lgi01b201312010500

◆「老人スポーツはカネになる」──業界と厚労省の思惑

「健康で長生きするためには適度な運動が不可欠」と皆が言う。
だが、果たして「適度な運動」とはどの程度のことなのか。
知識もないままに闇雲に体を動かし続けた結果、かえって体を痛めてはいないか。

実はシニアのスポーツには、さまざまなリスクが潜んでいる。
マラソン、サイクリング、水泳など、身近なスポーツでも時にケガや病に至る運動リスクが潜んでいる。
それは、今年7月、趣味のサイクリング中に転倒して頸髄損傷の重傷を負った谷垣禎一・前自民党幹事長(71)が現在も入院中なことなどにもあらわれている。

それでも何らかの運動をしようというシニア層が後を絶たないのはなぜか。
その最大の理由は、多くの運動実践者たちが語るように、「運動すれば健康になる」という“思い込み”があるからだろう。

だが、「運動で健康になる」と呼びかけるデータには、欺瞞が散見される。
たとえば厚労省所管の法人である全国健康保険協会(協会けんぽ)は、厚労省が示す健康目標として「1日平均60分の運動(65歳以上は40分)」を奨励しているが、その続きにはこうある。

〈平日に時間がないという人は、週に1回フィットネスクラブにいって1時間運動したり、1時間テニスをするなど、「高めの強度の運動を一度にまとめて60分」という方法もあります〉

これには、専門家たちも呆れ顔だ。

「毎日60分の運動と、週に1時間のハードな運動を同列に並べるのは、いくら何でも無理がある」(東京都健康長寿医療センター研究所の青柳幸利・老化制御研究チーム副部長)

「単純計算で運動時間が7倍も違う上に、通常の運動と強めの強度の運動は、目的が異なります。
“運動なら何でもいい”という誤解を招くもとで、効果的な運動を指導する立場の人に失礼です」(大阪樟蔭女子大学健康栄養学科の石蔵文信教授)

まさに運動(啓蒙)を目的化する行為といえるが、背景に「運動ブームはカネになる」という空気が漂っていることも見逃せない。
大手スポーツメーカー営業マンは本音を明かす。

「シニア層は時間も貯蓄もあり、一人前のものを揃えたいとか、若者と肩を並べたいという見栄もある。
そこに“運動しなければ”という強迫観念が加わるから最高の顧客になっています。

ゴルフ用品や自転車といった高額商品からウォーキングシューズに至るまで、“シニアも使いやすい”という宣伝は効果絶大で、しかも一般向け商品より割高な価格設定でも売れ行きがいい」

実際に、通信販売器具使用による転倒や関節痛などは国民生活センターに寄せられる代表的なトラブル事例だが、その中には高齢者層の相談例が多い。
悪質とは言えないまでも、こんな声も聞かれた。

「運動しなければと思い立ってシニア割引をしているスポーツクラブに入会したのに、器具はほとんど若者向けのハードな設定ばかり。
スタッフも若い人ばかりだからか、“健康を保つための運動メニューはないか”と訊いても、困った顔で“ルームランナーをゆっくり歩いたらどうでしょうか”と言うだけでした。
それなら近所の散歩のほうが楽しい。結局、2回だけ通ったきり行かなくなり、数万円の入会金は無駄になってしまった」(72歳男性)

そうした「高齢者運動ビジネス」を率先して進めたのが、先頭に立って運動を啓蒙する厚労省だったこともブラックジョークだ。
介護保険問題に詳しいジャーナリストの武冨薫氏が語る。

「2005年の介護保険法改正の際、介護の必要がない高齢者にも“介護予防”として筋力トレーニングをさせる制度ができた。
厚労省の天下り団体が莫大な介護保険の予算・補助金を還流させるための政策です。
この“筋トレ法”は、文科省の所管になるスポーツ行政に厚労省が積極的に参入する契機にもなった」

