20190401-00063665-gendaibiz-003-3-view

野球というスポーツを考えてするようになってからというもの、私は何かにつけて「~とは?」と考えてしまうクセがついた。
野球の本質を考えれば「野球とは?」を考えざるを得ず、それを突き詰めて考えていくと「攻撃とは?」「守備とは?」「打者とは?」「投手とは?」とどんどん細分化されていく。

私はそれらをメモしながら、時に俯瞰して「野球」というものを捉え直す。
すると、自分にとっての「野球哲学」が、おぼろげに見えてくるのだ。ちなみに私が「野球とは?」と問われれば、「考えるスポーツです」と答えるだろう。

「~とは?」と考えることは、この社会で働く人たちすべてにとても大切なことだと思う。「経済とは?」「会社とは?」「営業とは?」「交渉とは?」など、
自分の仕事に関して細かく突き詰めていけば、業績を上げるための方向性が自ずと定まり、それがあなた自身の仕事の哲学、あるいは経営哲学になっていくのだ。

球技の中で野球ほど「考える間」があるスポーツはない。サッカー、バスケット、バレーにテニスに卓球と球技はたくさんあるが、
一度ボールが動き始めたら「攻め」と「受け」の応酬となり、「次はどうしようか」などとゆっくり考えている暇はない。

ところが、野球はボールが動いている時間よりもそれ以外の時間のほうが長い。1球ごと、1打席ごと、イニングごとに「間」がある。
技術や体力といったものには人それぞれに限界があるが、「考える」という行為には限界はない。野球のゲーム中に存在する、それこそ有り余るほどの「間」を「考える」ことに使わない手はない。

職業は違えど、どんな仕事でも「考える」ことのできる「間」は、いかに忙しい状態であれ必ず存在するはずである。その「間」をいかに上手に使うか。
結果を出したい、業績を上げたい、そう考えているなら「間」の上手な使い方を考えてみてほしい。

https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20190401-00063665-gendaibiz-spo&p=3

2: 名無しさん@恐縮です 2019/04/01(月) 22:42:56.75 ID:hxeiVvjL0
でもねー、考えてプレーするのって難しいのよ

5: 名無しさん@恐縮です 2019/04/01(月) 22:43:55.75 ID:qGt68pie0
決断が遅いだけでしょ
情報量も少ない

8: 名無しさん@恐縮です 2019/04/01(月) 22:45:18.80 ID:uilLCIQh0
野球なんか攻撃側はベンチで遊んでるだけだろ
監督は色々考えてるだろうけど選手なんかくっちゃべってるだけ

99: 名無しさん@恐縮です 2019/04/01(月) 23:00:12.26 ID:aZHAPvQw0
>>8
監督のサインありきだしな
選手は何も考えてない

9: 名無しさん@恐縮です 2019/04/01(月) 22:45:19.87 ID:9JVogBDX0
捕手はすごく頭使うと思うわ

12: 名無しさん@恐縮です 2019/04/01(月) 22:46:49.78 ID:yIvtScl90
投手と捕手、打者は分かるんだけど
他のヤツラは待ち時間として長すぎないか、いくらなんでもずっと集中し続けるのはムリだわ

23: 名無しさん@恐縮です 2019/04/01(月) 22:49:24.31 ID:L/AyEL8u0
それでもパワー、スピード、技術、精度、感覚、センス等じゃない?
野球部でもない東大生にホームランなんて打てないし、
150㌔のボールなんて投げられないだろ。
まぁそんな事できる前提で言ってるんだろうけど。

24: 名無しさん@恐縮です 2019/04/01(月) 22:49:43.93 ID:dG70pYPt0
そもそも考えないスポーツなど無い

32: 名無しさん@恐縮です 2019/04/01(月) 22:50:26.35 ID:lx1idopV0
マイペースで考えるから時間が伸びるんだよ
制限時間ないにかんがえようよ

http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1554126079/