images

 1993年に「君は僕の勇気」でブレークした元歌手の東野純直さん(46)が16日放送のTBS系「爆報!THE フライデー」(金曜・後7時)に出演。現在は年商1500万円の人気ラーメン店を経営、一発逆転の秘策を明かした。

 2枚目のシングル「君は僕の勇気」がヒットした東野は、当時の印税が8000万円だったと明かしたが、その後はヒット作に恵まれず「21歳の時に数千万円なんて手にしちゃうと、気が狂っちゃう。また(お金が)入ると思ってた」と当時を振り返り、「結論を言うと僕は逃げた。もうこれ以上は醜態をさらすわけにはいかないって思った」と36歳で音楽を辞めた理由を語った。

 社会経験が全くなかった東野は、よく通っていたラーメン店を履歴書も持たずに手ぶらで訪問。その時の第一印象をラーメン店の店主は「ダメだなと思った。ちゃんとした履歴書もないし…ちゃっと考えられない」と話したが雇うことに。その理由を「人手不足」と説明した。

詳細はソースにて
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180316-00000210-sph-ent

8: ジャック@\(^o^)/ 2018/03/16(金) 21:41:17.50
知らん…

35: ジャック@\(^o^)/ 2018/03/16(金) 21:45:57.30
えー夢ないなぁ
ガッカリ

79: ジャック@\(^o^)/ 2018/03/16(金) 21:52:32.03
当時はホントにチョロっと売れただけの印象だったけど
あれでも30万枚も売れてたのか
CD売れまくってた時代だもんなぁ

引用元: http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1521204000/