news_header_DSC_0019

「マンガは過程を評価されるもの」長崎尚志が原作者を志す人へ心構え語る

これは小学館によるカルチャースクール「小学館カルチャーライブ!」の企画の1つとして行われたイベント。
ビッグコミック、少年サンデー、ビッグコミックオリジナル、ビッグコミックスペリオール、
ビッグコミックスピリッツ(いずれも小学館)などの編集者や編集長を務め、
その後独立して「MASTERキートン」「PLUTO」「BILLY BAT」「ディアスポリス-異邦警察-」など、数多くのヒット作の原作やプロデュースを務めてきた長崎が、マンガ原作者を志す人へ向けたトークを展開した。

そのほか原作者になるために大切なこととして「読者の心が読めるかどうか」を挙げる。

「だいたいの読者は1話目を読むと最終回を予想するんです。
そして自分の思った通りの展開に話が進んでいくと作品をバカにする。
ところが、自分の思った通りの展開に進まず、自分の思った通りのラストにならないとその作品を嫌いになるんです。

詳細はソースにて
http://natalie.mu/comic/news/242858

5: ジャック@\(^o^)/ 2017/08/01(火) 23:58:11.62
だいたいの読者は1話目を読むと最終回を予想するんです。



予想しないけど・・・

42: ジャック@\(^o^)/ 2017/08/02(水) 00:11:52.79
>>5
ですよねー

95: ジャック@\(^o^)/ 2017/08/02(水) 01:03:27.09
>>5
しない
なんでそんな先まで予想せにゃならんの
そこまで面白いか見続けるかわからんのに
お前が勝手に読者の予想してどうするんだと

8: ジャック@\(^o^)/ 2017/08/02(水) 00:00:20.07
予想の裏を掻こうとするのは読者を驚かす手段だが
裏を掻くこと自体が目的化して誰得な方向に行ってしまうことがよくある

10: ジャック@\(^o^)/ 2017/08/02(水) 00:01:15.67
何言ってるのかわからん
漫画だろうが小説だろうが、アニメだろうが映画だろうが
過程と終焉を評価されるのは同じだろう

単に漫画は週間発行で進行遅いから修吾との評価になってるだけの話だろ?

13: ジャック@\(^o^)/ 2017/08/02(水) 00:01:58.06
そうか?
最終回なんか予想せんけどなあ
展開にしても興味無い方向に行かれると読まなくなる
たとえば無限の住人で主人公の不死身の体の秘密がどうこうってなった時に
そこどうでもええねんとなって読むのやめてもうた

18: ジャック@\(^o^)/ 2017/08/02(水) 00:02:37.70
週ごとの評価ばかりを追って大風呂敷広げて
収集つかなくなった漫画は数知れずwwwww

ほんと漫画の編集なんて馬鹿揃いwwwww

19: ジャック@\(^o^)/ 2017/08/02(水) 00:02:41.15
予想通りの展開でも面白い物が本当に面白い物だと思うけど
予想を裏切ろうとかくっそつまんねーのに限ってそういう事ばっかりに力入れてたりするじゃん

35: ジャック@\(^o^)/ 2017/08/02(水) 00:08:35.98
>>19
これわかる
設定作り込んだり読者の裏をかくことにばかり必死になって
キャラやストーリーが全然書けてないのが最近多くて嫌になる
読者出し抜いて優越感に浸りたいのが見え見え

43: ジャック@\(^o^)/ 2017/08/02(水) 00:12:44.53
>>19
その通りだよ、作品て言うのは最後は人間力が重要なのさ、
やすっぽくて打算的な方向に流れてしまった作者なんてのはダメなのさ、
ノルマや出版社からの要求などのしがらみが作者を狂わせてしまう現実はよく分かるよ、
射幸心ばかり求める読者側にも責任が有るのさ、だからこそ作者には信念が必要なのさ。

