http://www.gizmodo.jp/2016/07/post_664820.html
20160714_drone

ドローンは虫をも殺します。
佐賀県の農林水産部と佐賀大学農学部、そしてITシステム開発会社のオプティムの三者が連携し、夜間にドローンを飛ばし害虫を駆除する実証実験に世界で初めて成功しました。
今回開発された「アグリドローン」は、GPSを使って設定されたルートを自動飛行し、吊り下げられた光源で虫をおびき出して高電圧で殺虫することができます。

3分間の飛行実証実験で駆除できた害虫は、夜行性の甲虫、蛾、ユスリカ、ウンカなど約50匹。稲などに深刻な被害をもたらすウンカ類は、昼間は葉の裏側に隠れたり、薬剤への抵抗性を持つものもあり、なかなか完全に駆除しきれなかったのだそうです。

ちなみに「ウンカ」という害虫の仲間にはこんな新種もいるそうですよ。
害虫は夜間に活発化しやすいのですが、基本的に今までの農業では夜間はどうすることもできませんでした。
この研究開発が現実になれば、「夜の農業革命」が可能になるそうです。

このアグリドローンには、病害虫が発生している箇所を、オプティムが開発したクラウド人工知能(AI)を用いて自動解析して農薬を散布する機能も搭載。AIが不完全だと、逆に病害虫が増えてしまう懸念もあるため、実証実験を重ねながら、作物の種類ごとにAIの精度を高めていくそうです。
今回開発されたアグリドローンは、以下の機能を備え2016年秋の出荷を予定しています。価格は50万円以下を想定しているとのこと。

・夜間での無農薬害虫駆除
ドローンに世界初(2016年6月15日時点、オプティム調べ)となるドローン対応殺虫器を搭載しています。害虫が活発に活動する夜間にドローン飛行を実施することで、農薬を使用することなく害虫駆除が行えます。
・自動飛行機能
設定されたルートをドローンが自動で飛行するため、オペレータの負担を大幅に軽減することが可能です。

・カメラ切替え機能(近赤外線カメラ、サーモカメラなどマルチスペクトル撮影)
ドローンに搭載されているカメラを用途に応じて切り替えることができます。

・ピンポイント農薬散布
病害虫が発生している箇所を自動で解析を行いピンポイントで農薬を散布することで、不必要な箇所への農薬散布をせず、農作物を育てることができます。


3:名刺は切らしておりまして:2016/07/16(土) 10:46:00.51 ID:gPFVFrYs.net
ついでに害獣や盗人が来た時に攻撃するようにすれば
4:名刺は切らしておりまして:2016/07/16(土) 10:46:18.16 ID:P0W+Ufcu.net
3分間で50匹駆除って
実用性がある効率なのかね?
29:名刺は切らしておりまして:2016/07/16(土) 11:30:52.97 ID:Wi8uvFeS.net
>>4
その圃場の虫の量による
33:名刺は切らしておりまして:2016/07/16(土) 11:35:30.59 ID:vB65MNcS.net
>>4
あるだろ24時間休まずにやれば効果てきめん
40:名刺は切らしておりまして:2016/07/16(土) 11:43:36.71 ID:xz1dIG5U.net
>>33
それで壊れるまでに何百時間飛べるんだ?
55:名刺は切らしておりまして:2016/07/16(土) 12:08:20.59 ID:csgiInn0.net
>>33
自律飛行の機能は予定でまだ実装されてないみたいだから
オペレーターが常に監視してないといけないと思うが
24時間人をたたせるのは中々金がかかる
5:名刺は切らしておりまして:2016/07/16(土) 10:48:31.60 ID:SHJ2y2F/.net
人間を害虫と判断するまでどのくらいかかるのだろうか
9:名刺は切らしておりまして:2016/07/16(土) 10:53:47.35 ID:LvMbvPFu.net
レーザーで射落とせるようなAIができたら兵器として使えるな
12:名刺は切らしておりまして:2016/07/16(土) 10:58:53.71 ID:pBYpnT1F.net
夜間に飲食店の中をパトロールしてネズミとかゴキブリを
駆除するロボットとかドローンがあればいいのに
13:名刺は切らしておりまして:2016/07/16(土) 10:59:50.96 ID:/C/7I9b2.net
>>12
16:名刺は切らしておりまして:2016/07/16(土) 11:02:47.82 ID:lNNd6Y2U.net
3年後には世のなか人口知能ロボットだらけになってるだろうね
人の仕事は残るのか
22:名刺は切らしておりまして:2016/07/16(土) 11:10:37.80 ID:vIk7drkb.net
あと10年もすれば、農作業の9割はロボット・ドローン・AIで楽々。どうしても機械化できない、1割だけ人間がやればよい。
そんな世界になる・・・といいなあ。
23:名刺は切らしておりまして:2016/07/16(土) 11:16:39.44 ID:7Q9uQeTv.net
ドローンはスズメバチ駆除に使えそうだな。
巣の真下についてブレードで切り刻んだり、殺虫剤噴霧が出来そう。
27:名刺は切らしておりまして:2016/07/16(土) 11:27:07.08 ID:siwFJyh1.net
これ電撃殺虫灯のボルト数かなり低いのしか運用出来ない感じだな 
バッテリーの重量や殺虫灯の重量の兼ね合いで 
ボルト数が低過ぎてワイヤー上に虫がこびり付くのと、ドローンが巻き起こす気流で虫が近寄れない関係で、機体からかなり離さないといけないところも課題だな
57:名刺は切らしておりまして:2016/07/16(土) 12:12:56.44 ID:csgiInn0.net
>>27




