seko

今年はリオデジャネイロ五輪イヤーだったにもかかわらず、日本男子マラソンのランキング1位は、川内優輝が7月のゴールドコーストマラソンで出した2時間09分01秒で、それに続く2時間9分台は4人だけという状況である。

 ロンドン五輪があった2012年は、2時間07分48秒が最高で、サブ10(2時間10分以内)が9人。北京五輪の'08年には2時間08分36秒を筆頭にサブ10は8人。アテネ五輪イヤーの'04年は2時間07分50秒を筆頭に10人だったことと比較しても……レベルが下がっていると言わざるをえない。

 男子は14年間、女子は11年間も日本記録が更新されていない日本マラソン界。選手を多く抱える日本実業団陸上競技連合は、'15年3月に2020年東京五輪へ向けた強化プロジェクトを立ち上げ、男女とも日本記録を突破した選手には1億円の報奨金を授与すると発表するに至った。

 さらに、男子で2時間06分59秒以内と女子の2時間21分59秒以内の記録には1000万円、男子2時間7分台と女子2時間22分台には500万円の日本記録挑戦奨励金を授与することにした。

 だが男子では、まだその目の前にぶら下げられたニンジンにさえ手が届いていないのが現状なのだ。

東京五輪でのマラソン復活にかけた日本陸上競技連盟。

 そんな中で日本陸上競技連盟は11月に、'20年東京五輪までを視野に入れた、強化委員会の新組織体制を発表した。

 新組織体制下で“ゴールドターゲット”に次ぐ“メダルターゲット”として強化指定された「男女マラソン」部門は、DeNAランニングクラブ総監督の瀬古利彦氏が長距離・マラソン強化戦略プロジェクト全体のリーダーとなり、男子は中国電力陸上部監督の坂口泰氏、女子は第一生命陸上部監督の山下佐知子氏が指揮を執ることになった。

瀬古「今の選手は練習量が足らない」

 東京五輪へ向けた選考レースのあり方への提案や、ナショナルチームとしての強化方針などはこれからミーティングを重ねて決定していくことになるが、プロジェクトリーダーに就任した瀬古氏は日本マラソン界の現状について、「今の選手は練習量が足らない」という指摘をしている。

 最近出版された『日本のマラソンはなぜダメになったのか』(文藝春秋)でも瀬古氏はこう力説している。

 「各大学の箱根駅伝の練習を見れば、練習量が少ないわけではなくけっこうやっています。30kmまではいかなくても、20kmまでは1km3分で押していく練習をしている。だったらあと20km伸ばせばいいだけの話ですが、そうなるとなぜか練習量が多いと言われ始めるのが不思議です。

 要は多くの選手が、マラソンをやるという覚悟を決めていないのでしょう。

 マラソンをやるのだったら覚悟を決めてマラソン練習をすればいいのに、指導者も『ケガをされたら困る』と気を使ってしまっている。本気でマラソンをやろうと思うなら、24時間マラソンのことを考え、日常生活の中でも何をすべきかを考えなければいけない」

 瀬古氏は「この人の練習量はすごい!」と誰もが思うような選手に記録を出るはずだ、それくらいしないと日本のマラソン界はダメになってしまう、と語っているのだ。

Number Web 12/2(金) 18:01配信
http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20161202-00826997-number-spo&p=2
ランナーの能力は上がっているはずだが記録は伸びず!?

 現実に個々の選手たちの走力・スピードを見れば、基礎力は以前より上がってきているのは確かである。

 それなのにマラソンの記録が停滞しているのはなぜなのか――。

 新しい強化戦略プロジェクトのリーダーたちに求められるのは、マラソンに対する選手や指導者の意識変革なのだろう。

 その変革がいかに円滑に出来るかどうかが、東京五輪の結果に直結している、とも言える。

駅伝重視の中、年々減っていくマラソン大会出場者。

 男子の世界選手権・代表選考レース第1弾である12月4日の福岡国際マラソンは、日本人の出場選手を見ると少々寂しい状況になっている。

 今年で70回目となるこの大会は、かつては実質的なマラソン世界一を決める大会として世界中の選手が目標にする大会でもあった。

 『日本のマラソンはなぜダメになったのか』の中で、現在のマラソン界の問題点について語っている歴代の日本記録保持者たち――宗茂、瀬古利彦、中山竹通、児玉泰介、藤田敦史、高岡寿成らがしのぎを削ってきた大会として、立派な伝統もある。

 だが近年は選手やチームが駅伝を重視するようになったことで、有力選手の出場は激減しているという。かつてのように、このマラソン大会で勝負して、その後の駅伝もしっかり走る……というタフな選手はいなくなっているのだ。
3:名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2016/12/03(土) 01:15:11.66 ID:tOlVHY3K0.net
箱根駅伝の弊害
女子も駅伝大会多すぎ
4:名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2016/12/03(土) 01:15:18.28 ID:5dpmR3Fx0.net
練習すれば速くなるみたいな風潮
5:名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2016/12/03(土) 01:18:05.28 ID:3PslAHz60.net
柏原 実際にマラソンを走る時には、どれくらい練習を積まれていたんですか?

高橋 小出監督の練習メニューは極端に走る量が多いので、女性でも男性に負けないだけの距離を走っていたと思います。長い時で、1日80km。最低でも40kmは走ってたかな。毎週1度は朝食の前に50kmも走ってたし。

柏原 ……。

高橋 試合を1本走る前に、40km走を2~3本走るのが主流なんだけど、私は40km走を15本くらい、30km走は35本ほどやってたかな。とにかく、数えられないくらいに。

柏原 すごい……。

高橋 柏原君は練習で40km走とかやったことはあるの?