77: ジャック@\(^o^)/ 2017/08/02(水) 00:43:12.14
>>19
とくにこの1の原作者なんてその典型だもんな

23: ジャック@\(^o^)/ 2017/08/02(水) 00:03:22.14
>そして自分の思った通りの展開に話が進んでいくと作品をバカにする。

これはまああってると思う。やはり予定調和的な展開であるものは評価は低くなる。


>ところが、自分の思った通りの展開に進まず、自分の思った通りのラストにならないとその作品を嫌いになるんです。

これは言い過ぎ、単純に物事を考えすぎ。嫌いになるにはキャラの成長が納得いかないとか
ご都合主義がマンネリ化したりとか色々なハードルが超えてなるものだろう。

24: ジャック@\(^o^)/ 2017/08/02(水) 00:03:53.11
そりゃそうだよ
感情移入出来たから好きになったんだし
当たり前のこと
読者の期待裏切っていい気になってんじゃねーぞ糞野郎

28: ジャック@\(^o^)/ 2017/08/02(水) 00:06:07.75
>>24
そもそも読者の期待を裏切らないという観念は即ち読者に新たなモノを与えることが出来ない
ということに繋がりますね。

27: ジャック@\(^o^)/ 2017/08/02(水) 00:06:01.11
>>1
お前の漫画 たいていラストがクソだよな

MONSTER
20世紀少年/21世紀少年
BILLY BAT

風呂敷を広げて広げてあとは知らん って作風

33: ジャック@\(^o^)/ 2017/08/02(水) 00:07:13.10
>>27
連載追ってる間は確かに面白いんだよなあ・・・最後でガッカリするっていうね・・・

32: ジャック@\(^o^)/ 2017/08/02(水) 00:06:34.02
そりゃそうだろ

34: ジャック@\(^o^)/ 2017/08/02(水) 00:08:13.14
能力もないのに話広げ過ぎて回収出来なくなった馬鹿の言い訳

45: ジャック@\(^o^)/ 2017/08/02(水) 00:14:56.46
大抵の漫画は打ち切りで終わるけどな

46: ジャック@\(^o^)/ 2017/08/02(水) 00:15:16.42
そうじゃないよ
自分の思った方向云々じゃなくて
自分の期待値を上回ってくれるかどうかだよ

自分の思った展開じゃなくても
自分の思ったラストじゃなくても
自分的に気持ちよく読めて終われば評価する

ダメな漫画は風呂敷広げても畳めず
展開が突拍子がないだけで驚きも爽快感もなく
最終的に上手く纏められなければそりゃあクソミソ言われるよ
そもそもそういう漫画は漫画家自身が面白い
傑作だと思えないだろうに読者のせいにするなよ

73: ジャック@\(^o^)/ 2017/08/02(水) 00:39:43.23
>>46
読者からみたらそれが正論だよな
作り手からしたら批評されるから感情的になって正論を受け入れられずに自分の中で逃げの論理を組み立ててしまうんだろう
この人とかガンツの人はかなりこじらせてる

55: ジャック@\(^o^)/ 2017/08/02(水) 00:22:06.15
思ったよりよかったときに好きになるんだろ

56: ジャック@\(^o^)/ 2017/08/02(水) 00:22:16.87
予想の裏を行こうとして失敗する作品が多すぎる
予想の上を行って欲しいのに・・・

88: ジャック@\(^o^)/ 2017/08/02(水) 00:58:56.43
ぼくのかんがえたさいきょうのすとーりー
通りに進まないと発狂する奴はまあどの作品にも付いて回るよな

93: ジャック@\(^o^)/ 2017/08/02(水) 01:02:31.50
人気キャラだから殺せなくなったとかはバカバカしいと思う

98: ジャック@\(^o^)/ 2017/08/02(水) 01:04:57.77
風呂敷広げるだけ広げて畳めもしない作品は糞っすね

100: ジャック@\(^o^)/ 2017/08/02(水) 01:07:33.75
こんな画一的に定義できるほど単純ではないわな
でもこの作者がそういう考えで作品を描くのは別にいいんじゃね

引用元: http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1501599329/