ジャックログ 2chJacklog

ジャックログは 2ch ニュース まとめサイトです。

トップページ > 野球

野球

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote
GettyImages-842022918-770x513

日本野球機構(NPB)は18日、メキシコとの強化試合(京セラドーム大阪、3月9、10日)に出場する野球日本代表「侍ジャパン」のメンバー28人を沖縄・那覇市内で発表。
ところが常連組は不在で、初選出の日本ハム・清宮幸太郎内野手(19)、ヤクルト・村上宗隆内野手(19)ら、所属球団でもレギュラーどころか1軍当落線上の選手も名を連ねた。
初選出が11人を占め、苦しい裏事情が見え隠れする。(塚沢健太郎)

平均年齢24・2歳、平成生まれ27人という若い顔ぶれ。初選出は11人。東京五輪が来年に迫り、今年11月には前哨戦ともいえるプレミア12が開催される。
五輪本番へ向けてメンバーを絞り込んでいくことになるが、今回はなんとも“微妙”な顔ぶれだ。

稲葉篤紀監督(46)は「プレミアも見据えながら、チームを作り上げることをテーマにしました。本番までに不測の事態、想定外のことが起こる可能性があると考え、
このメキシコ戦は私の選択肢を増やすためにも、まだ見ていない、力のある選手を試す最後のチャンスと考えました」と説明。

「2020年以降のトップチームでの活躍を期待し、経験を積んでほしいと思った選手も呼んでいます」と21年のワールド・ベースボール・クラシック(WBC)第5回大会まで見据えた選考であると明言した。
しかし、フレッシュといえば聞こえがいいが、「この顔ぶれで侍ジャパンだといわれても…」というのがファンの率直な思いだろう。目玉の清宮にしても、“客寄せ”感が色濃い。

最年少の清宮について稲葉監督は「まだ1軍に生き残るかどうかという段階ではあると思いますが、19歳という若さで打撃はたけているものある。
まだまだ彼自身には課題がたくさんありますが、一度自分の目で見てみたいという思いで選びました」と正直な思いを口にした。スポーツ・コミュニティー・オフィサーとして日本ハムに籍を置いている稲葉監督だけに、清宮の現状は理解している。

「結果はそんなに意識しないが、内容は意識していきたい。外国人の動くボールに対して、どうアジャストしていけるのか。凡打した後の切り替えはどうなのかとか。対応能力をしっかり見ていきたい」と続けた。
もともと公式戦開幕へ向けた調整の時期に開催される代表戦には、出たがらない選手が多い。昨年11月の日米野球で4番を打った山川穂高内野手(27)は「チームが第一。そこで結果を出してこそのジャパン」と言い切っている

目玉選手が見当たらず、興行を成り立たせるために清宮が引っ張り出された感が否めない。

チケットは1月27日から一般発売されているが、指定A(3500円)から内外野自由席(1500円)まで依然発売中。
10日の試合はさらに売れ行きが悪く、人気のフィールドシート(2万円)も購入することができる。ファンも春の代表戦にベストメンバーが集まらないことは周知で、様子をうかがっているのだろう。

初戦はテレビ朝日系、2戦目はTBS系が地上波中継。この日の発表会見には記者に混じって、昨年限りで引退しTBSの解説者となった元広島・新井貴浩氏(42)の姿もあった。
会見後に稲葉監督と“番宣”の収録があったためで、テレ朝は元ヤクルト監督の古田敦也氏(53)が待機。テレビ局は盛り上げに必死になっている。

清宮は「まだまだ未熟ではありますが、日本代表の一員として日の丸を背負う以上、チームのために全力でプレーします。チームメートには偉大な先輩がいるので、負けないよう、必死で戦います」とコメント。
17日の阪神との練習試合では視察に訪れていた稲葉監督の前で2安打2打点をマークしたが、19歳に過酷な重荷が託されることになった。

夕刊フジ 
https://news.infoseek.co.jp/article/00fujispo1902200005/?p=2

【【テレビ局は盛り上げに必死】清宮で“客寄せ”感が色濃い 1軍半侍ジャパンでいいのか?自由席(1500円)依然発売中 】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote
2018072500015_1

右肩の炎症でキャンプを離脱した中日・松坂大輔投手(38)の復帰のメドがたっていない。
沖縄春季キャンプ中にファンとの接触で右肩を痛めた松坂が、チームの本拠地・名古屋で今後の治療、リハビリを行うことが決まった。
現段階で復帰は早くて5月とされるが、負傷箇所の回復次第では復帰が6月にずれ込む可能性が出てきた。

松坂の不慮の事故に関して、スポーツ新聞やワイドショーなどで連日のように報じられるなか、
松坂の右腕を引っ張ったファンを「特定」する報道はなされていない。
スポーツ紙などの報道では、松坂本人がそれを望んでいないということだが、一部ファンや関係者の間では当該ファンを探し出すべきという声があがっている。

