労働者たちにも、1日あたり4~5リットルのビールが振る舞われていたという記録が残っているとのこと。
中世ヨーロッパにおいても、同様のことは行われていたようで、2009年に文学研究者のハロルド・ブルームが中世ヨーロッパの詩人ジェフリー・チョーサーの著作「カンタベリー物語」を現代語訳したときにまとめたチョーサーの編年史の中には、1398年にチョーサーが負債を抱えたのに対して、イングランド王リチャード2世がチョーサーの生涯にわたって年間約252ガロン(約954リットル)のワインを提供する旨の手紙を送ったという記述が見られます。

労働の対価がビールだけだと生活がままならないように感じられますが、当時のビールはデンプンを醸造して作られていたため栄養豊富で、ビールだけでも食事を兼ねることができたと考えられるとのことです。
現代でも「ビール賃金」の制度は残っており、2013年にアムステルダムではアルコール依存症患者にゴミ拾いの対価としてアルコールを支払うというプログラムも行われたそうです。
毎週金曜日の午後にアルコールを無料提供するテクノロジー企業も多く存在しているなど、「仕事の後の1杯」がはるか古代から続いている習慣であることがわかります。

GIGAZINE 2016年06月29日 23時00分
http://gigazine.net/news/20160629-ancient-pay-beer/
2:名無しさん@1周年:2016/07/01(金) 00:10:15.57 ID:Zd7Ydll90.net
キンッキンに冷えてやがるってやったのかな
83:名無しさん@1周年:2016/07/01(金) 00:53:45.17 ID:bW1GoGgW0.net
>>2
川じゃ冷えないじゃん
9:名無しさん@1周年:2016/07/01(金) 00:13:40.75 ID:fAiYvfUn0.net
>>2
キンキンに冷やしたビールをありがたがるのは日本人だけ
24:名無しさん@1周年:2016/07/01(金) 00:23:34.32 ID:Eee3SJwJO.net
>>9
日本人とアメリカ人な。
ドイツでは15℃ぐらい。

古代労働の対価は目新しい話でもなんでもない。
70:名無しさん@1周年:2016/07/01(金) 00:50:17.55 ID:nqFtX3f/0.net
>>24
勘違いしてるw ビールの種類によって適温が違うだけ。
ピルスナーなら冷蔵だし、常温で飲むものもある。
赤ワインと白ワインで温度区別するのと同じ。

ドイツ人は種類によって温度を区別してるけど、
日本で飲むのはほぼピルスナーで、日本人は冷えたもの好きだから、
日本だとキンキンに冷えたものばかりになる。
8:名無しさん@1周年:2016/07/01(金) 00:13:33.62 ID:acZpR/SQ0.net
ちょっと無理がないか?
俺的には塩とか麦とかじゃないかと思うんだが
ビールじゃ蓄えれないだろ
11:名無しさん@1周年:2016/07/01(金) 00:15:30.12 ID:nycVf6ZU0.net
>>8
昔は物々交換でビールがお金の代わりだったんでしょう
15:名無しさん@1周年:2016/07/01(金) 00:18:13.62 ID:AfOXByL70.net
そもそもメソポタミア文明期に貨幣制度が有るとは思えない。
給料がビールだとしても物々交換の素かもしれない。嗜好品だから。
21:名無しさん@1周年:2016/07/01(金) 00:22:12.55 ID:pYP7uu8U0.net
日本だって米だしね。
22:名無しさん@1周年:2016/07/01(金) 00:22:46.98 ID:qlXve5710.net
この時代の取引は慣行や法令で決まっていて、
「等価」という概念がなかったらしい。
労働の対価という表現は間違いで、下人の生活費くらいに思った方がいいかも
30:名無しさん@1周年:2016/07/01(金) 00:25:35.12 ID:pAjEHE4L0.net
>>22
不衛生だからアルコール常飲してた時代だから
金渡しても結局飲み水としてエールとかワイン買うのに使われるから
最初からビールである程度支払えばキャッシュ使わなくて済むって寸法だろ
ビールやらワインを自家製造すれば労働者に払う金をさらに少なく出来るし
一種の財テク
38:名無しさん@1周年:2016/07/01(金) 00:34:10.62 ID:PL1sLe520.net
>>30
そもそもまだマネーが無い時代だよ。
36:名無しさん@1周年:2016/07/01(金) 00:31:27.92 ID:33ESwAH30.net
>アルコール依存症患者にゴミ拾いの対価としてアルコールを支払うというプログラム

いいのかそれで
37:名無しさん@1周年:2016/07/01(金) 00:33:59.73 ID:W5AFX5q30.net
ビール以外の支払い手段としては、小麦とか銀だっけね。メソポタミアは。
50:名無しさん@1周年:2016/07/01(金) 00:40:49.49 ID:FCeV4gFg0.net
エジプトのピラミッド建設の報酬もビールじゃなかったっけ?
奴隷制で強制的に作らせたのではなく公共事業の一環で作らせてたとか
51:名無しさん@1周年:2016/07/01(金) 00:41:24.17 ID:9PUQH9Eq0.net
エジプトのピラミッドも、建設作業員が労働後にビールを飲んでいたという記録があるよな
58:名無しさん@1周年:2016/07/01(金) 00:43:37.49 ID:Fl5mlejo0.net
>>51
「二日酔いで欠勤」って記録もあるらしいね
60:名無しさん@1周年:2016/07/01(金) 00:44:18.75 ID:h2zOR8sw0.net
>>58
欠勤じゃないぞ。有給休暇だぞ。
57:名無しさん@1周年:2016/07/01(金) 00:43:22.15 ID:/ZPEFQZ70.net
水が不衛生だから酒を飲んだっていうのはなるほど納得だが
病原菌が繁殖できないほどのアルコール度数のものを水代わりにガブガブ飲んで大丈夫だったのか疑問なんだが詳しい人いる?
61:名無しさん@1周年:2016/07/01(金) 00:45:31.92 ID:9fDTPOu50.net
>労働者は労働の対価として「仕事の後の1杯」を受け取っていたということがわかります。

古代人「クー!この一杯のために生きている!」
76:名無しさん@1周年:2016/07/01(金) 00:51:54.26 ID:1n5/5tOr0.net
>>61
カイジの地下労働施設を思い出した。
92:名無しさん@1周年:2016/07/01(金) 00:55:28.95 ID:jonKf6D30.net
田舎の引越しの手伝いと一緒だな
給料はビールと野菜
95:名無しさん@1周年:2016/07/01(金) 00:57:32.21 ID:seIO4/lW0.net
古代の給料は塩じゃなかったのかよ
元スレ:http://ai.2ch.sc/test/read.cgi/newsplus/1467299357