ジャックログ 2chJacklog

ジャックログは 2ch ニュース まとめサイトです。

トップページ > サッカー

サッカー

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote
1: 影のたけし軍団ρ ★@\(^o^)/ 2014/06/29(日) 17:24:22.74 ID:???0.net


サッカーワールドカップブラジル大会で日本代表は1分け2敗の成績に終わったが、徹底して「日本は決勝トーナメントに行ける!」と煽り続けたのがテレビである。

その理由の一つについて、テレビ局に出入りする放送作家はこう語る。

「視聴率取る必要があるからです。どこの誰が『コロンビアには勝てる』みたいな説を本気で信じたんですかね?
コートジボワールに負け、ギリシャに引き分け、最後のコロンビア戦に勝てばなんとかなるかもしれない状況下、テレビだけは『コロンビアは火曜日には弱い』みたいな珍説を出し、希望を煽った。

どう考えてもコロンビアに勝てるワケないじゃないですか(笑)。
日本が負けるとの空気を作ってしまえば、自局がその試合を中継しなくとも、直前のスポーツニュース等の視聴率は下がる。
だからこそ、テレビ局は『日本は強い』のキャンペーンを張るのです」

コートジボワール戦に負けて以降、様々な悲観論が出たものの、テレビだけは楽観論を出した背景には、「タレントと契約しているから」という別の事情もあるようだ。

ワールドカップ期間中、各局は解説者も含め、タレントを「応援団」などの役割で契約する。
それが故に、その人がせっかく出る機会の視聴率を下げたくないため、楽観論を出し続け、なんとしても視聴者に関心をもってもらおうと考えていた部分もあるのだという。 

【【サッカーW杯】テレビ局が勝てると煽り続けた理由・・・放送作家「視聴率を取る必要があるから。本気で信じた?勝てるワケない(笑)」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote
1: THE FURYφ ★@\(^o^)/ 2014/06/29(日) 11:41:06.94 ID:???0.net
wdc

サッカーのワールドカップ(W杯)ブラジル大会決勝トーナメント1回戦でコロンビアが
ウルグアイに勝って8強入りを決めた28日、コロンビアの首都ボゴタでは勝利を祝って
発砲された銃弾が25歳の女性に当たり死亡させる事件が起きた。警察が明らかにした。
コロンビア当局はW杯試合中に酒の販売を禁止するなどの安全対策を取っているが、
1次リーグ初戦の14日にギリシャに勝った際にも、騒ぎで9人が死亡した。

【【勝っても負けても撃たれるとか・・・】サッカー/W杯、コロンビアの首都ボゴタで勝利を祝って発砲された銃弾が女性に当たり死亡】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote
1: 動物園φ ★@\(^o^)/ 2014/06/29(日) 08:01:19.43 ID:???0.net
gonda_shuichi

権田「次元が違った」 森重は世界痛感

[ 2014年6月28日14時47分 ]

会見で記者の質問に答える日本代表GK権田(右)。左はDF森重(撮影・桑原亮)

 W杯ブラジル大会を終えて帰国した日本代表GK権田修一(25)DF森重真人(27=ともに東京)が28日、東京・小平市内で会見を行った。

 約50分間行われた会見で、2人は1次リーグ敗退したW杯を一言ずつ、かみしめるように振り返った。

 コートジボワールとの初戦に出場した森重は「1失点目は、FWの動きは頭に入れていたのにやられてしまった。個々の身体能力の高さに驚かされた」と世界レベルを痛感。ロンドン五輪4位に貢献した権田も、「あの時は五輪が世界最高の大会だと思っていたけど、(W杯は)次元が違った」と驚きを隠さなかった。

 ザッケローニ監督(61)が就任した4年前から代表に呼ばれ続けた権田は、4年後のロシア大会でも活躍が期待される若手株。「意識の面で、もっとシビアにやっていかないといけない。そう感じながら毎日を過ごせることが何よりの財産。この経験を生かして、個の部分でもっともっとレベルアップしたい」と
意気込みを語った。 

【【お、おう・・・】サッカーGK権田「五輪が世界最高の大会だと思っていた。ワールドカップは次元が違った」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote
1: パラダイムシフト ★@\(^o^)/ 2014/06/28(土) 17:46:28.87 ID:???0.net
20110713_nhk_05

「W杯と言えばスカパー」を売り文句としてきたスカパーが今大会、高額の放映権料を敬遠して「撤退」を決めたことはコアなサッカーにとって衝撃的なニュースだったが、そのスカパーの「株価」(スカパーJSATホールディングス)がかなり上昇している。

「大会ひと月前の5月12日の終値は506円でしたが、初戦敗退後の6月16日には562円に上昇。 W杯銘柄から外れたにもかかわらず奇妙な好感が見て取れます」(証券アナリスト)

100億円を出して全試合中継しても、期待できる加入者増が見込めないという冷静な経営判断が結果的には奏功した形だが、これを機に日本人の「サッカー離れ」が加速しないか心配する向きは少なくない。

「次のW杯は5時間差のあるロシアで中継条件はそれほど良くない。スカパーのW杯復活はないでしょうね」(同)

【【サッカー】「W杯中継撤退」して株価が急上昇中の「スカパー」大笑い、日本人の「サッカー離れ」を心配する声も・・・】の続きを読む

このページのトップヘ