事件を時間軸で追っていくと...
今回の「事件」を時間軸で改めて振り返ってみる。中日は2月1日に沖縄・北谷町でキャンプインし、松坂もこれに帯同。
しかし、松坂は4日後の2月5日に米国のグリーンカード(米国永住権)更新のため渡米した。
米国での手続きを終え、松坂が再びキャンプに合流したのが2月8日で、この日は主力と別メニューとなりダッシュ、軽めのキャッチボールで調整した。

チームと合流した翌9日に、即席のサイン会を行い、100人以上のファンにサインを。
報道によると、松坂は10日にはすでに右肩に違和感を覚えていた様子で、ファンとの接触によって右肩を痛めたとの報道が出たのが翌2月11日だ。
11日午前10時過ぎにはスポーツ報知のWEB版が「松坂に異変 キャッチボールせず室内へ」との見出しで一報を打っている。
そして14時過ぎにスポニチWEB版が「ファンに右手引かれ右肩に違和感」と報じた。

https://news.nifty.com/article/domestic/jcast/12144-194580/
J-CASTニュース

【【松坂事件】「犯人」特定されぬ背景 処罰求める声あるが.. 】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote
20190217-00000041-dal-000-2-view

野球解説者の張本勲氏(78)が、中日の松坂大輔投手(38)がキャンプでファンと接触し、
右肩を負傷したことについて、17日のTBS系生番組「サンデーモーニング」で「もともと悪かったんじゃないの?」と懐疑的な見方を示した。

張本氏は「もともと悪かったんじゃないの?松坂は。その時グッと引っ張られて、その悪さが出たんじゃないかと思うんですよ。
握手とかね、引っ張られたぐらいでは悪くならないですよ。また、なるようじゃダメでしょう」と、厳しい見解を披露した。

また、阪神の掛布雅之SEA(63)は「手を引っ張られちゃった、で、グッと引っ掛かったんじゃないですかね」との見方を示し、
「今、各球団、ファンサービスってすごく力入れてるんですけども、選手の本当のファンサービスってのは、グラウンドで野球を見せることですから、
そういう部分の邪魔というものは…ファンの方はいい距離をもって、選手の練習ってものを見てもらいたいなって感じはしますね」と、ファンに訴えかけていた。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190217-00000041-dal-base 
【【張本勲氏】中日・松坂の右肩負傷は「もともと悪かったんじゃないの?引っ張られたぐらいでは悪くならないですよ。」と生放送で 】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote
20190211-00296748-fullcount-000-3-view

中日の松坂大輔投手(38)がファンと接触したなかで右腕を引かれ、違和感を覚えたとして、「しばらくノースロー調整を続ける」と球団が2月11日に発表したことが報じられた。

共同通信によると、与田剛監督は「病院で診てもらうことになると思う」と説明したという。この一報にファンは衝撃を受け、ツイッターでは次のような声が続出した。

「こんなのファンじゃない!」「商売道具の肩を壊すなんてひどい」「壊した人はどう責任を取るんだ」

完治まで時間がかかった結果、シーズンに影響が出るだけでなく、最悪の場合は選手生命に影響が出ないか心配だ。右腕を引いたファンの法的責任はどうなるのか、冨本和男弁護士に聞いた。
●高額の賠償金が発生するリスクも
ーーしばらくプレーできない、あるいは引退が早まったなど影響が出た場合、民事での責任はどの程度になると考えられるでしょうか

「そのファンの行為が原因で、怪我をしたことが立証されればの話ですが、治療費等の実際にかかった金額については当然請求されることになるでしょう。

また、後遺症がのこり早期引退となってしまった場合、早期引退によって将来得られなくなったと考えられる減収分、治療・後遺症の精神的苦痛についての慰謝料についても責任を負うことになると考えられます」

ーー金額にして、どれくらいの損害賠償責任を負うことが考えられますか

「報道によると、松坂選手の年俸は8000万円プラス出来高払いとのことです。どれくらいの金額か定かなことは言えませんが、早期引退の原因となってしまったら、数千万円単位で賠償金が請求される可能性もあると思います」

ーー刑事についてはいかがでしょうか

「右腕を引く行為は、人の身体に対する有形力の行使と言えますので、暴行罪の責任を負う可能性があります。『2年以下の懲役もしくは30万円以下の罰金または拘留もしくは科料』という処罰を受ける可能性があります。

靭帯損傷等の怪我をさせていた場合、傷害罪の責任を負う可能性があります。この場合、『15年以下の懲役または50万円以下の罰金』という処罰を受ける可能性があります。

いくら松坂選手のことが好きでも、大切な体を痛めるような接し方はファンの最低限のマナーとして控えてほしいですね」 (弁護士ドットコムニュース)

弁護士ドットコム
http://news.livedoor.com/article/detail/16013440/

【【野球】中日・松坂を「破壊」したファンが払う代償…損害賠償金額、数千万円単位の可能性も 】の続きを読む

このページのトップヘ