ジャックログ 2chJacklog

ジャックログは 2ch ニュース まとめサイトです。

トップページ > 野球

野球

ダウンロード

14日、『サンデーモーニング』(TBS系)の人気コーナー『週刊 御意見番』に張本勲氏が出演し、移籍先が決まっていないイチローや松坂大輔たちについて言及した。

 マーリンズをFAとなったイチローについてキャスターの関口宏氏が張本氏に「イチローはどこかが引っ張りにきますか?」と訊ねると、「(オファーが)来なければ、早く日本に帰って指導者としてやってもらいたい」と答え、「私は落ちぶれた姿を見たくないですね。世界的な選手だもん。いい時にね、と思いますが…」とイチローは指導者に転身すべきだと話した。

 また、月末に中日の入団テストを受ける予定の松坂大輔については「(受かるかは)わかりません。見た人が決めるでしょうから…」と述べていた。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180114-00142165-baseballk-base

【【サンモニ】張本勲「イチローは指導者としてやってもらいたい」 】の続きを読む

20180114-00000037-dal-000-3-view

張本氏、新井の護摩行に疑問「火をあぶって、火傷してどうするのかな」

 野球解説者の張本勲氏が14日、TBS系「サンデーモーニング」に出演。広島・新井貴浩内野手らが行った護摩行について、「野球と関係ないことしてほしくないわね」と、その効果に疑問を投げかけた。

 プロ野球の自主トレの話題となり、DeNA・山崎康が山登りをしているニュースに「山崎はいい。足腰鍛えますから」とうなずいた張本氏。だが、新井が燃えさかる炎の前で修行をする姿に「新井は火をあぶって、火傷してどうするのかな。精神が足りないと思ってんのかな。精神統一しようとしていると思うんだろうけど、関係あると思いますか?」と首をひねった。新井にとっては毎年行う恒例の精神修行だが「個人の問題だけど、できれば競技に関係ある運動してほしいね」と、語っていた。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180114-00000037-dal-base

【【広島・新井貴浩内野手らの護摩行に疑問】張本勲「火をあぶって、火傷してどうするのかな」 】の続きを読む

1軍マウンド復帰を目指し、米国で自主トレをしている松坂大輔投手(37)が取材に応じ、中日入団への決意を明かした。
今オフ、ソフトバンクを退団し、今月下旬に中日の入団テストを受ける予定。日米通算プロ20年目となる今季、1軍復帰登板への覚悟を示した。どんな困難が待ち受けていても、1軍登板を諦めない。

晴れ渡った青空の下で、松坂は黙々と汗を流していた。引き締まった体で軽快にメニューをこなす一方で、表情は柔らかい。気温21度。「暖かいから去年より投げられてます」。
キャッチボールの際は随時、距離を計測しながら強度を調整し、最後は平地ながら腕を強く振り、糸を引くような速球で締めくくった。

昨季終了後、コーチ兼任などの打診もあったソフトバンクを退団することを決意し、自由契約となった。3年間で公式戦登板はわずか1試合。非難の声があることは覚悟のうえで、現役専念の道を探った。
「投げることで恩返しをしたかったのですが、できなかった。ホークス、ホークスのファンに心残りというか、申し訳なかったという気持ちでしかないです」。心苦しさを抱えつつも、自分の気持ちを偽るわけにはいかなかった。

「何が何でも続けたい。諦めたくない。周りの反応、言葉に惑わされたくない。何を言われようが、自分でしっかり決めてやる、と思って進んできたつもりです」。強い逆風を承知で、前へ踏み出した。
国内球団から声がかからなければ、米国独立リーグ移籍も視野に入れていた。昨季終了後は、家族のいるボストンに帰宅。古巣レッドソックスの本拠フェンウェイパークでレ軍スタッフのサポートを受けながら肩周囲のトレーニングを続けた。

「どんな形になっても、まだ続けると思っていた。周りが辞めた方がいいと言っても、そうとは思わないです。自分が納得できるならいいですけど、このまま立ち止まってしまったら、この先の人生で後悔すると思います」
レ軍時代に右肘、15年8月には右肩手術を受けたこともあり、かつて「怪物」の異名を取った当時の剛速球を投げられるわけではない。ただ、復活の可能性がある限り、悔いが残る決断を選択するつもりはなかった。

詳細はソースにて
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180113-00099064-nksports-base

写真
no title


2018/01/13(土) 10:11:55.14
http://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1515805915/

【【激白!】松坂大輔「何が何でも続けたい。諦めたくない。周りの反応、言葉に惑わされたくない。」】の続きを読む

 日本ハムのドラフト1位ルーキー・清宮の夢が膨らんだ。11日、新人選手の一人として
東京都内の野球殿堂博物館を見学。過去に殿堂入りした名選手のレリーフを見て、
「いずれは僕もここに名を連ねたい」。

 とくに東京・早稲田実高の先輩でもある王貞治さんの記念のバットや本塁打球には興味津々。
「改めてすごい方だなと思った」と野球少年のような笑顔だ。

 その後の研修会では、大リーグでも活躍した岩村明憲さんからの「君たちが日本の野球界を引っ張れ」の言葉に背筋がピン。「東京五輪で中心選手として活躍したい」と目を輝かせた。

朝日新聞社

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180111-00000082-asahi-soci
博物館に展示されている王貞治ソフトバンク会長の展示物を見る清宮=代表撮影
no title

【【野球殿堂博物館を見学】清宮「いずれ僕もここに名を」 】の続きを読む

このページのトップヘ