ダウンロード

日本のツイッター社が炎上している。作家として活躍する如月真弘先生が、ツイッターに対して有料広告を掲載。しかし納得できない理由で広告が停止され、表示されなくなってしまった。

・老人スタッフが対応
如月真弘先生は広告停止に抗議をするためツイッター社に出向いたところ、老人スタッフが対応。老人は自社サービスであるTwitterの知識に乏しく、ネットに詳しくない人物だったという。そしてその老人は、石床に跪(ひざまず)き、ソファに座る如月真弘先生に対して対応したというのだ。以下は如月真弘先生のコメントである。

如月真弘先生のTwitterコメント
「何より辛かったのは、訪問先で応対して下さった社員様が、ご高齢なのに私に対し終始、床に直接跪いて応対されたことです」

「現れた社員様は大変なご高齢で失礼な言い方をすれば明らかに定年後にクレーム係として再雇用され、twitterの仕組みに私より知識がありませんでした。そんなおじいさんがソファに座る私に対し、何十分も硬くて冷たい石の床に跪いている。座って下さいと頼みましたが、「こうすることになっています」と」

「自分の祖父ほどの老人を足元に跪かせているのです。異常な光景です。段々こちらが悪いことをしているような気になってきて、強いことが言えなくなります。無論、それが会社の作戦なのはわかっています。姑息な作戦にお年寄りを使うtwitter社の魂胆に、私は正直、何よりも腸が煮えくり返りました」

「さらに言えば、何の権限も与えられず京橋で晒し者にされているTwitterJapanの社員達は、日本で雇用された同じ日本人です。同じ日本人同士が争うのを高みから見下ろし、安全なサンフランシスコの本社で鼻くそをほじりながら凍結や規制をやっている連中を、私は許せません。後味が悪かった。以上です」

・こうすることになっています
驚きなのが、如月真弘先生が「座って下さい」といったのに対し「こうすることになっています」と返答し、石床にひざまずき続けたこと。

(以下略)

全画像と全文は以下ソース
http://buzz-plus.com/article/2018/02/13/employ-an-old-man/ 
4: ジャック@\(^o^)/ 2018/02/13(火) 21:32:41.01
どうせ燃えたって1週間たてば鎮火してみんな忘れる
ツイッター社が一番よく知っているだろう

9: ジャック@\(^o^)/ 2018/02/13(火) 21:34:11.55
ここまでがTwitter社の狙い

13: ジャック@\(^o^)/ 2018/02/13(火) 21:35:42.66
それって専門のクレーム処理係では…

16: ジャック@\(^o^)/ 2018/02/13(火) 21:36:32.61
それでもクレームやめないなら
石床に頭ガンガン叩きつけて血塗れになりながら謝り続けるとこまでマニュアル化されてる

18: ジャック@\(^o^)/ 2018/02/13(火) 21:37:08.17
レンタルおじいちゃんかもね

30: ジャック@\(^o^)/ 2018/02/13(火) 21:40:39.56
ラノベの表紙がわいせつ扱いされて広告が取り消された事に激怒らしいけどこれは...……
https://twitter.com/mahirokisaragi/status/959441297072209920

34: ジャック@\(^o^)/ 2018/02/13(火) 21:42:53.82
爺さんも対応終わったあとほくそえんでるかもよ?

39: ジャック@\(^o^)/ 2018/02/13(火) 21:44:55.83
効果あるな

引用元:http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/news/1518525030/