アングルでようわからんけど言われる通り結構離れてる
動画じゃこの距離でも作物がさわさわ揺れてる
31:名刺は切らしておりまして:2016/07/16(土) 11:31:36.33 ID:GBt2Zbp2.net
草刈りやってほしいわ
32:名刺は切らしておりまして:2016/07/16(土) 11:32:17.08 ID:Wi8uvFeS.net
>>31
自動でやってくれるなら鈍足でも良いよな
47:名刺は切らしておりまして:2016/07/16(土) 11:54:48.89 ID:xz1dIG5U.net
>>32
こういう問題があるからロボットはなかなか商品化できない

警備用ロボットがショッピングセンターで暴走して幼児に怪我を負わせる - GIGAZINE
http://gigazine.net/news/20160714-security-robot-injure-child/
38:名刺は切らしておりまして:2016/07/16(土) 11:43:24.62 ID:RXkz6cco.net
結局はこいつも電池の問題なんだよな
63:名刺は切らしておりまして:2016/07/16(土) 12:36:17.43 ID:LQbehmkl.net
>>38
ルンバみたいに残りの電圧と充電器までの距離で、
自動的に充電器に戻って充電するようにプログラムしとけば良いだろう
充電器は非接触式の充電器にして
41:名刺は切らしておりまして:2016/07/16(土) 11:45:49.31 ID:IpxAK08v.net
なんか凄そうと思ったけど飛行型のドローンである必要あるか?
想定してる使い方だと畑の周りにポール立てて電撃殺虫機だかを
ぶら下げとくだけでいいと思うんだけど
46:名刺は切らしておりまして:2016/07/16(土) 11:51:55.95 ID:pfj0xeYR.net
>>41
北海道や海外のクソ広い農場にんなモン設置しようとしたら何千何万本の世界になるだろうが
59:名刺は切らしておりまして:2016/07/16(土) 12:14:54.49 ID:lB71YBiv.net
連続稼働時間が3分でもドックに帰って1時間充電してまた3分稼働を繰り返せば
一晩に6~7回くらいは稼働できる。これで1日300匹駆除するとして1か月で約1万匹、
害虫の活動時期が年5ヶ月として5万匹という計算になる。

これが多いのか少ないのかわからん。
62:名刺は切らしておりまして:2016/07/16(土) 12:34:10.80 ID:YMR4bt2f.net
>>59
> これで1日300匹駆除するとして

どれくらい撮り直したかわからないテレ東のヤラセ動画で、1回の飛行で捕獲
できたのは、十数匹くらいだったよ。 しかも、蚊とか、そんなのばっか。

あれでは、大型のバッタとかイナゴは駆除できない。
66:名刺は切らしておりまして:2016/07/16(土) 12:56:02.73 ID:N+FSRsHa.net
>価格は50万円以下を想定しているとのこと。

 で、KEIANから5万円ぐらいの中華ドローンを導入しちゃうのが
 安定の佐賀クオリティ…
元スレ:http://anago.2ch.sc/test/read.cgi/bizplus/1468633277