ジャックログ 2chJacklog

ジャックログは 2ch ニュース まとめサイトです。

トップページ > サッカー

サッカー

8308

前略

 これまで、多くの韓国代表選手が移籍する先として選んできたのは中国スーパーリーグだ。同紙も「最近数年間、アジアの移籍市場の中心は中国であった」とコメントしている。広州富力に所属する韓国代表DFチャン・ヒョンスはFC東京でプレーした後に中国へ移動しており、Jリーグを経由して中国に移った選手もいた。

 ただ、中国サッカー協会は今年1月にリーグの規定を変更し、これまで採用していた「外国人選手4人+アジア枠1人」というルールを「外国人選手3人」に変更。アジア枠を撤廃したことで、多くの韓国人選手が出場機会を失っている。これに関して同紙は「低コスト、高効率の代名詞と思われたKリーガーが、欧州や南米出身の選手に優先順位を奪われた」と、見解を示している。

 対するJリーグは 「反対の道を選んだ」とし、「ベンチまたは出場できる外国人選手3人+アジア枠1人。登録できる人数は全体で5人」というルールを採用したJリーグを紹介。「アジア枠だけに限られていた韓国出身の選手が、Jリーグでプレーする幅が広がった」と、制度の変更によって韓国人選手がJリーグで活躍できる可能性が増えたと語っている。

 詳細はソースにて
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20170621-00218129-footballc-socc

【【サッカー/Jリーグ】アジア枠のせいで韓国人選手の日本移籍加速中 中国はアジア枠消滅】の続きを読む

292d798e57d5f20e12e05161d23ea3c3

2018年ロシアW杯出場に向けて厳しい最終予選を戦っているサッカー日本代表。6月13日にはアウェーのイラク戦が行われ、日本中が固唾を呑んで熱い戦いを見守った。だが、ハーフタイム中に流れたあるCMにサポーターからあきれ声が上がっている。

「CMは女優の“のん”が出演している格安SIM会社のものです。彼女は以前からこの会社のCMに出ていますが、今回はサッカー中継のハーフタイム用に1分のロングバージョンを作り、一夜限りで放送されました。久々にのんの姿を地上波で見られるということで、放送前から話題になっていたんです」(テレビ誌ライター)

 それがなぜ、サポーターのブーイングを受けることになってしまったのだろうか。
広告

「CMはのんがアカペラでキリンジの『エイリアンズ』を歌う内容なんですが、のんの歌が聴くに堪えないほど下手くそなんです。見ていると何かこう不安な気持ちにされられる下手さですね(笑)。声はとてもキュートなんですが。曲を作った元キリンジの堀込泰行がついて相当レッスンしたそうですが、その成果がこれでは‥‥。演技はバツグンでも、歌はダメなようですね」(芸能ライター)

詳細はソースにて
http://asajo.jp/excerpt/31352

【【悲報】サッカーファンが女優“のん”に大ブーイング!?】の続きを読む

mqdefault

「正気を失った」「日本で狂気の光景」「バッドルーザーぶりを露店した」

 ……英国、イタリア、スペイン。いわゆるサッカー先進国のメディアがAFC(注1)チャンピオンズリーグの試合(ACL)にここまで大きな関心を示したことは無かった。言うまでも無く、先日行われた浦和レッズvs済州(チェジュ)ユナイテッドの試合で起きた事件が、世界的な話題となっているからだ。

中略

 ……前者はテレビ朝日<モーニングショー>における吉永みち子(注5)氏の発言であり、後者はおなじみTBS<サンデーモーニング>での張本勲氏の「喝!」である。いったい、この人たちは何を見ているのか?

詳細はソースにて

2017年6月10日 12時0分 デイリーニュースオンライン
http://news.livedoor.com/lite/article_detail/13184102/

【【サッカーACL】前代未聞の暴力行為に「日本が悪い」と唱える人々の謎...いったい、この人たちは何を見ているのか?】の続きを読む

20170611-00000004-jij_afp-000-7-view
サッカーU-20W杯準決勝、ウルグアイ対ベネズエラ。タックルをめぐってもみ合いになる両チームの選手

韓国のホテルでU-20W杯出場選手が大乱闘

【AFP=時事】サッカーのU-20W杯(2017 FIFA U-20 World Cup)が行われている韓国のホテルで、決勝を翌日に控えた10日、ウルグアイとベネズエラの選手が大乱闘を起こしたことがわかった。目撃者がAFPに語った。

 両チームは8日の準決勝で顔を合わせ、ベネズエラがPK戦の末にウルグアイを下して決勝に進出した。
ところが10日に水原(Suwon)のホテルですれ違った際、両者の間で挑発合戦が始まると、あっという間に乱闘へ発展した。

 その後、20人近い警官が駆けつけ、午後9時ごろに事態は収まった。
警官は、再び騒ぎが起こらないよう3時間ほど現場に残り、4人の警官が夜中も見張っていたという。

詳細はソースにて
AFP=時事 
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170611-00000004-jij_afp-socc 

【【 サッカーU-20W杯】韓国 試合後ホテルですれ違い両チーム選手があっという間に大乱闘】の続きを読む

このページのトップヘ