2010年に放送が始まった「ウォーキング・デッド」がシーズン9の中盤に突入した今、多くの人々が、心のどこかで世界の終わりに魅了されていることは明らかだ。

ゾンビ作品は近年の流行と思われがちだが、ホラーマニアの間では1932年の映画「恐怖城」がそのルーツとして知られている。また、1968年の「ナイト・オブ・ザ・リビングデッド」もこの分野の記念碑的作品だ。

歴史を振り返ると、人類はいつの時代もこの世の終わりを詳細に描写した物語を語り継いできた。

シカゴ在住の臨床心理学者でゾンビ愛好家のJohn Mayerは、絶滅不安(annihilation anxiety)という用語で、人々の心理を説明する。絶滅不安は、オーストリアの著名な精神医学者のジークムント・フロイトが1926年に発表した論文で提唱した概念だ。

Mayerによると絶滅不安は死に対する恐怖とは違い、過去や未来が全て消し飛んでしまうことへの恐怖だという。Mayerと彼の仲間の臨床心理学者らは、2016年の米国大統領選挙以降に、終末論に取りつかれる患者が急増したと報告している。

「トランプが大統領になる前は、人々の不安は主に家賃が払えなくなることや、失業の恐怖から生じていた。しかし、その後は核戦争がはじまるなどの終末論に取りつかれる人が急に増えた」

Mayerによると同じ現象が過去にも発生しており、ゾンビブームと政治的な危機的状況との間には相関関係があるという。「ナイト・オブ・ザ・リビングデッド」が製作されたのは、キューバ危機で核戦争への恐怖が高まった1962年の数年後のことだった。

1985年公開の「死霊のえじき」も、米国とソ連の緊張の高まりの中で製作された映画だ。そして、2001年の同時多発テロの発生以降は、かつてない勢いでゾンビ系の終末映画が公開された。

2002年の「28日後」や「バイオハザード」、2004年の「ドーン・オブ・ザ・デッド」や2007年の「プラネット・テラー in グラインドハウス」などがその筆頭にあげられる。

「ゾンビブームの背景には、人々の不安がある」とMayerは話す。彼の理論では、人々はゾンビ作品をファンタジーとして楽しむことで、現実世界の不安から目をそらしているという。

一方で、社会学者のRobert Wonserは、ゾンビ作品の人気の高まりは、人々が政府などの社会システムに対する信用を失っていることの現れだと述べている。映画で描かれる疫病の大流行は、多くの場合、政府の管理体制の不備が原因となって発生する。

インターネットの普及とともに人々の不安は高まり、人々のゾンビに対する執着はますます強くなっていくとMayerは述べている。

「朝鮮戦争やベトナム戦争が起きた頃、米国人は戦争が遠くの世界で起きていると感じていた。当時は一般人が得られる情報も少なかった。しかし、ネットの普及によって世界は小さくなり、恐怖を身近に感じるようになった」とMayerは話した。

no title

https://forbesjapan.com/articles/detail/25781

3: 名無しさん@恐縮です 2019/03/02(土) 22:08:30.54 ID:YOQzhenU0
違うと思う

5: 名無しさん@恐縮です 2019/03/02(土) 22:08:40.64 ID:lndmAVQ10
ポリコレ気にする必要ないからな

13: 名無しさん@恐縮です 2019/03/02(土) 22:12:11.74 ID:dd2yFJSQ0
>>5
これ
人種性別関係なく
いくらでも殺しまくれるところがウケるんでしょ

54: 名無しさん@恐縮です 2019/03/02(土) 22:17:57.80 ID:U2ATYUV20
>>5
ウォーキングデッドはメチャクチャ気使ってるなという印象あったけど、映画とドラマじゃ違うかね

6: 名無しさん@恐縮です 2019/03/02(土) 22:09:07.60 ID:9D/ejyd00
逆ちゃうか?
平和やから刺激に飢える

9: 名無しさん@恐縮です 2019/03/02(土) 22:10:15.97 ID:wSAZnHOc0
単純に制作費が安いと聞いたが

10: 名無しさん@恐縮です 2019/03/02(土) 22:11:18.20 ID:F7dOEE1A0
ゾンビブームっていつの話だよw
今いったん落ち着いてウォーキングデッドも下火なのに

11: 名無しさん@恐縮です 2019/03/02(土) 22:11:18.60 ID:OotIB1j70
罪悪感がわかない人型として便利なだけだろ

14: 名無しさん@恐縮です 2019/03/02(土) 22:12:18.34 ID:nrLmBKr/0
とりあえずゾンビ

16: 名無しさん@恐縮です 2019/03/02(土) 22:12:25.79 ID:iO4ZGzQK0
低予算で作れるってのもあるな

21: 名無しさん@恐縮です 2019/03/02(土) 22:13:29.11 ID:SbNwc0Pf0
ゾンビ映画なんて昔からブームやろ何をいまさら

58: 名無しさん@恐縮です 2019/03/02(土) 22:19:06.55 ID:+DGVDeR/0
>>21
キョンシーとか

26: 名無しさん@恐縮です 2019/03/02(土) 22:14:10.33 ID:JXcUJXkF0
アメリカ人はゾンビとヴァンパイア大好きだからな

33: 名無しさん@恐縮です 2019/03/02(土) 22:15:32.92 ID:t15VquBZ0
エクソシスト映画に飽きたアメリカ人が辿りついたのがゾンビ映画

34: 名無しさん@恐縮です 2019/03/02(土) 22:15:37.30 ID:iYpWdn+S0
ウォーキング・デッドとかは
あんな生き残り人間達よりより
ゾンビの方が幸せそうだしな

36: 名無しさん@恐縮です 2019/03/02(土) 22:15:46.04 ID:ezwc08pk0
基本火葬する国からしたら蘇る死者というテーマ自体のめりこめない

39: 名無しさん@恐縮です 2019/03/02(土) 22:16:03.47 ID:78OL5qtT0
よくこういうこと言われるけどあんま関係ないと思うけどな
人間はいつどんな時でもゾンビが好きなんだよ

40: 名無しさん@恐縮です 2019/03/02(土) 22:16:09.89 ID:aR05ghT70
日本はほぼ火葬だからゾンビは出ない。
庭に埋めた犬のポチや猫のタマ、インコのピーちゃんが出てくるくらいかな。

43: 名無しさん@恐縮です 2019/03/02(土) 22:16:54.73 ID:4sucEhFN0
>>40
それはバタリアンの世界では
噛まれたらゾンビの設定なら土葬火葬関係ない

45: 名無しさん@恐縮です 2019/03/02(土) 22:17:03.45 ID:1XCto0aB0
ウォーキングデッドに便乗しただけです

52: 名無しさん@恐縮です 2019/03/02(土) 22:17:47.11 ID:XoQzBZ740
ゾンビだったら殴り放題、何してもいいって思いの高まりじゃねーの

65: 名無しさん@恐縮です 2019/03/02(土) 22:20:03.73 ID:MuP7q8ua0
バイオとドーンオブザデッドでブーム再燃しただけ
いい加減もう秋田

66: 名無しさん@恐縮です 2019/03/02(土) 22:20:17.33 ID:cTfu0LGB0
川島海荷のゾンビドラマが至高

67: 名無しさん@恐縮です 2019/03/02(土) 22:20:42.33 ID:8YjcZXgJ0
白人はゾンビ好きだよなぁ

http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1551532076/