結果的に“筋トレ法”は介護保険財政の悪化によって2017年までに市町村の事業に移されることとなったが、老人スポーツが「カネのなる木」であることを民間に知らしめる契機となった。
そして現在もエビデンスがはっきりしない根拠まで駆使して「高齢者は運動しよう」と声高に叫び続けているのだから手に負えない。

※週刊ポスト2016年11月18日号

(▼続きはリンク先の記事ソースでご覧ください)

NEWSポストセブン 2016.11.13 16:00
http://www.news-postseven.com/archives/20161113_464313.html?PAGE=1
http://www.news-postseven.com/archives/20161113_464313.html?PAGE=2
2:名無しさん@1周年:2016/11/13(日) 19:29:37.22 ID:MBoK22fc0.net
膝は使っただけ悪くなる
5:名無しさん@1周年:2016/11/13(日) 19:31:49.44 ID:9UYhxXGFO.net
昨今の老人登山ブームは麓の住民にとって本気で迷惑
軽装で遭難するわ帰りは通勤電車で割り込み席取り酒盛りするわ
7:名無しさん@1周年:2016/11/13(日) 19:33:05.42 ID:O+fh1VIv0.net
年寄りが急にマラソンとか始めても足腰壊すだけだろ
9:名無しさん@1周年:2016/11/13(日) 19:34:00.05 ID:9wWFrq0s0.net
骨折でもしたら洒落にならないからな
11:名無しさん@1周年:2016/11/13(日) 19:34:26.06 ID:DwjWw0+x0.net
>>1
老人に必要なのは筋トレだっちゅうの
何やってるんだろうね~
25:名無しさん@1周年:2016/11/13(日) 19:39:36.88 ID:qZi2ZY/M0.net
>>11
昔だったら坐禅とか

今だったらゆったりとしたヨガ教室がいいと思う

まあ金を貯めこんでる年寄りはどんどん吐き出して
日本の景気回復に貢献してほしい
34:名無しさん@1周年:2016/11/13(日) 19:42:06.72 ID:PQG34Tf90.net
>>25
ヨガ舐めると氏ぬぞ。(実際ホットヨガなんてナナメ上なジムで事故例かなりあるからな
13:名無しさん@1周年:2016/11/13(日) 19:35:15.76 ID:GlMCz+K90.net
日中のスポーツクラブは老人ホーム状態と聞くが、、
どんなトレーニングしてんだろうか
水泳がメインかね
26:名無しさん@1周年:2016/11/13(日) 19:39:42.56 ID:Xq0k4D3e0.net
>>13
まさにそんな状態
夜はまだマシだけど平日の昼間は年寄りばかりで老人ホームみたい
16:名無しさん@1周年:2016/11/13(日) 19:36:11.32 ID:EctsW9mR0.net
亀は長生き
18:名無しさん@1周年:2016/11/13(日) 19:36:15.88 ID:mDZn9jx80.net
厚労省ってすぐ嘘つくからなぁ。
20:名無しさん@1周年:2016/11/13(日) 19:37:12.43 ID:basGj1vb0.net
老人はどんどん動かなくなるから、運動すれば健康になるというのは、
おおむね正しいで。
若いのが過剰に運動するのとは違う。
42:名無しさん@1周年:2016/11/13(日) 19:44:37.83 ID:YV0RENjH0.net
>>20
適度にって言ってんのに、
度を超す奴、それをいさめる奴、それを聞いて運動は全部害というやつ、
そんなわけねえだろという奴
前提抜きで言い合ってるから意味のない議論に。
22:名無しさん@1周年:2016/11/13(日) 19:37:28.76 ID:DwjWw0+x0.net
ちなみに老人に有酸素やらせても意味ないからね
サルコペニア悪化するだけw
23:名無しさん@1周年:2016/11/13(日) 19:37:38.16 ID:YvU0ofsG0.net
水泳は骨がむしろ弱くなるリスクが高くなるから
健康のための運動なら止めた方がいい
競泳選手の骨密度は全競技でも最低クラスで
下手したら帰宅部以下だったというケースもあるぐらい
24:名無しさん@1周年:2016/11/13(日) 19:38:32.87 ID:derHAK140.net
>>23
トライアスロンやればええんやな
46:名無しさん@1周年:2016/11/13(日) 19:45:57.43 ID:Xq0k4D3e0.net
>>23
そういう事言い出すときりが無い
ジョギングバレーサッカーその他走る種目は全てひざを痛める
ゴルフや腰を使うのは腰痛
テニスなど腕を使うのはテニス肘など
特にジョギングは確実に膝が変形して放置すれば手術を避けられなくなる
水泳は他に比べてかなりマシだぞ
63:名無しさん@1周年:2016/11/13(日) 19:51:18.31 ID:YvU0ofsG0.net
>>46
どんな競技でも怪我や故障のリスクはあるが
水泳の場合は骨密度が低下していくという傾向が
非常に顕著なんだよ

