ジャックログ 2chJacklog

ジャックログは 2ch ニュース まとめサイトです。

トップページ > 野球

野球

ニューヨーク・ヤンキースの田中将大投手は22日(日本時間23日)に敵地で行われたシアトル・マリナーズ戦に先発登板したが、2本塁打を浴びるなどして6回4失点と試合を作れず、チームも延長10回に救援陣が力尽きサヨナラ負けを喫した。

田中は2回まで無失点と課題の立ち上がりはクリアしたものの、3回に突如調子を乱し、ソロ本塁打を2発浴びるなど集中打を受け4失点。
4回以降は3回二死から10者連続アウトを奪うなど持ち直したが、結局6回4失点で降板となり、先発の役目を果たすことができず後半戦初勝利もお預けとなった。

後半戦開幕から2戦連続でチームを勝利に導けなかった田中に対し、地元紙「ニューヨーク・ポスト」は「田中の先発登板には毎度”イライラ”させられる」というタイトルで特集を組み、厳しい評価を下している。

記事では、3回に集中打を浴びて相手に試合の主導権を握らせてしまった今回登板の内容や、
今季20試合に登板し、少なくとも2本塁打以上を浴びた試合が8試合となっている事実を紹介。

そして、メジャーワーストの26被弾で防御率5.37と不安定な成績を残していることを引き合いに
「今季は若手のルイス・セベリーノがヤンキースの”真の”エースで、田中はもはや3番手クラスだ。
そして、実際に投げてみると5番手クラスの投球で、先発すると試合のどこかに亀裂が入ってしまう」と酷評。

また「年棒通りの働きをできていないエースの投球が野手の活躍を無駄にしている、
マウンド上でもう少し闘志を見せてチームを勝利に導く投球をすることが望ましい」などと言われたい放題だ。

詳細はソースにて
7/23(日) 18:36配信
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20170723-00010007-baseballc-base

写真
no title

【【ヤンキースの田中将大投手】地元・ニューヨークで再び酷評…「田中の先発登板には毎度”イライラ”させられる」】の続きを読む

isao-harimoto-old-people01

年齢を感じさせないプレーで現役のメジャーリーガーとして活躍しているイチロー。
19日(日本時間)には、メジャー歴代単独23位となる通算3056安打を達成。
そんな中、23日に放送されたTBS系『サンデーモーニング』で野球界のご意見番、張本勲が「引退するかもしれない」と発言し話題だ。

■イチローは辞める?

張本は、「今年の日本人メジャーリーガーは調子がよくない」と発言。こう続けた。

「問題はイチローだね、もう辞めるかもわからない。
あれだけのプライドだから続けるかもしれないけど。プロ野球選手だから本人が決めることだけど」

この発言に対し、元中日ドラゴンズ・谷繁元信は「僕は、契約先がなくなるまで、体が動かなくなるまで続けると思う」と反論した。

詳細はソースにて 

https://www.news-postseven.com/archives/20170723_597876.html

【【衝撃発言】張本勲「イチローは辞めると思う」 元中日・谷繁が反論】の続きを読む

ダウンロード (1)

 「『甲子園』は過剰報道」「野球以外の運動部は怒らないとおかしい」――。学生駅伝を中心に15年以上取材を続けるスポーツライターの酒井政人氏がツイッターに寄せた、高校スポーツ報道の「偏り」を問題視する投稿が、インターネット上で議論を呼んでいる。

 酒井氏は2017年7月21日のJ-CASTニュースの取材に対し、「マイナーな競技は大手メディアの記者に見向きもされない」と指摘。その上で、「部活動はあくまで『教育の一環』なのに、野球と『それ以外』で扱いに差が出るのはおかしいのでは」と訴える。

 ■高校総体や高校サッカーの報道は...

 酒井氏は高校スポーツ報道の「野球偏重」について、7月19日に更新したツイッターで次のように問題提起した。

  「全国大会を目指して汗を流しているのは野球部だけではありません。『甲子園』は過剰報道だと思います。公共性を担う大手メディアは、スポーツにおける『価値』を考えた報道をすべきではないでしょうか。他の運動部にもドラマはたくさんある」

 さらに続けて、NHKの報道姿勢を「公共放送なのに偏っています」と疑問視。甲子園は1回戦から地上波で生中継するにも関わらず、他の球技では決勝試合のみを「BS」で放送するだけだ、とも指摘した。

 こうした酒井氏の訴えの通り、確かにマスコミ報道における「野球」と「それ以外」の高校スポーツの扱いには大きな差がある。

 J-CASTニュースが21日13時時点で、グーグルのニュース検索機能で「高校スポーツ」と調べたところ、検索結果に出た上位50本の記事のうち、4分の3以上の計38本が高校野球関連の記事だった。

 また、「日経テレコン」の新聞記事データベースで、2015年以降の一般4紙(朝日、読売、毎日、産経)とスポーツ5紙(ニッカン、スポニチ、報知、サンスポ、デイリー)の記事を調べると、次のような
結果になった。

  「高校野球」のワードを含む記事...7万1794件
  「高校総体」のワードを含む記事...1万5308件
  「高校サッカー」のワードを含む記事...4333件

 「高校総体」はサッカーや陸上、バレーやバスケなど30種目以上の競技が開催される大会だ。にも関わらず、「高校野球」の1種目と比べてここまで記事の本数に差が出ているのだ。

全文
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170721-00000011-jct-ent
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170721-00000011-jct-ent&p=2

【【なぜ?】大手メディアの「甲子園」報道は過剰 スポーツライター「他の運動部にもドラマはある」】の続きを読む

img_20170221162011913_5651015914880415380

 都内で酒を飲んで右手甲を負傷し、診察を受けにいった病院で警備員に暴行をはたらいたとして、18日の中日戦(ナゴヤドーム)の先発登板を急きょ回避した巨人の山口俊投手(30)。“爆買い補強”の目玉として昨オフ、横浜DeNAから推定3年総額10億円の大型契約で加入したが、開幕から故障で出遅れ、先月ようやく戦列に加わったばかりだった。実働わずか1カ月で今度は私生活でのお騒がせ。
以前から酒席での悪評紛々だったことが夕刊フジの取材で明らかになった。 (笹森倫)

 巨人のドタバタぶりが伝わってくる。予告先発投手が山口俊から高木勇に変更されることが中日側に伝えられたのは、当日の練習前。理由は肩故障の再発かと憶測が流れたが、真相は想像を絶するものだった。

 山口俊の前回登板は9日。阪神戦(甲子園)に先発し、5回6失点でKOされた。一夜明けた10日、先発調整のルーティンとしてベンチ入りを免除され、試合途中で帰路に就いた。

詳細はソースにて

夕刊フジ
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170720-00000018-ykf-spo

【【巨人・山口俊の酒癖悪評】 先輩に「おまえ誰だよ」で一触即発ムード、酔って病院で大立ち回りの波紋】の続きを読む

このページのトップヘ