柏原 去年の3月、千葉の富津合宿で酒井監督から「とりあえず40km走ってみるか」と言われ、気軽に走ってみたことはあります。

高橋 どうだった、40kmは?

柏原 いやあ、ジョグで宿舎に帰るのもキツかったですね。ただ、次の日に60分ジョグをやったらアッという間に終わりました。

http://number.bunshun.jp/articles/-/204632?page=5
17:名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2016/12/03(土) 01:24:50.45 ID:dxBke9150.net
>>5
このやり取りがいろいろと象徴してるわ
25:名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2016/12/03(土) 01:27:45.04 ID:URX+AaPe0.net
>>5
読んでるだけで苦しくなった
40:名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2016/12/03(土) 01:33:42.74 ID:dKc6omDm0.net
>>5
女子の世界トップ選手の練習量に、男子学生駅伝界のスターが口をあんぐり。
そしてその後の自身の低迷。頷けるわ。
35:名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2016/12/03(土) 01:31:08.74 ID:bvqac2nEO.net
>>5
健康に悪すぎとちゃうかマラソン?
47:名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2016/12/03(土) 01:35:56.11 ID:y2HTWNkf0.net
>>35
アスリートのやるスポーツなんて全部身体に悪いよ
199:名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2016/12/03(土) 02:26:16.88 ID:ZN2HBcY/0.net
>>35
事実寿命が短いんじゃなかったっけ?昔の飛脚も短かったっていうし
6:名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2016/12/03(土) 01:18:27.01 ID:bvqac2nEO.net
世界のレベルが上がっただけちゃうの?
今なら瀬古レベルやと無名選手で終了とか?( ̄▽ ̄)b
8:名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2016/12/03(土) 01:20:28.68 ID:oP/1UVeC0.net
>>6
リオで日本人最先着した佐々木の自己記録より30年前の瀬古のタイムの方が早いよ
23:名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2016/12/03(土) 01:27:32.18 ID:bvqac2nEO.net
>>8
マヂかよ!瀬古って速かったんやな!(* ̄O ̄)b
139:名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2016/12/03(土) 02:07:23.40 ID:pc5d/eEx0.net
>>8
瀬古って凄かったんだな
今の方が速く走る理論とかウェアや靴とか環境がいいはずなのに
12:名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2016/12/03(土) 01:23:13.64 ID:iAytkIxF0.net
今の日本人選手が練習不足でダメなワケじゃなく
ケニアとかエチオピアが本気出したからだろ
26:名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2016/12/03(土) 01:27:57.77 ID:xgJ5a0Qh0.net
>>12
イカンガーとか昔のアフリカの選手は
軍人とかだった
今は欧米のマラソンで高額賞金大会が
目白押しだから其れ目的に
プロになってるから
28:名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2016/12/03(土) 01:28:58.17 ID:tHcYkDMA0.net
>>12
14年も日本記録が更新されてないのに、その言い訳は無理だわ
37:名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2016/12/03(土) 01:32:22.12 ID:xgJ5a0Qh0.net
>>28
日本のレベルが落ちて
アフリカの選手たちのタイムとか
レース運びが巧妙になった
昔は五輪とかでいいタイム持ってる
アフリカの選手もすぐに脱落とか珍しくなかった
29:名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2016/12/03(土) 01:29:19.17 ID:mT+WmhFj0.net
高橋尚子とか野口とかクソみたいな練習量こなした選手じゃなきゃ勝てないってのを他が覆せてないからこういう言い分が幅を利かせてくるのは仕方ないよ
39:名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2016/12/03(土) 01:32:49.98 ID:tHcYkDMA0.net
まあ、どうせ勝てないから最初からマラソンなんか本気でやらないで駅伝で企業から金もらって生活しようって感じなのかね
62:名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2016/12/03(土) 01:40:09.97 ID:8GTyjqTk0.net
普段駅伝優先しすぎだよなぁ
その結果アジアでも勝てない
65:名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2016/12/03(土) 01:40:51.52 ID:w7jTBqc+0.net
どうしても駅伝優先だからね。
東京オリンピックでこそ駅伝を追加するチャンスだったのになあ。真夏の東京-箱根駅伝やりゃ良かったのに。
どうせマラソンじゃ赤っ恥かくだけだもん。
69:名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2016/12/03(土) 01:41:33.97 ID:r/0voH3M0.net
駅伝があるからマラソンで勝てないなんて言い訳だよ
マラソンで勝てないから駅伝で盛り上がるしかないってだけ
89:名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2016/12/03(土) 01:53:23.40 ID:aYhsJzDm0.net
いやいやw日本だけじゃねえからw
今の世界記録2時間2分台だぞ?
黒人が身体的ポテンシャル+科学的トレーニング始めたらもう勝負にならないって話
97:名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2016/12/03(土) 01:55:34.42 ID:Z1YKOODt0.net
>>89
上で何度か言われてるように、アフリカ勢云々以前に、日本人自体が15年も前の自国記録に追いつく気配すら無いのは何って話よ
100:名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2016/12/03(土) 01:56:55.10 ID:nNPs4XH90.net
>>97
選手のやる気じゃないの?
109:名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2016/12/03(土) 01:58:37.61 ID:WXzW7bZN0.net
>>100
結局練習量に繋がってくる話になるわな
元スレ:http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1480695257