http://swex.jp/document/6th/6_26.pdf
男子大学生競泳選手の骨密度と体格の関係

医学的見地からみた水泳選手特有の問題点の1つに
骨密度(BMD)の低値が挙げられる。
様々な報告で競泳選手のBMDについての調査がなされている。
その多くは他の競技の選手や一般人に比べ、水泳選手のBMDが
低いことを指摘している。

一般人に対してスポーツ選手ではBMDが高値を示すことを
示唆されているが、水泳選手の場合、報告によっては
座業の一般人よりもBMDが低いことも示唆されている
27:名無しさん@1周年:2016/11/13(日) 19:40:25.59 ID:swUb0UVx0.net
1日1時間歩行相当と5分の日光浴で十分なんだけどな。 それ以上はリスクの無い軽いスポーツのみ。
フィットネスで死期を早めている連中は多い。
31:名無しさん@1周年:2016/11/13(日) 19:41:50.44 ID:A5nRlFhP0.net
最もいい運動はウォーキング。これより強い強度の運動は逆効果
35:名無しさん@1周年:2016/11/13(日) 19:42:19.57 ID:PpvR5xI/0.net
気分的に健康になった~と満足できればいいんじゃないかな
もしそれが原因で早死にしたとしても本人は気づきようもないんだし
49:名無しさん@1周年:2016/11/13(日) 19:46:59.02 ID:tVANtix60.net
畑与えて管理の講習会、これで十分
おかずこさえて畑仕事で汗水流す
自給もできるし足腰も鍛えられるし健康にもなるし
一石二鳥以上でしょ
55:名無しさん@1周年:2016/11/13(日) 19:48:29.51 ID:WyRpzx+O0.net
>>49
そんなもん推奨しても
腰痛めて歩けなくなる老人が続出するだけだろ
50:名無しさん@1周年:2016/11/13(日) 19:47:11.00 ID:FOYTc0Na0.net
厚労省はメタボのイカサマウエストサイズでの前科が有るからなあ
58:名無しさん@1周年:2016/11/13(日) 19:49:15.27 ID:DJNUYNqm0.net
一面で当たってるけど一面で外れてる
適度に運動してないと確実に足腰に来る
年取って急に始めても手遅れ
60:名無しさん@1周年:2016/11/13(日) 19:50:09.62 ID:TYQqfWY20.net
好きな運動して、好きな食べ物食べて、そのうち死んでいく

それでいい、それがいい
67:名無しさん@1周年:2016/11/13(日) 19:52:09.43 ID:3BN2/8lb0.net
>「シニア層は時間も貯蓄もあり、一人前のものを揃えたいとか、若者と肩を並べたいという見栄もある。
>そこに“運動しなければ”という強迫観念が加わるから最高の顧客になっています。

ライ○ップとか儲かる訳だわ
元スレ:http://ai.2ch.sc/test/read.cgi/newsplus/1479032934