ジャックログ 2chJacklog

ジャックログは 2ch ニュース まとめサイトです。

トップページ > 野球

野球

20170709-00000009-jct-000-2-view

マエケン、「旭日旗」インスタで炎上  韓国ネットで批判殺到、投稿を削除

 米大リーグ・ドジャースの前田健太投手(29)が2017年7月8日(日本時間)にインスタグラムへ投稿した画像に「旭日旗」が写っていたことに、韓国のネットユーザーから批判が相次ぐ騒ぎがあった。

 問題となった投稿は、前田投手が8日の登板で好投し勝ち投手になったことを報告するもの。そこには、旭日旗が描かれたハチマキを頭に締めて笑顔を浮かべるトレーナーとのツーショット写真が掲載されていた。

■韓国ネット「謝罪や再発防止を要求できる」

 前田投手は8日に本拠地で行われたロイヤルズ戦に先発登板し、5回1失点と好投。今シーズン7勝目(4敗)を飾った。前田投手は同日に更新したインスタグラムで、

  「4-1で勝ちました!7勝目。前回から修正して投げる事ができました!」

と勝利を報告。併せて、チームのロッカールームの中でスタッフと二人で笑顔を浮かべるツーショット写真を掲載し、

  「写真はトレーナーのジョニー。笑今日、試合前のルーティンを手伝ってくれました!笑 神風のハチマキをつけて待ってました。笑」

と紹介した。この写真でジョニー氏は、「神」「風」という二文字の間に旭日旗が描かれたハチマキを頭に締めていた。

 こうした投稿は、韓国の大リーグファンが集まるネット掲示板「MLBPARK」で紹介され、物議を醸すことになった。この掲示板上には、

  「前田健太には本当に失望した」
  「もう応援できない」
  「ドジャースに謝罪や再発防止を要求できる事案だ」
  「西洋人(=ジョニー氏のこと)は何も知らなかっただろうし、前田がプレゼントしたんだろう」

といった批判的な投稿が100件以上寄せられている(原文はいずれも韓国語、編集部で翻訳)。また、ドジャースには韓国のリュ・ヒョンジン選手も所属していることから、「リュ・ヒョンジンに配慮しろ」といった意見もみられた。

詳細はソースにて

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170709-00000009-jct-soci

【【米大リーグ・ドジャースの前田健太】「旭日旗」インスタを投稿し炎上 韓国ネット「ドジャースに謝罪や再発防止を要求できる」】の続きを読む

img_c18b3f2ffc7ca6ded8bc5ce8e096700c120755

 第99回全国高校野球選手権大会の東西東京大会開会式が8日、東京・神宮球場で行われ、春の東京大会を制した早実の主将、清宮幸太郎内野手(3年)が出場272校(東141校、西131校)を代表して選手宣誓を行った。

 清宮は「私たちは野球を愛してます」と切り出し、「野球の神様に愛されるように全力で戦うことをここに誓います」などと、「愛」の言葉を宣誓の中に盛り込んだ。

 清宮は開会式後の囲み会見で、報道陣から「愛してますという言葉を使ったのは」と問われると、「好きというよりかは(野球を)愛しているので…なんて言うんですかね、もっとやっぱりより思いが伝わるのかなと」と答えた。

 続けて、「ヒントはあったのか」という問いに対しては、「小林麻央さんが去り際に言っていた言葉は、すごい印象に残ったというのはあったので、そういうのはちょっとありました」と、歌舞伎俳優・市川海老蔵が6月23日の会見で、その前夜に34歳で逝去した妻のフリーアナウンサー、小林麻央さんが臨終の前に「愛してる」と発したと語ったことが、宣誓文作成にも影響を与えていたことを明かした。

デイリースポーツ
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170708-00000047-dal-base

【【小林麻央さんの「愛してる」がヒント?】清宮幸太郎内、選手宣誓で「私たちは野球を愛してます」】の続きを読む

2

(セ・リーグ、ヤクルト8-9広島、12回戦、広島8勝4敗、7日、神宮)ヤクルトは九回に5点差をひっくり返され、6連敗で借金は3年ぶりの20に達した。
引き揚げる真中監督には客席から罵声が浴びせられ、不満を爆発させた一部のファンが試合後、クラブハウスに謝罪を求めて押しかける事態となった。

http://www.sanspo.com/baseball/news/20170707/swa17070723040006-n1.html

【【ヤクルト大逆転負けにファン罵声】謝罪求めてクラブハウスに押しかける事態】の続きを読む

images

3日、今年のオールスター(14日=ナゴヤドーム、15日=ZOZOマリン)に出場する56選手が発表された。

セ・パ合わせて23人の初出場選手は一様に初々しいコメントを出していたが、どれだけのファンが「夢の球宴」に心躍らせているのだろうか。

 昨年の地上波のテレビ中継視聴率は、1戦目が10.7%で2戦目が11.0%。
2014年の球宴は試合途中に「放送時間がなくなりました」と中継を打ち切り、刑事ドラマが放送された。
テレビ局も、NPBとのお付き合いで渋々ながら中継しているのが実情である。

 なにしろ、セ・パがガチンコ勝負を繰り広げた交流戦が19日に終わったばかり。それから1カ月も経たないうちに、「セ・パが真剣勝負」などと主催者が力コブを入れても、大方のファンは苦笑いを浮かべるしかない。

詳細はソースにて
https://www.nikkan-gendai.com/articles/view/sports/208711

【【野球】56選手決定も…茶番とおふざけの球宴は消滅へまっしぐら テレビ局はNPBとのお付き合いで渋々中継しているのが実情】の続きを読む

このページのトップヘ