ジャックログ 2chJacklog

ジャックログは 2ch ニュース まとめサイトです。

トップページ > 野球

野球

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote
カープファンで知られるお笑い芸人有吉弘行(44)が、丸佳浩外野手(29)が国内フリーエージェント(FA)で広島から巨人への移籍を表明したことについて、「なんで広島の主力を取って行くんだよ。いいかげんにしてくれよ」と巨人に訴えた。

【写真】有吉弘行、丸山桂里奈のメキシコ?珍土産に困惑

有吉は2日放送のラジオ番組「有吉弘行のSUNDAY NIGHT DREAMER」で、丸選手の移籍の話題に「チッ」と舌打ち。「『まだ、そんなことする?』っていう。広島からフリーエージェントで何人、選手を巨人に送り込んだ? マジで」とボヤいた。

有吉は、川口和久投手や江藤智内野手といった、かつての広島の中心選手が巨人に移籍した例を挙げ「なんで広島の主力を取って行くんだよ。いいかげんにしてくれよ、本当に」と怒りをにじませ「選手に非があるとは全然思わないけど、巨人がすぐ取っちゃうから。なんであんなことすんのよ。かわいそうじゃない、生え抜きが。巨人の生え抜き」と非難した。

日刊スポーツ
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181203-00409284-nksports-ent
no title

【【カープファン有吉弘行】「何で広島の主力を取っていくんだよ」巨人に激怒 丸佳外野手のFA巨人移籍で 】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote
20171213_asagei_harimoto

「やっぱり年俸ですよ」―。広島から「推定5年、総額35億円」で巨人への移籍が決まった丸佳浩外野手(29)について、野球解説者の張本勲氏(78)
がコメントした。

 同じく、野球解説者の金村義明氏(55)も「(広島)愛より金でしょ」と、丸選手が巨人を選んだ理由は年俸にあると自論を展開した。

■「高いところにいきますよ。桁が違うからね」

 張本氏は、2018年12月2日放送の「サンデーモーニング」(TBS系)の名物コーナー「週刊・御意見番」に生出演。丸選手の移籍についてコメントした。

  「(巨人は)いい選手とりましたね。ただやっぱり年棒ですよ。絶対選手は口が裂けてもいいませんけどね、(提示額が)高いところにいきますよ。
桁が違うからね」

 スポーツ各紙の報道によれば、古巣の広島は「4年総額17億円」、巨人は「5年総額35億円」、丸争奪戦に参戦していた千葉ロッテマリーンズは
「6年総額30億円」(いずれも金額は推定)を提示したとみられる。

 張本氏はまた、「男気よりお金」である旨を強調した。

  「男気はあるけどね、絶対100パーセント以上(お金)。私でもそう(年俸が高い球団に入団)しますからね。ただ、(自分から「お金で選んだ」とは)
発言はできない。バッシングされますからね」

「お金しか評価ないじゃないですか」

 金村氏も11月30日、「バラいろダンディ」(TOKYO MX)で同様の見解を話している。

  「FA(フリーエージェント)の選手がみんな『(他球団の)評価を聞きたい』っていうのはなんやっていうと、正直言いましょうか。お金なんですよ。
お金しか評価ないじゃないですか。17億と35億って、17億を選びますか?常識的に考えて」

 出演者から広島への愛着は残留の理由にならないのかを聞かれると、「愛より金でしょ。そうじゃなかったらFAしませんよ」と反論した。そのうえで、
「丸を責められない。家族もいますし、将来もあります」と丸選手を気づかった。

JCASTニュース
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181202-00000002-jct-ent
【【FA丸が巨人を選んだ理由】張本勲「年俸ですよ」、金村義明「愛より金でしょ」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote
20171213_asagei_harimoto

張本勲氏(78)が18日、TBS系テレビ「サンデーモーニング」に出演し、広島から国内フリーエージェント(FA)で巨人移籍を表明した丸佳浩外野手(29)に関して
「巨人はいい選手をとりましたね。(移籍理由は)選手は年俸ですよ。100%以上。はっきりは言いませんよ。バッシングを受けるから」と話した。来季の丸の
活躍に関しては、昨年中日で本塁打王に輝きながら、今季は15本に終わったゲレーロを例にあげて「やってみないとわからない」と続けた。

また1日のノルディックスキー、ジャンプのワールドカップ(W杯)リレハンメル大会で高梨沙羅がスーツ違反で失格になったことに言及。前日11月30日は
同じスーツで3位に入っていただけに、国際連盟の判定基準があいまいだと「喝!」を出した。

日刊スポーツ
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181202-00408244-nksports-base

【【張本勲】丸の巨人移籍理由は「年俸」活躍は未知数 】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote
4ffc48a7e871fac304ef439698d36e9520181129101539047

大谷は選手間新人王落選…中南米組織票と二刀流への反発か

 二刀流の2冠達成はならなかった。大リーグ選手会(MLBPA)は28日(日本時間29日)、選手間投票で決まる今季の「プレーヤーズ・チョイス・アワード」の受賞者を発表。
新人王に相当する「アウトスタンディング・ルーキー」には、ア・リーグではヤンキースのミゲル・アンドゥハー内野手(23)が選出された。

 同内野手は、149試合に出場して打率2割9分7厘、27本塁打、92打点。打撃成績では大谷(104試合で打率2割8分5厘、22本塁打、61打点)を上回った。
右肘を痛めて離脱した大谷とは異なり、シーズン通じての活躍を評価されたとみられるが、アンドゥハーが選ばれたのはそれだけではないだろう。
大リーグの人種構成も大谷が選手間投票で支持を得られなかった理由のひとつだ。

 今季、30球団の開幕ロースター877人(故障者リスト入り選手も含む)のうち、中南米諸国出身者は219人。全体の約25%を占める。
これに、ドミニカ共和国などにルーツを持つ選手も含めれば、ヒスパニック系選手は全体の4割近くに達するとされる。

 中南米出身の選手は、同郷のよしみに加え、マイナーから苦労してはい上がってきた選手が多く、結束が固い。
オールスターの選手間投票にしても、前半戦の成績に遜色がなければ、同じルーツを持つ選手に投票する傾向がある。
今回のMLBPA表彰でも、中南米出身の選手は、大谷ではなく、ドミニカ人のアンドゥハーを選んだとみるのが妥当なところだろう。

 ドジャースのエース左腕カーショー(テキサス州出身)のように「監督が起用法に頭を悩ませるだけだ」と公言するなど、
二刀流に反対の立場を明らかにする選手もおり、米国出身者からも支持されなかった可能性もある。

 来季はDHに専念する大谷。オールスターではファン投票はともかく、選手間投票では人気薄になりかねない。

日刊ゲンダイDIGITAL 
https://www.nikkan-gendai.com/articles/view/sports/242634

【【MLB】大谷、選手間新人王は落選…中南米組織票と二刀流への反発か カーショーは二刀流に反対「監督が起用法に頭を悩ませるだけだ」 】の続きを読む

このページのトップヘ