00_m

数十人の国際的に著名な研究者たちが関わるメタアナリシスにより、セロトニン遺伝子・ストレス・うつ病などの相互関係について調べた2003年の研究結果は的外れな内容であった可能性が示唆されています。
科学者たちはこれまで長年にわたって、ストレスにさらされた人の脳内で「セロトニン」に関連する遺伝子がうつ病にどのような影響を及ぼすのかを研究してきました。
「選択的セロトニン再取り込み阻害薬(SSRI)」と呼ばれる抗うつ薬が臨床的にうつ病患者の症状をかなりの割合で和らげることからも、多くの科学者たちが「セロトニンに影響を及ぼす遺伝子の違いがうつ病の発症リスクと関連している可能性が高い」と考えていました。

実際、「2003年に公開された著名な研究論文」では、遺伝子変異を持つ個体は生活上のストレスにさらされた時にうつ病を発症する可能性がより高い、と記しています。
この2003年の研究以降の十数年の間に多くの科学者たちがセロトニン・遺伝子・ストレスについての研究を行ってきたことから、ワシントン大学医学部の研究者たちは過去10年分あまりの調査データをメタアナリシスしたところ、セロトニン遺伝子・うつ病・ストレスという3つの要素の間に明確な関連性は見つけられなかったそうです。

「研究結果が間違っているかもしれない」ということはよくあることで、実際、オープンアクセスの科学雑誌PLOS ONE上で近年公開された研究の半分は再現可能もしくは実証したり時間をかけて証明されたりしたものではないとのこと。
間違いを指摘される形となった2003年に公開された論文は、これまでに4000回以上にわたって同分野の研究論文上で引用されており、同研究論文を引用した「セロトニン遺伝子」「ストレスのかかる生活習慣」「うつ病リスクとの関連性」といったテーマの論文は100件以上発表されています。

今回のメタアナリシスの結果をまとめた論文はJournal of Molecular Psychiatry上で公開されています。
研究グループを率いたのは医学と生物統計学の助教授であるロバート・C・カルバーハウス氏で、「我々の目標は、セロトニン遺伝子とうつ病に関するデータをすべて集め、内容を見直すことでした」「我々はすべてのデータで同じ統計分析を行って結果を組み合わせたあと、セロトニン遺伝子はうつ病が引き起こすストレス変化に影響を及ぼさないことを確認しました」としています。

これまで、同分野の研究では遺伝子変異を持つ患者はストレスを受けるとうつ病を発症する可能性が高いと言われてきました。
メタアナリシスに携わった医学博士のラウラ・ジーン・ビェルト氏は「セロトニン遺伝子の変異により『ストレスを受けたときにうつ病に陥りやすくなる』という考えは、これまでとても合理的な仮説であった」と語っています。

ただし、今回の研究結果は、これまで考えられてきたような「特定の遺伝子がうつ病と関連している」ということを否定していますが、「ストレスがうつ病に関連していること」および、「遺伝学がうつ病に関連していること」はメタアナリシスの結果からも明らかだそうです。
なお、カルバーハウス氏とビェルト氏は、特定のセロトニン遺伝子がうつ病の潜在的危険因子から除外されたことで、研究者はうつ病発症に影響を与える可能性のある他の遺伝子や環境に焦点を当てることができるようになると述べています。

http://gigazine.net/news/20170417-genetic-link-stress-depression/

9: ジャック@\(^o^)/ 2017/04/18(火) 00:53:16.52
SSRIは自殺を増やす
氾濫させた時期に一気に2倍3倍
万人単位ので増えてる

63: ジャック@\(^o^)/ 2017/04/18(火) 01:14:59.37
>>9
何も出来ない状態から少し回復して動けるようになると捗るからな

19: ジャック@\(^o^)/ 2017/04/18(火) 00:56:36.10
今まで鬱のやつに、とにかく昼間に外に出てセロトニン増やせって言って来た。

ごめんな

23: ジャック@\(^o^)/ 2017/04/18(火) 00:57:54.56
この研究を信用していたヤツが失望の余り鬱になる

26: ジャック@\(^o^)/ 2017/04/18(火) 01:00:05.60
んじゃさんざん色々飲んで合わせてようやくきいてるこの薬はプラセボ?

55: ジャック@\(^o^)/ 2017/04/18(火) 01:11:49.80
>>26
まぐれあたり

30: ジャック@\(^o^)/ 2017/04/18(火) 01:01:11.78
人それぞれ個々があるからみんな正常なんだよ。
恐らく地球上の人間全てが精神科や神経内科心療内科にかかったら皆んな何らかの病名付けられるよ。

35: ジャック@\(^o^)/ 2017/04/18(火) 01:04:04.48
うつ病なんて本当に存在するのかね
商売にするために勝手に名前つけてるだけなんじゃないの

37: ジャック@\(^o^)/ 2017/04/18(火) 01:04:33.03
>>35
むかしはヒロポンで元気になってた時代があるらしいw

40: ジャック@\(^o^)/ 2017/04/18(火) 01:06:36.25
>>35
馬鹿はうつ病にならないから安心して良いぞ

47: ジャック@\(^o^)/ 2017/04/18(火) 01:08:39.28
>>40
むしろバカがうつ病になると思う

48: ジャック@\(^o^)/ 2017/04/18(火) 01:08:49.20
うつ状態や気分の落ち込みは存在する。
また、甲状腺機能が低下すると、倦怠感や精神的不安定を生じる。
しかし、「うつ病」が存在するかどうかは、はなはだ怪しい。

53: ジャック@\(^o^)/ 2017/04/18(火) 01:10:22.61
うつ病って何なんだろうねw
無気力なことは病気なんでしょうかw

54: ジャック@\(^o^)/ 2017/04/18(火) 01:11:35.21
>>53
病気にするもしないも医者次第な世界だよな、
精神医学って。

73: ジャック@\(^o^)/ 2017/04/18(火) 01:17:17.50
>>54
ほんとにそうだね

69: ジャック@\(^o^)/ 2017/04/18(火) 01:15:55.59
こういうのよくあるよね。
あとでやっぱり違ってましたっての。

77: ジャック@\(^o^)/ 2017/04/18(火) 01:18:30.81
昨日の常識が今日の非常識

80: ジャック@\(^o^)/ 2017/04/18(火) 01:18:50.21
ブラシーボ効果かよ

81: ジャック@\(^o^)/ 2017/04/18(火) 01:19:10.42
この辺の研究って否定されたり実証されたりが繰り返されててどうなってんだが分からん
同じ目的でやってるはずなのにどうして毎回違う結論になるんだよ

83: ジャック@\(^o^)/ 2017/04/18(火) 01:19:45.02
>>81
製薬会社の都合では

88: ジャック@\(^o^)/ 2017/04/18(火) 01:21:57.61
>>81
セロトニン仮説はあくまで仮説ってのは昔から言われているけれど
おそらく実証なんてされていないんじゃなかろうか

98: ジャック@\(^o^)/ 2017/04/18(火) 01:24:29.47
>>81
精神疾患というのは、何もわかってないんだよ
病因も、発症機序も、病変も何もわかってない
これまでの研究はすべて「○○である可能性が示唆される」どまりだ
そして一時流行って否定されて廃れる その繰り返し

97: ジャック@\(^o^)/ 2017/04/18(火) 01:24:08.22
日本人は脳内のセロトニンの濃度が他民族に比べて薄いから
不安を感じやすいだの、鬱が多いだのの通説は一体何だったのか。w

引用元: http://asahi.2ch.sc/test/read.cgi/newsplus/1492444130/