ジャックログ 2chJacklog

ジャックログは 2ch ニュース まとめサイトです。

トップページ > 野球

野球

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote
1: 砂漠のマスカレード ★@\(^o^)/ 2015/01/06(火) 09:46:54.56 ID:???0.net
ad42d608997c384384d317fe0d1837f020150105114911332

「今も壮絶なリハビリに取り組むミスターの姿には胸を打たれたし、三奈ちゃんとのエピソードには『へぇ』と思うものも多かった。
94年のあの中日との10・8最終決戦の試合後に宿舎のベッドで父と娘が一緒に寝たなんて話は初耳だった。
東京ドームの一室で再現された松井秀喜とのマンツーマンの素振りも、本邦初公開とうたうだけあって貴重ではあったよね」

1月3日にTBS系列で放送された「独占! 長嶋茂雄の真実~父と娘の40年物語~」を見た古手の巨人OBの感想である。
番組は、テレビ初共演だという長嶋氏(78)と次女の三奈さん(46)が、スタジオでVTRを見ながら仲むつまじく掛け合う姿を軸に構成されていたが、「見終わったときには、拭いきれない違和感だけが残った。だって、2時間半に及ぶ番組の中で長男の一茂が一度も出ないんだから。

VTRはおろか、名前すら紹介されない。ミスターと三奈ちゃんのほほ笑ましい関係が映し出されれば出されるほど、長嶋家の闇が浮き彫りにされた印象を受けた」というのだ。

【【一茂氏は一度も出ず…】長嶋家の“闇”が正月特番で浮き彫りに】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote
1: 砂漠のマスカレード ★@\(^o^)/ 2015/01/03(土) 23:20:16.99 ID:???0.net
img_visual_130501_02

巨人・長嶋茂雄終身名誉監督(78)が3日、TBSの特別番組「独占!長嶋茂雄の真実」に出演し、04年3月に脳梗塞で倒れてからの壮絶なリハビリ生活を明かし「最後に走ることが目標だから」と、力強く語った。

倒れた当初は右手と右足が全く動かなかったが、現在では一人で歩行できるまでに回復した。

その陰には、林の中の1周1・3キロのコースをほぼ毎日スピードを上げて歩いたり、週4日の病院でのリハビリがあった。

当初は1周1時間かかっていたのが、現在は17分にまで短縮。病院のリハビリも、自力歩行ができるようになった時点で病院から終了を勧められたが断ったという。

大変なリハビリを10年間にわたって続けている理由について、長嶋終身名誉監督は「俺の病気はやっぱり、どっちかっていうと難しい病気だからね。
何十年も走るのやってたのができないんだからね、今。最後に走ることが目標だから。こういう状態だけど、最後には勝つと思ってるからね。
それじゃなきゃできないわな」と語った。

【【ミスター巨人】長嶋茂雄氏「最後に走ることが目標」 脳梗塞に倒れてからの壮絶リハビリ語った】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote
1: Egg ★@\(^o^)/ 2014/12/29(月) 11:30:38.18 ID:???0.net
ダウンロード (1)

“時短”を積極的に推し進めているのは、何も一般企業だけではない。野球界にも、試合時間短縮への大きな波が来ているのだ。

プロ野球の熊崎コミッショナーは今年1月1日の就任以来、NPBの組織改革に着手。改革が少しずつ形を成してきている中で、来年以降へ向けて力を注ぐと話しているのが、試合時間の短縮だ。

「試合時間を、できる限り短縮できないかと考えている。来年以降の一つの課題」。

12月15日に行われた実行委員会で、自ら試合時間短縮への取り組みを提案。今後の同委員会で具体策が話し合われていくことになった。

「何とか試合時間を3時間以内にしたい」と熊崎コミッショナー。派手さはないが、この課題に力を入れることは重要だ。
各球団の関係者からは「やはり試合時間が長いと、球場へ来た、特に小さな子供たちは飽きてしまう。
テンポのいい試合で、野球を面白いと感じてほしい」という意見が多く聞かれる。

【【野球】コミッショナー「何とか試合時間を3時間以内にしたい」 特に小さな子供たちは飽きてしまう。】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote
1: 影のたけし軍団ρ ★@\(^o^)/ 2014/12/27(土) 09:29:01.48 ID:???0.net
6b10377c

ヤンキースからFAとなった黒田博樹投手(39)が8年ぶりに古巣・広島への復帰を決めたことが26日、分かった。
年俸は総額4億円超とみられる。黒田は今季11勝を挙げて5年連続2桁勝利を記録しており、メジャーで主力として活躍を続ける選手の日本復帰は異例となる。

黒田についてはヤンキースが再契約を熱望し、パドレスは年俸1800万ドル(約21億6000万円)を用意。
08年から4年間在籍したドジャースも年俸1600万ドル(約19億2000万円)プラス出来高払いを提示するなど複数球団が争奪戦を演じていた。

ここまでの巨額オファーを蹴って、日本球界に復帰した選手は過去に例はない。

来季、40歳以上となる投手で最高年俸は41歳シーズンのディッキー(ブルージェイズ)と40歳シーズンのハドソン(ジャイアンツ)の1200万ドル(約14億4000万円)。
メジャー球団と契約していれば、これを上回るのは確実だった。

過去にはサイ・ヤング賞7度のクレメンス(アストロズ)が43歳シーズンの05年に年俸1800万ドル(約21億6000万円)だった。 
【【野球】黒田博樹、8年ぶりに古巣・広島復帰!米で契約していれば40歳以上となる投手で史上最高年俸確実だった!】の続きを読む

このページのトップヘ